【東京卍リベンジャーズ】218話の感想・考察まとめ|千咒からタケミチにデートの誘い!?【東リベ】

8/18(水)発売の週刊少年マガジン2021年38号(9月1日号)に掲載されている『東京卍リベンジャーズ』の218話「Queen it over」の感想・考察をまとめています。
東リベ218話の内容のネタバレ・あらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

東京リベンジャーズ218話アイキャッチ

引用元:週刊少年マガジン2021年38号

目次

▼東リベのまとめ記事一覧

25巻
216話 217話 218話 219話 220話
221話 222話 223話 224話
26巻
225話 226話 227話 228話 229話
230話 231話 232話 233話

東リベ217話の内容のおさらい

前話の内容・あらすじまとめ

  • 雨の中倒れている千咒のビジョン
  • タケミチはドラケンの部屋へ向かう
  • エレベーター内でビジョンを見るタケミチ
  • ドラケンの部屋で話す二人
  • マイキーを見捨てられずブラフマンに入ったドラケン
  • 未来のマイキーについて話すタケミチ
  • マイキーだけが不幸な未来
  • 2年前にドラケンたちを傷つけたマイキー
  • マイキーはタケミチとの約束を守った?
  • 二人は決意を新たにする
  • トマトジュースをかけられるタケミチ
  • 自分が未来のビジョンを見ていることに気付く

▼前話217話の詳しいまとめはこちら

本誌218話のあらすじ・ネタバレ

上客の対応をする千咒・武臣

東リベ218話武臣の忠告

引用元:週刊少年マガジン2021年38号

2008年7月7日。
タケミチが呼ばれたブラフマンの集会日の裏では、事業へ横槍を入れるために暴力団を使ってこられた上客が「お力添えを頂けませんか…?」とブラフマンに依頼をする密談が行われていました。
「ふんっ しょーがねぇな」と机に足を乗っけて答える千咒と、傍らで汗を流す明司武臣。
千咒の返答にお礼を言う上客でしたが、「一般人が買収斡旋になんか手ぇ出すから足元掬われるんだ」と千咒に詰め寄られると、急いでその場を後にします。
上客相手の千咒の対応に思わず頭を抱える武臣。
「あんなゴミの為にブラフマンを汚していると思うとムカつくんだよ」と言う千咒に、武臣は「感情は捨てる。それがガキと大人の差だ」「マイキーならそうしてる」と言葉をかけます。

タケミチはブラフマンの集会に訪れる

東リベ218話B-1

引用元:週刊少年マガジン2021年38号

ドラケンに連れられブラフマンの集会に向かうタケミチは、集会が普通のビルで行われること・監視カメラ・厳重なドアに「秘密結社みてぇだな」という感想を抱きます。
ドアを開けた先では、ブラフマン主催の地下格闘技「B-1」が行われており、驚きを隠せないタケミチ。
毎夜ここで試合が行われ、金持ちがモニター越しに観戦し金を賭けており、ブラフマンは「B-1」を生業としてより優れた精鋭部隊を創り上げているとのこと。

千咒によって全体集会が始められる

東リベ218話千咒の登場

引用元:週刊少年マガジン2021年38号

タケミチがドラケンに説明を受けていると、「そこまで!!!」との言葉で試合は中断。
精鋭部隊の中でも最強にして頂点に君臨する瓦城千咒が登場し、場内は千咒コールで盛り上がりを見せます。
千咒はブラフマンの全体集会の開始を宣言します。

タケミチが新メンバーとして紹介される

東京リベンジャーズ218話タケミチの加入

引用元:週刊少年マガジン2021年38号

千咒コールで湧いていた場内を右手を上げて制した千咒は、「新メンバーを紹介する」とタケミチに前に出るように促します。
元東京卍會の壱番隊隊長黒龍ブラックドラゴンの最後の継承者とタケミチの経歴を明かし、特服をタケミチに手渡して「ブラフマンにようこそ。花垣武道」と言う千咒。

三天戦争が始まることに

東京リベンジャーズ218話三天戦争

引用元:週刊少年マガジン2021年38号

タケミチの紹介が終わると、千咒は7月14日に関東卍會・六破羅単代を同時に叩くと宣言。
三天戦争」を始めると表明し、場内は盛り上がりを見せます。
ブラフマンの特服を身につけ「ついにマイキー君の元へ…!!」と唾を飲むタケミチの一方で、意味深な反応を見せる明司武臣・ドラケンの二人

千咒からタケミチにデートの誘い!?

東京リベンジャーズ218話デートのお誘い

引用元:週刊少年マガジン2021年38号

集会が終わり帰宅したタケミチは、この前と集会時の千咒の別人ぶりに圧倒された様子。
そんな中、部屋の窓に小石が投げられ、家の外に千咒がいることに気付きます。
タケミチは千咒から「デートいこうぜ!」と誘われることに。

東リベ218話の内容まとめ

本誌218話の内容一覧

  • 上客の対応をする千咒・武臣
  • タケミチはブラフマンの集会に訪れる
  • ブラフマン主催の地下格闘技「B-1」が行われていた
  • 「B-1」によって精鋭部隊を創り上げているブラフマン
  • 精鋭部隊の中でも最強・頂点に君臨する千咒
  • タケミチが新メンバーとして紹介される
  • 7月14日に「三天戦争」が行われることに
  • 意味深な反応を見せる明司武臣・ドラケン
  • 千咒からタケミチにデートの誘い!?

最新218話の感想・考察まとめ

「Queen it over」の意味とは?

尊大ぶる[に構える]、〔人に対して〕女王のようにふるまう、女王然とする
引用元:Weblio英和辞書

218話のサブタイトル「Queen it over」は、ブラフマンの首領を務める瓦城千咒について表した表現となっています。
その正体が女子高生であることはほぼ知られていないと思われるので、その事実を知っている者視点のタイトルと言えるでしょう。

未来で千咒が女子高生だとバレた?

東リベ216話千咒

引用元:週刊少年マガジン2021年35号

タケミチの未来を見るという新能力で、近い将来死ぬ・怪我を負うことが明らかになった千咒。
関東卍會・六破羅単代との抗争「三天戦争」によりその状況に陥った可能性が高いですが、女子高生だとバレたことが原因と考えることもできそうです。
その場合、味方であるブラフマンのメンバーの手にかかることになるのかもしれません。

明司武臣が裏切るという可能性も?

東リベ196話明司武臣

引用元:『東京卍リベンジャーズ』22巻196話

自らの妹をブラフマンの首領として担ぎ上げている明司武臣。
将来の梵天では相談役を務めており、現在のブラフマンからはただ一人幹部に選出されています
218話で上客への千咒の態度に苦労している・盛り上がる場内を見て意味深な反応を見せていることから、千咒が邪魔となり裏切った可能性が考えられます。

▼三天戦争の経緯・結末予想はこちら

タケミチの経歴・戦績とは?

東京リベンジャーズ218話タケミチの経歴

引用元:週刊少年マガジン2021年38号
抗争 活躍
八三抗争 ・マイキー・ドラケンの対立を収める
・刺されたドラケンの命を救う
血のハロウィン ・場地にマイキー・東卍を託される
・一虎を殺そうとするマイキーを止める
聖夜決戦 ・千冬たちと大寿に立ち向かう
・東卍が黒龍に勝つことに貢献
関東事変 ・マイキー到着までの時間を稼ぐ
・天竺への東卍の勝利に

ブラフマンの評判のおさらい

黒いウワサがつきまとう愚連隊

東京リベンジャーズ218話ブラフマンとは?

引用元:週刊少年マガジン2021年38号

215話でイヌピーは、ブラフマンについて暴走族チームよりもっとヤクザに近い大人の愚連隊・黒い噂もつきまとうと言及しています。
また、ドラケンもブラフマンのことを超戦闘型愚連隊と述べており、2年前の東京卍會などよりも凶悪な印象を受けます。

直近の時系列まとめ

日付 出来事
2008年
6月頃
207話
タケミチが10年前にタイムリープする。
210話 〜 214話
六破羅単代・梵と抗争寸前に。
ドラケンが梵のメンバーと判明。
215話
ブラフマンに加入する。
216話
原宿で千咒の荷物持ちをする。
2008年
7月7日
218話
ブラフマンの集会日。
2008年
7月14日

関東卍會・六破羅単代・梵による「三天決戦」が行われる。

以前のループと日にちを合わせている?

東京リベンジャーズ3話タケミチVSキヨマサ

引用元:『東京卍リベンジャーズ』1巻3話

2008年7月7日の出来事である218話では、ブラフマン主催の「B-1」が行われていましたが、これは喧嘩賭博のようなものでしょう。
1巻でキヨマサ主催で行われた喧嘩賭博や、タケミチがキヨマサに挑んだ日付も2005年7月7日だったため、あえて日付を一致させているのかもしれません。

東京リベンジャーズの関連記事

考察・関連記事一覧

『東京リベンジャーズ』本誌まとめ記事

24巻
211話 212話 213話 214話 215話
25巻
216話 217話 218話 219話 220話
221話 222話 223話 224話
26巻
225話 226話 227話 228話 229話
230話 231話 232話 233話

『東京卍リベンジャーズ』番外編

ブックレット番外編
1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話

© KODANSHA Ltd. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました