【ワンピース】1035話「ゾロvs.キング」のネタバレ感想・考察まとめ|ゾロがキングに勝利する【ONE PIECE】

ONEPIECE1035話アイキャッチ ONE PIECE
引用元:週刊少年ジャンプ2022年3・4合併号

12/20(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年3・4合併号(1月15・16日号)に掲載されている『ONE PIECE』の1035話「ゾロvs.キング」の感想・考察をまとめています。
ワンピース1035話の内容のネタバレやあらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

102巻
1026話 1027話 1028話 1029話 1030話
1031話 1032話 1033話 1034話 1035話
103巻
1036話 1037話 1038話 1039話 1040話

ワンピース1034話のおさらい

前話の内容・あらすじまとめ

  • 忠治を探そうとするお染
  • カイドウの生み出した焔雲を掴むモモの助
  • クイーンは「ジェルマ66」の技を再現する
  • 科学者として自らの方が優れているとジャッジに示すつもりのクイーン
  • クイーンは「”巻力ウインチQUEEN”」でサンジに攻撃
  • サンジはクイーンの左腕を破壊する
  • 透明になり姿を消すクイーン
  • スーツの代わりに高速移動で姿を消すサンジ
  • ネズミの忠治が姿を現しお染の元へ駆け寄る
  • お染を襲おうとするクイーン
  • 空中に浮かんでいたサンジ
  • サンジは「”魔神風イフリートジャンプ”」を発動する
  • 「”牛肉ブフバースト”」でクイーンを蹴り飛ばす

▼前話1034話のまとめはこちら

【ワンピース】1034話「サンジvs.クイーン」のネタバレ感想・考察まとめ|クイーンを圧倒するサンジ【ONE PIECE】
12/6(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年1号(1月1日号)に掲載されている『ONE PIECE』の1034話「サンジvs.クイーン」の感想・考察をまとめています。ワンピース1034話の内容のネタバレやあらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

ワンピースの掲載順まとめ

直近10話の掲載順一覧

順位 話数 タイトル 年・号
2位 1026話 天王山 2021年43号
2位 1027話 想像を超える危機 2021年44号
1位 1028話 ブラキオ蛇ウルス 2021年45号
2位 1029話 塔(タワー) 2021年47号
3位 1030話 諸行無常の響きあり 2021年48号
1位 1031話 科学の戦士 2021年49号
2位 1032話 おでんの愛刀 2021年51号
3位 1033話 霜月コウ三郎 2021年52号
3位 1034話 サンジvs.クイーン 2022年1号
2位 1035話 ゾロvs.キング 2022年3・4号

次号は巻頭カラーでの掲載

2021年1月4日(火)発売の週刊少年ジャンプ2022年5・6合併号では、謹賀新年SPスペシャル巻頭カラーでの掲載に。

本誌1035話のあらすじ・ネタバレ

サンジがクイーンに勝利する

ONEPIECE1035話吹き飛ぶクイーン

引用元:週刊少年ジャンプ2022年3・4合併号

サンジの「牛肉ブフバースト”」を受け、ドクロドームを突き抜けて鬼ヶ島から吹き飛ばされていくクイーン。
サンジVSクイーンの戦いの様子を目の当たりにし、お染は震えながらも周囲を見渡してネズミの忠治を探します。
一方のサンジは自身の胸元を探ると、ネズミの忠治を取り出してお染へと手渡すことに
「…危なかったから…」と口にするサンジに対し、礼を言うお染。
ネズミの忠治を見て、自身が子供の頃にネズミにエサを作って与えていたことを思い出し、笑みを浮かべるサンジ。
お染にケガの具合を尋ねようとしますが、疲労で倒れてしまうことに。
ドクロドーム左脳塔「遊郭の戦い」は、サンジが勝者として決着します。

キングの顔が明らかになる

ONEPIECE1035話一億ベリー

引用元:週刊少年ジャンプ2022年3・4合併号

場面は変わり、ゾロVSキングの戦いへ。
刀に覇気を纏わせ続けているゾロは、キングへの攻撃を成功させます。
キングは「背中の火」が消えた時に動きは速くなるものの、防御力が落ちるということをゾロは見抜いた様子。
ゾロにマスクを斬られたキングは、自らマスクを破り取ります。
キングの素顔を目の当たりにし、黒い羽根・白髪・褐色の肌という特徴を上げ「政府に知らせりゃ…”一億ベリー”だっけな」と口にする下っ端。
その言葉を聞いたキングは刀に火を纏わせ、下っ端たちへ「”火龍かりゅうドン”」を放ちます。

獣型に姿を変えて攻撃するキング

ONEPIECE1035話閻王三刀流

引用元:週刊少年ジャンプ2022年3・4合併号

城内が火事にもかかわらず、炎の攻撃を放つキングに対し「部下を大切にしろよ」と言うゾロ。
「政府にチクるだけで一億?」「何族なんだ?てめェ」と続けるゾロに「これから死ぬ男が……知ってどうなる!!」と言うと、キングは獣型のプテラノドンに姿を変えゾロへと迫ります。
ゾロ・キングの二人はお互い攻撃を交わしつつ、戦いの場を再度ドクロドームの外へと移すことに。
戦いが長引くと刀に命を奪われそうだと話すゾロに対し、「相応の危うさは感じてる」と返答するキング。
ゾロはキングが特殊な一族であると把握しつつも自身には関係ないと言い聞かせ、「もう充分君臨したろ。席を空けろお前ら」と言い「閻王・・…三刀流”」と技を構えます。

キングの過去が明らかに

ONEPIECE1035話右腕

引用元:週刊少年ジャンプ2022年3・4合併号

ゾロの言葉に「調子に乗るな…カイドウさんこそ『海賊王』になる男!!」と反論するキング。
政府に「ルナーリア族」の耐久実験を受けていた当時、「おれはここを出て新しい海賊団を作る!!」とカイドウに言われた過去を思い出します。
「お前は世界を変えられるか?」との質問に「おれにしか変えられねェ!!!」と答えたカイドウと行動を共にし、キングは政府から逃げ出すことに。
元々は「アルベル」という名前でしたが、カイドウに「お前は強ェ、”キング”と名乗れ!!」「お前は今日からおれの右腕だ!!」と言われた通り、「キング」を名乗りカイドウの右腕を務めることとなりました
回想を終え、ゾロの「”煉獄鬼斬り”」を躱すキング。

ゾロがキングの体質ルールを見抜く

ONEPIECE1035話厄港鳥

引用元:週刊少年ジャンプ2022年3・4合併号

キングの背中で火が燃えているのに気付いたゾロは、今は無駄骨と判断し攻撃はせず「”火龍かりゅうドン”」を避けることに。
ゾロはマグマのような炎を避けたものの、続けてキングが振り下ろした刀を受けます。
鍔迫り合いをしていたところ、1023話同様にキングの刀の刃が変化し刀を絡め取られそうになったゾロは、覇気を放出して刀を取られることを防ぎます。
覇気を放出した勢いでキングから距離を取ったゾロですが、目の前でキングが姿を消すことに。
キングの動きが速いことから、背中の火が消えており防御力が落ちていると察し、攻撃を受けつつも「”厄港鳥やっこうどり”」でキングを斬りつけることに成功するゾロ。
身体を斬られ、ゾロに自らの体質ルールが見抜かれていると気付くキング。

キングを圧倒するゾロ

ONEPIECE1035話一百三情飛龍侍極

引用元:週刊少年ジャンプ2022年3・4合併号

背中に火が存在するものの、攻撃を刀で受けるキングに対して「なぜ受ける…効かねェハズだろ………!?」「それとも恐ェか?おれの一撃…!!」と問いかけるゾロ。
「お前は生物としておれには勝てねェ!!」と言い距離を取るキングに対し、ゾロは「おれはそういう言い訳が一番嫌いなんだ!!」と言葉を返します。
ゾロの言葉に「威勢のいい剣士だったと記憶に残しといてやる」と言い、「”御守おおもり火龍かりゅうドン”」を放つキング。
ゾロはキングへと向かって走りつつ、「閻王えんおう三刀龍・・・ ”一百三情飛龍侍極じごく」で炎を切り裂きつつキングへと一撃を叩き込むことに。

ワンピース1035話の内容まとめ

本誌1035話の内容一覧

  • 鬼ヶ島から吹き飛ばされていくクイーン
  • サンジは忠治をお染へと手渡す
  • 忠治を見て子供の頃を思い出すサンジ
  • 「遊郭の戦い」はサンジが勝者で決着
  • 背中の火が消えると防御力が落ちるキング
  • キングは自らマスクを破り取る
  • 閻王・・…三刀流”」と技を構えるゾロ
  • 昔政府の耐久実験を受けていたキング
  • カイドウと抜け出し右腕を務めることに
  • キングを斬りつけることに成功するゾロ
  • ゾロの「”閻王えんおう三刀龍・・・” ”一百三情飛龍侍極じごく”」で決着

本誌1035話の感想・考察まとめ

キングの特徴まとめ

1 絶滅したハズの「ルナーリア族」の生き残り
2 翼は動くため飾りではないものの「飛行」は未確認
3 「背中の火」が存在するときは圧倒的な防御力を誇る
4 「背中の火」が消えると動きは速くなるものの、防御力が落ちる
5 腹部などに攻撃すると爆発することも

キングは「背中の火」がついていると、ゾロの斬撃が通らないほどの防御力を誇ります。
一方で、「背中の火」が消えると動きが速くなるものの、防御力が落ちるという性質があるようです。
また、本来の名前は「アルベル」であり、カイドウの右腕を務めるにあたり「キング」と名乗るようになったようです。

カイドウは一時政府に捕らわれていた?

ONEPIECE1035話耐久実験

引用元:週刊少年ジャンプ2022年3・4合併号

「ルナーリア族」のキングは昔、政府に捕らえられ耐久実験を受けていた様子。
捕まっていたキングがカイドウと出会った際、カイドウは両腕に鎖を付けていたことから、一時的に捕らえられていたと思われます。

キングの持つ刀について

ONEPIECE1023話ゾロを殴るキング

引用元:『ONE PIECE』101巻1023話

キングの持つ刀は刃が動くようになっており、鍔迫り合いをしている際に相手の刀を絡め取ることが可能。
1023話の時のゾロはこれによって刀を飛ばされてしまいますが、1035話では覇気を放出して防ぐことに成功しました。

ゾロの技名の由来は?

ゾロがキングに対して放った「一百三情飛龍侍極じごく」ですが、元ネタは江戸時代中期に出版された「一百三升芋地獄」という本の題名と思われます。
内容は江戸時代の絵本・漫画というポジションのようです。

ワンピースの関連記事まとめ

『ONE PIECE』本誌まとめ記事一覧

99巻
995話 996話 997話 998話 999話
1000話 1001話 1002話 1003話 1004話
100巻
1005話 1006話 1007話 1008話 1009話
1010話 1011話 1012話 1013話 1014話
1015話
101巻
1016話 1017話 1018話 1019話 1020話
1021話 1022話 1023話 1024話 1025話
102巻
1026話 1027話 1028話 1029話 1030話
1031話 1032話 1033話 1034話 1035話
103巻
1036話 1037話 1038話 1039話 1040話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました