【ワンピース】1054話のネタバレ感想・考察まとめ|シャンクス登場・サボたちの現状が判明【ONE PIECE】

ONEPIECE1054話アイキャッチ ONE PIECE
引用元:週刊少年ジャンプ2022年34号

7/25(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年34号(8月8日号)に掲載されている『ONE PIECE』の1054話「”炎帝”」の感想・考察をまとめています。
ワンピース1054話の内容のネタバレやあらすじ、チョイ見せの考察なども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼ワンピースのネタバレ関連記事はこちら

104巻
1047話 1048話 1049話 1050話 1051話
1052話 1053話 1054話 1055話 1056話
105巻
1057話 1058話 1059話 1060話 1061話

▼新聞の広告内容のネタバレはこちら

ワンピース1053話の内容のおさらい

前話のネタバレ・あらすじまとめ

  • ルフィの新たな手配書に声を荒げる五老星
  • 覚醒したルフィを神秘的と言うモルガンズ
  • ”CP”の元にビッグマム海賊団が登場?
  • ルフィ・キッド・ローの懸賞金が30億に
  • 血相を変えて花の都へ向かうキッド
  • 祭りを楽しむルフィたち
  • 城内地下のロビンの元に天狗山飛徹が登場
  • 飛徹が自らの正体を”光月スキヤキ”と明かす
  • 「プルトン」がワノ国にあると判明
  • 木の根に貫かれる百獣海賊団の残党
  • キング・クイーンも緑牛に拘束される
  • ワノ国に軍艦を回すよう指示する緑牛
  • 緑牛の目的はルフィの首を取ること
  • 住人たちはルフィの素性を知らない様子
  • 乾盃をする一同・宴が始まる
  • 新しい皇帝達「四皇」のメンバーが判明
  • ルフィ・バギーが新たに四皇入り
  • 花の都へと向かう緑牛

▼前話1053話のネタバレまとめはこちら

【ワンピース】1053話のネタバレ感想・考察まとめ|宴開始!新たな四皇・懸賞金が判明【ONE PIECE】
6/20(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年29号(7月4日号)に掲載されている『ONE PIECE』の1053話「”新しい皇帝達”」の感想・考察をまとめています。ワンピース1053話の内容のネタバレやあらすじ、チョイ見せの考察なども掲載...

直近の考察・ネタバレ関連記事一覧

▼付録冊子の関連記事一覧

「Road To Laugh Tale」一覧
Vol.1 Vol.2 Vol.3 Vol.4

ワンピース1053話終了時のキャラ情報

新しい皇帝達「四皇」のキャラ一覧

※懸賞金額は1053話時点での数値。

通称本名懸賞金額
赤髪のシャンクスシャンクス40億4890万
”黒ひげ”ティーチマーシャル・D・ティーチ22億4760万
麦わらのルフィモンキー・D・ルフィ30億
千両道化のバギーバギー???

ルフィ・キッド・ローの懸賞金の変化

キャラ名懸賞金額の変化
モンキー・D・ルフィ15億 → 30億
トラファルガー・ロー5億 → 30億
ユースタス・”C”キッド4億7000万 → 30億

「四皇」のカイドウ・ビッグマムを堕としたルフィ・キッド・ローは、三人共が30億と破格の懸賞金を懸けられることに。
ルフィが2倍になった一方で、キッド・ローは約6倍と大幅に懸賞金が上がる結果となりました。

百獣海賊団のその後とは?

船長カイドウ
大看板キングクイーンジャック
飛び六胞ページワンうるティササキ
ブラックマリアフーズ・フー

”百獣海賊団”の主要キャラは上記の通り。
1053話では「兎丼」元囚人採掘場にて、キング・クイーンや百獣海賊団の残党たちが、緑牛によって捕らえられることとなりました。
マグマ溜まりに落ちたカイドウや、城内に取り残されていたジャック・飛び六胞の現状に関しては不明なものの、百獣海賊団の大多数はワノ国に回された軍艦によって連行されていくと思われます。

ビッグマム海賊団のその後とは?

ビッグマム海賊団は、キッド・ローに敗北したビッグマムがマグマ溜まりへと落ち、ペロスペローが鬼ヶ島内でネコマムシに敗北することに。
残りの面々はワノ国の外で待機しているはずですが、「ワノ国」にいて消息を絶った”CP”は「ビッグ・マムの船だ!!」と最後の通信で口にしていた様子。
ビッグマム海賊団は、ワノ国近海に訪れていた世界政府の艦隊と衝突したのかもしれません。

『ONE PIECE』の掲載順まとめ

ワンピースの直近10話の掲載順一覧

順位 話数 タイトル 年・号
1位 1045話 ”NEXT LEVEL” 2022年18号
3位 1046話 ”雷ぞう” 2022年19号
1位 1047話 ”都の空” 2022年21・22号
2位 1048話 ”二十年” 2022年23号
2位 1049話 ”目指すべき世界” 2022年24号
2位 1050話 ”誉れ” 2022年26号
2位 1051話 ”ワノ国将軍 光月モモの助” 2022年27号
2位 1052話 ”新しい朝” 2022年28号
1位 1053話 ”新しい皇帝達” 2022年29号
1位 1054話 ”炎帝” 2022年34号

次号2022年35号は表紙&巻頭カラー

8月1日(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年35号では、『ONE PIECE』が表紙&巻頭カラーを飾ることに
劇場版『ONE PIECE FILM RED』の8月6日(土)公開直前ということもあり、巻頭カラーはポスター形式となっているようです。
また、「グラばこ」にてウタの楽曲制作秘話が尾田栄一郎描き下ろし漫画で描かれるとのこと。

▼劇場版『FILM RED』のネタバレはこちら

▼次話1055話のネタバレ考察はこちら

【ワンピース】1055話のネタバレ感想・考察まとめ|緑牛がワノ国から撤退【ONE PIECE】
8/1(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年35号(8月15日号)に掲載されている『ONE PIECE』の1055話「”新時代”」の感想・考察をまとめています。ワンピース1055話の内容のネタバレやあらすじ、チョイ見せの考察なども掲載してい...

ワンピース1054話のあらすじ・ネタバレ

緑牛りょくギュウと対峙する赤鞘の侍たち

宴で盛り上がる中、「ルフィ殿達の耳には絶対に入れるな!!」と言い「花の都」を出て行く傳ジロー・ネコマムシたち。
「影響力ってのは欲しても得難い力だ…」と呟き、歩きながら足元に草花を咲かせている緑牛
ルフィの首を狙って「花の都」へと向かっていましたが、赤鞘の侍たちが立ちはだかることとなります。
「お前ら…”外”の事知ってんのか?」と侍たちに指を差す緑牛は、この世の神は”天竜人”であり、世界政府に加盟していないワノ国は人権がないと続け「”禁憎森々きんにくもりもり”」を発動。
モリモリの実の”森人間”だと明かし、「海」に並ぶ命の生みの親で”自然ロギア”そのものと口にする緑牛。
「教えとく!! 人類は”下”を作って生きてきた!!」と言う緑牛は、ワノ国のような非加盟国を見下す事で皆生きていると続け「”差別”とは安堵だ!!」との言葉と共に、侍たちへの攻撃を開始。
この国で何人死のうとも法には触れないため、「らははは 止めてみろ おれァ何千人殺そうとも!!」「”麦わらのルフィ”に到達すんぞ!!!」と宣言します。

戦おうとするヤマトを止めるモモの助

そんな中、ヤマトが登場して「その言葉全部!! 許さない!!!」との言葉と共に、巨大な木と一体化したような姿の緑牛の頭を金棒で殴りつけます。
覇気を纏った攻撃で地面に叩きつけられ、「覇気つ〜よっ…!!!」と頭を抑える緑牛。
20年の支配に耐え、今やっと心から解放された人達の宴を絶対に邪魔させないと宣言するヤマトは、緑牛に誰かと尋ねられると「ぼくはヤマト!! カイドウの息子だ!!!」と宣言します。
ヤマトの言葉に緑牛が警戒を見せる中、続いて桃色の龍の姿に変身したモモの助が登場、「”ボロブレス”」を放つも不発に終わることに。
震えながらも緑牛に迫り、「去れ!! 都から見えぬ場所へ!!!」と言いながら体に噛み付くモモの助。
カイドウを「花の都」から遠ざけようとしますが、緑牛が地面から生やした樹木で拘束されてしまいます。
悲鳴を上げながらも、ヤマトに対して「おぬしは戦ってはならぬ!!!」と言葉を掛けるモモの助。

シャンクスが過去を回想する

場面は代わり、ワノ国近海には赤髪海賊団の「レッド・フォース号」の姿がありました。
ワノ国に訪れたのがおでんと別れて以来のため、当時を懐かしみ「モモや日和はもう大人だろう……………」と言うシャンクスに対し、ルフィに会いに行こうと提案するラッキー・ルウたち。
待て上陸は……!! おれにはウソップに会う心の準備が…」と焦りを見せるヤソップや、以前ケンカを売ってきたキッドに言及するライムジュースをよそに、”ギア5”の姿のルフィの手配書を見て「これが………」と内心で思うシャンクス。
”CP9”のメンバーだったフーズ・フーが乗っていた政府の船から「ゴムゴムの実」を奪い出した後、フーシャ村でルフィに出会い、ルフィを救った際に「近海の主」に左腕を奪われたという経緯を、右手で左肩付近を抑えながら回想します。

ひとつなぎの大秘宝ワンピース”を狙うシャンクス

赤髪海賊団の主要メンバーが盛り上がっている中、”麦わらのルフィ”と言えば手のつけられない猿の怪物みたいな凶暴な男と聞いていると話す下っ端たち。
一方、回想を終えたシャンクスは「ルフィに会う気はない…!!」と言うと、今自分たちのナワバリで起きている事件に言及。
ルフィの子分であるバルトロメオが、赤髪海賊団の旗を燃やしてルフィの海賊旗に変えたため、「そのケジメはどうする…おれの信頼は?」と周囲の面々に問いかけます。
ベン・ベックマンのいるテーブルの前に座ったシャンクスは、ベックマンの注いだ酒を飲みながら「なァベック そろそろりに行こうか」「ひとつなぎの大秘宝ワンピース」と口にします。

サボがコブラ王を殺害したと報道される

場面は新世界「海軍本部」へと移り、革命軍をこれ以上野放しにできないとの言葉に、サカズキが「わかっちょるが もう動かす兵がない」と答えます。
800年前に「世界政府」を作った”最初の20人”の家系で、唯一の「世界会議レヴェリー」参加者であるアラバスタ王国国王「ネフェルタリ・コブラが、革命軍参謀総長「サボ」によって殺害されたと書かれている新聞を囲む赤犬たち。
コブラ王の殺害は革命軍にとって大きな意味があり、サボは”炎帝”と呼ばれて今や世界の英雄扱いされているようです。
コブラ王の殺害の数時間前、天竜人の居住区”神々の地”にて、世界貴族のシンボル”天駆ける竜の蹄”を破壊し”宣戦布告”をした革命軍。
海軍本部大将の”緑牛”・”藤虎”率いる海軍が応戦するも、元革命軍にして天竜人の奴隷にされていたバーソロミュー・くまを解放され、革命軍全員が逃げ果せるという結果に。

「チャルロス聖殺人未遂」の詳細は?

コブラ王殺害と同時に、王女ビビの失踪事件も起きたようですが、事件の関連性と共に目下調査中と言う海軍犯罪捜査局・局長「黒馬(テンセイ)」。
船はまだレッドポートにあり、アラバスタ王国の面々はとても帰国できない状況にある様子。
また、「チャルロス聖殺人未遂」について言及した黄猿に対し、ミョスガルド聖が犯人を逃した事に関して、神々の地で審議中に「神の騎士団」が介入してきて話がややこしくなっているとサカズキは答え、「やらせときゃええわい」と続けます。

盛り上がりを見せる国々

いずれの事件も全てサボが糸を引いていたのでは、と世間は大盛り上がりの様子。
先日起きた王の帰還を狙った「8か国革命」の国々、世界中の反乱の火種達は、サボをまるで神の様に崇め始めているようです。
その人気は今や、革命軍総司令官・”反逆竜”ドラゴンをしのぐ影響力であり、弟である”麦わらのルフィ”が「四皇」入りしたことも大きく関わっている様子。
それを示すかのように、「海賊の世界でも”炎帝”の弟が古い体制を壊した!!!」と言い、今時代が変わろうとしていると声を張り上げる反乱分子たち。
「えらい時代に元帥になったわい…!!」と言うサカズキですが、「全員返り討ちにしちゃるがのう……!!!」と宣言します。

ワンピース1054話の内容・ネタバレまとめ

本誌1054話の内容・ネタバレ一覧

緑牛りょくギュウ・赤鞘の侍たちの戦い

  • 「花の都」を出て行く傳ジローたち
  • 歩きながら足元に草花を咲かせる緑牛
  • 緑牛・赤鞘の侍達が対峙する
  • 非加盟国のワノ国は人権がない
  • 緑牛は「モリモリの実」の”森人間”
  • ヤマトが登場して緑牛を金棒で殴りつける
  • 覇気の強さに頭を抑える緑牛
  • 自身の正体をカイドウの息子と明かすヤマト
  • 桃色の龍の姿に変身したモモの助も登場
  • 「”ボロブレス”」を放つも不発に終わる
  • モモの助は樹木で身体を拘束されてしまう
  • ヤマトに戦ってはならないと言うモモの助

②赤髪海賊団・シャンクス関連の出来事

  • ワノ国近海には赤髪海賊団の姿が
  • ルフィに会いに行こうと提案する面々
  • まだ心の準備ができていないヤソップ
  • キッドの存在に言及するライムジュース
  • 新たなルフィの手配書を見るシャンクス
  • 右手で左肩付近を抑えながら過去を回想する
  • ルフィに会う気はないと言うシャンクス
  • バルトロメオが起こした事件に言及する
  • ひとつなぎの大秘宝ワンピース”を狙うと口にする

③「海軍本部」での会話内容

  • もう動かす兵がないと言うサカズキ
  • サボがコブラ王を殺害したと報道される
  • ”炎帝サボ”と呼ばれ今や世界の英雄とのこと
  • バーソロミュー・くまが解放される
  • コブラ王殺害と同時に王女ビビの失踪が発生
  • アラバスタはとても帰国できない状況
  • 「チャルロス聖殺人未遂」に触れる黄猿
  • ミョスガルド聖は犯人を逃した?
  • 審議中に「神の騎士団」が介入したとのこと
  • 全ての事件でサボが糸を引いたと噂する世間
  • 王の帰還を狙った「8か国革命」が発生
  • サボは神の様に崇め始められている
  • その人気は”反逆竜”ドラゴンをしのぐ影響力
  • ルフィの「四皇」入りも影響している様子
  • 全員返り討ちにすると言うサカズキ

▼次話1055話のネタバレ考察はこちら

【ワンピース】1055話のネタバレ感想・考察まとめ|緑牛がワノ国から撤退【ONE PIECE】
8/1(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年35号(8月15日号)に掲載されている『ONE PIECE』の1055話「”新時代”」の感想・考察をまとめています。ワンピース1055話の内容のネタバレやあらすじ、チョイ見せの考察なども掲載してい...

▼世界会議で起きた事件とは?

『ONE PIECE』1054話の感想・考察まとめ

緑牛りょくギュウの能力・”悪魔の実”が判明

自然ロギア系の”悪魔の実”「モリモリの実」の”森人間”である海軍本部大将・緑牛。
「海」に並ぶ命の生みの親・”自然ロギア”そのものとの緑牛のセリフから、「モリモリの実」は”悪魔の実”の中でもトップクラスの強さを誇ると考えられます。
ただし、巨大な森人間と化したとしても、他の自然ロギア系同様に覇気による攻撃は効くようです。

モモの助がヤマトを止めた理由とは?

”麦わらのルフィ”の首を取るため、「花の都」へと向かおうとする緑牛の前に立ちはだかった赤鞘の侍たち。
ヤマト・モモの助も続いて参戦することになり、緑牛が生やした樹木で拘束されたモモの助は、ヤマトに対して「おぬしは戦ってはならぬ!!!」と言い放ちました。
発言の意図については不明ですが、ヤマトが”麦わらの一味”に加入するつもりだと知り、ワノ国は将軍である自分・家臣の赤鞘の侍たちだけで守り抜くと心に決めたからではないでしょうか?

ワノ国近海に現れた赤髪海賊団について

ルフィに会わずに終わる

ワノ国近海にまで現れ、ルフィの手配書を見て過去の回想をしたシャンクス。
しかし「ルフィに会う気はない…!!」と宣言し、ルフィの子分であるバルトロメオが赤髪海賊団のナワバリで旗を燃やし、ルフィの海賊旗に変えたことに触れ、「そのケジメはどうする…おれの信頼は?」と続けます。
このままルフィに会わずに終わると思われ、シャンクスたち赤髪海賊団が登場したのは『FILM RED』の公開に合わせたからと考えられそうです。

▼劇場版『FILM RED』のネタバレはこちら

ひとつなぎの大秘宝ワンピース”を奪ると宣言

お猪口に酒を注いだベン・ベックマンに対し、「なァベック そろそろりに行こうか」「ひとつなぎの大秘宝ワンピース」と言い放ったシャンクス。
連載25周年の記念日に朝日・読売新聞に掲載された広告の内容は、1054話のワンシーンだったと判明することとなりました。
シャンクスはルフィが「四皇」の座に上り詰めるまで、”ひとつなぎの大秘宝ワンピース”を狙うことを待っていたのかもしれません。

▼新聞の広告内容のネタバレはこちら

酒の名前は「運命」を意味している?

ベン・ベックマンが注ぎ、シャンクスが口にした酒の名前は「六十七酒 五番」。
ベートーヴェンの作曲した5番目の交響曲「交響曲第5番 ハ短調 作品67」をモチーフにしていると思われますが、この曲は「運命」という通称で知られているのが特徴。
「ゴムゴムの実」を食べたルフィが四皇まで上り詰め、シャンクスたちと”ひとつなぎの大秘宝”を巡って争うことを運命と示しているのかもしれません。

回想内で登場するフーズ・フー

作中で13年前、政府の裏の諜報機関”CP9”のメンバーとして、政府の船で「ゴムゴムの実」を護送していたフーズ・フー。
しかし、シャンクス率いる赤髪海賊団によって「ゴムゴムの実」を奪われてしまい、フーズ・フーは投獄されてしまいました。
また、自身に”ニカ”の話をした看守が後日消されたことを知ったフーズ・フーは、自身の身の危険を案じて命懸けの脱獄を計ったとのこと。

ネフェルタリ・コブラについておさらい

”空白の100年”が明けた800年前、20人の王達によって作り上げられた一大組織「世界政府」。
”最初の20人”の末裔が「天竜人」と呼ばれていますが、ネフェルタリ家は”最初に20人”の内で唯一下界に残った血族となっています。
”最初の20人”の家系であり、唯一の「世界会議レヴェリー」参加者のアラバスタ王国国王のネフェルタリ・コブラの殺害は、革命軍にとって大きな意味があるとのこと。

世界会議レヴェリー」で起きた事件のまとめ

事件①サボがアラバスタ王国国王・コブラ王を殺害
事件②アラバスタ王国王女・ビビの失踪
事件③チャルロス聖殺人未遂

1054話では、「世界会議レヴェリー」にて起きた事件が上記のような内容だと判明。
いずれの事件に関しても、全てサボが糸を引いていたのではないかと世間は大盛り上がりの様子。
「8か国革命の」国々・世界中の反乱の火種達にとっては、”炎帝サボ”は神の様に崇められているようで、その人気は今や革命軍総司令官・”反逆竜”ドラゴンをしのぐ影響力のようです。
また、サボの弟”麦わらのルフィ”が「四皇」入りをしたことで、海賊の世界でも古い体制が壊れ、今まさに時代が変わろうとしていると言えます。

サボ・アラバスタ王国関連の事件について

時系列出来事
数時間前天竜人の居住区”神々の地”にて、世界貴族のシンボル”天駆ける竜の蹄”を破壊し”宣戦布告”をする
「革命軍」の軍隊長たち・海軍大将率いる海軍が激突
・革命軍参謀総長・サボが、アラバスタ王国国王・コブラ王を殺害
・コブラ王殺害と同時に王女ビビが失踪

サボ・アラバスタ王国関連の事件に関しては、上記の通りの時系列となっています。
サボが”宣戦布告”をした後、海軍大将の”緑牛”・”藤虎”が率いる海軍と激突し、バーソロミュー・くまを解放し、その場から離脱することに成功。
その後にコブラ王を殺害し、王女ビビの失踪も起きたようです。
ただし、コブラ王の殺害に関してはサボが真犯人なわけではなく、事実ではない・嘘が報道されている可能性もあるでしょう。

王女ビビの失踪の真相とは?

コブラ王殺害と同時に起きた王女ビビの失踪の件は、事件の関連性と共に目下調査中とのこと。
サボがコブラ王を殺害した件の真偽はさておき、ビビが革命軍に連れ去られた可能性が考えられます。
ビビが革命軍の一員として再登場する可能性のほか、失踪したビビを助けるために”麦わらの一味”が立ち上がるといった展開もあるかもしれません。

チャルロス聖の殺人未遂に関して

907話にてしらほしを奴隷にしようとするも、ミョスガルド聖に殴られて止められた「天竜人」のチャルロス聖。
何者かによって殺されかけたチャルロス聖でしたが、ミョスガルド聖は犯人を逃したとのこと。
また、ミョスガルド聖が犯人を逃した事に関して、神々の地で審議中に「神の騎士団」が介入し、話はややこしくなっている様子。

▼世界会議で起きた事件とは?

「8か国革命」の内容・参加国とは?

「8か国革命」の内容のおさらい

「8か国革命」とは、「世界会議レヴェリー」終了後に国に帰還する際の各国の王を狙って起きた事件のこと。
事件の内容から、非加盟国である8つの国々が集結して反乱・革命を起こそうとしたと考えられます。

「8か国革命」の参加国とは?

「8か国革命」の参加国に関しては現状不明ですが、1053話ではカイドウの出身であるウォッカ王国と思われる国にて、サボの写真が英雄のように掲げられていました。
そのため、ウォッカ王国が参加国の一つであり、他にもクーデターの絶えない「ヴィラ」の町なども関係しているかもしれません。

ワンピース1054話チョイ見せの考察内容

緑牛りょくギュウの前に立つ侍たちとは?

緑牛の前に登場した面々
傳ジロー雷ぞう河松
イヌアラシネコマムシしのぶ

ルフィの首を狙って「花の都」へと向かう緑牛りょくギュウの前に立ちはだかったのは、上記の6人。
他にも錦えもんが登場する可能性はありますが、この6人でアラマキを止める展開になるのではないでしょうか?

劇場版『FILM RED』の関連情報

シャンクスの登場が間近?

2022年8月6日(土)に公開される『ONE PIECE FILM RED』では、四皇の一人・シャンクスが登場することが決まっています。
ルフィと顔を合わせる可能性も考えられるため、映画公開前の1054話・1055話にてシャンクスがワノ国に訪れ、先んじてルフィと顔を合わせるのではないでしょうか?
7月22日に発売された朝日新聞・読売新聞の朝刊に、「なァベック そろそろ奪りに行こうか」と話すシャンクスが描かれている広告が掲載されたことからも、シャンクスが再登場する可能性は高いと思われます。

▼新聞の広告内容のネタバレはこちら

ヤマトは仲間になる?

鬼ヶ島決戦が決着した後の1051話にて、”麦わらの一味”の船に乗ることを宣言したヤマト。
船長のルフィの許可を得ていないため加入が確定したわけではないため、今後の展開にて加入するかどうかが決まるのではないでしょうか?
加入が決定した場合、劇場版『FILM RED』でも「麦わら海賊団」の一員としての登場が期待できます。

今後明かされるサボの現状の予想

死者・殺人未遂のどちらの関係者?

死者発生殺人未遂
パターン①殺人犯:サボ
死者:???
犯人:???
被害者:???
パターン②殺人犯:???
死者:サボ
犯人:???
被害者:???
パターン③殺人犯:???
死者:???
犯人:サボ
被害者:???
パターン④殺人犯:???
死者:???
犯人:???
被害者:サボ

世界会議レヴェリー」にて起きた出来事の「死者発生」「殺人未遂」のどちらかに関わっていると思われるサボ。
パターンとしては上記の4パターンが考えられ、殺人犯・死者のどちらかに大別できるでしょう。
1053話では、ウォッカ王国と思われる国でサボの写真を掲げているような描写のコマが存在することから、サボは殺人犯もしくは殺人未遂の犯人として報道されたのではないでしょうか?

アラバスタ王国の面々が事件に巻き込まれた?

  • ネフェルタリ・コブラ(国王)
  • ネフェルタリ・ビビ(王女)
  • イガラム
  • ペル
  • チャカ

アラバスタ王国で「世界会議レヴェリー」に参加するために”聖地”「マリージョア」に訪れたのは、上記の面々。
この中のキャラが「死者発生」「殺人未遂」に関わっている可能性も考えられ、コブラ王・ビビのどちらかが死亡・殺されかけたのではないでしょうか?
82巻823話にて既に体が弱っている様子を見せていたコブラ王が、”王下七武海”制度の撤廃を提議したことも影響し、何者かに命を狙われたのかもしれません。

ワンピース1054話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年ジャンプ2022年34号発売前に掲載した1054話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

緑牛リョクギュウ”がルフィの首を狙う?

1052話にてワノ国上空に登場した緑牛は、サカズキに「余計なマネは絶対にするな」と言われて「わかってるって!! ホントに」と答えていました。
しかし、本心ではルフィの首を取ってサカズキに「ようやったのう」と褒められたい様子
宴で盛り上がっている「花の都」へと向かっている描写からも、ルフィの首を取るために勝負を仕掛けるのではないでしょうか?

緑牛リョクギュウ”の能力の予想

緑牛の本名・能力が一部判明

海軍本部大将の緑牛の本名はアラマキ
アラマキは、手の指を木の根・蔓のように変化させて敵を拘束する他、木の根から相手の生命力・エネルギーを奪ったり、水・酒などを飲むことができるようです。
木の根は地面からも生やすことができ、元囚人採掘場では百獣海賊団の残党を一度に木の根で貫いている様子が描かれることに。
こういった描写から、緑牛の能力は自らの身体を植物に変えて攻撃・拘束する他、敵から生命力・エネルギーを奪うといったものと考えられます。

緑牛は周囲を緑化することが可能?

「兎丼」の囚人採掘場は荒野と化していましたが、1053話では周囲に木が生い茂っている描写が存在します。
また最後のコマにて「花の都」へと向かう緑牛の足元には草花が咲いていることからも、緑牛が食べた”悪魔の実”には、緑牛が通った跡を緑豊かな土地に変えるといった能力があると考えられます。

▼緑牛の能力・目的考察はこちら

プルトンの詳細が判明する?

22巻202話にてアラバスタ王国の”歴史の本文ポーネグリフ”を読んだロビンは、古代兵器「プルトン」の”ありか”を始め、その全てを知ることに。
「プルトン」のありかは不明のままでしたが、1053話でワノ国にあると判明
元ワノ国将軍の光月スキヤキも、プルトンがワノ国にあることは知っていたようで、1054話以降ではプルトンの詳細が描かれることになりそうです。

三つの古代兵器についておさらい

兵器名詳細
プルトン・アラバスタ編でクロコダイルが言及する
遠い昔にウォーターセブンにて造られた「戦艦」
・一発放てば島一つを跡形もなく消しとばす?
ワノ国にあると判明する
・「設計図」はフランキーが燃やすことに
ポセイドン・空島の”歴史の本文”に記されていた
・その「ありか」は魚人島を示していた
人魚姫「しらほし」=ポセイドン
・海王類を動かす力を持つ
ウラヌス・魚人島編で初めて言及される
・詳細に関しては不明

▼古代兵器の正体・場所考察はこちら

ロード”歴史の本文ポーネグリフ”の写しを手に入れる?

26年前のロード”歴史の本文”の所在地
ビッグマムゾウワノ国魚人島
現在のロード”歴史の本文”の所在地
ビッグマムゾウワノ国???

最後の島「ラフテル」に行くために必要とされる、4つのロード”歴史の本文ポーネグリフ
26年前には、ロジャー海賊団が4つのロード”歴史の本文ポーネグリフ”の写しを手に入れて海賊王に至ったものの、現在では魚人島にあったはずのロード”歴史の本文ポーネグリフ”の所在地が不明となっています。
この最後のロード”歴史の本文ポーネグリフ”を探すこと、ワノ国のロード”歴史の本文ポーネグリフ”の写しを手に入れる様子が、今後の展開にて描かれると思われます。

場面がワノ国の外・海外へと移る?

五老星がルフィの手配書について海兵に連絡を取っている際、海兵の後ろでは何やら暴動が起きている様子が描かれています。
また、海軍は今”後始末”に回せる戦力がない、「外の世界はメチャクチャだぞ…………」との緑牛のセリフからも、ワノ国の外では異常事態が起きていることが読み取れます。
ワノ国の様子がひと段落したため、最終章に突入する1054話では一旦場面が変わり、海外の様子・世界情勢が明らかになるのかもしれません。

ワンピースの関連記事まとめ

『ONE PIECE』考察記事一覧

劇場版『ONE PIECE FILM RED』関連記事

『ONE PIECE』本誌まとめ記事一覧

99巻
995話 996話 997話 998話 999話
1000話 1001話 1002話 1003話 1004話
100巻
1005話 1006話 1007話 1008話 1009話
1010話 1011話 1012話 1013話 1014話
1015話
101巻
1016話 1017話 1018話 1019話 1020話
1021話 1022話 1023話 1024話 1025話
102巻
1026話 1027話 1028話 1029話 1030話
1031話 1032話 1033話 1034話 1035話
103巻
1036話 1037話 1038話 1039話 1040話
1041話 1042話 1043話 1044話 1045話
1046話
104巻
1047話 1048話 1049話 1050話 1051話
1052話 1053話 1054話 1055話 1056話
105巻
1057話 1058話 1059話 1060話 1061話

▼付録冊子の関連記事一覧

「Road To Laugh Tale」一覧
Vol.1 Vol.2 Vol.3 Vol.4

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

  1. 通りすがり より:

    ゾウ自体がプルトンって説。

  2. マシュマロ より:

    マグマだまりに落ちたのってカイドウだけでしょ?飛び六胞は落ちていないと思うんだけど、どうなの?ちなみにうるティとページワン、キングは重要人物だからこれからも出てくるのかな?

タイトルとURLをコピーしました