【ワンピース】1036話のネタバレ感想・考察まとめ|カイドウVSルフィの戦いが佳境に【ONE PIECE】

ONEPIECE1036話巻頭カラー ONE PIECE

1/4(火)発売の週刊少年ジャンプ2022年5・6合併号(1月22・23日号)に掲載されている『ONE PIECE』の1036話「武士道と云うは死ぬことと見つけたり」の感想・考察をまとめています。
ワンピース1036話の内容のネタバレやあらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼ワンピースのネタバレ関連記事はこちら

102巻
1026話 1027話 1028話 1029話 1030話
1031話 1032話 1033話 1034話 1035話
103巻
1036話 1037話 1038話 1039話 1040話
1041話 1042話 1043話 1044話 1045話
1046話

ワンピース1035話のおさらい

前話の内容・あらすじまとめ

  • 鬼ヶ島から吹き飛ばされていくクイーン
  • サンジは忠治をお染へと手渡す
  • 忠治を見て子供の頃を思い出すサンジ
  • 「遊郭の戦い」はサンジが勝者で決着
  • 背中の火が消えると防御力が落ちるキング
  • キングは自らマスクを破り取る
  • 閻王・・…三刀流”」と技を構えるゾロ
  • 昔政府の耐久実験を受けていたキング
  • カイドウと抜け出し右腕を務めることに
  • キングを斬りつけることに成功するゾロ
  • ゾロの「”閻王えんおう三刀龍・・・” ”一百三情飛龍侍極じごく”」で決着

▼前話1035話のまとめはこちら

【ワンピース】1035話のネタバレ感想・考察まとめ|ゾロがキングに勝利する【ONE PIECE】
12/20(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年3・4合併号(1月15・16日号)に掲載されている『ONE PIECE』の1035話「ゾロvs.キング」の感想・考察をまとめています。ワンピース1035話の内容のネタバレやあらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

ワンピースの掲載順まとめ

直近10話の掲載順一覧

順位 話数 タイトル 年・号
2位 1027話 ”想像を超える危機” 2021年44号
1位 1028話 ”ブラキオ蛇ウルス” 2021年45号
2位 1029話 ”塔(タワー)” 2021年47号
1位 1030話 ”諸行無常の響きあり” 2021年48号
1位 1031話 ”科学の戦士” 2021年49号
2位 1032話 ”おでんの愛刀” 2021年51号
3位 1033話 ”霜月コウ三郎” 2021年52号
3位 1034話 ”サンジvs.クイーン” 2022年1号
2位 1035話 ”ゾロvs.キング” 2022年3・4号
1位 1036話 ”武士道と云うは死ぬことと見つけたり” 2022年5・6号

本誌1036話のあらすじ・ネタバレ

ゾロがキングに勝利する

ONEPIECE1036話地獄の王

引用元:週刊少年ジャンプ2022年5・6合併号

ゾロの「”閻王えんおう三刀龍・・・” ”一百三情飛龍侍極じごく”」を受けて右の翼を斬られ、体から血を流すキングはカイドウとの会話を思い出します。
カイドウのことを「ジョイボーイ」だと思っているキングに対し、「おれの作ろうとする世界はお前の願う世界か!?」と笑いながら問いかけるカイドウ。
回想内のキングは「──伝説は伝説だ…今更何も求めてない…」と答えつつも、「あんたは『最強』でいろ…!!」「おれも敗けねェ、あんたを『海賊王』にする!!」と続けます。
しかし、現在ではゾロの一撃を受けて血を吐く事態に。
一方のゾロは、「あいつに勝って大剣豪になる日まで、絶対にもうおれは敗けねェ!!!」とルフィに宣言したことを思い出し、「なってやろうじゃねェか、地獄の王に!!!」と宣言します。
ゾロが「”空狸クリアランス”」で鬼ヶ島へと戻る一方で、島から落下していくキング。
右脳塔ドーム外の戦いは、ゾロが勝者として決着することに。

鬼ヶ島決戦の現状のおさらい

ONEPIECE1036話怪物が2匹

引用元:週刊少年ジャンプ2022年5・6合併号

その頃、ゾロVSキングの戦いを見ていたメアリーズによって、キングが敗北したことが城内に残っていたCP0に伝えられます。
「大看板」「飛び六胞」が全滅したことに「これは洒落にもならんな」と言うCP0ですが、鬼ヶ島にはこの善戦を全て無意味にする程のカイドウ・ビッグマムの二人の怪物が残っていました。
一方、鬼ヶ島決戦にはもう一つの戦いが存在します。
それはルフィがカイドウに勝利すると「焔雲」が消え鬼ヶ島が墜落し、地下の火薬により「花の都」が大爆発してしまうというもの。
何も知らずに火祭りに興じる何万人もの民衆の命が奪われてしまうため、龍の姿となったモモの助が「焔雲」を利用して防ごうとしています。

地下武器庫へと向かうヤマト

ONEPIECE1036話六鬼に突っ込むフーガ

引用元:週刊少年ジャンプ2022年5・6合併号

鬼ヶ島の墜落はモモの助が対応していますが、そこへ第二の危機が発生。
オロチの仕向けたカン十郎の燃える怨念「火前坊」が、「鬼ヶ島」の空中爆発を目論んで地下の火薬へと向かう事態に
ヤマトがそれを起こさせないように地下へと向かうと、ナンバーズの「六鬼ロッキ」が地下武器庫への扉の前に座り塞いでいました。
六鬼ロッキを倒して鍵を奪い、扉の開閉レバーを操作する時間などないため、ヤマトはフーガを六鬼ロッキへとけしかけることに。
フーガの突進の勢いで扉が破れたため、ヤマトはフーガに六鬼ロッキを止めるように頼み、単身で地下武器庫へと向かいます。

ウソップ・侍たちの元にイゾウが登場

ONEPIECE1036話イゾウ登場

引用元:週刊少年ジャンプ2022年5・6合併号

その頃の城内2階&1階の屋根裏では、赤鞘の侍の錦えもん・菊之丞とウソップが百獣海賊団の下っ端たちに囲まれていました。
八方を敵と炎に囲まれて泣き言を言うウソップに対し、自分を置いていくように言う錦えもん・菊之丞
二人の言葉に「じゃ何しに来たんだおれァ!!!」とウソップは突っ込み、「おれは鼻水たらしても”生”にしがみつく!!!」「討ち入って満足してんじゃねェバカ共!!」と続けます。
そんなウソップが絶体絶命のピンチを迎えると、上から元白ひげ海賊団の隊長のイゾウが登場、下っ端たちを圧倒します。
イゾウのことが誰だかわからずとりあえずお礼を言うウソップの一方で、イゾウは「生きろ!! お前達が本当に”麦わらのルフィ”を信じてるなら!!」と口にし、諸肌脱ぎの状態で銃を構えます。
錦えもん・菊之丞のことを任されたウソップは、ハムレットに乗ってその場を離れることに。

福ロクジュ・オロチの動向とは?

ONEPIECE1036話金縛りの術

引用元:週刊少年ジャンプ2022年5・6合併号

城内3階では、互いに”金縛りの術”を掛け合い膠着状態の雷ぞうVS福ロクジュの戦いが行われていました。
雷ぞうが先に炎が身体に引火し、「お前の『死』でこちらの術は解ける!!」と勝ち誇る福ロクジュ。
しかし雷ぞうは、「拙者はおでん様の家臣!!」「こんなもの熱いとも思わぬわ!!」と言い放ちます。
一方の「宝物殿」2階では、小紫と共に過ごすオロチの姿が。
早く脱出しなければこの島が吹き飛んでしまうため、胸中で「福ロクジュ遅いぞ!!」と思いそわそわしているオロチ
小紫に「殿……どうしなんした?」と尋ねられたオロチは、誤魔化しつつも自身の好きな曲を弾くように小紫に頼みます。

現状を共有するCP0

ONEPIECE1036話倒れる三鬼

引用元:週刊少年ジャンプ2022年5・6合併号

城内地下2階では、ドレーク・三鬼ザンキを置き去りにしてCP0から逃げるアプー・一美インビの姿が。
置いていかれたドレーク・三鬼ザンキが敗北し倒れる中、CP0の元に「ニコ・ロビンは捕らえたか……?」と連絡が入ります。
ドレークたちとの戦いがありロビンを捕らえられなかったと聞くと、急ぐように言う電話先のCP0。
「飛び六胞」だけでなく「大看板」も全滅したため、万が一「新世代」が勝利する様な事があれば一大ニュースであり、今世界中で起きている事件に追い風を与える事になるとのこと。
「ここからの数分の出来事は時代を分けるぞ………!!」との言葉に同意を示すも、「ここが………人類の限界じゃねェか……?」とCP0は続けます。

ルフィVSカイドウの戦いが佳境に

ONEPIECE1036話ゴムゴムの怪鳥銃

引用元:週刊少年ジャンプ2022年5・6合併号

その頃、ドーム屋上ではルフィVSカイドウの戦いが佳境を迎えていました。
覇王色を纏って攻撃しようとするも、カイドウの金棒の一撃を食らい吹き飛ばされるルフィ。
即座にカイドウに攻撃を仕掛け、反撃を受けつつも「”ゴムゴムの怪鳥ロックガン」の強烈な一撃でカイドウを殴り飛ばします。
両者は笑いながらも立ち上がり、「楽しくなってきた!!」と言うルフィに「おれもだ!!!」と答えるカイドウ。

ワンピース1036話の内容まとめ

本誌1036話の内容一覧

  • ゾロの一撃で右の翼を斬られるキング
  • キングがカイドウとの会話を回想する
  • 鬼ヶ島から落下していくキング
  • ゾロがキングに勝利して決着
  • 地下武器庫への扉の前に座る「六鬼ロッキ
  • フーガが六鬼ロッキごと扉を突き破る
  • 単身で地下武器庫へと向かうヤマト
  • 八方を敵と炎に囲まれるウソップたち
  • イゾウがウソップたちの元に登場
  • ウソップは錦えもん達を連れ逃げる
  • ”金縛りの術”を掛け合う雷ぞう・福ロクジュ
  • 福ロクジュの到着を待つオロチ
  • 一美インビと共にCP0から逃げるアプー
  • ルフィVSカイドウの戦いが佳境に

▼次話1037話のネタバレ考察はこちら

【ワンピース】1037話のネタバレ感想・考察まとめ|ワノ国近海にズニーシャが出現【ONE PIECE】
1/17(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年7号(1月31日号)に掲載されている『ONE PIECE』の1037話「酒龍八卦」の感想・考察をまとめています。ワンピース1037話の内容のネタバレやあらすじなども掲載しているので、是非ご覧くだ...

本誌1036話の感想・考察まとめ

ジョイボーイに関して

ONEPIECE1014話ジョイボーイ

引用元:『ONE PIECE』100巻1014話

1014話にて、海へと落ちていくルフィに「お前も・・・…”ジョイボーイ”には……なれなかったか………!!」と言うカイドウ。
「ジョイボーイ」について何か知っている様子を見せたカイドウでしたが、キング(アルベル)自身も「ジョイボーイ」のことを知っていたようです。
キングのルナーリア族には、「ジョイボーイ」の事が伝説として知られていたのかもしれません。

ナンバーズの現状まとめ

名前 特徴・現状
一美
(インビ)
1030話で登場。
アプー共にCP0から逃走する。
二牙
(フーガ)
1030話で登場。
ヤマトと行動を共にし、六鬼を抑えることに。
三鬼
(ザンキ)
1030話で登場。
アプーに置き去りにされ、CP0との戦いの末敗北。
四鬼
(ジャキ)
989話で登場。
フランキーの「ラディカルビーム」を受け倒れる。
五鬼
(ゴーキ)
989話で登場。
ルフィの「ゴムゴムの猿王銃(コングガン)」を受け倒れる。
六鬼
(ロッキ)
1036話で登場。
地下武器庫への扉の前に座り寝ていたところ、フーガの突撃を受ける。
七鬼
(ナンギ)
988話で登場。
カイドウと共にドクロドーム屋上で赤鞘九人男などを迎え撃つも、”月の獅子(スーロン)”に変身したミンク族にやられ倒れる。
八茶
(はっちゃ)
981話で登場。
ヤマトの「鳴鏑」を受け倒れる。
九忍
(クニュン)
1020話で登場。
ブルックの「フラーズダルム管弦楽(オーケストラ)」を受け倒れる。
十鬼
(ジューキ)
989話で登場。
ドレークの「X狩場」を受け倒れる。

六鬼ロッキが1036話で初登場

ONEPIECE1036話六鬼

引用元:週刊少年ジャンプ2022年5・6合併号

これまで9人のナンバーズが登場しましたが、今まで出ていなかった「六鬼ロッキ」が地下武器庫への扉を守る門番として1036話で初登場することに。
977話で鬼ヶ島の鳥居の門番として、ナンバーズが登場したかと思われましたが、ただの巨大なモブだったようです。

世界中で起きている事件とは?

955話にて、閉幕したワノ国の第二幕。
958話から第三幕が始まりますが、間の956話・957話では世界情勢について明かされることとなりました。
956話時点では「世界会議レヴェリー」が既に終結していましたが、世界会議レヴェリー」解散後に何かしら事件が起きていたようです。

事件の内容まとめ

ONEPIECE95巻956話モルガンズ

引用元:『ONE PIECE』95巻956話

世界経済新聞社の社長・モルガンズによると、下記の三つの出来事が起きたとのこと。

出来事 事件の詳細
死者 詳細は不明
アラバスタ王国・サボに関連している?
議決結果 ”王下七武海”制度の撤廃?
”七武海”に実害を受けたアラバスタ王国のコブラ王・ドレスローザ王国のリク王の議案が白熱の協議の末、大多数の賛同を得て可決されることに。
殺人未遂 詳細は不明
アラバスタ王国・サボに関連している?

「議決結果」に関しては「”王下七武海”制度の撤廃」でほぼ確定と思われますが、「死者」「殺人未遂」に関してはサボ・アラバスタ王国に関連した出来事の可能性が高いです。
モルガンズの元には、上記のいずれかの件で政府から情報操作命令が入りますが、”新聞王ビッグニュース”モルガンズの反撃を受けることに。
また、モルガンズにはワポル王からリーク情報が入った様子

アラバスタ王国に関する事件

ONEPIECE95巻956話ビビ様

引用元:『ONE PIECE』95巻956話

世界会議レヴェリー」解散後には、詳細は不明ですがアラバスタ王国に関する事件が起きた様子。
事件について報告を受けたガープは、「海軍は全力で事件壊滅に努めていくが──どうか地上を…!! 人間達を恐れんでくれんか!!」としらほし・ネプチューン王に伝えることに。
魚人族が人間を恐れてしまうような事件が起きてしまったようです。

サボが死亡した?

ONEPIECE95巻956話ダダンたち

引用元:『ONE PIECE』95巻956話

「世経」を読んだドラゴン・イワンコフを始め、ベロ・ベティやコアラはサボの名前を口にして動揺を見せます。
ゴア王国フーシャ村のマキノは「サボ君が……」と涙を流しているようであり、「コルボ山」のダダンたちも「生きてるって知ったばかりなのに!!」との反応を見せることに。
これらの反応から察するに、「世経」ではサボが死亡したというニュースが書かれていたのかもしれません。

サンジの眉毛が元に戻る

ONEPIECE1036話サンジ・ゾロ

引用元:週刊少年ジャンプ2022年5・6合併号

外骨格が目覚めたのか、1031話から眉毛のグルグルの位置が眉間側から眉尻側に移動していたサンジ。
しかし、クイーンに勝利した後に倒れたサンジが1036話で描かれると、眉毛のグルグルの位置はこれまで同様に眉間側へと戻ることになりました。
今後も外骨格・筋力・移動速度などの向上が継続するのかどうか注目と言えるでしょう。

ワンピースの関連記事まとめ

『ONE PIECE』本誌まとめ記事一覧

99巻
995話 996話 997話 998話 999話
1000話 1001話 1002話 1003話 1004話
100巻
1005話 1006話 1007話 1008話 1009話
1010話 1011話 1012話 1013話 1014話
1015話
101巻
1016話 1017話 1018話 1019話 1020話
1021話 1022話 1023話 1024話 1025話
102巻
1026話 1027話 1028話 1029話 1030話
1031話 1032話 1033話 1034話 1035話
103巻
1036話 1037話 1038話 1039話 1040話
1041話 1042話 1043話 1044話 1045話
1046話
104巻
1047話 1048話 1049話 1050話 1051話
1052話 1053話 1054話 1055話 1056話
1057話
105巻
1058話 1059話 1060話 1061話 1062話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました