【ワンピース】1050話のネタバレ感想・考察まとめ|鬼ヶ島決戦が決着【ONE PIECE】

ONEPIECE1050話アイキャッチ ONE PIECE
引用元:週刊少年ジャンプ2022年26号

5/30(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年26号(6月13日号)に掲載されている『ONE PIECE』の1050話「”誉れ”」の感想・考察をまとめています。
ワンピース1050話の内容のネタバレやあらすじ、チョイ見せの考察なども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼ワンピースのネタバレ関連記事はこちら

103巻
1036話 1037話 1038話 1039話 1040話
1041話 1042話 1043話 1044話 1045話
104巻
1046話 1047話 1048話 1049話 1050話
1051話 1052話 1053話 1054話 1055話

ワンピース1049話の内容のおさらい

前話のネタバレ・あらすじまとめ

  • ルフィの拳に噛み付くカイドウ
  • カイドウの過去回想が始まる
  • 10歳にして最強の兵士と言われるカイドウ
  • 「天竜人」に従うことに疑問を抱く
  • 海軍に引き渡されることに
  • ウォッカ王国は「世界会議レヴェリー」への参加権を得る
  • 海軍から逃げ出し7000万ベリーの賞金首に
  • 44年前に「ロックス海賊団」に加入
  • カイドウに接触を図る黒炭ひぐらし
  • おでんの望む”開国”はジョイボーイを迎える為
  • ジョイボーイの正体がわかったと言うカイドウ
  • 最後の一人のCP0が鬼ヶ島から離脱する
  • モモの助が”焔雲”を生み出すことに成功
  • ルフィがカイドウを殴り飛ばす
  • 地面を突き破って落ちていくカイドウ
  • 鬼ヶ島が無事に着地をする

▼前話1049話のネタバレまとめはこちら

【ワンピース】1049話のネタバレ感想・考察まとめ|ルフィVSカイドウが決着【ONE PIECE】
5/16(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年24号(5月30日号)に掲載されている『ONE PIECE』の1049話「”目指すべき世界”」の感想・考察をまとめています。ワンピース1049話の内容のネタバレやあらすじ、チョイ見せの考察なども...

▼ゴムゴムの実の考察記事はこちら

ワンピース1049話終了時のキャラ情報

主要キャラの位置関係まとめ

場所その場にいるキャラ
鬼ヶ島上空ルフィ
鬼ヶ島周辺モモの助・ヤマト
城内4階ジンベエ・雷ぞう
宝物殿2階オロチ・日和・傳ジロー
左脳塔遊郭サンジ
右脳塔フランキー・ゾロ
地下カイドウ・ビッグマム

カイドウは奈落の底へ?

ルフィの「”ゴムゴムの猿神バジュラングガン”」が直撃し、地表に龍の姿の跡・穴を残しながら地中を突き進んでいくこととなったカイドウ。
1048話のルフィの「奈落のどん底まで叩き落とす!!!」との宣言通りに、カイドウは奈落の底まで叩き落されることになるのかもしれません。
ただし、カイドウがこのままで終わるとは到底思えないため、大穴へと落ちていったビッグマム同様、今後再登場する可能性は充分に考えられます。

多くのキャラはライブフロアまで流される

雷ぞうが「忍法”巻々の術”」で解放した大量の水を、ジンベエが「”魚人柔術” ”海流一本背負い”」で城中へと広げることとなった1046話
城内にいた多くのキャラ達は、水の勢いでそのまま城外の「ライブフロア」まで流されることとなり、命の危機を脱する結果に。

イゾウ・CP0・ドレークの行方は?

多くのキャラが城外へと押し流される中、地下で戦い戦闘不能となったイゾウ・CP0のマハ・ドレークについては描かれていません。
同じく城内の地下にいたウソップやブルック、アプーたちがライブフロアまで流されていることを考慮すると、イゾウたちも同様にライブフロアまで押し流されているのかもしれません。
その場合、周囲のキャラ達が残されたマハの身柄を封じる展開もありうるでしょう。

『ONE PIECE』の掲載順まとめ

ワンピースの直近10話の掲載順一覧

順位 話数 タイトル 年・号
2位 1041話 ”小紫” 2022年13号
2位 1042話 「枕詞は”勝者”にゃつかねェ」 2022年14号
3位 1043話 ”一緒に死のうよ!!!” 2022年15号
2位 1044話 ”解放の戦士” 2022年17号
1位 1045話 ”NEXT LEVEL” 2022年18号
3位 1046話 ”雷ぞう” 2022年19号
1位 1047話 ”都の空” 2022年21・22号
2位 1048話 ”二十年” 2022年23号
2位 1049話 ”目指すべき世界” 2022年24号
2位 1050話 ”誉れ” 2022年26号

▼次話1051話のネタバレ考察はこちら

【ワンピース】1051話のネタバレ感想・考察まとめ|モモの助が将軍に・ヤマトの加入も【ONE PIECE】
6/6(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年27号(6月20日号)に掲載されている『ONE PIECE』の1051話「”ワノ国将軍 光月モモの助”」の感想・考察をまとめています。ワンピース1051話の内容のネタバレやあらすじ、チョイ見せの考...

ワンピース1050話のあらすじ・ネタバレ

ルフィ・モモの助が使命を果たす

ルフィの拳に噛み付くも、「”ゴムゴムの猿神バジュラングガン”」で地中へ殴り飛ばされることとなったカイドウ
ローが「”穿刺パンクチャー衝動ヴィレ”」で開けた大穴に落ちていったビッグマムと共に、カイドウは地中の奥深くにあるマグマだまりへと落ちていくことに。
一方、”焔雲”を生み出し鬼ヶ島を着陸させたモモの助と行動を共にしていたヤマトは、「ワノ国」上空から落ちてくるルフィを受け止めて微笑みます。
「花の都」の住人が引き続き火祭りに興じる中、モモの助・ルフィを「すごいよキミ達!! ほんっっとにすごいっ!!!」と褒め称えるヤマト。

”空船”を見送るおトコ・天狗山飛徹

片や都では、賑やかに祭りが終わろうとしており、”空船”に「よーそろー!!」と声を掛けるおトコの姿が描かれます。
おトコの傍らで空を見上げる天狗山飛徹は、捕まったら殺されると知っていた父・康イエ(トの康)が自ら捕まりに行ったと聞き、疑問を抱くおトコの様子を回想。
康イエが「ワノ国」にチャンスをくれたと答える飛徹は、康イエがあの時ああしてなければ、そこまでに積み上げた全ての”希望の灯”が消えており、康イエは「ワノ国」の未来を守る為に命を捧げてくれたと続けます。
康イエと共にSMILEを口にした時のことを思い返していたおトコは、「紡がれた未来でお前が幸せに生きられる様にな……」との飛徹の言葉を聞き、空船に書いた文面を変更することに。
おトコが「お父ちゃんあいたいよ」から「お父ちゃんありがとう」と文面を変えたのを見て、「武士として…何よりの誉れでござる……!!!」と涙を浮かべて言う飛徹。
回想を終え、おトコ・飛徹の二人は空を飛んでいく空船を笑顔で見送ります。

侍たちが勝鬨を上げる

場面は鬼ヶ島へと戻り、火祭りの”空船”が空を飛んでいる様子を見て昔を懐かしむネコマムシの姿が描かれます。
我に帰ったネコマムシは、カイドウがルフィの手で地中深くへと殴り飛ばされ、落下する「鬼ヶ島」は巨大な龍となったモモの助が受け止めたことを報告。
あの日・・・より20年、おでんの無念に始まった弔合戦がついに勝利を迎え、侍たちは勝鬨を上げることに。
勝利で盛り上がる中、ルフィがカイドウを倒したことに驚きを見せるアプーや、チョッパーの元へ錦えもん・菊之丞、ゾロを運ぶウソップ・フランキーの姿も描かれます。
また鬼ヶ島の外では、モモの助がズニーシャに対して「『開国』だが…まだ・・しない」と宣言、ズニーシャは「わかった…私はお前の判断に殉ずる」「お前を疑わない………!!」と答えていました。
ズニーシャの答えに「うむ…すまぬ」と言うモモの助は、その時地面が震えていることに気付きます。

百獣海賊団の残党を止めるヤマト

侍たちが勝鬨を上げる中、数ではまだ百獣海賊団の方が上であり、喜ぶのはまだ早い・気を抜いたら敗けと息巻く残党たち。
カイドウが敗けるわけないと侍たちに大砲を向けるのを見て「やんのか まだ力余ってんだおれァ!!」と言うフランキーを、ブルックはなんとか止めようとします。
するとそこに「お前達は一度死んだんだ!!!」と言い、百獣海賊団を止めるためにヤマトが登場。
落ちる鬼ヶ島を受け止めたのはウチの・・・大将だぞ!!!」と言うヤマトは、負けて救われた上に攻撃の手を止めたいのであれば叩きのめしてやると続けますが、地震が起きたのか鬼ヶ島が揺れることに

海底火山が噴火を起こす

一方その頃、地中のマグマ溜まりにはカイドウ・ビッグマムの二人の姿があり「ゴゴゴゴゴゴ…」と音を立てている様子が描かれます。
場面はワノ国「兎丼うどん」囚人採掘場へと移り、「地震だな…」と口にするババヌキに対し、海面に異変があると伝える部下。
海面がボコボコと音を立てる中、海底火山が噴火を起こし、爆音と共に噴煙が空へと昇っていくことに。
「鬼ヶ島」ドクロドーム屋上の戦い──勝者”カイドウ”改め、「ワノ国」天上決戦──勝者”麦わらのルフィ”として決着

住人たちの前に姿を現す小紫・傳ジロー

海底火山が噴火を起こした「兎丼うどん」の方角を見ると、「花の都」近くに鬼ヶ島が存在して驚きの声を上げる住人たち。
そこに龍の姿をしたモモの助が登場して「大丈夫でござる!! これは危機ではない!!!」と呼びかけ、モモの助をカイドウと勘違いして悲鳴を上げる住人たちに対し、「拙者 カイドウではござらん!!」「今の噴火こそ『百獣海賊団』”そうとく”カイドウが幕引きのしめダイコ!!!」と言葉を掛けます。
住人たちが戸惑う中、モモの助は変化を解いて背中に乗せていた人物たちを地面に降ろすことに。
葬儀をしたばかりの小紫が登場して驚きを見せる住人達の前に、続いて狂死郎親分(傳ジロー)が姿を現します。
リーゼントを解いた傳ジローは「──さて話せば長いが…」「『ワノ国』の新しい『将軍』をお連れしている…!!!」と言い放ちます。

ワンピース1050話の内容・ネタバレまとめ

本誌1050話の内容・ネタバレ一覧

  • ルフィの攻撃を受け地中を突き進むカイドウ
  • カイドウは地中のマグマ溜まりへ落ちていく
  • モモの助・ルフィを褒め称えるヤマト
  • 自ら捕まりに行った康イエに言及するおトコ
  • 康イエはワノ国の未来を守る為に命を捧げた
  • ”空船”を見送るおトコ・天狗山飛徹
  • 弔合戦に勝利し勝鬨を上げる侍たち
  • ルフィの勝利に驚きを見せるアプー
  • チョッパーの元に運ばれる重傷者たち
  • モモの助は「開国」をまだしないと宣言
  • 百獣海賊団の残党を止めるヤマト
  • マグマ溜まりに浮かぶカイドウ・ビッグマム
  • 海底火山が噴火を起こす
  • 「ワノ国」天上決戦の勝者はルフィ
  • 龍の姿をしたモモの助が住人の前に登場
  • 葬儀をしたばかりの小紫に驚く住人たち
  • 傳ジローが新たな「将軍」を紹介する

▼次話1051話のネタバレ考察はこちら

【ワンピース】1051話のネタバレ感想・考察まとめ|モモの助が将軍に・ヤマトの加入も【ONE PIECE】
6/6(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年27号(6月20日号)に掲載されている『ONE PIECE』の1051話「”ワノ国将軍 光月モモの助”」の感想・考察をまとめています。ワンピース1051話の内容のネタバレやあらすじ、チョイ見せの考...

『ONE PIECE』1050話の感想・考察まとめ

アプーの今後の行動とは?

元々は百獣海賊団の「情報屋」

オンエア海賊団船長であり、百獣海賊団の「情報屋」を務めるスクラッチメン・アプー。
キッド・ホーキンスと共に同盟を組みますが、元々カイドウの傘下に入っていたため、キッド・ホーキンスをハメることとなりました。

ルフィがカイドウに勝利し計画が崩れる?

悪魔の実の能力によりナンバーズの「調教師」を務めていたアプーは、「一美インビ」「二牙フーガ」「三鬼ザンキ」を従え、満身創痍となった面々を叩き潰そうと目論んでいました
しかし「二牙フーガ」はヤマトに付いていき、「三鬼ザンキ」はCP0にやられてしまったことで、「一美インビ」と共に逃げ出すことに。
最終的にはルフィがカイドウに勝利し目論見が外れてしまったため、今後の動向に注目と言えるでしょう。

主要なキャラの現状まとめ

軽傷・健在のキャラ一覧
モモの助日和(小紫)ヤマト傳ジロー
雷ぞう河松イヌアラシネコマムシ
重傷・意識不明のキャラ一覧
ルフィゾロ錦えもん菊之丞
生死不明のキャラ一覧
カイドウビッグマムアシュラ童子カン十郎
イゾウドレークCP0(マハ)CP0(おじさん)

主要なキャラの現状に関しては、上記の通り。
龍の姿となったモモの助の上に乗り、何人かのキャラが「花の都」に降り立ちましたが、現在軽傷・健在のキャラが住人たちの前に立つことになるでしょう。
赤鞘九人男の錦えもん・菊之丞は重体であるため、現在はチョッパーの治療中の状況にあると思われます。

モモの助の判断を重要視する”象主ズニーシャ

モモの助が「開国」をまだしないと宣言した際、「わかった…私はお前の判断に殉ずる」と答えた”象主ズニーシャ”。
ここでの「殉ずる」という言葉は「ある物事のために命を投げ捨てて尽くす」という意味で用いられていると思われ、モモの助の意思決定は”象主ズニーシャ”の中で重大な位置付けにあると言えるでしょう。

以前に逆らった・疑った過去がある?

ズニーシャはモモの助に対して「お前を疑わない………!!」とも返答しており、モモの助の言葉を信頼している・無条件に受け入れていると捉えられます。
一方でズニーシャの返答は、以前疑った過去があるというように捉えられるため、モモの助の前に従っていた人物の言葉を疑った経験があのかもしれません。
大昔に罪を犯し、ただ歩く事しか許されていない・命令に従い続けているズニーシャですが、以前従っていた人物の命令を疑ったことが大昔の罪に関わっているるのではないでしょうか?

カイドウ・ビッグマムは生存?

「ボコボコ」と音を上げる地中のマグマ溜まりにて、浮かんでいる様子が描かれているカイドウ・ビッグマムの二人。
おでんが釜茹でになった時よりも熱いマグマの中にいればまず助からないと思われますが、四皇の二人であれば生き延びることも充分に考えられます
海底火山が噴火した際にカイドウ・ビッグマムも吹き飛ばされている、またはマグマ溜まりの中で生き続けており、今後のストーリーで再登場するのかもしれません。

火山の噴火が鍵になる?

26巻240話の空島編では、青海に存在する”海楼石”には”パイロブロイン”と呼ばれる成分が含まれていると言及されました。
”パイロブロイン”は角質の粒子であり、火山によって空に運ばれ、水分を得た時に空島に存在する”海雲”・”島雲”に変化するとのこと。
92巻924話にて「海楼石」はワノ国で生まれたと記されており、海底火山が噴火して”パイロブロイン”が放出されたことで、能力者たちが身動きが取れてなくなってしまう展開があるかもしれません。

ワンピース1050話チョイ見せの考察

カイドウ・ビッグマムは死亡?

ルフィたち「最悪の世代」のルーキーによって、ワノ国の地中へと落とされることとなったカイドウ・ビッグマムの二人。
彼らの行き着く先はマグマ溜まりであり、超高熱のマグマに沈むこととなり命の危機と言ってもいいでしょう。
「四皇」の二人がこのまま死亡するとは考えにくいですが、熱戦を繰り広げた後にマグマに落とされたことになるため、当分の間は作中から離脱するのではないでしょうか?

キング・クイーンの今後とは?

話数対戦の組み合わせ
1034話 サンジVSクイーン
1035話 ゾロVSキング
1040話 キッド
ロー
VSビッグ・マム
1049話 ルフィVSカイドウ

カイドウがルフィに敗北した一方で、キングはゾロ、クイーンはサンジに敗北しているのが特徴。
彼らは空飛ぶ「鬼ヶ島」から吹き飛ばされており、1049話時点ではその後について不明となっています。
死亡していることは考えにくいですが、カイドウ・ビッグマムと共に当分の間は再登場しないのかもしれません。

藤山が噴火してしまう?

ワノ国にそびえる藤山ですが、名前通りに日本の富士山をモチーフにしていると考えられます。
富士山が過去に何度も噴火をしたことがある活火山であることを考慮すると、カイドウ・ビッグマムがマグマだまりへと落ちていったことが影響し、藤山も噴火してしまうのではないでしょうか?
ただし、藤山が噴火すると「花の都」の住人に大きな影響が出てしまうと思われるため、噴火するとしても元々鬼ヶ島が存在した辺りになりそうです。

ルフィの命を狙う人物が登場?

対象話登場キャラ
スリラーバーク編50巻・483話バーソロミュー・くま
ドレスローザ編80巻・796話藤虎(イッショウ)
海軍

これまでのスリラーバーグ編・ドレスローザ編といった章では、モリア・ドフラミンゴなどのボスを倒した後、麦わらの一味を狙うキャラが登場することに
既にワノ国近海に世界政府の艦隊が存在すること、鬼ヶ島からCP0が離脱していることを考慮すると、ワノ国編でもルフィたちの命を狙うキャラが登場すると考えられます。
「五老星」がルフィを始末するようにCP0に指令を下していたことからも、1050話以降ではルフィたちは世界政府に命を狙われるのではないでしょうか?

『ONE PIECE』1050話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年ジャンプ2022年26号発売前に掲載した1050話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

ルフィは無事着地できる?

カイドウを「”ゴムゴムの猿神バジュラングガン”」で殴り飛ばしたルフィですが、1049話の最後では上空から落下している様子が描かれています。
身体が限界を迎えたのか気を失っているようにも見え、ゴムの性質を持つ身体と言えども、このまま落下するのであれば命の危機と言えるでしょう。
モモの助によって鬼ヶ島が無事着地していることを考慮すると、空を飛べるマルコ・余力を残しているヤマトなどによって落下を防いでもらうのではないでしょうか?

ルフィの”ギアフィフス”の後遺症とは?

これまでの後遺症まとめ

段階後遺症
ギア2寿命が縮む
ギア3身体が小さくなる
ギア4覇気が10分間使用不可となる

これまでのルフィの変身・”ギア”に関する後遺症は上記の通り。
二年間の修行を経て”ギアセカンド”・”ギアサード”の後遺症は無くなったものの、”ギアフィフス”に関しては間違いなく後遺症が存在するでしょう。
1045話では、一時的に元の姿に戻ってよぼよぼになるルフィが描かれましたが、1050話でも同様にルフィがよぼよぼの姿になってしまうのかもしれません。

世界政府がルフィの命を狙う?

カイドウが敗北した場合、”非加盟国”である「ワノ国」を直接支配下に置くため、万が一に備えて「ワノ国」へと艦を向かわせている世界政府。
実際に1037話では、「ワノ国」近海に世界政府の艦が集結している様子が描かれています。
一方で、CP0は「五老星」によりルフィを消すように命じられていますが、ルフィが”覚醒”したことで抹殺は失敗に終わることに。
残りのCP0が鬼ヶ島を離脱していることからも、世界政府と協力して生き延びているルフィの命を狙う可能性は十分に考えられるでしょう。

象主ズニーシャ”が世界政府の船を蹴散らす?

大昔に罪を犯しただ歩くことしか許されておらず、その命令に従い続けているはずの”象主ズニーシャ”でしたが、1037話ではワノ国近海に姿を現すことに。
現状”象主ズニーシャ”がワノ国に現れた理由は不明ですが、世界政府の船もワノ国近海に集結していることを考えると、ルフィたちを助けるために世界政府の船を蹴散らすのではないでしょうか?
821話同様にモモの助、あるいは「ゴムゴムの実」を”覚醒”させたルフィの命令に従う展開が期待できます。

ワンピースの関連記事まとめ

『ONE PIECE』考察記事一覧

劇場版『ONE PIECE FILM RED』関連記事

『ONE PIECE』本誌まとめ記事一覧

99巻
995話 996話 997話 998話 999話
1000話 1001話 1002話 1003話 1004話
100巻
1005話 1006話 1007話 1008話 1009話
1010話 1011話 1012話 1013話 1014話
1015話
101巻
1016話 1017話 1018話 1019話 1020話
1021話 1022話 1023話 1024話 1025話
102巻
1026話 1027話 1028話 1029話 1030話
1031話 1032話 1033話 1034話 1035話
103巻
1036話 1037話 1038話 1039話 1040話
1041話 1042話 1043話 1044話 1045話
104巻
1046話 1047話 1048話 1049話 1050話
1051話 1052話 1053話 1054話 1055話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました