【呪術廻戦】0巻第1話「呪いの子」のネタバレ感想・考察まとめ|乙骨が呪術高専に入学【東京都立呪術高等専門学校】

呪術廻戦0巻1話アイキャッチ 呪術廻戦

『呪術廻戦』0巻収録の第1話「呪いの子」の感想・考察をまとめています。
「東京都立呪術高等専門学校」1話の内容のネタバレ・あらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼呪術廻戦の関連記事はこちら

0巻
第1話 第2話 第3話 第4話

『呪術廻戦』0巻とは?

『呪術廻戦』0巻のあらすじ

呪術廻戦0巻アイキャッチ

引用元:『呪術廻戦』0巻

自身の死刑を望む高校生・乙骨憂太。
彼は己に憑く怨霊・里香に苦しんでいた。
そんな中、「呪い」を祓う為学ぶ学校「都立呪術高専」の教師・五条悟が、乙骨を高専へ転入させ…!?
『呪術廻戦』へと繋がる前日譚、開幕!

引用元:少年ジャンプ公式サイト

ジャンプGIGAにて連載された

『東京都立呪術高等専門学校』は、元々はジャンプGIGAにて掲載されていた作品
「ジャンプGIGA 2017」のvol.1〜vol.4にて計4話掲載されており、「週刊少年ジャンプ」で『呪術廻戦』が連載開始後に単行本3巻と同時に、『呪術廻戦』の前日譚の0巻として発売されることとなりました。

各話のタイトル・収録雑誌

話数サブタイトル収録雑誌
第1話呪いの子ジャンプGIGA 2017 vol.1
第2話黒く黒くジャンプGIGA 2017 vol.2
第3話弱者に罰をジャンプGIGA 2017 vol.3
最終話眩しい闇ジャンプGIGA 2017 vol.4

0巻1話のあらすじ・ネタバレ

乙骨を預かると言う五条

多くの呪符が存在する部屋で椅子に腰掛けている乙骨。
16歳の子供であるにもかかわらず、彼は完全秘匿での死刑執行を了承したようです。
しかし、逆に何人呪い殺されるかわからないため、「乙骨憂太は呪術高専で預かります」と五条が乙骨のことを引き受けることに。

乙骨の同級生に起こった事故とは?

2016年11月、東京のとある高校にて「久しぶりじゃないか乙骨」と話しかける生徒。
乙骨が「来ちゃ駄目だ。里香ちゃん・・・・・」と言ったかと思うと、4名の男子生徒が重傷を負う事態が発生してしまいます。
「ごめんなさい」と膝を抱えて震える乙骨の近くでは、執拗な嫌がらせをしていた男子生徒たちがロッカーに詰められていました。

乙骨が呪術高専に入るまで

「聞いたか?今日くる転校生。同級生クラスメイト4人をロッカーに詰めた・・・んだと」と話すパンダに、「ツナマヨ」と言う狗巻、「殺したの?」と問う真希。
重傷だと答えるパンダに対し、「ふぅん。ま、生意気ならシメるまでよ」と真希は言い放ちます。
一方、ねじ曲がったナイフを手にして乙骨の前に立つ五条。
乙骨はナイフで死のうとしたものの、里香ちゃんに邪魔されたとのこと
「今日から新しい学校だよ?」と言う五条に対し、「行きません。もう誰も傷つけたくありません。だからもう外には出ません」と答える乙骨。
そんな乙骨に対し、五条は「君にかかった呪いは使い方次第で人を助けることもできる」と呪術高専で力の使い方を学ぶように諭します。

転校生として登場する乙骨

「転校生を紹介しやす!!!」と言う五条の前で白けた反応を見せる真希・狗巻・パンダの三人。
しかし、五条に促されて姿を現した乙骨に、三人は「ぞぞぞ」と異様な感じを覚えます。
「乙骨憂太です。よろしくお願いします」と自己紹介する乙骨に槍を突きつけ、「オマエ呪われてるぞ」と言い放つ真希。
パンダ・狗巻の二人も戦闘態勢を取る中、呪術高専は呪いを学ぶ場であり、呪われている人が来る所ではないと説明します。

日本国内での怪死者・行方不明者は年平均10,000人を超える

上記のほとんどが、人の肉体から抜け出した負の感情「呪い」の被害と話す五条。
呪いに対抗できるのは同じ呪いだけであり、「ここは呪いを祓うために呪いを学ぶ都立呪術高等専門学校だ」と説明します。
続けて「あっ早く離れた方がいいよ」と言う五条に疑問を示す真希たちですが、そこに乙骨の制止を聞かずに里香ちゃんが登場することに。

乙骨が里香に呪われた経緯とは?

6年前の宮城県仙台市にて、「憂太。誕生日おめでとう」と誕生日プレゼントを渡す祈本おりもと里香。
プレゼントの中身は指輪であり、「約束だよ。里香と憂太は大人になったら結婚するの」と、里香は乙骨と約束を交わします。
場面は変わり、乙骨の目の前で車に轢かれた里香は、頭が潰れて死亡。
「里香ちゃん?」と現実を理解できていない乙骨は、特級過呪怨霊と化した里香に呪われた特級被呪者となることに。

乙骨が加わり一年生は4人に

彼のことがだーい好きな里香ちゃんに呪われてる、乙骨憂太君でーーす」と乙骨の紹介をする五条。
乙骨に攻撃をすると、里香ちゃんの呪いが発動することがあるため気を付けるよう説明を加えた彼の前では、真希たち三人が既に傷を負っていました。
続いて一年生三人の紹介をする五条。

キャラ名 呼び名 特徴
禪院真希 呪具使い 呪いを祓える特別な武具を扱う
狗巻棘 呪言師 おにぎりの具しか語彙がない
パンダ

パンダについて特に触れられず、「一番欲しい説明がなかった……」と胸中で思う乙骨。
一年生は乙骨含め四人となり、午後の呪術演習は狗巻・パンダペア、真希・乙骨ペアで分かれて行うことに。
「よ……よろしくお願いします」と言う乙骨に対し、「………オマエ、イジメられてたろ」と返す真希。
乙骨が図星の反応を見せると、「なんで守られてるくせに被害者ヅラしてんだよ」「なんの目的もなくやってるほど呪術高専は甘くねぇぞ」と言葉を続けます。
「それくらいにしろ!!」と真希を諌め、恐縮する乙骨に「すまんな。アイツは少々他人を理解した気になる所がある」とフォローをするパンダ。
しかし乙骨は、「……いや本当のことだから」と真希の言葉を肯定します。

呪術演習に挑む乙骨・真希

五条に連れられて小学校に訪れる乙骨・真希の二人。
この小学校では校内で二人の児童が失踪しており、恐らく自然発生した呪いに拐われているとのこと。
学校・病院のように大勢の思い出になる場所は、何度も思い出されその度に負の感情の受け皿になり、それが積み重なることで呪いが吹き溜まる・発生する性質があると真希は説明します。
今回の呪術演習について「呪いを祓い子供を救出。死んでいれば回収だ」と話すと、五条は『闇より出でて闇より黒く その穢れを禊ぎ祓え』と唱え、外から乙骨たちを見えなくして呪いを炙り出す”とばりを降ろします。
「内側から簡単に解けるよ」「そんじゃくれぐれも死なないように」と言い、”とばり”の外へと出て行く五条。

呪具で呪いを祓う真希

「転校生。よそ見してんじゃねぇよ」と呪具を構える真希の前には、複数の呪いが存在してしました。
自らの体が口のようになっている呪いが迫り、乙骨が焦りを見せる一方で「呪いってのはな、弱い奴程よく群れる」と言い、一振りで呪いを祓う真希。
感心している乙骨を連れ、二人は校内へと向かいます。

乙骨の階級が特級と判明する

呪いに怯える乙骨を連れて校内を歩き回る真希は、”帳”が下りているにも関わらず呪いが襲ってこないことに疑問を抱きます。
乙骨コイツがいるからか…?」と考えた真希は、乙骨に階級を訪ねることに。
呪詛師には四〜一の階級が存在し、前歴なしで入学した乙骨は四級だと考えていた真希ですが、乙骨の学生証には「特級」と記載されていました
一級の更に上である特級と知り、「こんなん冗談でしか聞かねーレベルだろ!!」と胸中で思う真希。

呪いに飲み込まれる二人

乙骨の階級に気を取られていた真希の背後では、巨大な呪いが姿を現していました。
呪いが校舎を破壊すると、真希・乙骨の二人は空中に投げ出されることに。
二人を飲み込もうと呪いは口を広げ、真希は呪具で攻撃するも歯が立たず、呪いの歯に足を傷つけられてしまいます
乙骨が目を覚ますと、呪具を落としてしまい「出せゴラァ!!」と悪態をつく真希の姿が。
二人とも呪いに食べられてしまうも、「時間がきて”帳”が上がれば助けがくる」と話す真希。
その時、「助けて」と子供に声を掛けられます。

ピンチに陥る乙骨たち

「お願い、こいつ死にそうなんだ」と話す子供の姿を見て、呪いに拐われた二人が生きてたと安堵する乙骨。
しかし、子供たちは二人とも呪いにあてられており、いつ死んでもおかしくない状態でした。
助けを待つしかない状況ですが、「誰もがオマエ・・・みてぇに呪いに耐性があるわけじゃねーんだよ」と言葉にした真希も倒れてしまうことに。
真希の右足には傷が存在し、呪いがかかっていました。
子供に助けを求められるも煮え切らない態度を取る乙骨の胸倉を掴み、「乙骨、オマエマジで何しにきたんだ。呪術高専によ!!!」と言う真希。
続けて「何がしたい!! 何が欲しい!! 何を叶えたい!!」と問われた乙骨は、「誰かと関わりたい。誰かに必要とされて生きてていいって自信が欲しいんだ」と言葉にします。

特級過呪怨霊・祈本里香が顕現する

乙骨の言葉を受け、「じゃあ祓え」「呪術高専ここはそういう場所だ!!!」と言い放つ真希。
乙骨は胸元の指輪を指に嵌めると、里香ちゃんに対して「力を貸して」と呼びかけます。
すると次の瞬間、乙骨の呼びかけに応じ、呪いの腹を突き破り「特級過呪怨霊・祈本里香」が顕現することに。
里香ちゃんを目の当たりにし、「凄まじいね」「女は怖いねぇ」と笑みを零す五条。

真希たちを連れ外へ出る乙骨

里香ちゃんが呪いに攻撃を続ける中、乙骨は真希・子供二人を背負って”帳”の外へと向かいます。
呪いが里香ちゃんの気を引いてるうちに脱出しようとするも、腕・足がブルブル震えている状況の乙骨。
「ここで変わるって決めたじゃないか!!!」と足を踏み出した乙骨は、「頑張れ憂太」との里香ちゃんの言葉を耳にします。
「うん、頑張るよ!!!」と答え、乙骨は無事”帳”の外へと脱出することに。

乙骨が里香の呪いを解くと決心する

真希も子供も無事なものの、スッキリしない顔を浮かべる乙骨。
「……初めて自分から里香ちゃんを呼びました」と話す乙骨は、「約束だよ。大人になったら里香と憂太は結婚するの」との里香ちゃんの言葉に対し、「いいよ。じゃあぼくらはずーっとずーっといっしょだね」と答えたことを思い出した様子。
「里香ちゃんが僕に呪いをかけたんじゃなくて、僕が里香ちゃんに呪いをかけたのかもしれません」と口にします。
そんな乙骨に対し、「これは持論だけどね。愛ほど歪んだ呪いはないよ」と言う五条。
乙骨は五条の言葉に唇を噛み締めると、「僕は呪術高専で里香ちゃんの呪いを解きます」と宣言することに。

『呪術廻戦』0巻1話の内容まとめ

『呪術廻戦』0巻第1話の内容一覧

  • 完全秘匿での死刑執行を了承した乙骨
  • 五条が乙骨を引き受けることに
  • 乙骨に嫌がらせをした生徒が重傷を負う
  • 五条が呪術高専で学ぶよう乙骨を諭す
  • 転校生として登場する乙骨
  • 祈本里香が特級過呪怨霊と化す
  • 乙骨は里香に呪われた特級被呪者に
  • 一年生は乙骨を含めて4人に
  • 呪術演習に挑む乙骨・真希の二人
  • 呪具で呪いを祓う真希
  • 乙骨の階級が「特級」と判明する
  • 呪いに飲み込まれる二人
  • 子供たちはいつ死んでもおかしくない状態
  • 特級過呪怨霊・祈本里香を呼び出す乙骨
  • 乙骨が真希たちを連れて脱出する
  • 乙骨が里香ちゃんに呪いをかけた?
  • 愛ほど歪んだ呪いはないよ」と話す五条
  • 里香ちゃんの呪いを解くと宣言する乙骨

0巻1話の感想・考察まとめ

呪術廻戦0巻1話の時系列とは?

時系列 出来事
2011年3月 宮城県仙台市にて祈本里香が死亡
2016年11月 乙骨に執拗な嫌がらせをした4名の男子生徒が重傷を負う
2017年?月 乙骨が呪術高専へと転校・編入

乙骨が東京の高校に通っていた理由は?

6年前・2011年の誕生日(3月7日)を里香に祝ってもらった乙骨ですが、トラックに轢かれた里香は頭が潰れて死亡することに。
「特級過呪怨霊・祈本里香」に呪われた「特級被呪者・乙骨憂太」は、怨霊となった里香が生前友好関係を築いていた憂太の妹にも攻撃的となり、宮城県仙台市に住んでいた乙骨は家族から離れ、東京の高校へ入学していたようです。

乙骨は一年留年している

乙骨は呪術高専に入学するまでは普通の高校生であり、呪術高専では再度一年生からやり直すことに。
一年留年しているため、真希・狗巻よりは一歳上の年齢となります。

一年生たちの生年月日まとめ

キャラ名 生年月日
乙骨憂太 2001年3月7日
狗巻棘 2001年10月23日
禪院真希 2002年1月20日
パンダ 2011年3月5日

ネームが劇場版の特典冊子に掲載!

呪術廻戦0巻1話初期ネーム

引用元:『劇場版 呪術廻戦 0』公式サイト

2021年12月24日(金)公開の『呪術廻戦0』を劇場で鑑賞すると、全国合計500万名に超豪華入場者プレゼント小冊子「呪術廻戦 0.5 東京都立呪術高等専門学校」、通称“0.5巻”が配布されることに。
”0.5巻”には、原作者の芥見下々が「ジャンプGIGA」連載会議用に描いた第1話「呪いの子」の初期ネームが掲載されており、まさに、『呪術廻戦』すべての始まりがここに描かれている、超貴重なネームとなっています。
実際の原稿では変更している部分もあるため、小冊子に掲載されているネームと原作の0巻を比較して楽しめるとのこと。

呪術廻戦の関連記事まとめ

キャラ関連情報

各キャラの術式・能力まとめ

考察・解説記事一覧

『呪術廻戦』本誌まとめ記事一覧

16巻
134話 135話 136話 137話 138話
139話 140話 141話 142話
17巻
143話 144話 145話 146話 147話
148話 149話 150話 151話 152話
18巻
153話 154話 155話 156話 157話
158話 159話 160話 161話
19巻
162話 163話 164話 165話 166話
167話 168話 169話 170話
20巻
171話 172話 173話 174話 175話

『呪術廻戦』0巻のまとめ記事一覧

0巻
第1話 第2話 第3話 第4話

『呪術廻戦』アニメまとめ記事一覧

アニメ1期2クール目
14話 15話 16話 17話 18話 19話
20話 21話 22話 23話 24話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました