【ワールドトリガー】216話のネタバレ感想・考察まとめ|水上に圧倒的敗北をする諏訪7番隊【ワートリ】

12/3(金)発売のジャンプスクエア1月号に掲載されている、『ワールドトリガー』の216話「遠征選抜試験14」の感想・ネタバレを掲載しています。
水上9番隊との戦いや戦闘シミュ演習の流れ、スキルやルールなどもまとめているので、ワートリ216話について知りたい方は是非ご覧ください。

目次

▼ワートリの過去のまとめ記事一覧

24巻
206話 207話 208話 209話 210話
211話 212話 213話
25巻
214話 215話 216話 217話 218話
219話 220話 221話 222話

▼閉鎖環境試験の展開予想はこちら

ワートリ215話の内容おさらい

前話のネタバレまとめ

  • 諏訪7番隊は午前中は課題を進めることに
  • 戦闘シミュ演習に自信を見せる遊真
  • 千佳・ユズルに自分で動くように言う二宮
  • ヘルプユニットとして風間を選択
  • ヘッドセットに読み上げ機能の存在が判明
  • 音声入力機能があるか調査する若村11番隊
  • 行動には「待ち時間」が存在する様子
  • 自動オートの攻撃・防御にも行動力を使う仕様
  • 諏訪7番隊の初戦は水上9番隊
  • 水上だけが戦闘シミュ演習に参加する

本誌215話のタイムスケジュール

3月18日(火)・2日目
〜9:00 起床・身支度
9:00 試験2日目の開始
戦闘シミュレーション演習のルール確認へ
9:38 諏訪7番隊が課題の消化に移行
13:00 諏訪7番隊が戦闘シミュ演習に備えて練習を再開
14:00 戦闘シミュ演習の対戦順の発表
15:00 戦闘シミュ演習の1試合目が開始

▼前新215話のネタバレ考察はこちら

【ワールドトリガー】215話のネタバレ感想・考察まとめ|諏訪7番隊VS水上敏志が始まる【ワートリ】
11/4(木)発売のジャンプスクエア12月号に掲載されている、『ワールドトリガー』の215話「遠征選抜試験13」の感想・ネタバレを掲載しています。 戦闘シミュレーション演習前の各チームの動向、戦闘シミュレーション演習の詳細などもまとめているので、ワートリ215話について知りたい方は是非ご覧ください。

▼次話217話のネタバレ考察はこちら

各隊のドラフト結果のおさらい

各チームのシャッフル結果一覧

1番隊 2番隊 3番隊
歌川 遼
志岐 小夜子
漆間 恒
空閑 遊真
巴 虎太郎
16
16
16
15
14
王子 一彰
仁礼 光
辻 新之助
生駒 達人
帯島 ユカリ
18
17
17
19
14
柿崎 国治
藤丸 のの
影浦 雅人
別役 太一
犬飼 澄晴
19
19
18
16
18
4番隊 5番隊 6番隊
北添 尋
染井 華
外岡 一斗
菊地原 士郎
南沢 海
18
16
16
16
16
来馬 辰也
小佐野 瑠衣
穂刈 篤
小荒井 登
弓場 拓磨
20
17
18
16
19
古寺 章平
六田 梨香
奥寺 常幸
三浦 雄太
木虎 藍
16
17
16
17
15
7番隊 8番隊 9番隊
諏訪 洸太郎
宇井 真登華
隠岐 孝二
三雲 修
香取 葉子
21
16
17
15
16
二宮 匡貴
加賀美 倫
東 春秋
雨取 千佳
絵馬 ユズル
20
18
25
14
14
水上 敏志
今 結花
荒船 哲次
樫尾 由多嘉
照屋 文香
18
18
18
15
16
10番隊 11番隊
村上 鋼
氷見 亜季
堤 大地
熊谷 友子
蔵内 和紀
18
17
20
17
18
若村 麓郎
細井 真織
半崎 義人
笹森 日佐人
ヒュース
17
17
16
16
16

ワートリ216話のあらすじ

第1試合の1ターン目の様子

215話から引き続き、戦闘シミュレーション演習の第1試合「諏訪7番隊 VS 水上9番隊」が始まることに。
諏訪7番隊はヘルプユニットとして太刀川を選択し、1ターン目の150秒の「設定パート」に取り掛かります。
まずは宇井がレーダーに映った敵の位置をMAPに反映させると、水上9番隊の7つのユニットがMAP上に表示され、2人がバッグワームを使っていると発覚
水上9番隊にはスナイパーの荒船がいるため、ヘルプユニットとして狙撃手スナイパー以外を選んだと推測する隠岐でしたが、荒船のユニットを1つ攻撃手アタッカーに変えている可能性に諏訪が触れます。
そんな話をしていると、行動開始まで残り98秒という状況に。
諏訪は中央の通りは弾トリガーの的になるため、左側の建物を使って前に出ることを選択し、隠岐に高い場所に陣取るように指示します。
15秒の「行動パート」に移行し、それぞれ行動し始める各ユニット。
隠岐はグラスホッパーを使用し、少ない行動力で一気に建物の上へと陣取ることに

2ターン目で接敵する両部隊

1ターン目が終了すると、水上9番隊はユニットを特に動かしていない状態。
水上9番隊の方が弾の射程が長く、適当に突っ込むと削られてしまうため、諏訪はじわじわ前進することを選びます。
建物の上に陣取っている隠岐は、狙撃手スナイパー以外には射程勝ちしているため、敵ユニットの内真ん中の二人を狙うことに。
2ターン目の15秒の「行動パート」がスタートし、スパイダーを張りつつ前進する修の一方で、隠岐は敵ユニットに射程が届きます
その瞬間隠岐のユニットに狙撃が走りますが、隠岐のユニットは回避に成功。
隠岐2人のユニットが狙撃をすると、手前にいた照屋2人のユニットにフルガードされます。
宇井は照屋のユニット、左の建物に狙撃手スナイパーがいるとそれぞれタグ付けをすることに。

3ターン目は特に動きがなく進行

3ターン目の150秒の「設定パート」に移り、狙撃を受けたことに「めっちゃ動き読んでくるやん」と冷や汗を流す隠岐。
その言葉に香取は、2発目を撃ってこなかったことから完全に読んでいたわけではないと指摘し、何ヶ所かぐるぐる見張ってただけと推測します。
香取の言葉に同意する修、「それはそれで賢いなぁ」と言う隠岐。
一方、2ターン目が終了した時点でユニットを後退させている水上9番隊の様子を見て、射程を利用して待ちに徹するつもりと諏訪は口にします。
時間が押していることもあり、諏訪は隠岐を撃った狙撃手スナイパーの元へ香取Aと太刀川で圧力プレッシャーをかけるように指示。
既に狙撃手スナイパーを移動させている可能性に触れる香取ですが、諏訪は高台を取れるというメリットをとることに
他のユニットは狙撃を警戒しつつ、道路を渡って敵側まで行くように諏訪は指示を続けます。
結局3ターン目の「行動パート」は特に動きがなく、4ターン目へ移行。
手前にきている水上・カシオのユニットが判明するも、他のユニットは建物の死角に入っており、未だに戦闘が起こらない状態に
諏訪は4ターン目で敵に突っ込むことを選び、一番近くのカシオAのユニットを狙うことに。

諏訪7番隊の基本戦術とは?

諏訪7番隊の基本戦術は、香取・太刀川のユニットが持っているスキル「近接連携」を使った攻撃
戦闘シミュ演習は、相手ユニットが警戒していない方向からではあっさり撃破できる一方で、しっかり防御されると撃破まで手数がかかる仕様とのこと。
そのためユニットを撃破するには、完全に相手の不意をつくか、防御を破れるくらい火力を集中するかのどちらかを狙うこととなります。
消費コストなしで攻撃の回数を増やせる「近接連携」は香取曰く「ぶっ壊れスキル」であり、「正面から攻める場合は実際かなり強いはず」と修も同意を示します。
そのため、諏訪7番隊は香取の動きに合わせて射撃で敵の動きを鈍らせ、香取が接近戦を始めてから射撃で援護し「近接連携」の発動を狙うことに。
実際は、より敵を包囲する形にした方が攻撃力は高くなりますが、これ以上複雑な連携はまだ無理という結論に至ります。

4ターン目で遂に激突する両部隊チーム

4ターン目の15秒の「行動パート」が始まり、敵へと近付く香取・太刀川のユニット。
一方、水上9番隊の照屋のユニットが道の奥から姿を現したタイミングで、建物の上から全体的に牽制を入れようとしていた隠岐が、バッグワームを着ていたカシオに撃破されてしまいます
その後、中央の開けている通りにて激突する両部隊チームのユニットたち。
照屋2人の射撃をガードする諏訪でしたが、水上の射撃を契機に「射撃連携」が発動
照屋2人の射撃が再度始まり、ガードが割れた瞬間、当真がヘッドショットで諏訪を撃破します。

圧倒的敗北をする諏訪7番隊

水上9番隊の「射撃連携」のコンボは留まることを知らず、香取が「攻撃終わらないんだけど!」と言うほど一方的な攻撃が続く事態に。
盤面を見ながら「どう考えても一人でやったほうが有利やな」と思う水上。
隠岐・諏訪・修・太刀川のユニットが削られると、最終的には隠岐の残りのユニット以外は全て撃破されてしまいます。
結果、修が所属する諏訪7番隊の戦闘シミュレーション演習は、圧倒的な敗北からスタートすることに
そんな中、画面には「次の演習開始まで300秒」と表示されていました。

ワートリ216話の内容まとめ

本誌216話のネタバレまとめ

  • 諏訪7番隊 VS 水上9番隊
  • 諏訪7番隊はヘルプユニットで太刀川を選択
  • 水上9番隊では2人がバッグワームを使用
  • 少ない行動力で建物の上へと登る隠岐
  • 水上9番隊の方が弾の射程が長い
  • 隠岐は狙撃を受けるも回避成功
  • 待ちに徹する水上9番隊
  • 戦闘が起こらずに4ターン目に突入
  • 「近接連携」を基本戦術とする諏訪7番隊
  • 消費コストなしで攻撃回数を増やせる「近接連携」
  • バッグワームを着ていたカシオが隠岐を撃破
  • 「射撃連携」のコンボで圧倒する水上9番隊
  • 圧倒的な敗北を喫する諏訪7番隊
  • 次の試合まであと5分という状況

本誌216話のタイムスケジュール

3月18日(火)・2日目
〜9:00 起床・身支度
9:00 試験2日目の開始
戦闘シミュレーション演習のルール確認へ
9:38 諏訪7番隊が課題の消化に移行
13:00 諏訪7番隊が戦闘シミュ演習に備えて練習を再開
14:00 戦闘シミュ演習の対戦順の発表
15:00 戦闘シミュ演習の1試合目が開始
15:16 戦闘シミュ演習の1試合目が終了

▼次話217話のネタバレ考察はこちら

【ワールドトリガー】217話のネタバレ感想・考察まとめ|戦闘シミュ演習で5連敗を喫する諏訪7番隊【ワートリ】
12/3(金)発売のジャンプスクエア1月号に掲載されている、『ワールドトリガー』の217話「遠征選抜試験15」の感想・ネタバレを掲載しています。 戦闘シミュレーション演習前の各チームの動向、戦闘シミュレーション演習の詳細などもまとめているので、ワートリ最新話について知りたい方は是非ご覧ください。

戦闘シミュ演習の日程・スケジュール

戦闘シミュ演習の進み方の復習

戦闘シミュレーション演習は、MAP上で敵・味方がユニットを動かす形で進行します。
対戦する部隊チームは、お互い150秒間ですべてのユニットの動きを設定し、その設定に従ってその後の15秒間ですべてのユニットが同時・・に行動するとのこと。
この「動きの設定」・「ユニットの行動」を1ターンとします。

1ターンの動き・流れまとめ

設定パート 150秒
進行パート 15秒
合計 165秒

1試合の動き・流れまとめ

1ターン目 設定パート 150秒
進行パート 15秒
2ターン目 設定パート 150秒
進行パート 15秒
3ターン目 設定パート 150秒
進行パート 15秒
4ターン目 設定パート 150秒
進行パート 15秒
5ターン目 設定パート 150秒
進行パート 15秒
6ターン目 設定パート 150秒
進行パート 15秒
合計 990秒

戦闘シミュ演習の一日のスケジュール

第1試合 15時00分〜15時16分30秒
休憩 15時16分30秒〜15時21分30秒
第2試合 15時21分30秒〜15時38分
休憩 15時38分〜15時43分
第3試合 15時43分〜15時59分30秒
休憩 15時59分30秒〜16時4分30秒
第4試合 16時4分30秒〜16時21分
休憩 16時21分〜16時26分
第5試合 16時26分〜16時42分30秒
休憩 16時42分30秒〜16時47分30秒
第6試合 16時47分30秒〜17時4分
休憩 17時4分〜17時9分
第7試合 17時9分〜17時25分30秒
休憩 17時25分30秒〜17時30分30秒
第8試合 17時30分30秒〜17時47分
休憩 17時47分〜17時52分
第9試合 17時52分〜18時8分30秒
休憩 18時8分30秒〜18時13分30秒
第10試合 18時13分30秒〜18時30分
休憩 18時30分〜18時35分
第11試合 18時35分〜18時51分30秒

戦闘シミュ演習は、上記の通り15時から18時51分頃まで約4時間行われることに。
PCは毎日19時には使えなくなるため、戦闘シミュ演習が行われる二日目以降では、基本的に共通課題・分担課題が解けるのは15時までということとなります。

戦闘シミュ演習の新情報

建物に「高さ」設定が存在する

戦闘シミュ演習ではMAP上に建物が存在し、それぞれに「高さ」が設定されているとのこと。
ユニットは一度に最大2段分の高さを登れますが、1段につき行動力を1消費します。
ただし、グラスホッパーを使うと少ない行動力で一度に4段分まで上ることが可能です。

各キャラに射程が存在

各キャラには、下記のように射程が存在します。
射程早見表は対戦相手にも公開されており、射程を考慮して作戦を立てることが求められます。
ただし、相手が使用しているヘルプユニットに関しては公開されません

諏訪7番隊の射程早見表

諏訪 三雲
香取 隠岐 14

水上9番隊の射程早見表

水上 照屋
樫尾 荒船 14

ヘルプユニットの射程早見表

太刀川 2 出水
風間 当真

香取・太刀川の所持スキルとは?

香取の所持スキル

近接連携 万能適正
グラスホッパー攻撃

太刀川の所持スキル

弧月適正 近接連携
グラスホッパー攻撃

スキル「射撃連携」が存在する

水上9番隊は、水上・当真のユニットの射撃に続き照屋が射撃で追撃する「射撃連携」のスキルで諏訪7番隊を圧倒。
「近接連携」と似たようなスキル内容と思われます。

近接連携(連携スキル)

自分のブレードトリガーの射程範囲内にいる敵を味方の誰かが攻撃したとき、行動力の消費なしで、自動で追撃を加える。
追撃は待ち時間中でも発生する。
「追撃の追撃」は発生しない。

ワートリの関連記事まとめ

本誌まとめ記事一覧

23巻
201話 202話 203話 204話 205話
24巻
206話 207話 208話 209話 210話
211話 212話 213話
25巻
214話 215話 216話 217話 218話
219話 220話 221話 222話
26巻
223話 224話 225話 226話 227話

© 葦原大介/集英社. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました