【ワールドトリガー】222話の感想・考察まとめ|二日目を終えた水上隊の様子【ワートリ】

ワートリ222話アイキャッチ ワールドトリガー
引用元:ジャンプスクエア5月号

4/4(金)発売のジャンプスクエア5月号に掲載されている『ワールドトリガー』の222話「遠征選抜試験20」の感想・ネタバレを掲載しています。
閉鎖環境試験二日目の順位・ポイントの考察を始め、二日目を終えた後の水上隊の反応、来馬隊の弓場さん・小荒井の会話などもまとめているので、ワートリの最新222話について知りたい方は是非ご覧ください。

目次

▼ワートリの過去のまとめ記事一覧

25巻
214話 215話 216話 217話 218話
219話 220話 221話 222話
26巻
223話 224話 225話 226話 227話
閉鎖環境試験の点数まとめ
1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目

▼閉鎖環境試験の展開予想はこちら

ワートリ221話の内容おさらい

前話のあらすじ・ネタバレ一覧

  • ユズルの特別課題②の点数は71点
  • 明日もまたユズルにやらせると言う二宮
  • 千佳次第で勝てた試合が二つはあった様子
  • 特別課題②について東に質問する木虎
  • ランク戦には手札に幅を持たせる狙いがある
  • 木虎の答案は400字以内ではお手本レベル
  • 感覚派代表の絵馬・当真・ゾエさん
  • 二宮は選抜試験で若手を鍛えるつもり
  • ユズルにアドバイスをする東
  • 心ここにあらずの状態の太一
  • 太一の発言を機に口論をする犬飼・影浦
  • 特別課題②は柿崎の指名で犬飼が担当する
  • 犬飼のせいで太一がヒネたと言う影浦
  • 影浦を煽らないように犬飼を注意する柿崎
  • 犬飼曰く今が過去一で良好な関係
  • 柿崎が犬飼と影浦を採った理由を明かす?
  • 点数に違和感を覚える照屋

▼前話221話のネタバレ考察はこちら

【ワールドトリガー】221話の感想・考察まとめ|二宮隊・柿崎隊の様子とは?【ワートリ】
4/4(金)発売のジャンプスクエア5月号に掲載されている『ワールドトリガー』の221話「遠征選抜試験19」の感想・ネタバレを掲載しています。閉鎖環境試験二日目の順位・ポイントの考察を始め、特別課題②の点数・東さんの意見、二宮隊・柿崎隊の様子...

▼次話223話のネタバレ考察はこちら

各隊のドラフト結果のおさらい

各チームのシャッフル結果一覧

1番隊 2番隊 3番隊
歌川 遼
志岐 小夜子
漆間 恒
空閑 遊真
巴 虎太郎
16
16
16
15
14
王子 一彰
仁礼 光
辻 新之助
生駒 達人
帯島 ユカリ
18
17
17
19
14
柿崎 国治
藤丸 のの
影浦 雅人
別役 太一
犬飼 澄晴
19
19
18
16
18
4番隊 5番隊 6番隊
北添 尋
染井 華
外岡 一斗
菊地原 士郎
南沢 海
18
16
16
16
16
来馬 辰也
小佐野 瑠衣
穂刈 篤
小荒井 登
弓場 拓磨
20
17
18
16
19
古寺 章平
六田 梨香
奥寺 常幸
三浦 雄太
木虎 藍
16
17
16
17
15
7番隊 8番隊 9番隊
諏訪 洸太郎
宇井 真登華
隠岐 孝二
三雲 修
香取 葉子
21
16
17
15
16
二宮 匡貴
加賀美 倫
東 春秋
雨取 千佳
絵馬 ユズル
20
18
25
14
14
水上 敏志
今 結花
荒船 哲次
樫尾 由多嘉
照屋 文香
18
18
18
15
16
10番隊 11番隊
村上 鋼
氷見 亜季
堤 大地
熊谷 友子
蔵内 和紀
18
17
20
17
18
若村 麓郎
細井 真織
半崎 義人
笹森 日佐人
ヒュース
17
17
16
16
16

ワートリ最新222話のあらすじ・ネタバレ

水上隊と他チームの点数差について

荒船がシャワー中で離席している中、水上9番隊の点数が他チームと比べて明らかに高いことから、「どうなってるのか ちょっと調べてみませんか?」と提案する照屋。
樫尾は特別課題が極端に高く評価された可能性に言及しますが、2日目の単日順位表を見た照屋は、古寺が所属する古寺6番隊・蔵内が所属する村上10番隊を例に挙げて「ここまでの差が出ると思う?」と返答。
また照屋は、得点の内訳のデータが『上』から届いていないか質問しますが、水上は「来てへんなあ」と答えます。

上位チームの初日・2日目の点数とは?

順位部隊名初日2日目差分
1位水上9番隊2,313pt2,412pt +99pt
2位古寺6番隊2,175pt1,652pt -523pt
3位村上10番隊2,149pt1,484pt -665pt
4位二宮8番隊1,959pt1,467pt -492pt

今が「他の部隊チームに何かトラブルがあったとか?」と言うと、自分たちの点数が1日目とほぼ同じであるため、「……たしかにその可能性はありますね」と肯定する樫尾。
他の部隊チームは軒並み1日目より得点が下がっていることに言及し、自分たちの点数が高いのではなく「他所が不自然に低すぎる……と考えていいのでは?」と口にします。

水上が照屋の提案を暗に却下する

樫尾の言葉を受けて「他の部隊チームに電話で訊いてみていいですか?」と聞く照屋に、「うちからかけるんはやばない?」と答える水上。
理由を問う照屋に対し、電話を掛けた際に他チームにトラブルがなかった場合の再現をし、「……あんまうちを悪者にせんといてや?」と言葉を掛けます。
また水上は、負けていて納得いかないならともかく「勝ってて納得いかへんってすごいな。照屋ちゃん」「俺らけっこうがんばってると思うで?」と照屋に圧を掛けることに。
一方の照屋は、気にしていない様子の水上を怪しむも、態度に出さないように自分を律します。

格言を持ち出す照屋をからかう水上

話題を変え、水上に対して共通課題の進みを尋ねる照屋。
「んーボチボチやな」との水上の返答に、「何か手伝えることがあったら言ってくださいね」と『三人寄れば文殊の知恵』とのことわざを持ち出しつつ笑顔を向けます。
その照屋に対し、「その手のことわざ苦手やなあ〜」「耳触りはええけど根拠ないやろ」と取り付く島もない様子を見せる水上。
続けて『愚者は経験に学び 賢者は歴史に学ぶ』との格言を口にした照屋に対し、「照屋ちゃんは自分のこと『賢者』側って思ってるんや?」とからかいます。
そんな水上を、からかい方に品がないと今が注意しますが、続けて水上が口にした「自分の主張通すために都合のいい格言持ち出す人も苦手やねん」との言葉が照屋に突き刺さることに。

水上・今・荒船の三人が話し合う

荒船がシャワーから戻ると、そこには今に怒られている水上の姿が。
水上がこそこそ何かをやっていることには気付いていた今は、今回のようなことが続くとフォローができないと言い、何を隠しているのか自分たちに明かせないかと尋ねます。
今の問いに無理と答え、「あとでバレたとき部隊チームが割れるやん」と続ける水上。
「こういう場合うそつきは一人でええねん」との水上の主張を聞き、今は荒船の意見を尋ねますが、荒船は「好きにやりゃいいだろ。水上が隊長だ」と回答。
今自身も成果に文句はないものの、嘘で信頼関係が壊れることを心配しているようです。
信頼関係が壊れた際には、「俺と今でリーダー役を引き継げばいい」と言う荒船。

照屋を励ます樫尾

水上・今・荒船の三人が話し合う中、肘をつきながら頬に手をやりPCの画面を見つめる照屋。
その様子を見た樫尾は「水上先輩が言ったことを気にされてるんですか?」と言葉を掛けますが、照屋は自分も都合のいい格言を使う人が苦手と、水上に言われて気付いたと答えます。
そんな照屋に対し、自分もよく格言を使うほうではあるものの、この試験が『別世界』への遠征中を想定している以上、自分たちの世界の金言・教訓を道標ガイドポストとして使うのはリスクがあるかもしれないと言う樫尾。
『遠征艇の中』という設定を踏まえ、水上の言いたいことを樫尾なりに解釈して口にしますが、それは照屋だけでなく水上にも内心で否定されることに
樫尾が照屋を励ましているのを陰から聞き、「物分かりよくて助かるなあ」と言う水上と、「ほんといい子たちなのよね……」と言う今。

戦闘シミュ演習の復習をする弓場・小荒井

時刻が23:18と就寝の時刻が迫る中、来馬5番隊では引き続きPCの前に座る弓場の姿がありました。
弓場の見ている画面を覗き、「戦闘シミュの成績気にしてます?」と尋ねる小荒井。
弓場が「……気にしてねェよ」と答える一方で、小荒井は弓場が特別課題で点を稼いでいたことに言及し、「別にゲームが苦手だっていいじゃないすか!気にすることないっすよ!」と言葉を掛けます。
そんな小荒井に対し、「気にしてねェ……ッつッてんだろ あァ……!?」と言いつつアイアンクローをする弓場。
戦闘シミュ自体がやたら難しく、自分たちもよくわかってないとの小荒井の言葉に、弓場は「おめェーらは別にいいんだよ」と言うも、「けど来馬サンに気ィ遣われたまんまじゃァ俺ァ 自分で自分を赦せねェ」と続けます。
できないことを放ったまま気持ちよく寝るわけにはいかないとの弓場の言葉を聞き、「んじゃオレも……」とPCを開く小荒井。
さっさと寝るように言う弓場に対し、「いやいや30分だけ 30分だけっすから」と返答します。

寝る前に会話をする修・隠岐

一方の諏訪7番隊では、「ええ順位で終わる夜は気分ええなあ」と笑顔の隠岐の姿がありました。
……ていうか諏訪さんの隊長っぷりすごない?」との隠岐の言葉に、「すごくわかります」と同意する修。
閉鎖環境試験が始まる前に笹森と話した隠岐は、「諏訪さんが隊長なのはかなりラッキーだと思いますよ」との笹森の言葉に「ホンマに?」と思ったものの、試験が始まってから笹森の言った通りだと実感したようです。
「香取ちゃんも落ち着いてきた感じするし、万事順調やなぁ」との言葉を聞いた修は、「初日にくらべるとたしかに……」と口にしつつも、諏訪の言葉を思い出して後半は香取がおとなしすぎたと感じている様子。
「明日以降は戦闘シミュ演習がさらに重要になりそうですね」と戦闘シミュ演習を話題に挙げた修は、諏訪が水上隊のスコアについて思い当たる節があると言っていたことに触れます。
修同様に諏訪の言葉が気になっていた隠岐は、水上が一人で戦闘シミュをやっている可能性に言及することに。

ワールドトリガー222話の内容まとめ

ワートリ最新話のあらすじ・ネタバレ一覧

  • 水上隊の点が他部隊チームよりも明らかに高い状況
  • 部隊チームは軒並み初日より得点が下がっている
  • 今は他所にトラブルがあった可能性に触れる
  • 他の部隊チームに電話しようとする照屋
  • 水上が照屋の提案を暗に却下する
  • 照屋は気にしていない様子の水上を怪しむ
  • 格言を持ち出す照屋をからかう水上
  • 水上・今・荒船の三人が話し合う
  • 信頼関係が壊れることを心配している今
  • 樫尾が照屋を励ます様子を見守る三人
  • 23:18にPCの前に座る弓場
  • 弓場・小荒井は戦闘シミュの復習をすることに
  • 寝る前に会話をする修・隠岐
  • 後半は香取がおとなしすぎたと考える修
  • 水上が一人で戦闘シミュをしていると言う隠岐

本誌222話のタイムスケジュール

3月18日(火)・2日目
〜9:00 起床・身支度
9:00 試験2日目の開始
戦闘シミュレーション演習のルール確認へ
9:38 諏訪7番隊が課題の消化に移行
13:00 諏訪7番隊が戦闘シミュ演習に備えて練習を再開
14:00 戦闘シミュ演習の対戦順の発表
15:00 戦闘シミュ演習の1試合目が開始
15:16 戦闘シミュ演習の1試合目が終了
16:42 戦闘シミュ演習の5試合目まで終了
17:00 特別課題②の出題
18:30 特別課題②の提出期限
18:57 戦闘シミュレーション①の全試合が終了
19:00 2日目の『仕事時間』が終了
暫定順位・スコアが発表される
23:18 弓場がPCの前に座っている様子が描かれる

▼次話223話のネタバレ考察はこちら

【ワールドトリガー最新話ネタバレ】223話の展開予想まとめ|5/2(月)は休載・6/3(金)に掲載予定【ワートリ】
6/3(金)発売のジャンプスクエア7月号に掲載予定の『ワールドトリガー』の223話「遠征選抜試験21」の展開を予想しています。閉鎖環境試験二日目の戦闘シミュレーション演習の結果のおさらい、隠岐の水上に対する発言、試験三日目に起こりうる出来事...

水上9番隊の点数考察・進捗とは?

2日目までの水上隊の点数まとめ

共通分担特別戦闘A級合計
1日目1,84904000+642,313
2日目3802,412
合計3804,725

222話時点では、水上9番隊の2日目の得点はほぼ不明な状態。
ただし、特別課題が400点前後である可能性が高いため、2日目の共通課題は約1600点と考えられそうです。

各キャラの共通課題の点数予想

※2日目の数値は仮のものを記入しています。

隊員1日目2日目合計
水上 敏志385200585
今 結花364350714
荒船 哲次369350719
樫尾 由多嘉359350709
照屋 文香372350722
合計1,8491,6003,449

2日目は戦闘シミュ演習があったこともあり、他チームで点数が判明しているキャラに関しては、古寺・木虎の約210点が最高水準となっています。
同様に水上も2日目に約200点を獲得していたと仮定でき、他の面々は戦闘シミュ演習をこなしていなかったことから、1日目と同水準の約350点を獲得していたと言えるでしょう。
水上以外の四人は既に700点を超えている可能性が高く、215話の今の発言通りに、このままいくと3日目の昼ごろには共通課題が終わると思われます。

各課題の配点のおさらい

評価内容 ポイント
【共通課題】
1人400問(1,000点)×5人
最大5,000点
【分担課題】
1,000問(5,000点)/5人
最大5,000点
【特別課題】
数・内容は不明
不明
【戦闘シミュレーション演習】
勝てば得点・負ければ0点
2日目:最大500点
3日目:最大1,000点
4日目:最大2,000点
5日目:最大1,000点
6日目:最大1,500点

ワートリ最新222話の感想・考察要素

水上がチームに共有しているデータは?

共有が必須なデータ
・閉鎖環境試験 暫定順位表
・閉鎖環境試験 単日順位表
共有が必須ではないデータ
・各部隊の個人成績表(スコア表)
・戦闘シミュレーション演習のデータ
・戦闘シミュレーション演習 順位表

上記のデータが各部隊チームの隊長のPCに送られているようで、その内閉鎖環境試験の暫定順位表・単日順位表に関しては、部隊チームでの共有が必須となっています。
一方で、個人成績表や戦闘シミュ演習の順位表の共有は必須ではなく、得点の内訳のデータが届いているものの、水上は「来てへんなあ」と照屋に嘘をついていると言えるでしょう。

水上のプロフィールに関して

水上敏志のプロフィールまとめ

キャラ名 プロフィール
水上敏志 【うそつきブロッコリー】
中学の途中までは真剣にプロ棋士を目指していたボーダーで将棋最強の緑黄色野菜。
声に出したのと違う弾を撃つのは地味に高等技術で水上以外に使える人間は少ないが、ボーダー外の相手には全然意味がないのが悲しいところ。
趣味は落語で古典を20〜30編は暗記している。
普通校組だが実はめちゃくちゃ成績がいい。
大阪出身。

照屋が他の部隊チームに電話をすると言い出した際、電話をした場合の会話の様子を再現した水上。
趣味である落語を活かして実演してみせたと言えるでしょう。

来馬5番隊の戦闘シミュ演習の結果は?

勝利 王子2番隊・村上10番隊・若村11番隊
引き分け 北添4番隊・古寺6番隊
敗北 歌川1番隊・柿崎3番隊・諏訪7番隊
二宮8番隊・水上9番隊

来馬5番隊の戦闘シミュレーション演習の初日は、上記の通り3勝5敗2分けとの結果に
7位タイと苦戦している様子でしたが、実際にはゲームが苦手な弓場が足を引っ張っていた・来馬に気を遣われていたようです。

3日目からの戦闘シミュ演習について

戦闘シミュ演習のスケジュール

日程 時間 内容
2日目 15時〜 戦闘シミュレーション演習①
3日目 15時〜 戦闘シミュレーション演習②
4日目 15時〜 戦闘シミュレーション演習③
5日目 15時〜 特殊戦闘シミュレーション演習①
6日目 15時〜 特殊戦闘シミュレーション演習②

戦闘シミュレーション演習のポイント・得点

戦闘演習 勝ち 引き分け 負け
2日目 50 10 0
3日目 100 20 0
4日目 200 40 0

上記の通り、戦闘シミュレーション演習は2日目よりも3日目、3日目よりも4日目の方が勝利した際の獲得ポイントが多いのが特徴。
初日でつまづいてしまった諏訪7番隊ですが、点差が開きやすい3日目・4日目で勝利を重ねれば、更に順位を上げることができるでしょう。

隠岐が水上の行動を見抜いた理由とは?

寝る前に修と話していた隠岐は、「もしかして水上先輩 一人で戦闘シミュやってるんちゃうかな?」と予想を的中させます。
そう考えるに至った経緯は不明ですが、中学の途中までプロ棋士を目指していた過去を知っていて、水上がその経験を活かしたと考えたのかもしれません。

ワートリの関連記事まとめ

本誌まとめ記事一覧

23巻
201話 202話 203話 204話 205話
24巻
206話 207話 208話 209話 210話
211話 212話 213話
25巻
214話 215話 216話 217話 218話
219話 220話 221話 222話
26巻
223話 224話 225話 226話 227話

© 葦原大介/集英社. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました