【ワンピース】1045話のネタバレ感想・考察まとめ|ギア5で戦うルフィ【ONE PIECE】

ONEPIECE1045話アイキャッチ ONE PIECE
引用元:週刊少年ジャンプ2022年18号

4/4(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年18号(4月18日号)に掲載されている『ONE PIECE』の1045話「NEXT LEVEL」の感想・考察をまとめています。
ワンピース1045話の内容のネタバレやあらすじ、チョイ見せの考察なども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼ワンピースのネタバレ関連記事はこちら

103巻
1036話 1037話 1038話 1039話 1040話
1041話 1042話 1043話 1044話 1045話
104巻
1046話 1047話 1048話 1049話 1050話

ワンピース1044話の内容のおさらい

前話の内容・あらすじまとめ

  • 笑いながら立ち上がるルフィ
  • ルフィの周囲に覇王色の覇気が放たれる
  • 復活したルフィに強者たちが反応を示す
  • 800年間回収されなかった”ゴムゴムの実”
  • 動物ゾオン系の実には意思が宿る
  • ゴムゴムの実=動物ゾオン系「ヒトヒトの実」幻獣種・モデル”ニカ”
  • 体にゴムそのものの性質を持つ”ニカ”
  • 覚醒では”腕力”・”自由”が与えられる
  • 小紫に命乞いをするオロチ
  • 自らの名を「光月日和」と明かす小紫
  • オロチの元に「火前坊」が姿を現す
  • 「火前坊」に燃やされるオロチ
  • ”ギアフィフス”を発動するルフィ
  • ルフィの覇王色で気を失う百獣海賊団の面々
  • カイドウを屋上へと引き上げるルフィ
  • ルフィに「”熱息ボロブレス”」を放つカイドウ
  • 地面をゴムのように変化させるルフィ
  • ルフィVSカイドウの戦いが最終局面へ

▼前話1044話のネタバレまとめはこちら

【ワンピース】1044話のネタバレ感想・考察まとめ|ルフィがギア5を披露【ONE PIECE】
3/28(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年17号(4月11日号)に掲載されている『ONE PIECE』の1044話「解放の戦士」の感想・考察をまとめています。ワンピース1044話の内容のネタバレやあらすじ、チョイ見せの考察なども掲載して...

▼ゴムゴムの実の考察記事はこちら

ワンピース1044話終了時のキャラ情報

最終局面での残りの戦いまとめ

新世代側VS敵対勢力
ルフィ VS カイドウ
【勝者?】小紫(日和) VS 【敗者?】オロチ

覚醒・”ギアフィフス”の状態のルフィVSカイドウ

CP0が戦いに横槍を入れたことで、カイドウの「”砲雷八卦”」が直撃し倒れることとなったルフィ。
しかし、”ゴムゴムの実”改め動物ゾオン系「ヒトヒトの実」幻獣種・モデル”ニカ”が覚醒し、覇王色の覇気を周囲に走らせながら復活することとなりました。
”ギアフィフス”と化したルフィは外見が大きく変化しているほか、覚醒の影響で地面をゴム化させることが可能となったようです。

オロチが火前坊に燃やされて死亡?

日和に海楼石の釘を刺されたことで、変身ができなくなり瓦礫に押し潰されたままのオロチ。
カン十郎が生み出した火前坊が現れ、日和にけしかけようとしましたが、ヨロヨロの状態の火前坊に燃やされてしまうことに。
このまま焼死してしまう可能性が高く、日和の前でオロチは死を迎えるのではないでしょうか?

オロチが再度復活を遂げる可能性も?

話数オロチの死の経緯
98巻985話カイドウに首を斬られる
100巻1009話赤鞘の侍たちに首を斬られる
103巻1044話「火前坊」に燃やされる

1044話で「火前坊」に燃やされているオロチがこのまま死亡する場合、オロチは3回目の死を経験することになるでしょう。
死を経験しても復活を果たしたことには、動物ゾオン系「ヘビヘビの実」幻獣種・モデル”八岐大蛇”の能力者であることが理由と思われます。
オロチは死を7回まで無効化・復活することが可能で、首の数同様に8回殺されなければ死なないのかもしれません。
この場合、火前坊に燃やされても死にはせず、再度登場することが予想できます。

ワンピースの掲載順まとめ

直近10話の掲載順一覧

順位 話数 タイトル 年・号
1位 1036話 ”武士道と云うは死ぬことと見つけたり” 2022年5・6号
3位 1037話 ”酒龍八卦” 2022年7号
2位 1038話 ”キッド&ローvs.ビッグ・マム” 2022年9号
1位 1039話 ”大トリ” 2022年10号
3位 1040話 ”新世代の耳にも念仏” 2022年11号
2位 1041話 ”小紫” 2022年13号
2位 1042話 「枕詞は”勝者”にゃつかねェ」 2022年14号
3位 1043話 ”一緒に死のうよ!!!” 2022年15号
2位 1044話 ”解放の戦士” 2022年17号
1位 1045話 ”NEXT LEVEL” 2022年18号

▼次話1046話のネタバレ考察はこちら

【ワンピース】1046話のネタバレ感想・考察まとめ|鬼ヶ島の”焔雲”が限界に【ONE PIECE】
4/11(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年19号(4月25日号)に掲載されている『ONE PIECE』の1046話「雷ぞう」の感想・考察をまとめています。ワンピース1046話の内容のネタバレやあらすじ、チョイ見せの考察なども掲載している...

本誌1045話のあらすじ・ネタバレ

ルフィがカイドウに呑み込まれてしまう

復活を遂げたルフィに対し、完全に死んでしまったと思ったと口にするカイドウ。
ルフィはゴムに変化した地面で飛び跳ねつつ「おれも!! アッハッハッハ」と笑います。
そんなルフィの姿を目の当たりにしたカイドウは、ゴムが”他”に影響を与え始めていることから超人系パラミシア”の「覚醒」と判断。
しかしカイドウは「──だが少し妙だ」と続け、「そういう・・・・『変身』は”動物ゾオン系”の専売特許だろ!!!」との言葉と共にルフィに噛みつきにかかります。
カイドウの口の中で抵抗するも、そのまま呑み込まれてしまうルフィ。
すると次の瞬間、ルフィはカイドウの体内で暴れ回って「”ゴムゴムの風船”」を発動し、カイドウを嘔吐かせます

カイドウの体内から脱出するルフィ

ルフィが体内で「”ゴムゴムの風船”」を発動したことから、空中へとふわふわ浮き始めるカイドウ
鬼ヶ島の上空へと来ていたモモの助・ヤマトは、体が一部膨らんだ龍の姿で上空に浮かんでいくカイドウを見て「あんなフォルムあったっけ!!」と口にし、何が起きているのかわからない様子
カイドウの体内にいるルフィは、目の前に光が二つあることに気付くとそこへ向かって手を伸ばすことに。
目からルフィの手が伸びてカイドウが苦しみの声を上げる中、ルフィはカイドウの鼻に掴まると「”ゴムゴムの脱出ロケット”」で体内から抜け出すことに成功します。

ルフィが「”ゴムゴムの巨人ギガント”」を披露する

カイドウの体内から抜け出すも、「”ゴムゴムの風船”」で取り込んでいた空気が口から漏れる勢いで、更に上空へと吹っ飛んでいくルフィ。
次の瞬間、「”ゴムゴムの巨人ギガント”」を披露し巨人族のような大きさでカイドウの前に姿を現します。
巨大な姿に「アレだれ〜〜〜!?」と驚きを見せるヤマトは、「なぜアレ・・からルフィの”声”が!?」とのモモの助の言葉を聞き、カイドウと戦っている人物がルフィだと気付くことに。
巨大な姿となるもカイドウに噛み付かれてしまったルフィは、カイドウの角・胴体を掴むと「”ゴムゴムの縄跳び”」でカイドウの体を縄跳びのように振り回し始めます

カイドウがルフィに強烈な一撃を叩き込む

上空から落ちていきながらも、自身の体を振り回すルフィに対して「”熱息ボロブレス”」を放つカイドウ。
「”熱息ボロブレス”」が直撃して鬼ヶ島の外へと吹き飛ばされてしまうルフィですが、「ゆるさん」と口にするとカイドウの方を睨みつけ、空中で勢いよく足を回し鬼ヶ島へと戻っていくことに
ルフィはそのままの勢いで反撃しようとするも、人獣型に変化したカイドウの「”降三世こうさんぜ引奈落ラグならく”」が直撃し、ドクロドームへと叩きつけられてしまいます。
ドクロドーム天井を突き破ってルフィの顔が現れ、目が飛び出るほどの驚きを見せるドクロドーム内にいた人物たち。

ルフィの”ギアフィフス”が解けてしまう

ドクロドームの天井から顔を抜き出したルフィに対し、「まるで絵物語……!!」「興味深い”ショー”だったが、結局限界じゃねェのか?」と問いかけるカイドウ。
ルフィは「誰が限界だ!!」と不敵な笑みを浮かべますが、段々と”ギアフィフス”の状態が解けていき、元の姿に戻ると極度の疲労でよぼよぼになってしまいます
ルフィの変わりように「誰だ貴様!!」と思わず口にするカイドウですが、自身も疲労で地面に膝をついてしまうことに。
自分が死にかけだったことを思い出し「消耗すげェなコレ……」と言うルフィに、「安心して死ね。お前らの戦いは誰かが語り継ぐだろう…」と言葉をかけるカイドウ。
ルフィは「いらねェ おれはそういうの………!!」と口にし、「死んだらみんな骨だけだ ししし…!!」と笑います。
元の姿に戻ったルフィを目の当たりにし、顔も服も白くなって別人みたいだったと言うヤマトと、”声”が消えかけていると指摘するモモの助。

ルフィに攻撃を畳み掛けるカイドウ

ルフィはモモの助・お玉・錦えもん・ペドロの名前を挙げると、「終われねェよな………!!」との言葉と共に立ち上がります。
再度”ギアフィフス”の姿になり「おい死ぬぞ」とカイドウに言われるも、ルフィは「上がれ心臓の音…!!」と口にし、再度「ドンドットット」との音を周囲に響かせます
カイドウが金棒を振りかぶったのを見て「危ないルフィ〜〜!!!」とヤマトが危険を知らせる中、金棒が頭に直撃して顔が金棒の形に変形するルフィ
何事もなかったかのように走り出しますが、再度カイドウが再度振りかぶった金棒が直撃し、地面へと叩きつけられてしまいます。
しかし、ルフィは地面がゴムのような性質に変化していることを利用し、叩きつけられた際の反動でその場を離脱することに。

”ギアフィフス”でカイドウに反撃するルフィ

覇王色の覇気を纏いながら、縮んだ体が元に戻るタイミングでカイドウへと迫るルフィ。
体を回転させながら自分へと迫るルフィに対し、「何なんだコイツは…!!」と胸中で思うカイドウ。
真っ白に姿を変えた上「武装色」「覇王色」を纏い、”他”に影響を与えるといった自由な戦闘を見た事がないと考えながらも、「おれを倒せる奴はこの世にいねェ!!!」との言葉と共に金棒を振り回します。
そんなカイドウの顔面を殴りつけたルフィに、驚愕の表情を浮かべるモモの助・ヤマトの二人。
カイドウが地面へと倒れる中、「楽しいなァ!!! カイドウ!!!」と口にするルフィ。

ワンピース1045話の内容・ネタバレまとめ

本誌1045話の内容・ネタバレ一覧

  • ルフィが完全に死んだと思っていたカイドウ
  • ゴムが”他”に影響を与え始めている状態
  • カイドウは”超人系パラミシア”の「覚醒」と判断する
  • 『変身』は”動物ゾオン系”の専売特許
  • カイドウに呑み込まれるルフィ
  • ルフィが体内で「”ゴムゴムの風船”」を発動
  • カイドウの体内から抜け出すルフィ
  • 「”ゴムゴムの巨人ギガント”」を披露するルフィ
  • 巨大な姿に驚くヤマト・モモの助
  • ルフィに「”熱息ボロブレス”」を放つカイドウ
  • 「”降三世こうさんぜ引奈落ラグならく”」がルフィに直撃する
  • ”ギアフィフス”の状態が解けていくルフィ
  • 元の姿に戻りよぼよぼになってしまう
  • 再度”ギアフィフス”の姿となるルフィ
  • カイドウがルフィに攻撃を畳み掛ける
  • ルフィがカイドウに反撃する

▼次話1046話のネタバレ考察はこちら

【ワンピース】1046話のネタバレ感想・考察まとめ|鬼ヶ島の”焔雲”が限界に【ONE PIECE】
4/11(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年19号(4月25日号)に掲載されている『ONE PIECE』の1046話「雷ぞう」の感想・考察をまとめています。ワンピース1046話の内容のネタバレやあらすじ、チョイ見せの考察なども掲載している...

『ONE PIECE』1045話の感想・考察まとめ

”ギアフィフス”時にルフィが使った技一覧

”ギア5”時のルフィの技まとめ
ゴムゴムの風船ゴムゴムの脱出ロケット
ゴムゴムの巨人(ギガント)ゴムゴムの縄跳び

”ギアフィフス”時の特徴まとめ

髪・服が白く変化する

”ギアフィフス”の姿となったルフィは、ヤマト・モモの助の二人がルフィと気付かないほどの変化をしている様子。
髪・服が白くなっていて別人のようであり、カイドウとの連戦を経て”声”が消えかけているようです。

覇王色・武装色を纏う

”ギアフィフス”の状態のルフィは、覇王色・武装色の二つの覇気を纏っているとのこと。
カイドウが振りかぶった金棒にも気付いている様子を見せていることから、見聞色を使用している可能性も考えられます。
上記に加えて”他”に影響を与えるという自由な戦闘は、カイドウですら見た事がない様子。

本誌1045話チョイ見せの感想・考察

”ゴムゴムの実”の「覚醒」の条件とは?

CP0に横槍を入れられ、無防備な状態のルフィに「”砲雷八卦”」を放ってしまったカイドウは、ルフィが完全に死んだと思っていた様子
ルフィ自身も「おれも!!」と肯定していることから、1043話時点のルフィは一時的に心臓が止まってしまっていたのかもしれません。
ルフィが「ドントットット」と心臓の鼓動=”解放のドラム”を鳴らして立ち上がったことを考えると、”ゴムゴムの実”の「覚醒」には心臓が停止するといった条件が存在し、”解放のドラム”と共に復活するという仕様なのではないでしょうか?

「覚醒」に必要と思われる条件まとめ

心臓が停止する
覇王色の覇気を纏うことができる

上記の二つの条件を共に満たした場合、心臓の鼓動が「ドントットット」という音に変化して「覚醒」するのかもしれません。

「変身」は”動物ゾオン系”の専売特許?

”ギアフィフス”の姿に変化したルフィを見たカイドウは、「変身」は”動物ゾオン系”の専売特許と口にしました。
動物ゾオン系”には基本的に人型・獣型・人獣型の3パターンが存在するため、カイドウはこれについて言及したと思われます。
ルフィの食べた”ゴムゴムの実”には、動物ゾオン系「ヒトヒトの実」幻獣種・モデル”ニカ”との別名が存在することを考えると、ルフィの”ギアフィフス”の姿は”動物ゾオン系”の人獣型に該当するのかもしれません。

周囲に影響を与えるのは”超人系パラミシア”の「覚醒」?

ゴム化した地面で飛び跳ねているルフィを見て、ゴムが”他”に影響を与えていることから”超人系パラミシア”の「覚醒」と判断しているカイドウ。
78巻758話ではドフラミンゴも、”悪魔の実”の能力が「覚醒」すると己以外・・・にも影響を与え始めると口にしていましたが、カイドウのセリフから察するに、「覚醒」時に周囲に影響を与えるのは”超人系パラミシア”特有の性質と思われます。

”ゴムゴムの実”の「覚醒」による影響?

周囲に影響を与えるのが”超人系パラミシア”特有の性質の場合、動物ゾオン系「ヒトヒトの実」幻獣種・モデル”ニカ”を食べたルフィが、周囲をゴム化することはありえない状況と言えるでしょう。
ただし1044話では、”ゴムゴムの実”の覚醒はゴムの体に更なる”腕力”と”自由”を与えると五老星の口から明らかとなっていました。
この”自由”が、超人系パラミシア”の「覚醒」のように周囲をゴム化することを指しているのかもしれません。

ワンピース1045話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年ジャンプ2022年18号発売前に掲載した1045話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

ルフィ同様にカイドウも覚醒する展開に?

”ゴムゴムの実”を覚醒させ”ギアフィフス”の状態となったルフィの一方で、カイドウは未だ覚醒をしていないのが特徴。
覚醒した動物ゾオン系の能力者は異常なタフさ・回復力がウリですが、カイドウは既にタフさ・回復力を作中で見せつけていると言っても過言ではありません。
動物ゾオン系「ウオウオの実」幻獣種・モデル”青龍”の能力者であるカイドウは、覚醒を経て56巻544話で登場した獄卒獣とは異なる方向性でのパワーアップを見せるのではないでしょうか?

ルフィの覚醒・”ギアフィフス”の条件・能力とは?

覇王色の覇気が必須となる?

覚醒したルフィは、「ドンドットット」と特徴的な心臓の鼓動を発しているのに加え、周囲に迸るほどの覇王色の覇気を見せているのが特徴。
覇王色の覇気の威力は、鬼ヶ島屋上にいるにもかかわらず、ライブフロアで戦う百獣海賊団のモブたちを気絶させるほどのものです。
ルフィがこのタイミングで覚醒に成功したのは、覇王色の覇気を纏えるほどまで成長したからではないでしょうか?

周囲にも影響を与えている?

78巻785話では、”悪魔の実”の能力が「覚醒」すると己以外・・・にも影響を与え始めると、ドフラミンゴの口から明かされることに。
1044話のルフィは地面を掴み持ち上げ、カイドウの放った「”熱息ボロブレス”」を地面を利用して跳ね返しています。
これはルフィが地面をゴム化させており、ドフラミンゴ同様に「覚醒」によって周囲に影響を与えていると言えそうです。

▼ゴムゴムの実の考察記事はこちら

チョッパーの”悪魔の実”にも秘密が?

麦わら海賊団の能力者一覧

キャラ名悪魔の実
ルフィ動物系「ヒトヒトの実」幻獣種・モデル”ニカ”
(超人系「ゴムゴムの実」)
チョッパー動物系「ヒトヒトの実」
ロビン超人系「ハナハナの実」
ブルック超人系「ヨミヨミの実」

麦わら海賊団の能力者は上記の通りであり、”ゴムゴムの実”のもう一つの名が明かされたことで、ルフィ・チョッパーの悪魔の実に被りが出ることに。
また、チョッパーが食べた「ヒトヒトの実」に関しては、他の動物ゾオン系の”悪魔の実”とは異なりモデルについて言及されていません
今後の展開にて、チョッパーの食べた「ヒトヒトの実」についても何かしら秘密が明かされるのかもしれません。

ワンピースの関連記事まとめ

『ONE PIECE』本誌まとめ記事一覧

99巻
995話 996話 997話 998話 999話
1000話 1001話 1002話 1003話 1004話
100巻
1005話 1006話 1007話 1008話 1009話
1010話 1011話 1012話 1013話 1014話
1015話
101巻
1016話 1017話 1018話 1019話 1020話
1021話 1022話 1023話 1024話 1025話
102巻
1026話 1027話 1028話 1029話 1030話
1031話 1032話 1033話 1034話 1035話
103巻
1036話 1037話 1038話 1039話 1040話
1041話 1042話 1043話 1044話 1045話
104巻
1046話 1047話 1048話 1049話 1050話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました