【ワンピース】1042話のネタバレ感想・考察まとめ|CP0が戦いに横槍を入れる【ONE PIECE】

ONEPIECE1042話アイキャッチ ONE PIECE
引用元:週刊少年ジャンプ2022年14号

3/7(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年14号(3月21日号)に掲載されている『ONE PIECE』の1042話「枕詞は”勝者”にゃつかねェ」の感想・考察をまとめています。
ワンピース1042話の内容のネタバレやあらすじ、チョイ見せの考察なども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼ワンピースのネタバレ関連記事はこちら

103巻
1036話 1037話 1038話 1039話 1040話
1041話 1042話 1043話 1044話 1045話
1046話
104巻
1047話 1048話 1049話 1050話 1051話
1052話 1053話 1054話 1055話 1056話
1057話

▼次話1043話のネタバレ考察はこちら

【ワンピース】1043話のネタバレ感想・考察まとめ|ルフィ=ジョイボーイと判明?【ONE PIECE】
3/14(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年15号(3月28日号)に掲載されている『ONE PIECE』の1043話「一緒に死のうよ!!!」の感想・考察をまとめています。ワンピース1043話の内容のネタバレやあらすじ、チョイ見せの考察など...

ワンピース1041話のおさらい

前話の内容・あらすじまとめ

  • 象主ズニーシャと話をしたと明かすモモの助
  • ワノ国近海に姿を現した象主ズニーシャ
  • モモの助を世界を夜明けに導く者と言うヤマト
  • 日誌によるとモモの助は死んではいけない
  • おでんは日誌の重要なページを破り捨てている
  • 「開国」をしたくないと言うモモの助
  • 雷ぞうが福ロクジュに勝利する
  • ”準備”ができていたと言う雷ぞう
  • オロチが瓦礫の下敷きになる
  • 自らの正体をおでんの娘と明かす小紫
  • CP0のマハとイゾウが刺し違える
  • 五老星の勅令がCP0に下る
  • ルフィを消すようにCP0に命じる五老星
  • CP0に背後から迫るドレーク
  • 島から落ちかけたゾロを救うフランキー
  • ビッグマムがやられたと気付くカイドウ
  • 「”ゴムゴムの九頭蛇ヒュドラ”」を放つルフィ
  • カイドウをワノ国から追い出すと宣言

▼前話1041話のネタバレまとめはこちら

【ワンピース】1041話のネタバレ感想・考察まとめ|五老星の勅令の内容は?【ONE PIECE】
2/28(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年13号(3月14日号)に掲載されている『ONE PIECE』の1041話「小紫」の感想・考察をまとめています。ワンピース1041話の内容のネタバレやあらすじ、チョイ見せの考察なども掲載しているの...

ワンピースの掲載順まとめ

直近10話の掲載順一覧

順位 話数 タイトル 年・号
3位 1033話 ”霜月コウ三郎” 2021年52号
3位 1034話 ”サンジvs.クイーン” 2022年1号
2位 1035話 ”ゾロvs.キング” 2022年3・4号
1位 1036話 ”武士道と云うは死ぬことと見つけたり” 2022年5・6号
3位 1037話 ”酒龍八卦” 2022年7号
2位 1038話 ”キッド&ローvs.ビッグ・マム” 2022年9号
1位 1039話 ”大トリ” 2022年10号
3位 1040話 ”新世代の耳にも念仏” 2022年11号
2位 1041話 ”小紫” 2022年13号
2位 1042話 「枕詞は”勝者”にゃつかねェ」 2022年14号

本誌1042話のあらすじ・ネタバレ

ドレークに反撃をするCP0

城内地下1階では周囲が燃え盛る中、人獣型に変化したドレークが剣でCP0を背後から突き刺していました
血を吐きながらも、自らを刺した理由をドレークに問うCP0。
ドレークの「おれの……正義だ……!!」との返答に「うらやましいよ……」と口にしたかと思いきや、ドレークの剣の先から姿を消します。
次の瞬間、CP0はドレークに対して「”指銃しがん”」を放ち、反撃を成功させることに。
場面は「花の都」へと代わり、亡くなった先祖にお願いを書いた空船に火を入れ、空船を飛ばして願いを空へ届けようとする住人たちの姿が描かれます。

カイドウに攻撃を畳み込むルフィ

「鬼ヶ島」上空では、ルフィが「”ゴムゴムの九頭蛇ヒュドラ」でカイドウに攻撃を畳み掛けていました。
金棒で攻撃を防いだかと思いきや、次々と繰り出される攻撃を受けてダメージが積み重なるカイドウ。
ルフィが攻撃の軌道を曲げていることに気付き、「あり得ねェだろゴムの性質上…!!」と胸中で呟きます。
攻撃を受け続ける状況に「甘え上戸」へと変化したカイドウにウインクを飛ばされ、「まだ酔ってんのかァ!!!」と怒りを浮かべるルフィ。

ルフィに「”熱息ボロブレス”」を放つカイドウ

”未来”が見えんのてめェだけだと思うなよ!!!」と口にしたカイドウは、見聞色の覇気で未来を見ると、「盗人上戸」でルフィの攻撃の曲がる軌道を再現し、龍の姿に変化してルフィの目の前に現れます。
そのままルフィへと噛みつくと、ルフィを口の中に入れたまま空へと昇っていくカイドウ。
ルフィが口の中から出すように暴れていると突如口を開き、宙にいるルフィに対し「”熱息ボロブレス”」を放ちます

ドクロドーム屋上へと戻るルフィ

鬼ヶ島上空からカイドウが放った「”熱息ボロブレス”」は鬼ヶ島を突き破っていき、ルフィも鬼ヶ島から落ちかけますが、「”弾む男バウンドマン”」に姿を変えて「”熱息ボロブレス”」の射程範囲外へと抜け出すことに成功します。
ゴムの弾力を利用して空を飛びながら、鬼ヶ島上空のカイドウの前へと戻るルフィ。
最後の”ギアフォース”があと何分持つのかわからないものの、「お前がいる限り!!『ワノ国』の奴らは水もろくに飲めねェんだ!!」と口にしつつカイドウに向かって技を繰り出そうとします。

新技を繰り出すルフィ・カイドウの二人

一方、ルフィが誰に味方しようと構わず「ワノ国」の奴らは敗北に慣れたと口にするカイドウ。
”非暴力の弱者”・”名誉ある死者”といった言い訳つきの”敗者”を腐る程見てきたと続けます。
侍は強いと反論するルフィに対し、「強ェのか!? 強がりか!? 枕詞は”勝者”にゃつかねェ!!!」と言うカイドウは、再度ルフィに向かって「”熱息ボロブレス”」を放とうとします。
そんなカイドウを下顎から殴りつけるように、ルフィに「”ゴムゴムのオーバー猿王銃コングガン」を放たれ、鬼ヶ島屋上へと落ちていくカイドウ。
”ギアフォース”が使える内に倒そうと向かってくるルフィに対し、「咆雷ほうらい八卦”」を繰り出して反撃します。

ルフィVSカイドウの戦いに横槍を入れるCP0

カイドウの「”咆雷ほうらい八卦”」を受け、口から力が漏れかけるのを慌てて止めようとするルフィ。
一方のカイドウは「殺戮上戸」に変化しており、もう一発攻撃を放ってもダメなら自分の敗けと言いながら向かってくるルフィに、再度「”咆雷ほうらい八卦”」を放とうとします。
するとそこに突如CP0が登場し、「”ゴムゴムのオーバー猿王銃コングガン”」を放とうとするルフィの身体を抑えて「鉄塊てっかい」を発動。
カイドウは、動きを止められたルフィを前にしてカイドウを想起するも、攻撃を止められずにルフィに強烈な一撃を叩き込むことに。
思いもよらぬ展開にカイドウが顔を歪める中、血を流して倒れていくルフィ。

ワンピース1042話の内容・ネタバレまとめ

本誌1042話の内容・ネタバレ一覧

  • CP0を背後から剣で突き刺すドレーク
  • 「”指銃しがん”」でドレークに反撃するCP0
  • 住人たちが空船を空へ飛ばし始める
  • カイドウに攻撃を畳み込むルフィ
  • 「甘え上戸」に変化するカイドウ
  • 「盗人上戸」でルフィの曲がる軌道を再現
  • ルフィに噛みつき口の中へ入れるカイドウ
  • 口を開いてルフィに「”熱息ボロブレス”」を放つ
  • 「”弾む男バウンドマン”」でカイドウの前に戻るルフィ
  • ルフィは「”ゴムゴムのオーバー猿王銃コングガン”」を放つ
  • 「”咆雷ほうらい八卦”」で反撃するカイドウ
  • CP0が登場してルフィの攻撃の邪魔をする
  • カイドウの一撃がルフィに叩き込まれる

▼次話1043話のネタバレ考察はこちら

【ワンピース】1043話のネタバレ感想・考察まとめ|ルフィ=ジョイボーイと判明?【ONE PIECE】
3/14(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年15号(3月28日号)に掲載されている『ONE PIECE』の1043話「一緒に死のうよ!!!」の感想・考察をまとめています。ワンピース1043話の内容のネタバレやあらすじ、チョイ見せの考察など...

本誌1042話の感想・考察まとめ

ルフィの技に秘密が隠されている?

ルフィの「”ゴムゴムの九頭蛇ヒュドラ”」を受け、攻撃の軌道を曲げていることに気付き、ゴムの性質上あり得ないと考えているカイドウ。
また、78巻784話で「”ゴムゴムの大蛇砲カルヴァリン”」を受けたドフラミンゴも、腕が縮んでいないことに違和感を覚えている様子が描かれています。
「武装色」でゴムの伸縮を自在にコントロールしていると思われますが、腕の軌道を自在に曲げているこの技に、”ゴムゴムの実”の秘密が隠されているのかもしれません。

カイドウの酒癖の種類まとめ

カイドウの酒癖一覧
笑い上戸落込上戸泣き上戸怒り上戸
甘え上戸盗人上戸殺戮上戸

1037話にて、「酒龍しゅろん八卦”」と口にして様々な酒癖を見せたカイドウ。
八種類の酒癖が存在すると思われますが、1042話までで計七種類の酒癖が登場することに。
ワノ国編が完結するまでに、残りの一種類が登場するのではないでしょうか?

ルフィ・カイドウの新技が登場

キャラ名以前の技名新しい技名
ルフィゴムゴムの猿王銃ゴムゴムの覇猿王銃
カイドウ雷鳴八卦砲雷八卦

1042話では、ルフィ・カイドウが共に今までの技から一段レベルアップしたと思われる技を放つことに。
ルフィの「”ゴムゴムのオーバー猿王銃コングガン」に関しては、「”ゴムゴムの猿王銃コングガン”」に覇王色の覇気を纏った一撃ではないでしょうか?

おでんとの戦いの光景が再現されることに

96巻970話では、20年前のおでんVSカイドウの戦いが描かれました。
龍の姿に変化したカイドウを「”桃源十拳とうげんとつか”」で斬りつけた後、止めを刺そうとしたおでんですが、モモの助に化けた黒炭ひぐらしに気を取られ、カイドウに敗北してしまいます。
1042話ではCP0がルフィの邪魔をして、おでんに勝利した時のような光景が再現されてしまい、顔を歪めるカイドウが描かれることに

ルフィが”ギア4”を超える技を繰り出す?

1041話から1042話にかけて、最後の”ギアフォースとのセリフが強調されているルフィ。
”ギアフォース”以上の力が存在する可能性は高く、1043話以降で”ギアフィフス”・”ギアトップ”といったバージョンが登場するのではないでしょうか?
また、CP0がルフィ・カイドウの戦いに介入したことで、逆に五老星が警戒していた”ゴムゴムの実”の「覚醒」が描かれる可能性も考えられます。

本誌1042話のチョイ見せの感想・考察

CP0の今後の動向とは?

1041話にて、五老星から「今すぐ・・・に”麦わらのルフィ”を消せ」との”勅令”が下されたCP0。
カイドウとの戦いを邪魔してでもルフィを消せとの内容に思わず声を荒げますが、「万が一・・・に備えての命令」であり、断ることはできない様子。
マハという名のCP0がイゾウと刺し違えてしまい、残ったCP0は一人で”勅令”を受けることとなりました。

ドレークと共倒れになる?

五老星からの”勅令”を受けたものの、背後からドレークに剣で貫かれてしまったCP0。
血を吐いており重傷なのは間違いなく、マハ同様にこの場で力尽きてしまうのではないでしょうか?
疲労困憊の状態のドレークと、この場に共倒れになるのかもしれません。

五老星の”勅令”を守ろうとする?

ドレークに突き刺されたCP0ですが、剣の先から姿を消して「”指銃しがん”」を放とうとしています。
重傷ではあるものの、五老星の”勅令”を全うするためにドレークに反撃し、ルフィ・カイドウが戦うドクロドーム屋上へと向かうのではないでしょうか?

五老星がルフィを狙う理由とは?

”ゴムゴムの実”の覚醒を恐れている?

1037話にて、カイドウ・ビッグマムとの戦いであれば誰が死んでも不自然ではないため、このタイミングでとある人物のことを消すように口にする五老星の一人。
その提案に、他の五老星は「もはやあの実は我々にとっても伝説だ」「過去何百年も”覚醒”する事などなかった」と反対の立場を示しています。
最終的には「”麦わらのルフィ”を消す」ように”勅令”を下していることから、五老星たちはルフィが”ゴムゴムの実”を”覚醒”させることを危惧しているのではないでしょうか?

”ゴムゴムの実”にはもう一つの名が存在する?

「世界政府」は歴史からある”悪魔の実”の名前を消す為に、その実にもう一つの名前を与えた過去があるようです。
ルフィを消そうとしていることから、その”悪魔の実”とは”ゴムゴムの実”である可能性が高いでしょう。
”ゴムゴムの実”はあくまで「世界政府」が名付けた仮の名前であり、未だ明かされてない真の名前が存在するのかもしれません。

太陽の神”ニカ”が関わってくる?

1018話でジンベエと戦っている最中に、「太陽の神ニカ」に言及したフーズ・フー。
ニカとは、太古の昔に奴隷達がいつか自分達を救ってくれると信じた伝説の戦士であり、人を笑わせ苦悩から解放してくれる戦士とのこと。
実在したのか妄想の産物なのかは不明ですが、ジンベエはニカについて何か知っている様子を見せています。
このタイミングで登場したニカが、ルフィ・”ゴムゴムの実”に関わってくる可能性は充分に考えられるでしょう。

五老星が今まで手を出さなかった理由は?

ルフィを消すように命令を下した五老星ですが、ルフィを消そうと思えばワノ国よりも早いタイミングで消すことができたでしょう。
このタイミングでルフィを消そうとしているのは、”ゴムゴムの実”の”覚醒”を恐れている・「新世代」の勝利が世界中で起きている事件に追い風を与えるといった理由が考えられそうです。

世界中で起きている事件とは?

955話にて、閉幕したワノ国の第二幕。
958話から第三幕が始まりますが、間の956話・957話では世界情勢について明かされることとなりました。
956話時点では「世界会議レヴェリー」が既に終結していましたが、世界会議レヴェリー」解散後に何かしら事件が起きていたようです。

事件の内容まとめ

ONEPIECE95巻956話モルガンズ

引用元:『ONE PIECE』95巻956話

世界経済新聞社の社長・モルガンズによると、下記の三つの出来事が起きたとのこと。

出来事 事件の詳細
死者 詳細は不明
アラバスタ王国・サボに関連している?
議決結果 ”王下七武海”制度の撤廃?
”七武海”に実害を受けたアラバスタ王国のコブラ王・ドレスローザ王国のリク王の議案が白熱の協議の末、大多数の賛同を得て可決されることに。
殺人未遂 詳細は不明
アラバスタ王国・サボに関連している?

「議決結果」に関しては「”王下七武海”制度の撤廃」でほぼ確定と思われますが、「死者」「殺人未遂」に関してはサボ・アラバスタ王国に関連した出来事の可能性が高いです。
モルガンズの元には、上記のいずれかの件で政府から情報操作命令が入りますが、”新聞王ビッグニュース”モルガンズの反撃を受けることに。
また、モルガンズにはワポル王からリーク情報が入った様子

ワンピースの関連記事まとめ

『ONE PIECE』考察記事一覧

劇場版『ONE PIECE FILM RED』関連記事

『ONE PIECE』本誌まとめ記事一覧

99巻
995話 996話 997話 998話 999話
1000話 1001話 1002話 1003話 1004話
100巻
1005話 1006話 1007話 1008話 1009話
1010話 1011話 1012話 1013話 1014話
1015話
101巻
1016話 1017話 1018話 1019話 1020話
1021話 1022話 1023話 1024話 1025話
102巻
1026話 1027話 1028話 1029話 1030話
1031話 1032話 1033話 1034話 1035話
103巻
1036話 1037話 1038話 1039話 1040話
1041話 1042話 1043話 1044話 1045話
1046話
104巻
1047話 1048話 1049話 1050話 1051話
1052話 1053話 1054話 1055話 1056話
1057話
105巻
1058話 1059話 1060話 1061話 1062話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました