【週刊少年ジャンプ】2023年の次期打ち切り候補・完結作品一覧|大東京鬼嫁伝が危機?

2023年打ち切り記事アイキャッチ 週刊少年ジャンプ
引用元:週刊少年ジャンプ2022年40号

週刊少年ジャンプにおける2023年の打ち切り候補・完結作品をまとめています。
連載開始時期・終了時期や作者、掲載順の推移に加えて、個人的な打ち切り候補の予想なども掲載しています。
ジャンプにおける2023年の連載終了・移籍作品が知りたい方は是非ご覧ください。

目次

▼週刊少年ジャンプの関連記事はこちら

2021年
2021年の新連載作品 2021年の打ち切り作品
2022年
2022年の新連載作品 2022年の打ち切り作品
2023年
2023年の新連載作品 2022年の打ち切り作品

▼『HUNTER×HUNTER』連載再開の詳細

次期改編・打ち切りはいつ頃行われる?

次期改編は2023年10号付近?

週刊少年ジャンプでは、10号・20号と毎年10号ごとに新連載が開始する傾向にあります。
ただし、新連載の数だけジャンプに掲載される作品が増えるため、同時に打ち切り作品が出てくることも避けられません
2023年でも例年同様、10号前後の1月末〜2月初頭にいくつかの作品が打ち切られてしまうと思われます。

去年の同時期の打ち切り・完結作品は?

作品名連載時期
作者
破壊神マグちゃんアイコン破壊神マグちゃん 全77話
【連載開始】2020年29号
【連載終了】2022年10号
作者:上木敬
Dr.STONEアイコンDr.STONE 全232話
【連載開始】2017年14号
【連載終了】2022年14号
原作:稲垣理一郎
作画:Boichi

2022年の同時期には、『破壊神マグちゃん』の打ち切り・『Dr.STONE』の完結により、連載枠が二つ分空くことに。
代わりに『あかね噺』『地球の子』の二作品が新連載として開始し、空いた連載枠を埋める形となりました。

2023年1号時点の連載作品のおさらい

開始時期作品名
1997年ONE PIECE
1998年HUNTER×HUNTER
2014年僕のヒーローアカデミア
2015年ブラッククローバー
2018年呪術廻戦
2019年夜桜さんちの大作戦
2020年アンデッドアンラックマッシュル-MASHLE-
僕とロボコ高校生家族
SAKAMOTO DAYS
2021年逃げ上手の若君ウィッチウォッチ
アオのハコPPPPPP
2022年あかね噺ルリドラゴン
大東京鬼嫁伝ギンカとリューナ
一ノ瀬家の大罪暗号学園のいろは
イチゴーキ!操縦中人造人間100

2023年1号時点の連載作品は、上記の通り。
休載中の『ルリドラゴン』・10週限定で掲載予定と思われる『HUNTER×HUNTER』の二作品を除いたとしても、21作品と連載枠をオーバーしているように伺えます。
ただし、直近のワンピース・呪術廻戦・ヒロアカといった作品がローテーションで休載している傾向にあるため、それを加味して20作品以上の枠数を用意しているのかもしれません。

次期改編で打ち切られる作品数は?

最低でも2〜3作品打ち切られる?

直近の改編では2作品ずつ打ち切られている傾向にあるため、次期改編でも同様に掲載順が低い2作品が打ち切られる可能性が高いです。
現状のまま連載枠を21作品で維持し続けるのであれば、「2in・2out」のように打ち切り・新連載の数は一致すると思われます。
しかし、連載枠を通常通り20作品に減らすのであれば、打ち切られる作品が増えて「2in・3out」といった状況もありうるでしょう。

10号付近に開始した作品が多め

10号前後で連載が開始した作品一覧
ブラッククローバー呪術廻戦アンデッドアンラック
マッシュル-MASHLE-逃げ上手の若君ウィッチウォッチ
あかね噺

2023年1号時点の連載作品を見ると、7つもの作品が10号前後に連載を開始しているのが特徴。
週刊少年ジャンプでは、新連載の開始時に表紙&巻頭カラーを飾るのが通例となっており、それに合わせて周年作品の表紙&巻頭カラーは号をズラす傾向にあります。
7つもの作品で表紙・巻頭カラーの順番待ちをすることになるため、次期改編では新連載の数を絞る可能性も考えられそうです。

直近の打ち切り作品の候補・予想

直近の掲載順が低めの作品を候補として掲載。
打ち切り作品の予想に関しては、個人的な推測となっています。

打ち切り濃厚の作品一覧

作品名連載開始時期
作者
大東京鬼嫁伝アイコン大東京鬼嫁伝 【連載開始】2022年40号
作者:仲間只一
高校生家族アイコン高校生家族 【連載開始】2020年40号
作者:仲間りょう

現時点の連載陣の中で最も打ち切られる可能性が高いのは、上記の二作品と言えるでしょう。
『大東京鬼嫁伝』は13話で早くもドベで掲載されており、作品の内容からも掲載順の回復は難しいと思われます。
二周年を突破した『高校生家族』は掲載順が低く推移している上、連載陣にギャグ作品が三つ以上存在することから、打ち切られる方向で進んでいると考えられます。

打ち切り圏内の作品一覧

作品名連載開始時期
作者
PPPPPPアイコンPPPPPP 【連載開始】2021年42号
作者:マポロ3号
ギンカとリューナアイコンギンカとリューナ 【連載開始】2022年41号
作者:渡辺シンペイ

打ち切り圏内に数えられるのは、上記の二作品。
『PPPPPP』は自力で巻頭カラーを獲得しており、簡単には打ち切られないと思われますが、高校生家族に次いで掲載順が低く推移しています。
『ギンカとリューナ』に関しては、三度目のセンターカラーを獲得しているため、20話前後で打ち切られるとは考えにくいものの、16話でドベと一気に怪しい状態に

他の媒体に移籍がありうる作品

作品名 連載開始時期
作者
夜桜さんちの大作戦アイコン夜桜さんちの大作戦 【連載開始】2019年39号
作者:権平ひつじ
アンデッドアンラックアイコンアンデッドアンラック 【連載開始】2020年8号
作者:戸塚慶文
マッシュルアイコンマッシュル-MASHLE- 【連載開始】2020年9号
作者:甲本一

掲載順が低めなものの、アニメ化が決定済みの上記三作品。
メディア化する作品が打ち切られる可能性は低く、連載が継続することはほぼ確定と言えます。
一方で、打ち切り候補の作品が無くなった場合には、「ジャンプ+」などの他の媒体への移籍がありうると言えるでしょう。

打ち切り候補作品の直近の順位推移

※カラー獲得時の話数の文字を赤色、掲載順が最下位の話数の文字を青色にしています。

MASHLE高校生PPP鬼嫁伝ギンカ
49号 18位17位14位11位 10位
50号 8位11位16位14位10位
51号 16位15位18位14位12位
52号 18位19位16位20位12位
1号 9位18位 21位20位14位
2号 20位18位14位 19位15位
3号 19位14位16位18位17位
4号 20位19位21位18位22位
平均 16.00 16.38 17.00 16.75 14.00

2022年に完結予定の人気作品は?

今年中に完結が考えられる人気作品

作品名 連載開始時期
作者
ヒロアカアイコン僕のヒーローアカデミア 【連載開始】2014年32号
作者:堀越耕平
ブラッククローバーアイコンブラッククローバー 【連載開始】2015年12号
作者:田畠裕基
マッシュルアイコンマッシュル-MASHLE- 【連載開始】2020年9号
作者:甲本一

ヒロアカは一年以内に完結と明言される

ヒロアカ31巻306話終章開幕

引用元:『僕のヒーローアカデミア』31巻306話

2021年12月20日の「ジャンプフェスタ2022」にて、あと一年ほどで完結すると作者の堀越先生から明かされた『僕のヒーローアカデミア』。
作品は現在終章に入っており、スムーズに進めば2022年末には完結してしまうと思われます。

▼ヒロアカのジャンプフェスタ2022の内容

巻末コメントにて訂正されることに

週刊少年ジャンプ2022年45号では、堀越先生の「昨年末にあと一年くらいと宣言してから十ヶ月ほど経ちました。反省しています。」との巻末コメントが掲載されました。
ヒロアカが2022年内に完結することはまずなく、連載が終了するのは早くても2023年になると思われます。

最終章に突入したブラクロ

週刊少年ジャンプ2022年21・22合併号の331話で、最終章「最強の魔法帝に至る者」に突入すると明言された『ブラッククローバー』。
アスタが「日ノ国」へと移動したばかりであり、作者の体調の問題もあり休載が多くなっているため可能性は低いものの、2023年に完結するかもしれません。

マッシュルも最終章の真っ最中

単行本12巻から最終章に突入すると明かされた『マッシュル-MASHLE-』。
イノセント・ゼロとその兄弟との最終決戦に向けて話は進んでおり、2023年1号では遂に主人公・マッシュが復活を果たしました。
残っているのは長男のドゥウムとイノセント・ゼロだけであり、2023年内に完結する可能性が高いと言えるでしょう。

各作品の補正切れ直後の掲載順

※カラー獲得時の話数の文字を赤色、掲載順が最下位だった話数の文字を青色にしています。

直近の打ち切り作品の順位比較(20話まで)

話数 アヤシしゅごドロン地球の子スマホエリエリ
9話 13位14位5位7位14位16位
10話 11位20位9位 9位11位17位
11話 16位18位15位13位12位19位
12話 19位 19位 18位13位13位17位
13話 20位19位19位15位14位16位
14話 20位21位19位 15位16位17位
15話 18位16位18位16位16位18位
16話 17位19位16位17位16位17位
17話 18位17位18位 19位15位17位
18話 17位19位19位 17位18位18位
19話 17位14位16位17位17位16位
20話 17位18位17位 15位17位17位

現在連載中の新連載の順位比較

話数 PPPあかね噺鬼嫁伝ギンリュー
9話 11位8位10位10位
10話 13位9位11位10位
11話 16位4位14位12位
12話 18位6位14位12位
13話 19位8位 20位14位
14話 19位8位20位15位
15話 16位7位19位17位
16話 18位6位18位22位
17話 17位10位18位
18話 18位10位
19話 14位8位
20話 14位2位

『大東京鬼嫁伝』は打ち切り間近?

新連載の『大東京鬼嫁伝』は、13話にして早くもドベとなり、低い順位で推移しています。
『PPPPPP』のように20話前後で掲載順が回復・センターカラーを獲得する可能性も考えられますが、可能性は低いでしょう。
一方、同時期に開始した『ギンカとリューナ』は3回目のセンターカラーを獲得しており、20話前後での短期打ち切りは免れたと考えられます。

ジャンプの関連記事一覧

新連載・打ち切り作品まとめ

2021年
2021年の新連載作品 2021年の打ち切り作品
2022年
2022年の新連載作品 2022年の打ち切り作品
2023年
2023年の新連載作品 2022年の打ち切り作品

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました