【呪術廻戦】177話のネタバレ感想・考察まとめ|乙骨・石流・烏鷺の三つ巴が始まる

呪術廻戦177話アイキャッチ 呪術廻戦
引用元:週刊少年ジャンプ2022年14号

3/7(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年14号(3月21日号)に掲載されている『呪術廻戦』の177話「仙台結界④」の感想・考察をまとめています。
呪術廻戦177話の内容のネタバレ・あらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼呪術廻戦の関連記事はこちら

20巻
172話 173話 174話 175話 176話
177話 178話 179話 180話
21巻
181話 182話 183話 184話 185話
186話 187話 188話 189話

▼次話178話のネタバレ考察はこちら

呪術廻戦176話のおさらい

前話の内容・あらすじまとめ

  • 烏鷺の攻撃で吹き飛ばされる乙骨
  • 防御を無視して乙骨に攻撃する烏鷺
  • 烏鷺が術式の開示をする
  • ”空間”を”面”で捉える術式を持つ烏鷺
  • 積極的に戦う理由を烏鷺に問う乙骨
  • 内心で乙骨にムカついている烏鷺
  • 烏鷺にとって受肉は黄泉返り
  • 乙骨が藤原の人間と気付く烏鷺
  • グラニテブラストを放つ石流
  • 乙骨はまず石流から狩ると決める
  • 烏鷺は乙骨諸共石流を狩ると決心する
  • 石流に向かって走り出す乙骨
  • リカが開けた穴を利用して攻撃を避ける
  • 乙骨VS石流の戦いが始まる

▼前話176話のネタバレまとめはこちら

【呪術廻戦】176話のネタバレ感想・考察まとめ|石流が戦いに参戦する
2/28(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年13号(3月14日号)に掲載されている『呪術廻戦』の176話「仙台結界③」の感想・考察をまとめています。呪術廻戦176話の内容のネタバレ・あらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。 ...

▼次話178話のネタバレ考察はこちら

▼死滅回游に関する記事はこちら

呪術廻戦176話終了時のキャラ情報

仙台結界コロニーのキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
呪術廻戦乙骨憂太アイコン乙骨憂太 所持得点は40点
・百鬼夜行後に三ヶ月で特級術師へ返り咲く
・羂索を殺すこと・400点を獲ることを決意する
ドルゥヴ・黒沐死を撃破する
まずは石流を狩ることを狙う
呪術廻戦石流龍アイコン石流龍 ・所持得点は77点
プレイヤー一の呪力出力を誇る
・乙骨の呪力の総量に驚きを見せる
・乙骨VS烏鷺の戦いに介入する
乙骨と一対一で戦うことに
呪術廻戦烏鷺亨子アイコン烏鷺亨子 ・所持得点は70点
・元藤氏直属暗殺部隊・日月星進隊隊長
「空」を操る術式を持つ
・黒沐死を倒した乙骨を急襲する
・乙骨・石流を諸共狩ると決意する
呪術廻戦ドルゥブ・ラクダワラアイコンドルゥヴ・ラクダワラ ・所持得点は91点
死滅回游で二度目の受肉を果たす
・倭国大乱にて単独での列島制圧を成し遂げた
乙骨に殺され死亡する
呪術廻戦黒沐死アイコン黒沐死 ・所持得点は54点
・羂索が呪霊操術の支配から外した蜚蠊呪霊
・等級は特級(登録済)
・ドルゥヴが死亡し休眠状態から覚醒
乙骨に敗北して死亡する

▼仙台結界のプレイヤー考察はこちら

【呪術廻戦ネタバレ考察】仙台コロニーの時系列・プレイヤー(新キャラ)まとめ【死滅回游】
『呪術廻戦』の死滅回游編における仙台コロニーについてまとめています。仙台結界の泳者(プレイヤー)・術師から、時系列・戦いの結果などについても掲載しているので、呪術廻戦の死滅回游について知りたい際に是非ご覧ください。 目次 仙...

呪術廻戦の掲載順まとめ

直近10話の掲載順一覧

順位 話数 タイトル 年・号
1位 168話 東京第1結界⑧ 2022年2号
1位 169話 東京第1結界⑨ 2022年3・4号
5位 170話 東京第1結界⑩ 2022年5・6号
2位 171話 東京第1結界11 2022年7号
2位 172話 東京第1結界12 2022年8号
3位 173話 東京第1結界13 2022年9号
3位 174話 仙台結界① 2022年10号
2位 175話 仙台結界② 2022年12号
3位 176話 仙台結界③ 2022年13号
3位 177話 仙台結界④ 2022年14号

次号は休載・16号にて178話が掲載予定

『呪術廻戦』公式Twitterで明かされたように、3月14日(月)発売予定の週刊少年ジャンプ2022年15号では、芥見先生が体調不良のため休載とのこと。
3月19日(土)発売の週刊少年ジャンプ2022年16号で178話が掲載されるようです。

▼次話178話のネタバレ考察はこちら

【呪術廻戦】178話のネタバレ感想・考察まとめ|乙骨・石流・烏鷺が領域展開を披露
3/19(土)発売の週刊少年ジャンプ2022年16号(4月4日号)に掲載されている『呪術廻戦』の178話「仙台結界⑤」の感想・考察をまとめています。呪術廻戦178話の内容のネタバレ・あらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。 ...

呪術廻戦177話のあらすじ・ネタバレ

自分の人生について語る石流いしごおり

乙骨にコンパクトに戦うように言われた石流いしごおりは、ご馳走を前にした子供に「ゆっくり落ち着いて食べなさい」と言うのかと乙骨に問いかけます。
……言うんじゃないですか?」と乙骨に返答されると、自分の例えが悪かったと認めつつ、取り出したタバコを咥えて火をつけることに。
そして、自分の一度目の人生は”腹八分目”であり、骨のある奴とも戦い、いい女とも巡り会い、悔いが残っているわけでもないと語ります。
こういう漠然とした渇きは厄介だと言い、皆「何が不満だ?」という顔で自分を見ると続ける石流いしごおり
俺の人生にはデザートがなかった」と言う石流を見て、「……来る!!」と戦闘の構えを取る乙骨。

石流いしごおりが乙骨を弾き飛ばす

石流と接近戦を始めた乙骨は、高い呪力出力とそれを出すまでの呪力の瞬発力に驚きを見せ、キレが鋭いためちゃんと防御ガードしないと自分でもダメージを受けると分析します。
一方の石流は、乙骨の呪力の総量に裏づけられた耐久力タフネスから、バカデカい水槽をノックしているようだと感じている様子。
お互いの背後に回り込んだ二人は背中でぶつかり合うも、乙骨は石流に弾き飛ばされてしまうことに。
乙骨を吹き飛ばしながらも、先ほどの発言について「満ちてねぇから不満なんだろ!!」と胸中で思う石流。

乙骨が石流いしごおりに殴りかかる

弾き飛ばした乙骨に向かって距離を詰め、リーゼントから「グラニテブラスト」を放つ石流。
しかし高い呪力出力による一撃は、乙骨に素手で弾かれてしまうことに。
素手で弾かれたことに驚きを見せる石流との間の距離を詰め、リーゼントへと殴りかかる乙骨。
石流はリーゼントから呪力を放出しながら対抗し、「オマエが俺のデザートか!? 乙骨!!」との言葉と共に、再度乙骨を弾き飛ばします。

乙骨に「宇守羅彈うすらび」を放つ烏鷺うろ

石流に弾き飛ばされ、リーゼントに攻撃した右腕に重傷を負ったまま宙を舞う乙骨。
すると、「空」の術式を利用して姿を隠していた烏鷺が乙骨の背後に姿を現します。
捉えた”空”の”面”を相手ごと薄氷を割るように攻撃する宇守羅彈うすらび」で乙骨を吹き飛ばす烏鷺
乙骨は、石流に攻撃した際にリーゼントから漏れ出た呪力で顔から血を流し、弾き飛ばされた際に右腕に重傷を負った状況で、更にダメージを受けることに。

烏鷺うろ石流いしごおりの攻撃を跳ね返す

乙骨との戦いに横入りされ「邪魔だ、ゲロ女ぁ!!」と言いつつリーゼントから呪力の一撃を放つ石流
一方の烏鷺は「るせぇチンカス!!!」との言葉と共に術式で”空”の”面”を捉えると、放たれた呪力の一撃をそのまま石流へと跳ね返します
無傷で「ハッ」と笑う烏鷺の一方で、跳ね返された自らの攻撃を受けて血を流し、「自分の技を食らったのは初めてだぜ」と口にする石流。

乙骨が「リカ」を呼び出すことに

烏鷺の一撃を受けた中、右腕を反転術式で治療しながら立ち上がる乙骨。
乙骨に気付いた烏鷺は、「しぶとい……いいわ」「アンタはいたぶるって決めたから」と口にします。
一方の石流は、反転術式は厄介なものの呪力の消費が半端ではなく、黒沐死・烏鷺・自らの決め技を何度も受け、その度に反転術式を使っていたことから、漸く乙骨の底が見えてきたと考えている様子。
どんなに美味い高級なケーキ屋も、閉店間際のスッカスカのウィンドウじゃガッカリするもんさと胸中で例え、「……オマエじゃなかったのか」と口にする石流。
荒い息を吐きながら右腕を治療する乙骨は、石流は一般人を狙いはしないものの巻き込むことを躊躇せず、烏鷺はポイントの区切りから恐らく術師としか戦っていないと思考します。
一般人のいるスタジアムからもう少し距離を取りたかったものの、「おいで リカ」「全部・・」と口にし、左手の薬指に指輪を嵌めることに。

呪術廻戦177話の内容・ネタバレまとめ

本誌177話の内容・ネタバレ一覧

  • 自身の一度目の人生を”腹八分目”と語る石流
  • 石流は人生にデザートがなかったと続ける
  • 乙骨・石流の二人が接近戦を始める
  • 石流が乙骨を弾き飛ばす
  • 「グラニテブラスト」を素手で弾く乙骨
  • 乙骨が石流のにリーゼントに殴りかかる
  • 再度乙骨を弾き飛ばす石流
  • 烏鷺が乙骨に「宇守羅彈うすらび」を放つ
  • 更にダメージを受ける乙骨
  • 石流が呪力の一撃を烏鷺に放つ
  • 烏鷺が術式で石流に攻撃をそのまま跳ね返す
  • 右腕を反転術式で治療しつつ立ち上がる乙骨
  • 漸く乙骨の底が見えてきたと考える石流
  • 乙骨は指輪を嵌めてリカを呼び出すことに

▼次話178話のネタバレ考察はこちら

【呪術廻戦】178話のネタバレ感想・考察まとめ|乙骨・石流・烏鷺が領域展開を披露
3/19(土)発売の週刊少年ジャンプ2022年16号(4月4日号)に掲載されている『呪術廻戦』の178話「仙台結界⑤」の感想・考察をまとめています。呪術廻戦178話の内容のネタバレ・あらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。 ...

呪術廻戦本誌177話の感想・考察まとめ

石流いしごおりも過去の術師と判明する

自分の一度目の人生について”腹八分目”と語った石流。
烏鷺とは異なり、一度目の人生に悔いが残るわけではないようですが、「俺の人生にはデザートがなかった」との言葉通り、不満が残っている様子。
底が見え始めた乙骨に対して「……オマエじゃなかったのか」と口にしていることから、強者との戦いを望み羂索の誘いに乗ったと思われます。

石流・烏鷺のスタンスとは?

77点を獲得している石流は、一般人を狙いはしないものの巻き込むことには躊躇がない様子。
一方の烏鷺は、70点と5の倍数の得点状況から、恐らくプライドを理由にして術師としか戦っていないようです。
ドルゥヴ・黒沐死は一般人を襲うことに躊躇がなかったと思われるため、乙骨はまずドルゥヴを狙ったのではないでしょうか?

乙骨が「リカ」を呼び出すことに

石流・烏鷺の二人は一般人を積極的に狙わないため、一般人を守っているリカを呼び出すことを決意した乙骨。
0巻の最後では左手に指輪をつけていた一方で、137話で再登場してからは指輪をつけていませんでした。
177話では「リカ」を呼び出すと同時に指輪をつけていることから、指輪が重要な要素と考えられます。

リカを呼び出す際の「全部・・」の意味は?

リカを呼び出す際に「おいで リカ」「全部・・だ」と口にし、左手に指輪を嵌めた乙骨。
0巻で夏油と戦った際、「僕の未来も心も体も全部里香にあげる」と発言していたことから、「全部・・」とはこのセリフにかかっていると考えられます。
0巻では自らを生贄とした呪力の制限解除をしたため、178話以降では同様に乙骨の真の実力・リカの真価が明かされると思われます。

呪術廻戦177話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年ジャンプ2022年14号発売前に掲載した177話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

乙骨VS石流の戦いが行われる?

烏鷺と戦っていた乙骨ですが、石流の「グラニテブラスト」を受けて戦いは一時中断することに。
スタジアムにいる人達は「リカ」が守っているものの、「グラニテブラスト」レベルの攻撃が直撃すれば何人かは死んでしまうため、乙骨はまず石流から狩ると決めます。
177話では、会敵した乙骨・石流の戦いが描かれる可能性が高いです。

乙骨の領域展開・「リカ」の詳細が描かれる?

石流と戦うこととなった乙骨ですが、石流は仙台結界コロニーの四つ巴の一角であり、泳者プレイヤー一の呪力出力を誇ります
また、烏鷺が乙骨・石流の両者を狩ろうとしているため、三者での戦いになる可能性も
泳者プレイヤーを一気に片付けるため、乙骨が領域展開を披露する展開もありうるのではないでしょうか?

次号のジャンプの発売日は3月7日

177話が掲載される週刊少年ジャンプ2022年14号の発売日は3月7日(月)であり、乙骨の誕生日(3/7)と一致しています。
芥見先生はアニメ・原作の展開を連動させていた過去があるため、177話では乙骨が領域展開を披露する「リカ」の正体・詳細が判明するなど、衝撃的な展開に期待が持てます。

烏鷺・石流のそれぞれの術式の詳細は?

烏鷺の術式は日月星辰じつげつせいしんが関連している?

じつげつせいしん【日月星辰】
太陽や月、星などの天体が交わるところ。天空。空。

※「星辰」は、星々のこと。「辰」は、時間の経過につれて動く天体で、日・月・星の三つを「三辰さんしん」という。

引用元:goo辞書

元藤氏直属暗殺部隊・日月星進隊隊長と言及されている烏鷺ですが、日月星進隊の元ネタは上記の「日月星辰じつげつせいしん」と思われます。
176話で烏鷺の術式は”空間”を”面”で捉えるものと明かされましたが、日月星辰じつげつせいしんの言葉通りに「空」に関連していると言えるでしょう。
177話以降では、術式に更に太陽・月・星が関連していると判明するかもしれません。

石流の口調と術式に関連がある?

176話の石流の口調に着目すると、「腹が減るぜ」「SWEET!!」「それで腹一杯になんのか?」など食に関連した口癖を持つようです。
176話のアオリ文にも「主菜メインはこれから!!」と記載されていることから、石流の術式には食事が関連しているのかもしれません。
一方で、リーゼントから呪力を出力して攻撃している様子から、食事に関連しているのは口癖だけであるという可能性が高いです。

一般人を石流・烏鷺が狙う?

死滅回游では、非術師の生命を絶つことで1点を獲得できるのが特徴。
スタジアムに避難している一般人は「リカ」が守っているものの、石流の「グラニテブラスト」レベルの攻撃を受ければ「リカ」だけでは守りきれないようです。
非術師を殺して点を稼ぐほか、乙骨の隙をつくために石流・烏鷺が一般人を狙う、もしくは「リカ」に攻撃するといった展開も考えられます。

呪術廻戦の関連記事まとめ

キャラ関連情報

各キャラの術式・能力まとめ

考察・解説記事一覧

死滅回游の各結界の考察・関連記事一覧

死滅回游の登場キャラの詳細
呪術廻戦鹿紫雲一アイコン鹿紫雲一 呪術廻戦烏鷺亨子アイコン烏鷺亨子

『呪術廻戦』本誌まとめ記事一覧

16巻
134話 135話 136話 137話 138話
139話 140話 141話 142話
17巻
143話 144話 145話 146話 147話
148話 149話 150話 151話 152話
18巻
153話 154話 155話 156話 157話
158話 159話 160話 161話
19巻
162話 163話 164話 165話 166話
167話 168話 169話 170話 171話
20巻
172話 173話 174話 175話 176話
177話 178話 179話 180話
21巻
181話 182話 183話 184話 185話
186話 187話 188話 189話

『呪術廻戦』アニメ・劇場版記事一覧

アニメ・劇場版の考察・関連記事

アニメ一期のあらすじ・考察記事

アニメ1期2クール目
14話 15話 16話 17話 18話 19話
20話 21話 22話 23話 24話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました