【ワンピース】1033話「霜月コウ三郎」のネタバレ感想・考察まとめ|ゾロと霜月コウ三郎の関係とは?【ONE PIECE】

ONEPIECE1033話アイキャッチ ONE PIECE

11/29(月)発売の週刊少年ジャンプ2021年52号(12月13日号)に掲載されている『ONE PIECE』の1033話「霜月コウ三郎」の感想・考察をまとめています。
ワンピース1033話の内容のネタバレやあらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

102巻
1026話 1027話 1028話 1029話 1030話
1031話 1032話 1033話 1034話 1035話
103巻
1036話 1037話 1038話 1039話 1040話

ワンピース1032話のおさらい

前話の内容・あらすじまとめ

  • マルコに運ばれ城内へ向かうイゾウ
  • 「火前坊」は地下の武器庫へと向かう
  • ブルック・ロビンも地下2階に登場
  • ロビンを追ってCP0も現れる
  • 二牙フーガに手伝いを求めるヤマト
  • ロビン・ブルックはCP0から距離をとる
  • CP0とアプー・ドレークが戦い始める
  • キング相手に苦戦するゾロ
  • 斬撃を羽根で受け防ぐキング
  • キングの種族の秘密を探るゾロ
  • 「閻魔」が暴走を始める?
  • オロチの前に小紫が現れる

▼前話1032話のまとめはこちら

【ONE PIECE】1032話「おでんの愛刀」のネタバレ感想・考察まとめ|オロチの前に小紫が現れる【ワンピース】
11/22(月)発売の週刊少年ジャンプ2021年51号(12月6日号)に掲載されている『ONE PIECE』の1032話「おでんの愛刀」の感想・考察をまとめています。 ワンピース1032話の内容のネタバレやあらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

ワンピースの掲載順まとめ

直近10話の掲載順一覧

順位 話数 タイトル 年・号
1位 1024話 2021年40号
3位 1025話 双龍図 2021年41号
2位 1026話 天王山 2021年43号
2位 1027話 想像を超える危機 2021年44号
1位 1028話 ブラキオ蛇ウルス 2021年45号
2位 1029話 塔(タワー) 2021年47号
3位 1030話 諸行無常の響きあり 2021年48号
1位 1031話 科学の戦士 2021年49号
2位 1032話 おでんの愛刀 2021年51号
3位 1033話 霜月コウ三郎 2021年52号

本誌1033話のあらすじ・ネタバレ

突如爆発するキング

ONEPIECE1033話手を広げるキング

引用元:週刊少年ジャンプ2021年52号

ドーム外で行われているゾロVSキングの戦い。
そんな中、勝手に力を解放し暴走し始める「閻魔」に対抗するゾロ。
その様子に「仲間割れか?」と口にしたキングは、ゾロに迫ったかと思いきや、ゾロの目の前で腕を広げ立ち止まります。
キングの奇行に「何のつもりだ!!!」と口にしつつ、ゾロはキングの腹を刀で突き刺します。
刀を受け「『当たり』だ」とキングが言葉にした瞬間、突如キングが爆発する事態に

クイーンが語るキングの正体とは?

ONEPIECE1033話ルナーリア族

引用元:週刊少年ジャンプ2021年52号

場面は変わり、ドクロドーム左脳塔「遊郭」。
サンジに蹴りを食らったクイーンは、何事もなかったかのように立ち上がりながら、「キングには勝てねェぞ……!!」と口にします。
クイーン曰く、キングは絶滅したハズの「ルナーリア族」の生き残りであり、自然界のあらゆる環境下で生存できる怪物とのこと。
大昔には「神」がルナーリア族の呼び名だったようです。
「そんな奴らがなぜ絶滅するんだ?」と疑問を示すサンジに対し、「そんな事っ!!」「歴史に聞きやがれ!!!」と言い攻撃を放とうとするクイーン。

キングの攻撃を食らってしまうゾロ

ONEPIECE1033話三代鬼徹

引用元:週刊少年ジャンプ2021年52号

場面はドーム外へと戻り、「武装色」の覇気でなんとか爆破から身を守ったゾロ。
自爆したにもかかわらず生きているキングを疑問に思いつつも、「一刀流『居合』”死・獅子歌歌そんそん”」を放ちます。
明らかな”大技”を受けるも、全く効いていない様子を見せるキング
攻撃を放とうとするキングを見てゾロは対抗しようとしますが、その時再度「閻魔」が暴走を始めることに。
キングの「”テン自尊皇プラウドン”」を脇腹に受けたゾロは、鬼ヶ島が崩れていく中、落ちていく「三代鬼徹」をなんとか手にします
天狗山飛徹に「お前の使う『三代鬼徹』はわしの作品だ」と言われたこと、ローグタウンの武器屋の店主・いっぽんマツから「三代鬼徹」を貰ったことを思い出すゾロ。

ゾロは「和道一文字」の回想をする

ONEPIECE1033話東の海

引用元:週刊少年ジャンプ2021年52号

「三代鬼徹」を拾おうとして落ちかけたゾロを、「刀を助けて死ぬ気か!!?」と言い燃える足で蹴りつけるキング
ゾロはキングの攻撃に「熱っ…!!」と口にしつつも、「和道一文字」が落ちてなかったことに安堵します。
そして、くいなの死後にくいなの父・コウシロウから「和道一文字」を受け取ったことを思い返すゾロ。
続けて天狗山飛徹に「和道一文字」と「閻魔」の産みの親が同一人物であり、名工「霜月コウ三郎」だと聞いたことを思い出し、東の海イーストブルー”の辺境に「ワノ国」の刀があったことについて疑問に思います。

村のジジーについて思い出すゾロ

ONEPIECE1033話すなっち

引用元:週刊少年ジャンプ2021年52号

キングの「”刃裏バリ双皇ゾウドン”」を防ぎながらも「閻魔」を拾うゾロ。
しかし、獣型と化したキングの強烈な羽根の一撃を受け切れず、ドクロドーム内へと落下してしまいます。
モモの助の「『すなっち』は言ってはならんと言われた」との言葉に、「昔村のジジーに習っただけで、おれも言った事ねェしな」と返答したことを思い返すゾロ。
いつも海岸にいた村のジジーの名前はずっと知らず、ジジーが死んだ日に初めてくいなのじいさんだった事を知ったと思い至ります。
続けてゾロは、天狗山飛徹の「名工『霜月コウ三郎』。50年以上前にこの国を違法出国した男だ」との言葉を回想することに。

ゾロと霜月コウ三郎の関係性とは?

ONEPIECE1033話人斬り包丁

引用元:週刊少年ジャンプ2021年52号

場面は遡り、13年前の”東の海イーストブルー”・シモツキ村(ゾロの故郷)。
心を奮い立たせるまじないとして「スナッチ」を教えられるも、「ふーんおれいらねー、へんな言葉」との反応を見せるゾロ。
ジジーに対し「昔サムライだったのか?」と尋ねるも、「黙らせとけ!! 今に海軍が押し寄せて来るぞ」と返答されます。
道場以外でも練習しているゾロに対し、ある日「やるっつってんだ。ナマクラだぞ」と刀を2本渡す村のジジー。
刀を見て目を輝かせるゾロに対し、刀は”人斬り包丁”であり人を殺す為に生まれること、刀鍛冶はより多くの命を奪える様に刀を作ると教えます。
また、刀には性格がありそれを服従させるのが剣士と言う村のジジーは、若い頃に作った”人生最高の一振り”に関して言及します。
その刀は気性はド真面目、手にしただけで寒気がする様な「名刀」であり、村のジジーは地獄の大王の名を与えたとのこと。

覇気を放出し続けるゾロ

ONEPIECE1033話約束

引用元:週刊少年ジャンプ2021年52号

村のジジーが言っていた刀が「閻魔」であることに思い至るゾロ。
村の名が「シモツキ」だったことは偶然ではなく、村のジジーがワノ国の侍・刀鍛冶「霜月コウ三郎」だと気付きます。
いっぽんマツの「刀は持ち主を選ぶという」との言葉通り、ゾロは「閻魔」が自身を選んで試していると考え、おでんは「閻魔」に覇気を奪われても楽々戦っていたと推測。
ゾロ・キングが対峙する場に百獣海賊団の下っ端が現れますが、ゾロは覇気を安定させるため、命取りな量の覇気を放出し続けることを選びます。
その覇気に下っ端たちが倒れる中、「成程…『王』にでもなる気か?」とゾロに尋ねるキング。
ゾロは刀に覇気を纏いながら、ルフィの言葉を思い出しつつ「そうだな…船長と…親友との約束があんだ!!!」と啖呵を切ります。

ワンピース1033話の内容まとめ

本誌1033話の内容一覧

  • 暴走する「閻魔」を抑えるゾロ
  • ゾロはキングの腹を刀で突き刺す
  • 突如キングが爆発する事態に
  • キングは「ルナーリア族」の生き残り
  • 一族は大昔には「神」と呼ばれた
  • ゾロは「武装色」の覇気で身を守る
  • 「閻魔」の暴走により攻撃を食らうゾロ
  • ゾロは村のジジーについて回想する
  • 村のジジーが「霜月コウ三郎」と気付く
  • ゾロの覇気を受け倒れる下っ端たち
  • キングに啖呵を切るゾロ

本誌1033話の感想・考察まとめ

キングの特徴まとめ

ONEPIECE1032話少し特殊

引用元:週刊少年ジャンプ2021年51号

1 絶滅したハズの「ルナーリア族」の生き残り
2 斬撃を入れても血が出ない
3 翼は動くため飾りではないものの「飛行」は未確認
4 背中で燃え続けている炎は”能力”の一部ではない
5 腹部などに攻撃すると爆発することも

上記の他にも、ゾロの「”黒縄大龍巻”」の斬撃を羽根で受けることができ、”龍”や”恐竜”を超える頑丈さを誇るようです。

ルナーリア族の秘密とは?

ONEPIECE1022話発火する種族

引用元:週刊少年ジャンプ2021年38号

自然界のあらゆる環境下で生存できる怪物と言われている「ルナーリア族」。
大昔には「神」と呼ばれた一族でしたが、現在はキングを除いて絶滅している様子。
ルナーリア族については「昔々……赤い壁のその上に……”発火”する種族が住んでいました……」と語られているようで、赤い土の大陸レッドライン」の上に住んでいた”発火”する種族のようです。

ゾロの持つ三本の刀まとめ

名称 特徴
和道一文字 大業物21工
【製作者】霜月コウ三郎
1巻3話(初登場時)から所持
三代鬼徹 業物
【製作者】天狗山飛徹
11巻97話で入手
閻魔 大業物21工
【製作者】霜月コウ三郎
95巻955話で入手

「覇王色」の覇気を発揮するゾロ

ONEPIECE1033話倒れる下っ端たち

引用元:週刊少年ジャンプ2021年52号

1033話のゾロは、「閻魔」を扱うために命取りとも言える量の覇気を放出し続けることに。
この覇気を受けた百獣海賊団の下っ端たちが気絶していることから、ゾロが放出している覇気は「覇王色」の覇気と言えるでしょう。
1010話にて「覇王色」の覇気を持つことは明らかとなっていましたが、1033話以降でその真価が発揮されるかもしれません。

ワンピースの関連記事まとめ

『ONE PIECE』本誌まとめ記事一覧

99巻
995話 996話 997話 998話 999話
1000話 1001話 1002話 1003話 1004話
100巻
1005話 1006話 1007話 1008話 1009話
1010話 1011話 1012話 1013話 1014話
1015話
101巻
1016話 1017話 1018話 1019話 1020話
1021話 1022話 1023話 1024話 1025話
102巻
1026話 1027話 1028話 1029話 1030話
1031話 1032話 1033話 1034話 1035話
103巻
1036話 1037話 1038話 1039話 1040話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました