【ワールドトリガー】226話のネタバレ感想・考察まとめ|諏訪隊・古寺隊が協力する【ワートリ】

ワートリ226話アイキャッチ ワールドトリガー
引用元:ジャンプスクエア11月号

10/4(火)発売のジャンプスクエア11月号に掲載されている『ワールドトリガー』の226話「遠征選抜試験23」の感想・ネタバレをまとめています。
香取・とりまるのデートの条件の詳細を始め、試験三日目の結果の各チームの反応、戦闘シミュ演習③に備えた諏訪7番隊の作戦などを考察しています。
ワートリ226話の内容について知りたい方は、是非ご覧ください。

目次

▼ワートリの過去のまとめ記事一覧

25巻
214話 215話 216話 217話 218話
219話 220話 221話 222話 223話
26巻
224話 225話 226話 227話 228話
229話 230話 231話 232話
閉鎖環境試験の点数まとめ
1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目

▼閉鎖環境試験の展開予想はこちら

ワートリ225話の内容おさらい

前話のあらすじ・ネタバレ一覧

①225話前半の内容・ネタバレまとめ

  • 香取が言語を喪失している状態となる
  • 夕食補助は修が代わりに担当することに
  • 試験三日目も最下位で頭を抱える若村
  • ヒュースが指揮した試合は負けなし
  • 若村はヒュースのアイデアの実行を提案
  • ヒュースのアイデアは初日にしか使えず
  • 自身の決断が温くて遅いと思い知る若村
  • 引き続きやる気を失ったままの香取
  • 修の発言を聞いた香取は部屋に寝に行く
  • 香取隊のメンバーへの連絡を提案する修

②225話後半の内容・ネタバレまとめ

  • 自分は力になれないと言う染井
  • 本人のいない所で話をしたくないとのこと
  • 特に自分に言えることはないと言う若村
  • なるべく刺激しないほうがいいと答える三浦
  • 香取は理屈よりは感性が上回るタイプ
  • 不機嫌から意識を逸らすものに言及する三浦
  • 香取がとりまるのファンガールとして有名
  • とりまるとのデートを提案する諏訪
  • 話を聞きつけて修の肩を掴む香取
  • 香取のやる気が回復することに

本誌225話のタイムスケジュール

3月19日(水)・3日目
19:00 3日目の『仕事時間』が終了
戦闘シミュ演習②の順位・3日目の総合順位が発表される
19:00〜 ・香取がやる気を失う
・修が香取隊の面々に連絡を取る
・香取のやる気が復活し四日目の対策を始める

▼前話225話のネタバレ考察はこちら

【ワールドトリガー】225話のネタバレ感想・考察まとめ|香取が復活する【ワートリ】
9/2(金)発売のジャンプスクエア10月号に掲載されている『ワールドトリガー』の225話「香取隊②」の感想・ネタバレをまとめています。香取に対する諏訪7番隊の反応、若村11番隊の現状・戦闘シミュレーション演習の結果などを考察しています。ワー...

各隊のドラフト結果のおさらい

各チームのシャッフル結果一覧

1番隊 2番隊 3番隊
歌川 遼
志岐 小夜子
漆間 恒
空閑 遊真
巴 虎太郎
16
16
16
15
14
王子 一彰
仁礼 光
辻 新之助
生駒 達人
帯島 ユカリ
18
17
17
19
14
柿崎 国治
藤丸 のの
影浦 雅人
別役 太一
犬飼 澄晴
19
19
18
16
18
4番隊 5番隊 6番隊
北添 尋
染井 華
外岡 一斗
菊地原 士郎
南沢 海
18
16
16
16
16
来馬 辰也
小佐野 瑠衣
穂刈 篤
小荒井 登
弓場 拓磨
20
17
18
16
19
古寺 章平
六田 梨香
奥寺 常幸
三浦 雄太
木虎 藍
16
17
16
17
15
7番隊 8番隊 9番隊
諏訪 洸太郎
宇井 真登華
隠岐 孝二
三雲 修
香取 葉子
21
16
17
15
16
二宮 匡貴
加賀美 倫
東 春秋
雨取 千佳
絵馬 ユズル
20
18
25
14
14
水上 敏志
今 結花
荒船 哲次
樫尾 由多嘉
照屋 文香
18
18
18
15
16
10番隊 11番隊
村上 鋼
氷見 亜季
堤 大地
熊谷 友子
蔵内 和紀
18
17
20
17
18
若村 麓郎
細井 真織
半崎 義人
笹森 日佐人
ヒュース
17
17
16
16
16

ワートリ226話のあらすじ・ネタバレ

デートの条件を詰めようとする香取

残されていた夕食を食べながら、「さっきの話 細かく詰めていきたいんだけど」と言う香取。
烏丸とのデートの件について、香取が獲得した点数・戦闘シミュ演習の順位など、条件達成になるハッキリしたラインが要ると続けます。
そんな香取に対し、烏丸の件は修・香取の契約であるため「じゃあ『三雲が遠征選抜に合格したら』だな」と断定する諏訪。
香取は何やら悩んだ様子を見せた後、修が真剣に遠征を目指しているのかを聞くと、「ちゃんと約束守りなさいよね」と圧をかけます。
デートの条件が決まり香取の食事が終わったことで、諏訪7番隊も戦闘シミュ演習の対策を始めていくことに。

各部隊の試験三日目の振り返り

来馬5番隊

二日目は点数が落ち込んだものの、弓場・小荒井が頑張ったことで三日目の点数が増加しており「今日は昨日より手応えがあったなあ」と言う来馬。
特別課題に関しては穂刈が担当し、弓場ほどには稼げなかったものの来馬・弓場から感謝されます。
戦闘シミュでは穂刈のユニットを代わりに来馬が動かしており、「くるま先輩もえらい」と褒める小佐野を「なんでおめェーが上からなンだ 小佐野コラァ」と叱責する弓場。
三日目の戦闘シミュの結果から、ユニットが増えてトリオンの差が出る四日目は、二宮隊が更に点数を稼ぐことが容易に想像でき、車は「引き分けでもいいから なんとか二宮隊の得点を抑えたいところだね……」と口にします。

柿崎3番隊

三日目の特別課題を担当した太一が82点を獲得し、褒められる場面からスタートした柿崎3番隊。
三日目に関しては、犬飼が太一が特別課題を担当することを提案したようで、82点は二日目の犬飼よりもいい点数だったようです。
一方、戦闘シミュは二日目よりも下がってしまっており、特別課題で自分が抜けたから苦戦したのではと笑う太一。
しかし、犬飼に太一が抜けてからの方が勝っていると指摘され、「……そうすか……」と再度落ち込んでしまうことに。

村上10番隊

課題得点・特別課題・戦闘シミュと全体的に成績スコアが上がってきていることを確認し、氷見のアイデアがうまくいったと言う村上。
二日目より動けている感じがあった分、戦闘シミュ演習でもうちょっと勝ちたかったと熊谷は物足りなさを見せますが、蔵内は負けが減っただけでも前進してると、氷見は二宮隊と引き分けているため他所にも感謝されてると思うと口にします。
一方、堤は問題なのは四日目だと言及し、水上・古寺隊の上の二部隊チームと二宮8番隊にどう勝つのか考え込むことに。

二宮8番隊

特別課題が71点から75点に上昇し、ユズルを褒める加賀美・千佳の二人。
75点という点数にユズルは納得がいっていないようですが、東も「たった1日でこれだけ上がれば大したもんだ」と褒めます。
一方、東に同意を求められた二宮は「……まあ下がるよりはマシですね」と口にし、ユズルに無言で睨まれることに。
続けて二宮は千佳に対して「おまえも昨日よりはいい動きだった 明日もこの調子で頼むぞ」と声を掛け、千佳は驚いたような表情を見せつつも「……はい!」と答えます。

歌川1番隊

二宮8番隊と同様に、特別課題の点数が二日目より上昇して褒められる虎太郎。
その頃の遊真は、一緒に夕食後の片付けをしていた漆間に対し、今日の朝に何のメールをしていたのかと尋ねていました。
「何か部隊チームの人のフォロー的なやつ?」との質問に、漆間が「はぁ?そんなんじゃねーよ」と嘘をついたことをサイドエフェクトで感じ取り、「つまんないウソつくねぇ」と笑みを浮かべる遊真。
戦闘シミュ演習ではスコアは悪くなかった歌川1番隊ですが、上位四部隊チームに負け越す結果になったとのこと。
「今のところ負けなしの水上隊と二宮隊を 明日どうするか……」と呟いた歌川に対し、遊真は「ふむ……だったら こういうのはどう?」と何やら提案をします。

戦闘シミュのおさらいをする諏訪7番隊

場面は戻り、戦闘シミュ演習で各々が感じたことを話し合っていた諏訪7番隊。
隠岐はなんだかんだでスキルがでかいと指摘し、スキル次第でユニットの動きが決まってくる雰囲気があると続けます。
スキルの連携がうまく決まると敵を落とせる一方で、決まらないと押し負ける傾向にあると言う隠岐は、『強そうな陣形でぶつけてみて 連携のずれ・・が少ない方が勝つ』とイメージを口にします。
隠岐の言葉を受け、相手部隊チームの虫食いスキル表が埋まれば、相手の動きをもっと読めるかもしれないと言う宇井。

他所の部隊チームにデータを訊くことを提案する修

大体の敵が修を狙ってくるため、敵の動きは今でもそこそこ読めると指摘する香取。
問題なのは修の防御が薄すぎることであり、囮がすぐやられるため囮として機能しておらず、ただの分が悪い消耗戦になっていると続けます。
香取の発言を受けて、「三雲くんの防御が上がればなんとかなるかも……?」と言う宇井。
続けて諏訪に意見を求められた修は、思いついたことはいくつかあるものの、データが心許ないと口にします。
「でもデータってここにあるので全部やん?」と隠岐に言われた修は、「他所の部隊チームに訊いてみようと思うんですけど どうですか?」と提案をすることに。

諏訪が古寺に協力を持ちかける

修の提案を受けた諏訪は、古寺に電話を掛けると「情報よこせ」と言い放ちます。
ネタを共有した方が戦闘シミュでの勝率が上がると言う諏訪に対し、古寺はそれは諏訪7番隊の都合であり、順位で勝っている古寺6番隊にはメリットがないと答えることに。
諏訪は「なんだおめーら もう1位トップ目指してねーのか?」と言うと、四日目に水上隊・二宮隊の「負け」が一個でも増えないと点数的にかなりきつくなると指摘。
古寺6番隊が本気で勝つつもりならば、本来なら古寺の方から周りに持ちかけて二宮・水上を倒すための共同戦線を張るべきと続けます。
古寺6番隊にやる気がないのであれば、村上10番隊に話を持っていくだけと諏訪が言うと古寺は折れることとなり、諏訪は修に電話を代わります

ワールドトリガー226話の内容まとめ

ワートリ226話のあらすじ・ネタバレ一覧

①226話前半の内容・ネタバレまとめ

  • デートの条件を詰めようとする香取
  • 『三雲が遠征選抜に合格したら』と言う諏訪
  • 香取は諏訪の言った条件を受け入れる
  • 今日は昨日より手応えがあったと言う来馬
  • 四日目は二宮隊が更に点数を稼ぐ傾向
  • 特別課題を担当した太一が82点を獲得
  • 82点は二日目の犬飼よりもいい点数だった
  • 全体的に成績スコアが上がっている村上10番隊
  • 上の二部隊チーム・二宮8番隊に勝つ方法がキモ
  • ユズルの特別課題の点数が75点に上昇
  • 千佳に声を掛けて褒める二宮
  • 朝何をメールしたのか漆間に尋ねる遊真
  • 遊真は漆間の嘘を感じ取り笑みを浮かべる
  • 戦闘シミュについて提案をする遊真

②226話後半の内容・ネタバレまとめ

  • 戦闘シミュのおさらいをする諏訪7番隊
  • スキル次第でユニットの動きが決まる傾向
  • 敵の動きは今でもそこそこ読めると言う香取
  • 問題なのは修の防御が薄すぎること
  • データが心許ないと口にする修
  • 修は他所の部隊チームにデータを訊くことを提案
  • 古寺に電話を掛けて協力を求める諏訪
  • 6番隊にはメリットがないと答える古寺
  • 水上隊・二宮隊の「負け」の数が重要
  • 諏訪の言葉を受けて折れる古寺
  • 修が諏訪と代わって古寺と話すことに

本誌226話のタイムスケジュール

3月19日(水)・3日目
19:00 3日目の『仕事時間』が終了
戦闘シミュ演習②の順位・3日目の総合順位が発表される
19:00〜 ・香取がやる気を失う
・修が香取隊の面々に連絡を取る
・香取のやる気が復活し四日目の対策を始める
・諏訪隊・古寺隊が協力することに

▼次話227話のネタバレ考察はこちら

【ワールドトリガー】227話のネタバレ感想・考察まとめ|修の作戦が判明【ワートリ】
11/4(金)発売のジャンプスクエア12月号に掲載されている『ワールドトリガー』の227話「遠征選抜試験24」の感想・ネタバレをまとめています。古寺6番隊とのデータ共有から、修の提案・作戦内容、試験四日目の戦闘シミュ演習③について考察してい...

試験三日目までの各チームの順位・ポイント

試験三日目時点の総合順位一覧

順位部隊名ポイント点差
1位水上9番隊7,268pt
2位古寺6番隊5,658pt1,618pt
3位村上10番隊5,475pt183pt
4位二宮8番隊5,442pt33pt
5位来馬5番隊4,994pt448pt
6位歌川1番隊4,840pt154pt
7位諏訪7番隊4,774pt66pt
8位王子2番隊4,715pt59pt
9位柿崎3番隊4,713pt2pt
10位北添4番隊4,660pt53pt
11位若村11番隊4,332pt328pt

水上9番隊が圧倒的1位

226話では試験三日目の暫定順位が全て明らかとなり、上記のように水上9番隊が2位に約1,600点の差をつけて圧倒的1位と判明。
一方で、2〜5位はそこまで点数が離れておらず、四日目の戦闘シミュ演習③の結果次第で容易に順位が入れ替わる状況にあると言えるでしょう。
同様に6〜10位に関してもそこまで点差は開いていないものの、若村11番隊は10位までと大きく点差が開いてしまっています。

各部隊の日にちごとの獲得ポイント

※スマホ閲覧時に横にスクロールできます。

順位部隊名ポイント 初日 二日目 三日目
1位水上9番隊7,268pt 1位2,313pt 1位2,412pt 1位2,543pt
2位古寺6番隊5,658pt 2位2,175pt 2位1,652pt 4位1,831pt
3位村上10番隊5,475pt 3位2,149pt 3位1,484pt 3位1,842pt
4位二宮8番隊5,442pt 4位1,959pt 5位1,467pt 2位2,016pt
5位来馬5番隊4,994pt 5位1,907pt 8位1,337pt 5位1,750pt
6位歌川1番隊4,840pt 9位1,703pt 6位1,438pt 6位1,699pt
7位諏訪7番隊4,774pt 11位1,642pt 4位1,475pt 7位1,657pt
8位王子2番隊4,715pt 8位1,790pt 7位1,355pt 8位1,570pt
9位柿崎3番隊4,713pt 6位1,813pt 9位1,334pt 9位1,566pt
10位北添4番隊4,660pt 7位1,805pt 10位1,333pt 10位1,522pt
11位若村11番隊4,332pt 10位1,681pt 11位1,239pt 11位1,412pt

試験三日目までの日別得点一覧

ワートリ三日目までの日別得点

参照元:『ワールドトリガー』226話まで

試験三日目まででは、水上が一人で戦闘シミュ演習をこなしているため、水上9番隊が圧倒的1位を続けています。
また、戦闘シミュ演習での点数配分が大きくなった結果、二宮8番隊が三日目で大幅に点数を稼いでいるのも特徴となっています。

戦闘シミュ演習②・三日目の結果一覧

戦闘シミュレーション演習②の順位表

順位部隊名勝利敗北引分点数
1位二宮8番隊7勝0敗3分760点
2位水上9番隊5勝0敗5分600点
3位来馬5番隊4勝2敗4分480点
4位歌川1番隊4勝3敗3分460点
5位村上10番隊3勝2敗5分400点
6位古寺6番隊3勝4敗3分360点
7位王子2番隊2勝3敗5分300点
8位柿崎3番隊2勝4敗4分280点
9位北添4番隊2勝6敗2分240点
9位諏訪7番隊2勝6敗2分240点
11位若村11番隊1勝5敗4分180点

各チームの勝ち負け一覧

※判明している結果のみ掲載。

戦闘シミュ演習②_226話

参照元:『ワールドトリガー』226話

試験三日目の獲得ポイントの内訳一覧

順位部隊名全体戦闘戦闘抜き
1位水上9番隊2,543pt 2位600pt 1位1,943pt
2位二宮8番隊2,016pt 1位760pt 9位1,256pt
3位村上10番隊1,842pt 5位400pt 3位1,442pt
4位古寺6番隊1,831pt 6位360pt 2位1,471pt
5位来馬5番隊1,750pt 3位480pt 7位1,270pt
6位歌川1番隊1,699pt 4位460pt 10位1,239pt
7位諏訪7番隊1,657pt 9位240pt 4位1,417pt
8位王子2番隊1,570pt 7位300pt 8位1,270pt
9位柿崎3番隊1,566pt 8位280pt 5位1,286pt
10位北添4番隊1,522pt 9位240pt 6位1,282pt
11位若村11番隊1,412pt 11位180pt 11位1,232pt

配点が大きくなったことが影響

戦闘シミュ演習②では、勝利時に100点・引き分け時に20点を獲得できるようになり、三日目の戦闘シミュ演習の順位に大きく影響しています。
特に二宮8番隊は、課題などの点数は9位と低いものの、戦闘シミュ演習で1位のために、三日目単体で見ても2位と高順位につけています。
同様に来馬5番隊・歌川1番隊も、配点が高くなったことが順位に直結していると言えるでしょう。

諏訪7番隊は修の残業で点数アップ

初日にトリオン不足によってパソコンがつかなくなったため、残業をして共通課題を進めていた修。
序盤は大きく点数が落ち込んでいたものの、合間に解いていた答えを打ち込んでいき、三日目も戦闘シミュ演習を除いた課題などの点数で4位と高順位につけています。
圧倒的な水上9番隊は別としても、二日目から引き続き古寺6番隊・村上10番隊といった優秀なチームに追随している状況となっています。

各チームのポイント内訳まとめ

柿崎3番隊のポイント内訳とは?

三日目の個人成績表一覧

隊員課題得点特別課題A級評価合計
柿崎17382+14269
藤丸18582+18285
影浦12482+12218
別役11782+2201
犬飼18182+14277
合計780410+601,250

柿崎3番隊の三日目の個人成績表に関しては、上記の通り。
ただし、戦闘シミュ演習②の280点を足しても、三日目の合計得点の1,566点と一致しないため、五人の内の誰かが分担課題を進めていると考えられます。
もしくは、二日目の19時以降に発生したA級評価の点数が、三日目の得点として計上されている可能性があります。

村上10番隊のポイント内訳とは?

三日目の個人成績表一覧

隊員課題得点特別課題A級評価合計
村上20185+13299
氷見20585+19309
18885+16289
熊谷13785+11233
蔵内21285+15312
合計943425+741,442

三日目までの課題ごとの得点内訳

初日二日目三日目合計
共通1,6628399433,444
分担150015
特別4003804251,205
戦闘0180400580
A級+72+85+74+231
合計2,1491,4841,8425,475

村上10番隊は、試験開始からの三日間で毎日3位を維持している優秀なチーム。
共通課題に関しては五人の合計で約3,400点となっており、5,000点満点であること・個々人の正答率を考慮すると、熊谷以外のキャラは8,9割は終わっていると言っても良さそうです。
試験四日目からは早くも分担課題に着手し始めるのではないでしょうか?

歌川1番隊のポイント内訳とは?

三日目の個人成績表一覧

隊員課題得点特別課題A級評価合計
歌川17080+25275
志岐18880+9277
漆間14680+?
空閑12780+?
14280+?
合計773400+661,239

三日目までの課題ごとの得点内訳

初日二日目三日目合計
共通1,2356867732,694
分担0000
特別4253954001,220
戦闘0290460750
A級+43+67+66+176
合計2,1491,4841,8424,840

試験三日目時点の暫定順位は6位と、丁度真ん中の位置につけている歌川1番隊。
戦闘シミュ演習で高順位につけており、課題得点の低さをカバーしていると言えます。
共有課題に関しては歌川・志岐の二人でも650点ほどであり、二人が終わるのも試験五日目まで掛かることになりそうです。
特に遊真が苦戦しており、三日目時点で1,000点中382点と大幅に出遅れている状況になっています。

ワートリ226話の感想・考察まとめ

香取・烏丸のデートの条件とは?

香取がとりまるとデートをする条件は、修が遠征選抜に合格することで決まりました。
遠征選抜試験は、現在行われている閉鎖環境試験に加え、長時間戦闘試験の二つからなっており、トリオンが低い修が合格するのはハードルが高いと言えるでしょう。
ただし、メタ的に考えれば修が遠征選抜に合格することは確定と言えるため、香取・とりまるのデートも確定と思われます。

特別課題③を解いたキャラまとめ

部隊名担当者点数(合計点)
歌川1番隊巴虎太郎80点(400点)
王子2番隊????点(?点)
柿崎3番隊別役太一82点(410点)
北添4番隊????点(?点)
来馬5番隊穂刈篤?点(?点)
古寺6番隊????点(?点)
諏訪7番隊諏訪洸太郎?点(?点)
二宮8番隊絵馬ユズル75点(375点)
水上9番隊????点(?点)
村上10番隊蔵内和紀85点(425点)
若村11番隊????点(?点)

漆間の三日目の行動が判明?

試験三日目が開始した224話にて、「ちょっとメール打ってくる」と席を外した漆間。
遊真のサイドエフェクトが反応していることから、漆間が同じ部隊チームの六田のフォローをしていたことは確定と言えます。
六田が所属する6番隊の隊長の古寺に対し、六田が並列処理を苦手としていることを伝えたのではないでしょうか?

水上9番隊の得点状況まとめ

閉鎖環境試験の得点の内訳のおさらい

日程全体戦闘シミュ戦闘以外
1日目2,313pt0pt2,313pt
2日目2,412pt380pt2,032pt
3日目2,543pt600pt1,943pt
合計7,268pt980pt6,288pt

閉鎖環境試験の三日目時点にて圧倒的1位につけている水上9番隊ですが、得点の内訳に関しては上記の通り。
戦闘シミュ演習の得点を除外しても6,288ptを獲得しており、他のチームを大きく上回っている状態です。
戦闘シミュ演習に関しても980ptと、1位の二宮隊の1,100ptには劣るものの高水準となっています。

水上以外は既に分担課題に着手済み?

戦闘シミュ演習以外で6,000点を超えている水上隊ですが、特別課題・A級評価を除いても5,000点近く稼いでいると言えます。
二日目時点の215話にて「このペースだと明日のお昼には共通課題終わりそうね」との今の発言があることからも、水上隊は共通課題をほぼ解き終えていると思われます。
戦闘シミュ演習をしていてまだ終わっていない可能性がある水上を除き、他の四人は分担課題に既に着手しているのではないでしょうか?

ワールドトリガーの関連記事まとめ

ワートリ本誌まとめ記事一覧

23巻
201話 202話 203話 204話 205話
24巻
206話 207話 208話 209話 210話
211話 212話 213話
25巻
214話 215話 216話 217話 218話
219話 220話 221話 222話 223話
26巻
224話 225話 226話 227話 228話
229話 230話 231話 232話

© 葦原大介/集英社. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました