【ワンピース】1041話のネタバレ感想・考察まとめ|五老星の勅令の内容とは?【ONE PIECE】

ONEPIECE1041話アイキャッチ ONE PIECE
引用元:週刊少年ジャンプ2022年13号

2/28(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年13号(3月14日号)に掲載されている『ONE PIECE』の1041話「小紫」の感想・考察をまとめています。
ワンピース1041話の内容のネタバレやあらすじ、チョイ見せの考察なども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼ワンピースのネタバレ関連記事はこちら

103巻
1036話 1037話 1038話 1039話 1040話
1041話 1042話 1043話 1044話 1045話
104巻
1046話 1047話 1048話 1049話 1050話

ワンピース1040話のおさらい

前話の内容・あらすじまとめ

  • 「”電磁砲ダムドパンク”」を耐えるビッグマム
  • ビッグマムはソウルポーカスを使用する
  • 「”R・ROOMリ・ルーム”」を発動するロー
  • 一秒たりとも「寿命」を奪われない二人
  • ローがビッグマムに「”サイレント”」を発動
  • キッドが「”電磁砲ダムドパンク”」でビッグマムを落とす
  • ビッグマムが爆弾を破壊し爆発を引き起こす
  • 姿を消していく火前坊
  • 爆発により鬼ヶ島に大穴が空く
  • 雷ぞうが福ロクジュに勝利する
  • 大爆発を起こすビッグマム
  • キッド・ローがビッグマムに勝利する
  • 象主ズニーシャがジョイボーイの仲間と判明する
  • ジョイボーイは800年前に罪を犯した

▼前話1040話のネタバレ考察はこちら

【ワンピース】1040話のネタバレ感想・考察まとめ|ビッグマムが鬼ヶ島から墜落【ONE PIECE】
2/14(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年11号(2月28日号)に掲載されている『ONE PIECE』の1040話「新世代の耳にも念仏」の感想・考察をまとめています。ワンピース1040話の内容のネタバレやあらすじなども掲載しているので、...

ワンピースの掲載順まとめ

直近10話の掲載順一覧

順位 話数 タイトル 年・号
2位 1032話 ”おでんの愛刀” 2021年51号
3位 1033話 ”霜月コウ三郎” 2021年52号
3位 1034話 ”サンジvs.クイーン” 2022年1号
2位 1035話 ”ゾロvs.キング” 2022年3・4号
1位 1036話 ”武士道と云うは死ぬことと見つけたり” 2022年5・6号
3位 1037話 ”酒龍八卦” 2022年7号
2位 1038話 ”キッド&ローvs.ビッグ・マム” 2022年9号
1位 1039話 ”大トリ” 2022年10号
3位 1040話 ”新世代の耳にも念仏” 2022年11号
2位 1041話 ”小紫” 2022年13号

本誌1041話のあらすじ・ネタバレ

モモの助の「開国」に対する考えとは?

象主ズニーシャ”と前に少し話をしたものの、肝心な事は分からないと明かすモモの助。
お前の命令を待っているお前と共に戦う為にやってきたとモモの助に語りかけていた”象主ズニーシャ”は、現在ワノ国近海にいる「世界政府」の艦隊の前に立ちはだかっている様子。
モモの助が”象主ズニーシャ”と話したと聞き、「すごい!!」と称賛するヤマト。
おでんが予想した通りであり、モモの助こそ世界を夜明けに導く者と口にします。
一方、おでんの日誌を読んで自分が死んではいけないとわかったと言いつつも、最も重要なページをおでん自ら破り捨てていることに触れるモモの助。
ロジャーやおでん達が最後の島で何を見て笑ったのか不明であり、肝心の目的がわからないと続けます。
「ワノ国」の人達が危険に晒されるのであれば「開国」などしたくないと言うモモの助に、自分は臆病者かと尋ねられ、ハッとした顔を見せるヤマト。

雷ぞう・オロチの現状とは?

城内3階の連絡通路の戦いは、火に耐えた雷ぞうの勝利に終わります
倒れている福ロクジュに対し、忍にも自由はあっていい時代と雷ぞうが言葉を掛けていると、そこにジンベエが登場し、なぜ逃げないのかと問いかけます。
ジンベエの質問を受け、倒れながらも「不覚………!! ”準備”は……できておったのに………!!」と口にする雷ぞう。
一方の宝物殿2階では、自分の元に現れない福ロクジュに怒りを見せるオロチの姿がありました。
福ロクジュが一人で逃げた、島が揺れた振動がカン十郎の”火前坊”によるものなどと推測するオロチは、こんな時にも演奏をしている小紫に対し、演奏をやめるように怒鳴りつけます。
また、これみよがしにつけている面を取るように言い、本当に小紫なのかと追及をしますが、そんなオロチに対して頭上から瓦礫が降り注ぐことに。

オロチに自らの正体を明かす小紫

瓦礫の下敷きとなったオロチは、変身することが出来ず、瓦礫の下から抜け出せないことに気付きます。
瓦礫をどかすように命じるオロチに対し、オロチが怪物に変身しない様に”海楼石”のクギを刺したのが自分だと明かす小紫
オロチが「お前はわしを好いておるのだろう!!?」と言うと、好意のかけらもないことを告げます。
驚きの表情を見せるオロチに、小紫はオロチが好きな曲「月姫」が、自身の父「光月おでん」が愛した曲だったと口にします。
「父」との言葉に驚愕しているオロチに対し、「笑顔になどなれましょうか」と続ける小紫。

五老星からのCP0への”勅令”とは?

城内地下では、イゾウがCP0の一人と相打ちとなり倒れることに。
倒れたマハに呼びかけるも返事はなく、イゾウが初めから刺し違えるつもりだったことに気付くCP0。
”白ひげ”の残党がルフィたちを助けることに疑問を抱きつつも、急いでニコ・ロビンを確保しに行こうと考えるCP0ですが、そのタイミングで連絡が入ることに。
文句を言うCP0ですが、「五老星」からの”勅令”だと聞くと驚きを隠せない様子。
”勅令”の内容は「今すぐ・・・に”麦わらのルフィ”を消せ」というものであり、”麦わら”は今カイドウと戦っているため、カイドウの戦いを邪魔することになり不可能だと答えるCP0。
通話相手で城内「来賓の間」にいるCP0は、不可能は承知の上での話であり、万が一・・・に備えての命令だと続けます。
血を流しながらも「手ブラで死ねるか………!!」とドレークが背後に迫る中、CP0は「あの一味が何だと言うんだ」と歯を食いしばります。

各フロアの現状が判明

同じく城内地下では、城中が燃えており逃げ場がないと叫ぶウソップの姿が。
瀕死の錦えもん・菊之丞に声をかけつつ、ハムレットに対して出口を探すように命じます。
一方、ドーム外へと出ていたネコマムシは、ワンダ・キャロットにドームの中へと入るよう指示。
またドーム内「右脳塔」を駆け回っていたフランキーは、ドーム外で島から落ちかけていたゾロを助けることに成功しますが、言葉をかけてもゾロからは返事がない様子。
ドーム内前頭フロア「百獣の湯」では、ロー・キッドがビッグマムを倒したと知るナミの姿がありました。
ヒヒ丸・狛ちよのお陰でお玉たちと避難することができたものの、マルコは「ここはまだ現状で世界一危険な島だよい!!」と最後まで気を抜かないよう注意を促します。
ドーム内「ライブフロア」では、ロー・キッドの部下達がビッグマムを倒したことで盛り上がりを見せていました。
一方、地面に倒れ込みながらドーム屋上を眺め、カイドウに備えるかどうかローに尋ねるキッド。
ローはキッド同様に地面に倒れ込み、降りてくるのがカイドウであれば、もう抵抗する気力は残ってないと口にします。

カイドウに猛攻を仕掛けるルフィ

ドクロドーム屋上にて、激突するルフィ・カイドウの二人。
カイドウはビッグマムがやられたことに気付き、「リンリンが!! やられたァ〜〜!!!」と口にしつつ覇王色の覇気を強めます。
ルフィと対峙しながら、ビッグマムと出会った15歳の頃の出来事を回想するカイドウ。
ロックスのことをロクでもない・信用するなと言い、「おれはリンリン!! この海の王になる女さ!!!」と口にした当時のビッグマム。
カイドウは長い付き合いだったと口にしつつも、泣き上戸に変化して「ひとつなぎの大秘宝ワンピース”を奪りに行くと誓い合った矢先によォ〜〜〜〜!!!」と泣き始めます。
一方のルフィは、”ギア4”「スネイクマン」に姿を変えて「”ゴムゴムの九頭蛇ヒュドラ」を放ち、カイドウに猛攻を仕掛けます。
カイドウ・ビッグマムの野望など関係なく、ワノ国の人々がメシを食えなくなってしまうため、カイドウを絶対に「ワノ国」から追い出すと言い放つルフィ。
これが最後の”ギア4”であり、自身の力が尽きるまで攻撃をやめないと宣言します。

ワンピース1041話の内容・ネタバレまとめ

本誌1041話の内容・ネタバレ一覧

  • 象主ズニーシャと話をしたと明かすモモの助
  • ワノ国近海に姿を現した象主ズニーシャ
  • モモの助を世界を夜明けに導く者と言うヤマト
  • 日誌によるとモモの助は死んではいけない
  • おでんは日誌の重要なページを破り捨てている
  • 「開国」をしたくないと言うモモの助
  • 雷ぞうが福ロクジュに勝利する
  • ”準備”ができていたと言う雷ぞう
  • オロチが瓦礫の下敷きになる
  • 自らの正体をおでんの娘と明かす小紫
  • CP0のマハとイゾウが刺し違える
  • 五老星の勅令がCP0に下る
  • ルフィを消すようにCP0に命じる五老星
  • CP0に背後から迫るドレーク
  • 島から落ちかけたゾロを救うフランキー
  • ビッグマムがやられたと気付くカイドウ
  • 「”ゴムゴムの九頭蛇ヒュドラ”」を放つルフィ
  • カイドウをワノ国から追い出すと宣言

▼次話1042話のネタバレ考察はこちら

【ワンピース】1042話のネタバレ感想・考察まとめ|CP0が戦いに横槍を入れる【ONE PIECE】
3/7(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年14号(3月21日号)に掲載されている『ONE PIECE』の1042話「枕詞は”勝者”にゃつかねェ」の感想・考察をまとめています。ワンピース1042話の内容のネタバレやあらすじ、チョイ見せの考察...

本誌1041話の感想・考察まとめ

日誌のページが破られていると判明

おでんの航海日誌は、おでん自らが最も重要なページを破り捨てているとのこと。
ロジャー・おでん達が最後の島「ラフテル」で何を見て笑ったのかは不明であり、おでんがワノ国を「開国」するという肝心の目的も不明のようです。

おでん以外の人物が破り捨てた可能性も?

1000話にて、おでんが処刑された日に、おでん城のふもとの川で航海日誌を拾ったと話していたヤマト。
燃える城から何者かが航海日誌を持ち出して守ったようですが、持ち出した人物は不明となっています。
最も重要なページがおでん自ら破り捨てられているとのことですが、破り捨てた人物はおでん城から持ち出した人物と考えることもできそうです。

雷ぞうの”準備”の詳細とは?

福ロクジュを倒した後、「急がねば」「”準備”はできておったのに」と口にした雷ぞう。
何かを企んでいることは確実であり、1042話以降で明かされることになるでしょう。
1009話オロチの首を斬って以来姿を見せていない傳ジローが、雷ぞうの”準備”に関与しているのかもしれません。

五老星の狙いはルフィで確定?

1037話にて、「ニコ・ロビンはもう捕らえた頃だろう」「カイドウとビッグ・マムの戦いなら誰が死んでも不自然じゃない……!! 消すべきだ」と話していた五老星。
1041話にて「今すぐ・・・に”麦わらのルフィ”を消せ」とCP0に”勅令”を出していたことから、五老星が消そうとしている人物はルフィで確定ではないでしょうか?

”ゴムゴムの実”には別の名が存在する?

とある人物のことを消そうと目論んでいた一方で、五老星の中には「もはやあの実は我々にとっても伝説だ」「過去何百年も”覚醒”する事などなかった」と反対する人物もいました。
しかし、「世界政府」はとある”悪魔の実”にわざわざもう一つの名を与えており、歴史からその実の名前を消そうと目論んでいた様子。
ルフィを消すように”勅令”を下していたことから、ルフィの食べた”ゴムゴムの実”には別の名前が存在すると思われます。

ドレークがCP0と刺し違えることに?

CP0の一人のマハは、イゾウと刺し違えて倒れてしまうことに。
五老星の”勅令”を受けたCP0の一人が残っていますが、彼の背後からは血を流して息絶え絶えのドレークが迫っています
イゾウ・ドレークと相打ちになってCP0は敗北し、写真を撮っていたアプーによって、CP0の目論見が世間に明かされるのかもしれません。

カイドウ・ビッグマムが出会ったのはいつ?

ロックスと組んだカイドウは、15歳の頃に初めてビッグマムと出会ったと判明。
カイドウは現時点で59歳のため、44年前に二人は出会ったことになるでしょう。
また、現在ビッグ・マムは現在68歳のため、カイドウと出会った頃は24歳と思われます。

本誌1041話のチョイ見せの感想・考察

象主ズニーシャ”は天月家と関わりを持つ?

1040話にて、800年前に罪を犯したジョイボーイの仲間と判明した”象主ズニーシャ”。
その”象主ズニーシャ”自体も大昔に罪を犯しており、ただ歩く事しか許されていない命令に従い続けていると821話で明かされました。
しかし、”象主ズニーシャ”はモモの助に命じられれば戦うことが可能であり、モモの助の命令を待っているようです。

モモの助の母・天月トキも800年前の人物

800年前の仲間であるジョイボーイ・象主ズニーシャですが、天月トキも800年前から未来へ飛び続けてきた人物と判明しています。
天月トキはおでんと出会った頃に「ワノ国」へ行くことを目指していましたが、ワノ国の「天月家」の一族と思われる天月トキがワノ国の外にいることには違和感があります。
天月トキはワノ国から飛び出し、800年前にはジョイボーイ・象主ズニーシャと行動を共にしていたのではないでしょうか?

天月トキはワノ国の鎖国に関与している?

96巻972話では、大昔にワノ国を海外から閉ざしたのは「光月家」であり、”巨大な力”からワノ国を守る為だったと光月おでんの口から明かされることに。
一方で、800年前から未来へ飛んできた天月トキは、ワノ国の外にいるのが特徴。
光月家がワノ国を鎖国したのがいつのことかは判明していませんが、天月トキはワノ国が鎖国をする前に外の世界へ抜け出したと考えられます。

世界を夜明けを導く者とは?

モモの助が象主ズニーシャと話せると聞き、おでんが予想した通り、モモの助こそが世界を夜明けに導く者と口にしたヤマト。
おでんの「航海日誌」には、ゾウと話すことができる人物について言及されており、その人物が世界を夜明けに導くと書かれていたと思われます。

モモの助ではなくルフィの可能性も?

996話・1041話にて、モモの助のことを「世界を”夜明け”に導く」者と言っているヤマト。
一方987話では、錦えもんが「彼はいつかこの海の頂点に立つ男」とルフィについて言及しており、その後に「『ワノ国』に必ず”夜明け”は来る」と宣言しています。
このことから、世界を夜明けに導く者はモモの助ではなく、ルフィと考えることもできそうです。

ワンピースの関連記事まとめ

『ONE PIECE』本誌まとめ記事一覧

99巻
995話 996話 997話 998話 999話
1000話 1001話 1002話 1003話 1004話
100巻
1005話 1006話 1007話 1008話 1009話
1010話 1011話 1012話 1013話 1014話
1015話
101巻
1016話 1017話 1018話 1019話 1020話
1021話 1022話 1023話 1024話 1025話
102巻
1026話 1027話 1028話 1029話 1030話
1031話 1032話 1033話 1034話 1035話
103巻
1036話 1037話 1038話 1039話 1040話
1041話 1042話 1043話 1044話 1045話
104巻
1046話 1047話 1048話 1049話 1050話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました