【ワンピース】1047話のネタバレ感想・考察まとめ|巨大な拳を振りかぶるルフィ【ONE PIECE】

ONEPIECE1047話アイキャッチ ONE PIECE
引用元:週刊少年ジャンプ2022年21・22合併号

4/25(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年21・22合併号(5月9・16日号)に掲載されている『ONE PIECE』の1047話「”都の空”」の感想・考察をまとめています。
ワンピース1047話の内容のネタバレやあらすじ、チョイ見せの考察なども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼ワンピースのネタバレ関連記事はこちら

103巻
1036話 1037話 1038話 1039話 1040話
1041話 1042話 1043話 1044話 1045話
104巻
1046話 1047話 1048話 1049話 1050話

ワンピース1046話の内容のおさらい

前話の内容・あらすじまとめ

  • ルフィに何者かと尋ねるカイドウ
  • ジョイボーイを想起する”象主ズニーシャ
  • 「海賊王」になると宣言するルフィ
  • ルフィの覚醒をフザけた能力と言うカイドウ
  • カイドウは「”軍荼利ぐんだり龍盛軍りゅうせいぐん”」を放つ
  • ルフィがカイドウの体をゴム化させつつ反撃
  • 戦火に包まれているライブフロア・城
  • 鬼ヶ島が着陸しない限り逃げ場は存在しない
  • 象主ズニーシャ”の水浴びを保管していた雷ぞう
  • ジンベエが大量の水を城中に広げていく
  • 鬼ヶ島の”焔雲”が限界を迎えている
  • モモの助に”焔雲”を出すように言うヤマト
  • 雷を持つルフィ・カイドウが対峙する

▼前話1046話のネタバレまとめはこちら

【ワンピース】1046話のネタバレ感想・考察まとめ|鬼ヶ島の”焔雲”が限界に【ONE PIECE】
4/11(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年19号(4月25日号)に掲載されている『ONE PIECE』の1046話「雷ぞう」の感想・考察をまとめています。ワンピース1046話の内容のネタバレやあらすじ、チョイ見せの考察なども掲載している...

▼ゴムゴムの実の考察記事はこちら

ワンピース1046話終了時のキャラ情報

主要キャラの位置関係まとめ

場所その場にいるキャラ
屋上ルフィ・カイドウ・ヤマト・モモの助
城内地下ブリスコラ
ブルック・ロビン
アプー・一美
ウソップ・ハムレット・錦えもん・菊之丞
城内1階ベポ・シャチ・ペンギン
キラー
城内3階BB(ブラックバック)
城内4階ジンベエ・雷ぞう
左脳塔遊郭サンジ
右脳塔フランキー・ゾロ

ルフィVSカイドウが佳境に

鬼ヶ島のドクロドーム屋上では、引き続きルフィ・カイドウの戦いが行われている状況。
カイドウの放った「”軍荼利ぐんだり龍盛軍りゅうせいぐん”」が直撃したルフィですが、カイドウの体をもゴム化させて反撃している描写も存在し、充分互角に戦えているようです。
最後のコマでは息を荒げて汗を流している様子が描かれており、”ギアフィフス”の消耗が激しいと思われるため、決着まではそう掛からないのかもしれません。

雷ぞうの”準備”の詳細が判明する

福ロクジュとの戦いに勝利した後、倒れこみながら「不覚………!! ”準備”は……できておったのに………!!」と口にしていた1041話の雷ぞう。
この”準備”の内容は、”ゾウの水浴び”を忍法”巻々の術”で巻物に保管していたことと1046話で明かされることに。
”マキマキの実”の能力者である雷ぞうの忍法が、燃え盛る城内の炎を消すことに繋がったと言えるでしょう。

『ONE PIECE』の掲載順まとめ

ワンピースの直近10話の掲載順一覧

順位 話数 タイトル 年・号
2位 1038話 ”キッド&ローvs.ビッグ・マム” 2022年9号
1位 1039話 ”大トリ” 2022年10号
3位 1040話 ”新世代の耳にも念仏” 2022年11号
2位 1041話 ”小紫” 2022年13号
2位 1042話 「枕詞は”勝者”にゃつかねェ」 2022年14号
3位 1043話 ”一緒に死のうよ!!!” 2022年15号
2位 1044話 ”解放の戦士” 2022年17号
1位 1045話 ”NEXT LEVEL” 2022年18号
3位 1046話 ”雷ぞう” 2022年19号
1位 1047話 ”都の空” 2022年21・22号

▼次話1048話のネタバレ考察はこちら

【ワンピース】1048話のネタバレ感想・考察まとめ|傳ジローがオロチの首を斬る【ONE PIECE】
5/9(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年23号(5月23日号)に掲載されている『ONE PIECE』の1048話「”二十年”」の感想・考察をまとめています。ワンピース1048話の内容のネタバレやあらすじ、チョイ見せの考察なども掲載してい...

本誌1047話のあらすじ・ネタバレ

モモの助の回想が描かれる

”焔雲”を出すよう応援するヤマトに対し、「そんな事言われても!! 出ぬものは出ぬ!!」と答えるモモの助。
龍に変身したモモの助の手からは「ポン!」と僅かな”焔雲”しか出ておらず、モモの助は「ムリでござる!!」と思わず涙を浮かべます。
20年前の回想が始まり、錦えもん達と共に行き20年後の未来で「光月家」を再興するよう、燃え上がる城内にてモモの助に言う光月トキ。
トキの言葉を受けたモモの助は、「ムリでござる〜〜!!」と現在と同じ言葉を発して泣き喚いていました
その様子を見ていた錦えもんは、辛いのは母のトキであり、女が覚悟を口にしたにもかかわらず男が口答えするなど赤っ恥だとモモの助に言い放ちます。
自分を子供と言うモモの助に対し、おでん亡き今はただの童ではなく、もう一度戦うチャンス武士としての死に場所を求める錦えもん。
トキの膝で涙を流していたモモの助は、錦えもんの言葉を受けて20年後の未来へ行くことを決意することに。
回想を終えたモモの助は「母上に……!! 合わせる顔がない!!」と口にし、都へ向かう鬼ヶ島を止めようと奮闘し始めます。

雷を利用して戦うルフィ

場面は代わり、雷を掴んだルフィを見て「デタラメな…………!!」と笑うカイドウ。
ルフィは「”ゴムゴムの雷”」で手にした雷をカイドウへと放つも躱されてしまい、「好きなだけフザけてりゃいいさ…」との言葉と共に金棒で殴られることに。
弾き飛ばされた先にあった雷を掴み、勢いよく体を回して再度向かって来るルフィに対し、「”能力”が世界を制する事はない!!!」と口にしたカイドウは、再度ルフィの攻撃を避けて金棒を顔面に直撃させます。
「世の中はうまくできてる」「ロジャーが能力者じゃなかったように…!!!」と続けるカイドウ。

ルフィに攻撃を叩き込むカイドウ

カイドウの攻撃を受けて地面に叩きつけられたルフィは、地面がゴム化していたことで「覇気だけが!!! 全てを凌駕する!!!」と言いつつ金棒に覇気を纏わせるカイドウの元へと跳ね返ってしまうことに。
慌てて両腕に武装色の覇気を纏わせるルフィに対し、「大威徳だいいとく雷鳴八卦”」を直撃させるカイドウ。
上空へと吹き飛ばされたルフィは、頭にたんこぶができヒヨコが頭の周りをピヨピヨ回る描写が描かれるも、伸ばした腕でカイドウの体を握り締めます
自身の体を掴むルフィの腕を引き離そうとするカイドウですが、ルフィは腕を金棒で殴られても掴むのをやめません。
カイドウは「居場所を知らせるだけだぞ!!」と口にして龍へ姿を変えると、上空の雲の中に吹き飛ばされたルフィに対して「”龍巻たつまき壊風かいふう”」を放つことに。
弱点の”斬撃”をいくつか受けてしまい、血を流す”ギアフィフス”の姿をしたルフィ。

「花の都」では”空船”を飛ばしていた

鬼ヶ島が迫る中「花の都」では、亡き人へ向けて”空船”を飛ばす住民達の姿がありました。
火祭りももう終わりであり、明日からは奴隷仕事が始まるという現実に、「また一年…生きていたいなァ………」と心の内を吐露する住民達。
おトコも「よーそろー」と無邪気に飛び跳ねており、「お父ちゃんにとどけ〜〜〜!!」と亡き康イエに言及します。
一方、鬼ヶ島の屋上では、カイドウの体を掴んだまま上空の雲に隠れるルフィに対し、「手を離せ!!」「降りて来い”麦わら”!!」と「”熱息ボロブレス”」を放つカイドウの姿がありました。
「”熱息ボロブレス”」が直撃し、黒焦げになる様子が描かれるルフィ

「鬼ヶ島」各地の様子が描かれる

侍たちの反応とは?

場面はドクロドーム内へと移り、ヒョウ五郎に対して「鬼ヶ島」が落ちそうと報告する侍たちの姿が描かれることに。
ルフィがカイドウを追い詰めたと判断したヒョウ五郎は、ルフィがカイドウを討ち倒し自分たちは落下して死ぬ、カイドウが勝ち自分たちは生き延びることのどちらがいいかを侍たちに問いかけます。
ヒョウ五郎の問いに「………なんだ それだけの話か………」と言う侍たちは、ルフィが勝利すれば残された家族が楽しく生きていけると、笑顔を見せることに。
カイドウをブチのめすようにルフィに呼びかける侍たちを見て、「………」と反応を見せるキッド。
その様子を見て、百獣海賊団のモブは「ここにいる全員死ぬんだぞ!!!」と侍たちをイカレてると言いますが、ヒョウ五郎は「それでいいじゃねェか」と返答します。

城内のウソップ・日和の様子とは?

城内地下では、侍たちとは打って変わって「死んでたまるか 何が何でも生きるんだァ〜!!」と城内を駆け回るウソップ・ハムレットの姿が。
火に苦しんでいたウソップたちの元には、雷ぞう・ジンベエによって大量の水が供給されることに。
一方の城内「宝物殿」2階では、鬼ヶ島が揺れる衝撃で、火前坊に燃やされていたオロチから海楼石の釘が抜けてしまいます
八岐大蛇に姿を変え、道連れにしようと日和に襲いかかろうとするたオロチ。

巨大な拳を振りかぶるルフィ

場面は冒頭に戻り、ルフィに呼ばれて上空へと目を向けたモモの助・ヤマトの二人は、目の前の光景に驚愕することに。
上空には「鬼ヶ島」を撃ち抜くほどの、覇王色・武装色の覇気を纏ったルフィの巨大な拳が存在しました。
「全部終わらせるぞ!!!」「『鬼ヶ島』が邪魔だ!!! どけろォ!!!」と言うルフィを制止しようとするモモの助に対し、「モモお前を!!! 信じてる!!!」と続けるルフィ。

ワンピース1047話の内容・ネタバレまとめ

本誌1047話の内容・ネタバレ一覧

  • ”焔雲”を出せず思わず涙を浮かべるモモの助
  • モモの助の回想が始まる
  • 20年後に光月家を再興するように言うトキ
  • 現在と同じ言葉を発して泣き喚くモモの助
  • モモの助を説得する錦えもん
  • 「”ゴムゴムの雷”」を放つルフィ
  • ロジャーは能力者ではなかったと確定
  • 覇気が全てを凌駕すると言うカイドウ
  • 「”大威徳だいいとく雷鳴八卦”」をルフィに直撃させる
  • 上空の雲の中に吹き飛ばされるルフィ
  • ”空船”を飛ばす「花の都」の住人たち
  • 「”熱息ボロブレス”」が直撃し黒焦げになるルフィ
  • ルフィの勝利を応援する侍たち
  • オロチから海楼石の釘が抜ける
  • 日和を道連れにしようとするオロチ
  • ルフィが覇気を纏った巨大な拳を振りかぶる
  • モモの助に鬼ヶ島をどかすように言うルフィ

▼次話1048話のネタバレ考察はこちら

【ワンピース】1048話のネタバレ感想・考察まとめ|傳ジローがオロチの首を斬る【ONE PIECE】
5/9(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年23号(5月23日号)に掲載されている『ONE PIECE』の1048話「”二十年”」の感想・考察をまとめています。ワンピース1048話の内容のネタバレやあらすじ、チョイ見せの考察なども掲載してい...

『ONE PIECE』1047話の感想・考察まとめ

ルフィは雷をもゴム化している?

1046話の最後では、「覚醒」して”ギアフィフス”の姿となったルフィが、雷をも掴む様子が描かれることに
雷を自在に操る能力を手にしたとも考えられますが、地面やカイドウの体をもゴム化させていること、「”ゴムゴムの雷”」という技名からも、雷をゴム化させて掴んだと思われます。

ロジャーが無能力者と確定

ルフィのデタラメな能力を目の当たりにしたカイドウは、”能力”が世界を制する事はないと断言し、「世の中はうまくできてる」「ロジャーが能力者じゃなかったように…!!!」と続けました。
海賊王になったゴール・D・ロジャーは、”悪魔の実”を食べておらず、カイドウの言う通りに覇気の力で能力者をも上回ったようです。

カイドウの明王関連の技名まとめ

技名五大明王の名前
降三世引奈落降三世明王
金剛鏑金剛夜叉明王
軍荼利龍盛軍軍荼利明王
大威徳雷鳴八卦大威徳明王

カイドウの技の一部には、上記の通りに五大明王に関連したものが存在します。
1047話では大威徳明王に関する「大威徳雷鳴八卦」が登場しましたが、五大明王の中では不動明王に関する技のみが登場していないため、1048話以降にてカイドウが新たな技を披露する可能性が高いです。

1047話チョイ見せの感想・考察

現状のおさらい・”焔雲”が必要な理由は?

ワノ国を支配するオロチ・カイドウの両巨頭が顔を揃え、「鬼ヶ島」にて両軍総出の”大宴会”が年に一度行われる一方、ワノ国で唯一栄える「花の都」では、「火祭り」が行われていました。
そんな中、カイドウは”焔雲”を生み出して「鬼ヶ島」を宙へと浮かせ、ワノ国「花の都」に向かって飛ばし始め、「光月」を象徴する城へ落とすことを目論んでいます。
しかし、ルフィなどとの対決を経てカイドウの”焔雲”も消えかけているため、モモの助が”焔雲”を生み出すことで鬼ヶ島の落下を防ごうとしている状況となります。

20年前の回想に関して

おでん城が燃やされる

カイドウに挑んだものの、敗北したおでん・赤鞘九人男の面々は、花の都にて「釜茹での刑」に処されます。
おでんによって生き延びた赤鞘九人男の面々は、九里のおでん城へと向かうも既にカイドウの手が回っており、おでん城には火が放たれていました
カイドウに殺されかけたモモの助でしたが、泣き喚く姿を見られて失望され「城と共に燃えて死ね……」とのカイドウの言葉と共に、城の中へと投げ飛ばされることに

モモの助たちが20年後に飛ぶ

城内に辿り着いた錦えもんたちは、トキ・日和・モモの助の三人の元へ辿り着きます。
”トキトキの実”の能力者のトキは、1047話のチョイ見せで描かれたように、錦えもん達と共に20年後の未来へと行き「光月家」を再興するよう、モモの助に言ったと思われます。
最終的に、モモの助は錦えもん達と20年後のワノ国へと飛ぶこととなり、現代の話に繋がることになりました。

20年前に光月トキが残した言葉とは?

”月は夜明けを知らぬ君”
”叶わばその一念は”
”二十年を編む月夜に九つの影を落とし”
”まばゆき夜明けを知る君と成る”

引用元:『ONE PIECE』91巻919話

上記のトキの遺した言葉を聞いたオロチは、20年後の月夜にこの恨みを晴らすべく、九人の侍達が化けて出てオロチを殺しワノ国を開国すると読み解いたようです。

ワンピース1047話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年ジャンプ2022年21・22合併号発売前に掲載した1047話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

モモの助が”焔雲”を出すことに成功?

カイドウが出した”焔雲”で浮かんでいる「鬼ヶ島」ですが、ルフィとの戦いを経てカイドウも限界に近付いている様子
”焔雲”はもう持たないようで、このままではワノ国「花の都」に「鬼ヶ島」が墜落してしまうことに。
「ウオウオの実」幻獣種・モデル”青龍”の能力者であるカイドウの血統因子を抽出して作り出した、「人造悪魔の実」を口にしたモモの助にしか”焔雲”を出すことはできないため、モモの助が”焔雲”を出して「鬼ヶ島」の落下を防ぐことになると思われます。

大人になったモモの助の姿が描かれる?

カイドウから逃げるため、「鬼ヶ島」から落ちていったモモの助・しのぶの二人。
二人はワノ国「常影トカゲ港」でルフィと再会することになり、モモの助はルフィを再度鬼ヶ島へと運ぶため、しのぶの「ジュクジュクの術」により28歳の姿になることに
大人になったモモの助に関しては、まだしのぶの「そのお姿!! まるで…!!」との反応しか描かれていませんが、今後おでんそっくりのモモの助の姿が描かれることは間違いないでしょう。

ルフィの持つ雷が鍵を握る?

「覚醒」して”ギアフィフス”の姿となったルフィは、1046話の最後のコマでは雷を手にしているのが特徴
「ゴロゴロの実」の能力者であるエネルの攻撃を無効化していたことから、ルフィに雷が効かないことは確定していましたが、”ギアフィフス”の姿では雷を掴むことが可能なようです。
雷を自在に操る能力を新たに手に入れたのであれば、この能力がカイドウとの戦いで鍵となるのかもしれません。

ルフィ同様にカイドウも覚醒する展開に?

”ゴムゴムの実”を覚醒させ”ギアフィフス”の状態となったルフィの一方で、カイドウは未だ覚醒をしていないのが特徴。
覚醒した動物ゾオン系の能力者は異常なタフさ・回復力がウリですが、カイドウは既にタフさ・回復力を作中で見せつけていると言っても過言ではありません。
動物ゾオン系「ウオウオの実」幻獣種・モデル”青龍”の能力者であるカイドウは、覚醒を経て56巻544話で登場した獄卒獣とは異なる方向性でのパワーアップを見せるのではないでしょうか?

カイドウの酒癖の種類まとめ

カイドウの酒癖一覧
輪雷上戸落込上戸泣き上戸怒り上戸
甘え上戸盗人上戸殺戮上戸

1037話にて、「酒龍しゅろん八卦”」と口にして様々な酒癖を見せたカイドウ。
八種類の酒癖が存在すると思われますが、1042話までで計七種類の酒癖が登場することに。
ワノ国編が完結するまでに、残りの一種類を披露するのではないでしょうか?

ワンピースの関連記事まとめ

『ONE PIECE』本誌まとめ記事一覧

99巻
995話 996話 997話 998話 999話
1000話 1001話 1002話 1003話 1004話
100巻
1005話 1006話 1007話 1008話 1009話
1010話 1011話 1012話 1013話 1014話
1015話
101巻
1016話 1017話 1018話 1019話 1020話
1021話 1022話 1023話 1024話 1025話
102巻
1026話 1027話 1028話 1029話 1030話
1031話 1032話 1033話 1034話 1035話
103巻
1036話 1037話 1038話 1039話 1040話
1041話 1042話 1043話 1044話 1045話
104巻
1046話 1047話 1048話 1049話 1050話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました