【東リベ】234話のネタバレ感想・考察まとめ|関東卍會の勝利で三天戦争が集結【東京卍リベンジャーズ】

東リベ234話アイキャッチ 東京卍リベンジャーズ

12/8(水)発売の週刊少年マガジン2022年2・3合併号(1月8・12日号)に掲載されている『東京卍リベンジャーズ』の234話「There is no mending」の感想・考察をまとめています。
東リベ234話の内容のネタバレ・あらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼東リベのまとめ記事一覧

26巻
225話 226話 227話 228話 229話
230話 231話 232話 233話
27巻
234話 235話 236話 237話 238話

▼次話235話のネタバレ考察はこちら

東リベ233話の内容のおさらい

前話の内容・あらすじまとめ

  • サウスに馬乗りになり殴り続けるマイキー
  • 遂に「グシャ」と絶望の音が響くことに
  • 既に息をしておらずサウスは死亡
  • 関東卍會トーマンの勝利と宣言するココ
  • 周囲の人間に解散するように呼びかける
  • 武臣の顔面を蹴るマイキー
  • マイキーはタケミチを殴り飛ばす
  • タケミチの胸倉を掴み殴り続けるマイキー
  • マイキーはタケミチに対し拳を振り上げる

▼前話233話の詳しいまとめはこちら

【東リベ】233話のネタバレ感想・考察まとめ|マイキーがサウスを殺害【東京卍リベンジャーズ】
12/1(水)発売の週刊少年マガジン2022年1号(1月1日号)に掲載されている『東京卍リベンジャーズ』の233話「Better late than never」の感想・考察をまとめています。 東リベ233話の内容のネタバレ・あらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

▼次話235話のネタバレ考察はこちら

東リベ233話終了時のキャラ情報

ブラフマンのキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
東リベタケミチアイコン
花垣武道
・10年前(2008年)にタイムリープ中
・マイキーを救うため梵(ブラフマン)に加入
・千咒と共に遊園地を訪れる
・マイキーを止めようとして右腕を折られる
マイキーにボコボコにされてしまう
東リベドラケンアイコン
龍宮寺堅
・イヌピーと共にバイク屋で働く
・タケミチが六破羅単代に狙われていると知る
・タケミチ・千咒を庇い銃で撃たれる
224話で死亡していることが確定
東リベ千咒アイコン
瓦城千咒
・梵(ブラフマン)の首領を務める
・正体はタケミチと同い年の女子高校生
・タケミチを誘って遊園地に訪れる
本気を出したサウスに殴り飛ばされ血を吐く
・目の前でタケミチが殴られている状態
東リベ明司武臣アイコン
明司武臣
・梵(ブラフマン)のNO.2
・初代黒龍の副総長であり”軍神”と呼ばれた
・瓦城千咒・三途春千夜と兄弟
・梵の本心を見誤ったと涙を流す
マイキーを非難し顔面を蹴られる
東リベベンケイアイコン
荒師慶三
・梵(ブラフマン)の大幹部
・初代黒龍の親衛隊隊長であり通称「ベンケイ」
・元「螺愚那録」の総長で”赤壁”と呼ばれた
・サウスの前で倒れるも復活
東リベワカアイコン
今牛若狭
・梵(ブラフマン)の大幹部
・初代黒龍の特攻隊隊長であり通称「ワカ」
・元「煌道連合」の総代表で”白豹”と呼ばれた
・サウスに圧倒されるも再度立ち上がる

六破羅単代のキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
東リベサウスアイコン
寺野サウス
・六破羅単代の総代を務める
・通称「”無双”のサウス」
・元天竺組に関東卍會の相手を任せる
・本領を発揮し千咒を殴り飛ばす
マイキーに殺されてしまう
東リベ鶴蝶アイコン
鶴蝶
・六破羅単代の首席を務める
・元天竺の四天王であり通称「喧嘩屋」
・サウスに敗北し六破羅単代に加入したと判明
マイキーにボコボコにされる
・灰谷蘭に肩を貸され撤退することに
東リベ灰谷蘭アイコン
灰谷蘭
・六破羅単代の第弐席
・元天竺の四天王
・灰谷兄弟の兄
・サウスの指示で関東卍會を狙う
春千夜と戦うも鶴蝶に肩を貸し撤退
東リベ灰谷竜胆アイコン
灰谷竜胆
・六破羅単代の第参席
・元天竺所属
・灰谷兄弟の弟
・サウスの指示で関東卍會を狙う
・引き続き蘭と共に春千夜と戦っている?
東リベ望月莞爾アイコン
望月莞爾
・六破羅単代の第肆席
・元天竺の四天王
・昔は川崎のチーム「呪華武」の総長を務めていた
・サウスの指示で関東卍會を狙う
・サウスをマイキーが殺害し冷や汗を流す
東リベ斑目獅音アイコン
斑目獅音
・六破羅単代の第伍席
・元天竺の四天王
・元9代目黒龍総長
・鑑別所にてサウスにボコられていたと判明
ベンケイに殴られ失神後行方不明

関東卍會のキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
東リベマイキーアイコン
佐野万次郎
・関東卍會の総長を務める
・通称「”無敵”のマイキー」
・黒い衝動に呑み込まれたのか風貌が変化
サウスを殺害する
止めようとしたタケミチをボコボコにする
東リベココアイコン
九井一
・関東卍會の所属
・元10代目黒龍の親衛隊長
・東京卍會の壱番隊傘下に入るも天竺へ移籍
・現在はマイキーの右腕を務める?
マイキーの凶行に引いた様子を見せる
東リベ三途春千夜アイコン
三途春千夜
・関東卍會の所属
・元東京卍會の伍番隊副隊長
・兄に明司武臣、妹に瓦城千咒を持つ
「王」であるマイキーを第一としている
・鶴蝶を殴るも灰谷兄弟に狙われることに

東リベ234話のあらすじ・ネタバレ

病院で目覚めるタケミチ

東リベ234話何で生きてるんだ

引用元:週刊少年マガジン2022年2・3合併号

ボコボコの状態のタケミチに、拳を振り下ろそうとするマイキー。
「グシャ」という音が響きますが、タケミチは病院で目を覚ますことに。
ベッドの傍らで「気づいたか花垣」と声を掛けるココによると、タケミチは三日も寝ていたとのこと
マイキーにやられたにもかかわらず、「…なんで生きてんだ?…オレ」と疑問に思うタケミチ。

三天戦争の結果とは?

東リベ234話タケミチを助ける千咒

引用元:週刊少年マガジン2022年2・3合併号

タケミチに対し「千咒がオマエを助けた」と明かすココ。
既に戦える状態ではなかった千咒は、タケミチを守るようにマイキーの前で土下座し、ブラフマンの解散を宣言。
千咒の宣言により、三天戦争は関東卍會が六破羅単代を吸収し終結
死者2名を出した三つ巴の大戦争は、関東卍會が天下をとるという結果に。

自らの行動を振り返るタケミチ

東リベ234話知らないマイキー

引用元:週刊少年マガジン2022年2・3合併号

三天戦争の後始末に追われているココは、タケミチに詳細を告げると病室を後にします。
千咒はオレのせいでブラフマンを解散したのか…」と思うタケミチ。
本気で自らを殺そうとしていたマイキーのことを思い出すと、「あの人はもうオレの知らないマイキー君だ」と考えます。
オレは…一体…何をしてるんだ?」とタケミチは自らの行動を振り返ることに。

タケミチに怒りをぶつける千冬

東リベ234話ドラケンの死

引用元:週刊少年マガジン2022年2・3合併号

いつの間にか眠ってしまっていたタケミチが目を覚ますと、ベッドの横には千冬がいました。
ドラケンの葬儀に行ってきたと話す千冬によると、みんな何があったのか飲み込めず放心状態だったとのこと。
未来でタケミチが会っていたにもかかわらず、ドラケンが死亡してしまった現状に「なんでみんなうまくいってたのに戻ってきちまったんだよ!?」と涙を零す千冬。
オマエのせいでドラケン君は!!!」と本心を吐露してしまいます。

千冬が病室を後にする

東リベ234話ぶん殴る

引用元:週刊少年マガジン2022年2・3合併号

思わずタケミチを非難してしまい、タケミチに謝る千冬。
しかしタケミチは、「いいんだ…千冬」「全部オレのせいだから」と千冬の言葉を肯定します。
タケミチに一人にするよう言われた千冬は、「はやく怪我治せよ…」「そしたら思いっきりぶん殴ってやっから」と言い残し病室を去ることに。

自分一人で戦うと決意するタケミチ

東リベ234話決意をするタケミチ

引用元:週刊少年マガジン2022年2・3合併号

千冬が病室の外に出ると、花を花瓶に替えてきたヒナの姿がありました。
千冬は「もういいんだ…ヒナちゃん」と言うとその場を後にし、ヒナは病室の中のタケミチへと目をやります。
一方のタケミチは胸中で千冬に謝り、「もう誰も巻き込みたくないんだ」「ここからは──オレ一人で戦う…」と悲壮な決意を新たにします。

東リベ234話の内容まとめ

本誌234話の内容一覧

  • 病院で目覚めるタケミチ
  • ココによると三日も寝ていたとのこと
  • マイキーの前で頭を下げた千咒
  • 千咒はブラフマンの解散を宣言
  • 三天戦争は関東卍會の勝利で終結
  • 自らの行動を振り返るタケミチ
  • タケミチに怒りをぶつける千冬
  • 千冬が病室を後にする
  • 自分一人で戦うと決意するタケミチ

▼次話235話のネタバレ考察はこちら

【東リベ】235話のネタバレ感想・考察まとめ|ヒナの前で涙を流すタケミチ【東京卍リベンジャーズ】
『東京卍リベンジャーズ』の235話の展開を予想しています。 東リベ235話で登場・活躍すると思われるキャラなどもまとめているので、是非ご覧ください。

本誌234話の感想・考察まとめ

「There is no mending」の意味は?

東リベ234話ドラケンの死

引用元:週刊少年マガジン2022年2・3合併号

234話のサブタイトル「There is no mending」は、「取り返しがつかない」という意味。
タケミチがマイキーを救おうとタイムリープをしたことで、本来生きているはずだったドラケンの死亡という結果を指していると思われます。

三天戦争の結果まとめ

東リベ234話三天戦争の結果

引用元:週刊少年マガジン2022年2・3合併号
死者2名をだした三つ巴の大戦争は
関東卍會が六破羅単代を吸収し
ブラフマンが解散を宣言した事によって終結
関東卍會が天下をとった

三天戦争の死者2名とは、龍宮寺堅(ドラケン)と寺野サウスの2名を指しています。

梵天成立へ近付いている?

三天戦争でマイキーがサウスを殺害・勝利し、六破羅単代は関東卍會に吸収されることに。
梵天の主要メンバーのほぼ全員が揃うことになり、梵天成立に近付いていると言えるでしょう。
ブラフマンが解散することとなり、No.2を務めていた明司武臣がこのまま関東卍會に加入するかどうかが鍵となりそうです。

梵天の主要メンバー一覧

東リベ201話梵天カラー

引用元:週刊少年マガジン2021年19号
地位 キャラ名 前所属チーム
首領 佐野 万次郎 関東卍會
ナンバー2 三途 春千夜 関東卍會
ナンバー3 鶴蝶 六破羅単代
幹部 望月 莞爾 六破羅単代
幹部 灰谷 蘭 六破羅単代
幹部 灰谷 竜胆 六破羅単代
幹部 九井 一 関東卍會
相談役 明司 武臣

東リベ234話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年マガジン2022年2・3合併号発売前に掲載した234話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

マイキーがこのままタケミチを殺害?

東リベ233話ボコボコのタケミチ

引用元:週刊少年マガジン2022年1号

233話にて遂にサウスを殺害してしまったマイキー。
続けてマイキーを非難した武臣の顔面を蹴り飛ばすと、次は止めに入ったタケミチをボコボコにし始めることに。
このままではタケミチが死亡してしまう可能性は高いでしょう。

タケミチが再度タイムリープをする?

東リベ1話死の直前

引用元:『東京卍リベンジャーズ』1巻1話

マイキーに殺されかけているタケミチですが、作中で実際に死亡したと思われるのは1話にて駅のホームから突き落とされたときだけ。
それ以降は死の危機に瀕したことはありますが、タイムリープで死を免れてきました。
234話ではこのままマイキーに殺されてしまい、10年前の2008年よりも更に前へとタイムリープすることになるのではないでしょうか?

東京卍會の面々がマイキーを止める?

東リベ203話東京卍會

引用元:『東京卍リベンジャーズ』23巻203話

マイキーを止められる人物と言えば、ドラケンを始めとした東京卍會の面々。
実際にビルの屋上から飛び降りようとした203話では、マイキーは東京卍會の頃を想起していました
ドラケンは既に死亡してしまっていますが、三ツ谷やパーちんを始めとした東京卍會の面々がこの場に現れるのではないでしょうか?

イヌピーが東京卍會の面々に連絡する?

東リベ219話イヌピー

引用元:週刊少年マガジン2021年39号

元々ドラケンが死亡することとなったのは、タケミチが六破羅単代の下っ端に狙われているとイヌピーがドラケンに伝えたため
そのイヌピーがドラケンの他にも東京卍會の面々に連絡していれば、遊園地近くのこの場に三ツ谷やパーちんなどが現れる可能性は充分に考えられるでしょう。

千咒の未来視ビジョンは回避できた?

東リベ217話千咒のビジョン

引用元:週刊少年マガジン2021年36・37合併号

タケミチが216話219話で見た未来視ビジョンでは、タケミチを守ったことで頭から血を流して千咒が死亡することに。
しかし、233話の流れでは千咒がタケミチの助けに入る・間に合うとは考えづらいです。
ということは、千咒が死亡する未来視ビジョンは、タケミチを庇って銃弾で撃たれた際のものと思われます。
この場合、ドラケンが助けに入ったことで千咒は死を免れたと言えるでしょう。

東京リベンジャーズの関連記事

考察・関連記事一覧

『東京リベンジャーズ』本誌まとめ記事

24巻
211話 212話 213話 214話 215話
25巻
216話 217話 218話 219話 220話
221話 222話 223話 224話
26巻
225話 226話 227話 228話 229話
230話 231話 232話 233話
27巻
234話 235話 236話 237話 238話

『東京卍リベンジャーズ』番外編

ブックレット番外編
1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話

© KODANSHA Ltd. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました