【東京リベンジャーズ】268話のネタバレ感想・考察まとめ|佐野真一郎がタイムリーパーと判明【東リベ】

東リベ268話アイキャッチ 東京卍リベンジャーズ
引用元:週刊少年マガジン2022年41号

9/7(水)発売の週刊少年マガジン2022年41号(9月21日号)に掲載されている『東京卍リベンジャーズ』の268話「Another such」の感想・考察をまとめています。
東リベ268話の内容のネタバレ・あらすじ、登場キャラの活躍なども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼東京リベンジャーズのまとめ記事一覧

30巻
261話 262話 263話 264話 265話
266話 267話 268話 269話
31巻
270話 271話 272話 273話 274話

▼人気投票の順位予想はこちら

東リベ267話の内容のおさらい

前話のネタバレ・あらすじまとめ

  • マイキーの蹴りで吹き飛ばされるタケミチ
  • 一瞬前に見た未来視ビジョン通りの蹴りと気付く
  • 再度未来視ビジョンを目にするタケミチ
  • マイキーの蹴りをガードすることに成功
  • タケミチは未来視ビジョンが進化していると確信する
  • 遂にマイキーの蹴りを避けるタケミチ
  • 二人の戦いを見て言葉を失う三ツ谷
  • 蹴りを見切っているタケミチに驚愕する面々
  • 攻撃を避け続けられ冷や汗を流すマイキー
  • タケミチが未来を見ていることに気付く
  • 避けるのに精一杯の状況のタケミチ
  • 恐れずに避けたからこそできる隙を狙う
  • タケミチの拳が遂にマイキーに届くことに

▼前話267話のネタバレまとめはこちら

【東京リベンジャーズ】267話のネタバレ感想・考察まとめ|タケミチの拳がマイキーに届く【東リベ】
8/31(水)発売の週刊少年マガジン2022年40号(9月14日号)に掲載されている『東京卍リベンジャーズ』の267話「To signal a counterattack」の感想・考察をまとめています。東リベ267話の内容のネタバレ・あらす...

▼人気投票の順位予想はこちら

東リベ267話終了時のキャラ情報

267話で登場した主要キャラ一覧

キャラ名目的・状況
東リベマイキーアイコン佐野万次郎 関東卍會 総長
・真一郎の死をきっかけに日本一を目指す
・稀咲に”黒い衝動”の存在を明かす
・自分を導くように稀咲に頼む
自分には”闇”が必要と思うようになる
タケミチの一撃を受けて地面に倒れる
東リベタケミチアイコン花垣武道 二代目東京卍會 総長
・10年前(2008年)にタイムリープ中
・未来視で三途の死角からの攻撃を避ける
・三途にやられそうになるも大寿に助けられる
未来視で一瞬先の未来が見えるように
遂にマイキーを殴り飛ばす

戦いの様子を見ているキャラ一覧

二代目東京卍會
松野千冬 三ツ谷隆 柴八戒 林田春樹
河田ナホヤ 河田ソウヤ 乾青宗
関東卍會
三途春千夜 半間修二

東リベ268話のあらすじ・ネタバレ

マイキーを殴り飛ばすタケミチ

蹴りを避けたからこそできる隙を狙い、「ここだああ」と拳を振りかぶるタケミチ。
千冬が「いけええ タケミっち!!」と声を上げる中、タケミチの会心の一撃がマイキーにヒットすることに。
タケミチがマイキーを倒した光景を目の当たりにし、驚愕の表情を浮かべる二代目東卍の面々。
自然と「東卍」コールが湧き上がる中、タケミチの背中を見た千冬は「クソデッケェ背中になりやがって」「泣かせんなよ!」と涙を浮かべます。

タケミチに戻ってきた理由を問うマイキー

立ち上がりながら「……一発入れた程度でこの騒ぎか」と呟くマイキーに、「かかってこいよ マイキー君」と言い放つタケミチ。
マイキーはタケミチに猛攻を仕掛けつつ、過去に戻ってきた理由を問いかけます。
”東卍のみんなもヒナちゃんもオレが守る”との約束、”だからオレの事はほっといてくれ”と残したビデオレターに言及したマイキーは、それでもタケミチが過去に戻ってきてしまったら、自分のやってきた事が全部ムダになってしまうと声を張り上げます。
マイキーの攻撃を避けて荒い息を上げながらも、「分かっちまったからだよ!!」とマイキーを殴るタケミチ。
死ぬ間際にしか助けを求められないほどの深い闇を抱えていると分かってしまったため、マイキーを救いに戻ってきたと続けます。

マイキーを苦しめているものとは?

「一体…何がそこまでアンタを苦しめるんだ?」とのタケミチの問いを受け、知ったところでどうにもならないと言い反撃するマイキー。
反撃を避けきれず、マイキーの攻撃が更に速くなっていることに驚きつつ、2年前に自分が未来に戻るまではそんな感じではなかったと指摘するタケミチ。
「何があったんだよ!!? なんで何も話してくんねぇんだよ!?」と殴りかかるも、マイキーに楽々躱されてしまうことに。
自分の”黒い衝動”がなんなのかわからなかったと言うマイキーは、「知ったのはこの前…三天戦争の数日後」と続けつつタケミチを蹴り飛ばします。

”黒い衝動”が生まれた経緯とは?

地面に転がるタケミチに対し、「……教えてもらったんだ ワカから」と明かすマイキー。
”一つ目の世界線”のままなら タケミっち…オマエもこんなに苦労しなかったろうな」と続けるのを聞いたタケミチは、マイキーが何を言っているのかわからず疑問を抱きます。
タケミチの質問には答えず、マイキーは「黒い衝動オレの呪い”は愛から生まれた」と続けることに。

佐野真一郎=タイムリーパーと判明

その男・・・はオレを救う為に時を遡った」と言うマイキーは、理解できていない様子を見せるタケミチに対し、「佐野真一郎はタイムリーパーだ」と明かします。
「マイキー君のお兄さんが……!!?」と驚愕の反応を見せるタケミチ。

東京リベンジャーズ268話の内容まとめ

本誌268話の内容・ネタバレ一覧

  • タケミチがマイキーを殴り飛ばす
  • 目の前の光景に驚愕する二代目東卍の面々
  • タケミチの背中を見て涙を浮かべる千冬
  • 過去に戻ってきた理由を問うマイキー
  • 自分のしてきた事がムダになると口にする
  • タケミチは再度マイキーを殴りつける
  • マイキーを救うために戻ってきたタケミチ
  • ”黒い衝動”について知ったマイキー
  • 三天戦争後にワカから教えてもらうことに
  • ”一つ目の世界線”と口にするマイキー
  • ”黒い衝動”は愛から生まれた
  • 佐野真一郎=タイムリーパーと判明
  • 真一郎はマイキーを救う為に時を遡った

▼次話269話のネタバレ考察はこちら

【東京リベンジャーズ】269話のネタバレ感想・考察まとめ|最初の世界線の様子が明らかに【東リベ】
9/14(水)発売の週刊少年マガジン2022年42号(9月28日号)に掲載されている『東京卍リベンジャーズ』の269話「All things must pass」の感想・考察をまとめています。東リベ269話の内容のネタバレ・あらすじ、登場キ...

▼佐野真一郎の考察記事はこちら

東リベ本誌268話の感想・考察まとめ

「Another such」の意味は?

268話のサブタイトル「Another such」は、「もう一人そんな人」という意味を持ちます。
タケミチの他にも、タイムリーパーが存在することが作中で言及されてきた『東京卍リベンジャーズ』。
268話ではその正体が遂に佐野万次郎と判明することとなり、268話のサブタイトルはもう一人のタイムリーパーを意味していると言えるでしょう。

”黒い衝動”は愛から生まれた呪い?

23巻200話では、12年後のタケミチに向けてマイキーが残していたビデオレターの内容が明らかとなりました。
作中の2006年時点で、既に自分には”黒い衝動”があることを把握しており、東卍の面々との決別を選んだマイキー。
”黒い衝動”がなんなのかはわからなかったものの、三天戦争の数日後、ワカから愛から生まれた呪いだと教えてもらったようです。

佐野真一郎がタイムリーパーと判明

マイキーの口から、実の兄の佐野真一郎がタイムリーパーだったことが明かされた268話。
真一郎はマイキーを救う為に時を遡ったようで、マイキーを救うという真一郎の愛によって”黒い衝動”が生まれたようです。
真一郎がタイムリーパーだとマイキーが知ったのがいつなのかは不明ですが、三天戦争の数日後にワカによって教えてもらったと思われます。

三途がタイムリーパーを知った経緯が明らかに?

背後から刀で突き刺そうとするも、未来視ビジョンを発動したタケミチに躱されてしまい「オマエもタイムリーパーなのか?」と口にした256話の三途春千夜。
佐野真一郎がタイムリーパーだとマイキーが明かした際、三途のコマが挟まれているため、三途も真一郎がタイムリーパーだと知っていたと考えられます。
ワカの口から真一郎がタイムリーパーと明かされた際、マイキー・三途はその場に同席していたのではないでしょうか?

▼佐野真一郎の考察記事はこちら

”一つ目の世界線”はどの世界線のこと?

倒れるタケミチを前にして、「”一つ目の世界線”のままなら タケミっち…オマエもこんなに苦労しなかったろうな」と口にしたマイキー。
佐野真一郎がマイキーを救う為に時を遡ったとのことなので、”一つ目の世界線”は佐野真一郎がタイムリープする前の世界線のことだと思われます。
その場合、真一郎がマイキーを救ったことで”二つ目の世界線”が生まれることとなり、東京卍會の存在によりタケミチが中卒フリーターになってしまったと考えられます。

各世界線の予想

世界線出来事
一つ目・マイキーが死亡した?
二つ目・真一郎がマイキーを救った
・タケミチが中卒フリーターとなった

東京リベンジャーズ268話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年マガジン2022年41号発売前に掲載した268話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

タケミチがマイキーを圧倒する?

一瞬先の未来が視えるようになった未来視ビジョンを駆使し、マイキーの蹴りを見切ることが可能になったタケミチ。
267話の最後では、蹴りを避けた際にできた隙を利用し、遂にマイキーに会心の一撃を叩き込むことに成功しました。
進化した未来視ビジョンを利用したタケミチが、マイキーを相手に戦いを有利に進める・圧倒する展開が期待できそうです。

未来視ビジョンの間隔が短くなっている理由は?

未来視ビジョンが発動されたタイミング一覧

話数未来視の内容
【21巻】182話 条件:稀咲と対峙する?
未来で稀咲がヒナにフラれるビジョン
25巻216話 条件:アイスの棒
千咒が殺されるビジョン
25巻217話 条件:エレベーターのボタン
血のように見えるトマトジュースがタケミチの服にかかるビジョン
25巻219話 条件:千咒と握手をする
千咒が殺されるビジョン
26巻231話 条件:サウスに肩を触れられる
サウスが死亡するビジョン
29巻253話 条件:線路に触れる
二代目東京卍會の面々が死亡するビジョン
29巻256話 条件:列車の操作盤に触れる?
背後の死角から三途に刀で刺されるビジョン
【30巻】266話 条件:不明
マイキーの蹴りを受けるビジョン

タケミチが未来視ビジョンを発動したと思われるタイミングは、上記の通り。
最初は数年後の出来事でしたが、数日後・数十分後・数分後と間隔が縮まっていき、最後には一瞬先の未来が視えるように進化しているのが特徴です。
間隔が短くなっている理由に関しては現状不明なものの、タケミチが命の危機に瀕していることが関係しているのかもしれません。

未来視ビジョンはタケミチ固有の能力?

タケミチが未来視ビジョンを発動してマイキーの攻撃を避けている様子を見て、驚愕の表情を浮かべている二代目東卍・関東卍會の面々
未来視ビジョンの存在を知っている反応とは捉えにくいため、未来視ビジョンはタケミチ固有の能力なのではないでしょうか?
三途を始めとしてタイムリーパーの可能性があるキャラも、未来視ビジョン自体は使用不可能であると言えそうです。

もう一人のタイムリーパーの正体とは?

背後から刀で突き刺そうとするも、未来視ビジョンを発動したタケミチに躱されてしまい「オマエもタイムリーパーなのか?」と口にした256話の三途春千夜。
三途がタイムリーパーの存在を知っていることはほぼ確定と思われ、三途自身もしくは近しい人物にタイムリープをしているキャラがいる可能性が高いです。

①三途春千夜=タイムリーパー説

  • 佐野万次郎
  • 半間修二
  • 稀咲鉄太

三途がタイムリーパーだとすると、トリガーとして候補に挙げられるのは上記の三人。
特にタイムリープの存在を把握していた稀咲鉄太は、何らかの形でタイムリープに関係している可能性が高いでしょう。
184話でトラックに轢かれる直前に「オマエ…まだオレがタイムリーパーだと思ってんのか?」「オレは」と言っていたことから、稀咲自体はタイムリーパーではなくトリガーだったのかもしれません。

②三途春千夜=トリガー説

  • 佐野万次郎
  • 半間修二

三途自身はトリガーの場合、マイキー・半間といったキャラがタイムリーパーの候補に挙げられます。
先述の通りに稀咲がタイムリープの存在を知っていたことから、稀咲と頻繁に行動を共にしていた半間がタイムリーパーなのではないでしょうか?
4巻32話で、12年後の現代みらいに戻ったタケミチと遭遇し「あれ?車乗ってねーじゃん」と口にしていた半間ですが、タイムリーパーゆえの発言と考えることができそうです。

③三途春千夜≠タイムリーパー・トリガー

タイムリーパートリガー
佐野万次郎花垣武道
半間修二稀咲鉄太

三途がタイムリーパー・トリガーのどちらでもないとすると、上記の面々がタイムリープに関連している人物として考えられます。
タケミチが10年前に戻ったことにマイキーが気付いていたのは、お互いがトリガーとして機能していたからではないでしょうか?
また、半間に関しては関東卍會に所属した経緯などが不明であり、稀咲との関係性も強かったことからタイムリーパーの候補に挙げられます。

東京リベンジャーズの関連記事

考察・関連記事一覧

『東京リベンジャーズ』本誌まとめ記事

24巻
211話 212話 213話 214話 215話
25巻
216話 217話 218話 219話 220話
221話 222話 223話 224話
26巻
225話 226話 227話 228話 229話
230話 231話 232話 233話
27巻
234話 235話 236話 237話 238話
239話 240話 241話 242話
28巻
243話 244話 245話 246話 247話
248話 249話 250話 251話
29巻
252話 253話 254話 255話 256話
257話 258話 259話 260話
30巻
261話 262話 263話 264話 265話
266話 267話 268話 269話
31巻
270話 271話 272話 273話 274話

『東京卍リベンジャーズ』番外編

ブックレット番外編
1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話

© KODANSHA Ltd. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました