【ワンピース】1039話のネタバレ感想・考察まとめ|ビッグマムが遂に倒れる?【ONE PIECE】

ONEPIECE1039話巻頭カラー ONE PIECE
引用元:週刊少年ジャンプ2022年10号

2/7(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年10号(2月21日号)に掲載されている『ONE PIECE』の1039話「大トリ」の感想・考察をまとめています。
ワンピース1039話の内容のネタバレやあらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼ワンピースのネタバレ関連記事はこちら

102巻
1026話 1027話 1028話 1029話 1030話
1031話 1032話 1033話 1034話 1035話
103巻
1036話 1037話 1038話 1039話 1040話
1041話 1042話 1043話 1044話 1045話

ワンピース1038話のおさらい

前話の内容・あらすじまとめ

  • “金縛りの術”を掛け合う雷ぞう・福ロクジュ
  • このままでは火事で焼死者が大量に出てしまう
  • 小さく弱くなる副作用からチョッパーが回復
  • ゾロの前に鎌を持つ死神が現れる
  • フランキーがゾロを探して城内を駆け回る
  • 多勢に不覚を取り腹から血を流すイゾウ
  • “CP0″とイゾウが会敵する
  • 「”無侍ナムジ氷牙ヒョウガ“」で火薬を凍らせるヤマト
  • ヤマトは火前坊が生やした手を受けてしまう
  • キッド・ローを圧倒するビッグマム
  • 「”天満大自在天神”」で部下たちを退ける
  • カイドウがいる屋上へ向かおうとするマム
  • 「”衝撃波動ショックヴィレ“」でビッグマムに攻撃するロー
  • キッドが「”磁気パンク大魔牛コルナ・ディオ“」で突撃する
  • 屋上へは行かせないと宣言するキッド・ロー

▼前話1038話のまとめはこちら

【ワンピース】1038話のネタバレ感想・考察まとめ|ビッグマムを抑えるキッド・ロー【ONE PIECE】
1/31(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年9号(2月14日号)に掲載されている『ONE PIECE』の1038話「キッド&ローvs.ビッグ・マム」の感想・考察をまとめています。ワンピース1038話の内容のネタバレやあらすじなども掲載して...

ワンピースの掲載順まとめ

直近10話の掲載順一覧

順位 話数 タイトル 年・号
3位 1030話 ”諸行無常の響きあり” 2021年48号
1位 1031話 ”科学の戦士” 2021年49号
2位 1032話 ”おでんの愛刀” 2021年51号
3位 1033話 ”霜月コウ三郎” 2021年52号
3位 1034話 ”サンジvs.クイーン” 2022年1号
2位 1035話 ”ゾロvs.キング” 2022年3・4号
1位 1036話 ”武士道と云うは死ぬことと見つけたり” 2022年5・6号
3位 1037話 ”酒龍八卦” 2022年7号
2位 1038話 ”キッド&ローvs.ビッグ・マム” 2022年9号
1位 1039話 ”大トリ” 2022年10号

本誌1039話のあらすじ・ネタバレ

口論をするキッド・ローの二人

ワノ国上空では、鬼ヶ島の焔雲を掴んで「花の都」から遠ざけようとしているモモの助の姿がありました。
少しずつ後ろへと進めているモモの助でしたが、何者かに呼ばれていることに気付きます
一方、鬼ヶ島のドーム内「ライブフロア」では、キッドの「”磁気パンク大魔牛コルナ・ディオ“」によってビッグマムが吹き飛ばされていました。
周囲が盛り上がる中、キッドに「おい……ユースタス屋………!! 二度目・・・だぞ!!」と文句を言うロー。
自身の大技の後に、派手な攻撃をして勝者感を出すキッドに対し、自分はキッドの前座ではないと声を荒げます。
くだらない事を言われ返答しつつも、最終的には言い争いをするキッド・ローの二人。

「”鳴光メーザーサーベル“」で反撃するビッグマム

二人が口論をしている中、右腕が折れながらも立ち上がるビッグマム。
内部からの衝撃波であばらも折れているビッグマムは、トラファルガーの技は危険と口にし、自らの寿命を利用して折れていた骨を元に戻して復活を果たします
引き続き口論をしているキッド・ローでしたが、プロメテウス・ナポレオン・ヘラによる「”鳴光メーザーサーベル“」により、キッドが磁力で作った牛が一閃されることに

キッドが”覚醒”技で対抗する

「”磁気パンク大魔牛コルナ・ディオ“」が両断されてしまうも、元々鉄クズを集めたものでありムダだと言うキッド。
一方のビッグマムは「てめェらみてェのを何百人も海に沈めてきた」と言い放ち、キッドたちがミルクを飲んでた頃から何十年も”君臨”していると続けながら「”鳴光メーザーサーベル“」を振りかぶります。
そんなビッグマムと相対したキッドは、鉄でできた牛から飛び降りながらも、”覚醒”による「”付与アサイン“」を発動してビッグマムに「”S”」、近くの塔に「”N”」を付与。
ビッグマムは塔にくっついてしまい、キッドが乗っていた鉄の牛が目の前に迫りますが、背中にくっついた塔ごと立ち上がると後ろを振り向き、背中の塔を利用して鉄の牛の突撃を防ぎます。

ビッグマムを刀で突き刺すロー

塔を背負わせたキッドに対し、「母訪バホウ砲” “三千里ミザリー」を放つビッグマム。
ミザリーは生きている攻撃であり、キッドを追って動き回り周辺に攻撃を続けます。
ビッグマムがミザリーに気を取られていると、「”タクト”」でビッグマムの頭上から巨大な建物を落とすロー。
倒れているビッグマムに対し、刀身が伸びた刀を再度突き刺します

ローが大技「”穿刺パンクチャー衝動ヴィレ“」を決める

ローの刀は地下武器庫を突き抜け、ワノ国上空の「鬼ヶ島」からワノ国の地面へと伸び続けます
自分の体に乗ったままで無防備のローを、「武装色の覇気」を纏った拳で殴り続けるビッグマム。
ローは攻撃を耐えつつも刀を伸ばし続け、遂に「穿刺パンクチャー衝動ヴィレ」を発動、ワノ国の地面に大穴を開けるほどの衝撃をビッグマムへと放つことに。

遂にビッグマムが倒れる?

ローの一撃を受けて血を吐き倒れるビッグマム。
ビッグマムの背後から続く穴を見たモモの助・ヤマトはそれぞれ驚きを隠せない様子。
ビッグマムは倒れながらも「”三千里ミザリー“」にローを焼き殺すように指示しますが、そこに鉄クズによる砲身を左腕に携えたキッドが姿を現します。
「おれは『ビッグ・マム』だぞ!!!!」と凄むビッグマムに対し、左腕から「電磁砲ダムドパンク」を放つキッドと「お前らの時代は終わりだ!!!」と口にするロー。

ワンピース1039話の内容まとめ

本誌1039話の内容一覧

  • 鬼ヶ島を都から遠ざけるモモの助
  • モモの助は何者かに呼ばれたと気付く
  • 口論をするキッド・ローの二人
  • 寿命を利用し復活を果たすビッグマム
  • キッドの「”磁気パンク大魔牛コルナ・ディオ“」が一閃される
  • 「”鳴光メーザーサーベル“」を振りかぶるビッグマム
  • “覚醒”の「”付与アサイン“」で対抗するキッド
  • キッドに「”三千里ミザリー“」をけしかけるビッグマム
  • ローが刀を伸ばしてビッグマムを突き刺す
  • 「”穿刺パンクチャー衝動ヴィレ“」を受け血を吐くビッグマム
  • 左腕から「”電磁砲ダムドパンク“」を放つキッド

▼次話1040話のネタバレ考察はこちら

【ワンピース】1040話のネタバレ感想・考察まとめ|ビッグマムが鬼ヶ島から墜落【ONE PIECE】
2/14(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年11号(2月28日号)に掲載されている『ONE PIECE』の1040話「新世代の耳にも念仏」の感想・考察をまとめています。ワンピース1040話の内容のネタバレやあらすじなども掲載しているので、...

本誌1039話の感想・考察まとめ

モモの助の現状とは?

焔雲を掴んで鬼ヶ島を遠ざけている

巨大な龍のような”焔雲”で鬼ヶ島を飛ばし、「花の都」に落とそうとしているカイドウ。
それを阻止するため、ヤマトはモモの助にカイドウ同様に”焔雲”を出して鬼ヶ島を止めるよう指示します。
しかし、モモの助は少しずつしか”焔雲”を出す事ができず、結局はカイドウが出した”焔雲”を掴んで引っ張る事で、鬼ヶ島を遠ざけようとします。
結果的には少しずつではあるものの、鬼ヶ島が「花の都」から離れだしているようです。

象主ズニーシャの声が頭に響いている?

鬼ヶ島を都から遠ざけようとしている中、「ん?誰か呼んだか?」と何やら反応を見せるモモの助。
1037話にてワノ国近海に象主ズニーシャが姿を現していると判明したため、ゾウ編同様に象主ズニーシャがモモの助に話しかけていると思われます。

寿命を利用し自らを強化するビッグマム

「”Lifeライフ” or ”○○”」と問いかける「魂への言葉ソウル・ポーカス」により、他者の寿命を奪うことができる「ソルソルの実」の能力者・ビッグマム。
奪った寿命をものに与えることで、ビッグマムに従う「ホーミーズ」を生み出すことができます。
また、自分の寿命を利用すれば自身を強化することができ、キッド・ローの前で巨大化した他、折れた骨を元に戻すことが可能なようです。

「”三千里ミザリー“」は何のホーミーズ?

「ジキジキの実」の”覚醒”による「”付与アサイン“」を使用するキッドに対し、「”三千里ミザリー“」を生み出したビッグマム。
「”母訪バホウ砲” “三千里ミザリー“」との技名から、元ネタは『母を訪ねて三千里』という作品と思われます。
ローにけしかけた際には焼き殺すように命じている上、「”鳴光メーザーサーベル“」から生み出していることから、ヘラ・プロメテウス系列の雷・太陽が組み合わさった存在とも考えられそうです。

ビッグマムが倒れるのはいつ?

話数 タイトル 年・号
1018話 ジンベエVSフーズ・フー 2021年31号
1020話 ロビンvs.ブラックマリア 2021年35号
1034話 サンジvs.クイーン 2022年1号
1035話 ゾロvs.キング 2022年3・4号
1038話 キッド&ローvs.ビッグ・マム 2022年9号

直近で「○○ vs. ○○」とのサブタイトルが使われたのは上記の通り。
このサブタイトルが使われた場合、その話もしくは次の話にて戦いが決着する傾向となっています。
前話にて「キッド&ローvs.ビッグ・マム」とのサブタイトルが使われたことを考えると、1039話の戦いの結果、ビッグマムは遂に倒れるのではないでしょうか?

ローが空けた穴から落ちていく?

ローがビッグマムに放った「”穿刺パンクチャー衝動ヴィレ“」によって、鬼ヶ島のライブフロア・地下武器庫へは大穴が空くこととなりました。
キッド・ローの二人によってビッグマムが敗北する可能性も十分に考えられますが、ビッグマムが鬼ヶ島の穴から墜落して戦線離脱する展開も期待できます。

ワンピースの関連記事まとめ

『ONE PIECE』本誌まとめ記事一覧

99巻
995話 996話 997話 998話 999話
1000話 1001話 1002話 1003話 1004話
100巻
1005話 1006話 1007話 1008話 1009話
1010話 1011話 1012話 1013話 1014話
1015話
101巻
1016話 1017話 1018話 1019話 1020話
1021話 1022話 1023話 1024話 1025話
102巻
1026話 1027話 1028話 1029話 1030話
1031話 1032話 1033話 1034話 1035話
103巻
1036話 1037話 1038話 1039話 1040話
1041話 1042話 1043話 1044話 1045話
104巻
1046話 1047話 1048話 1049話 1050話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました