【呪術廻戦】176話のネタバレ感想・考察まとめ|石流が戦いに参戦する

呪術廻戦176話アイキャッチ 呪術廻戦
引用元:週刊少年ジャンプ2022年13号

2/28(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年13号(3月14日号)に掲載されている『呪術廻戦』の176話「仙台結界③」の感想・考察をまとめています。
呪術廻戦176話の内容のネタバレ・あらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼呪術廻戦の関連記事はこちら

19巻
162話 163話 164話 165話 166話
167話 168話 169話 170話 171話
20巻
172話 173話 174話 175話 176話
177話 178話 179話 180話

▼次話177話のネタバレ考察はこちら

呪術廻戦175話のおさらい

前話の内容・あらすじまとめ

  • 黒沐死の右腕を斬り飛ばす乙骨
  • 乙骨の一撃をゴキブリで防ぐ黒沐死
  • 石流いしごおり烏鷺うろの存在に気付いている乙骨
  • 黒沐死は確実に祓える状態
  • 反転術式・リカを使わずに祓いたいと考える
  • 土中蠕定どちゅうぜんじょう」を発動する黒沐死
  • 乙骨は視界が塞がれてしまう
  • 黒沐死が「爛生刀らんしょうとう」で攻撃を仕掛ける
  • 乙骨の左肩の傷から虫が姿を現す
  • 黒沐死の追撃を食らう乙骨
  • 乙骨は反転術式で黒沐死を祓うことに成功
  • 烏鷺うろが乙骨に急接近する
  • 乙骨VS烏鷺うろの戦いが始まる?

▼前話175話の詳しいまとめはこちら

【呪術廻戦】175話のネタバレ感想・考察まとめ|乙骨が黒沐死を撃破・烏鷺との連戦へ
2/21(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年12号(3月7日号)に掲載されている『呪術廻戦』の175話「仙台結界②」の感想・考察をまとめています。呪術廻戦の175話の内容のネタバレ・あらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。 ...

▼次話177話のネタバレ考察はこちら

▼死滅回游に関する記事はこちら

呪術廻戦175話終了時のキャラ情報

仙台結界コロニーのキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
呪術廻戦乙骨憂太アイコン乙骨憂太 所持得点は40点
・百鬼夜行後に三ヶ月で特級術師へ返り咲く
・五条悟に次ぐ現代の異能
・羂索を殺すこと・400点を獲ることを決意する
黒沐死を撃破する
呪術廻戦石流龍アイコン石流龍 ・所持得点は77点
プレイヤー一の呪力出力を誇る
・密かにドルゥヴに近付いていた
・乙骨の呪力の総量に驚きを見せる
乙骨VS黒沐死の戦いを見ていた
呪術廻戦烏鷺亨子アイコン烏鷺亨子 ・所持得点は70点
・元藤氏直属暗殺部隊・日月星進隊隊長
「空」を操る術式を持つ
・黒沐死を苦手としている様子
黒沐死を倒した乙骨を急襲する
呪術廻戦ドルゥブ・ラクダワラアイコンドルゥヴ・ラクダワラ ・所持得点は91点
死滅回游で二度目の受肉を果たす
・倭国大乱にて単独での列島制圧を成し遂げた
乙骨に殺され死亡する
呪術廻戦黒沐死アイコン黒沐死 ・所持得点は54点
・羂索が呪霊操術の支配から外した蜚蠊呪霊
・等級は特級(登録済)
・ドルゥヴが死亡し休眠状態から覚醒
乙骨に敗北して死亡する

▼仙台結界のプレイヤー考察はこちら

【呪術廻戦ネタバレ考察】仙台コロニーの時系列・プレイヤー(新キャラ)まとめ【死滅回游】
『呪術廻戦』の死滅回游編における仙台コロニーについてまとめています。仙台結界の泳者(プレイヤー)・術師から、時系列・戦いの結果などについても掲載しているので、呪術廻戦の死滅回游について知りたい際に是非ご覧ください。 目次 仙...

呪術廻戦の掲載順まとめ

直近10話の掲載順一覧

順位 話数 タイトル 年・号
5位 167話 東京第1結界⑦ 2022年1号
1位 168話 東京第1結界⑧ 2022年2号
1位 169話 東京第1結界⑨ 2022年3・4号
5位 170話 東京第1結界⑩ 2022年5・6号
2位 171話 東京第1結界11 2022年7号
2位 172話 東京第1結界12 2022年8号
3位 173話 東京第1結界13 2022年9号
3位 174話 仙台結界① 2022年10号
2位 175話 仙台結界② 2022年12号
3位 176話 仙台結界③ 2022年13号

呪術廻戦176話のあらすじ・ネタバレ

乙骨に攻撃を畳み掛ける烏鷺うろ亨子たかこ

黒沐死を倒した直後の乙骨に、「空」を操る術式による攻撃を放つ烏鷺
攻撃を受けて吹っ飛ばされた乙骨が、今の攻撃が打撃なのかと疑問に思っているところに再度接近し拳を放ちます。
烏鷺の拳を避けつつ反撃しようとする乙骨ですが、烏鷺が発動した術式によって右腕を変形させられることに。
乙骨の右腕を変形しつつ肘打ちを放ち、「バギッ」と空間にヒビを入れながら乙骨に一撃を加える烏鷺

烏鷺うろが自らの術式を開示する

烏鷺から一時的に距離を取った乙骨は、変形していた腕が元に戻っており、異常がなく痛みも何もないことを確認します。
烏鷺が空間をイジる術式を持っており、空間ごと相手を潰したりはできないと推測しつつ、レンズの歪みのようなエラーを作り出している感じと考える乙骨。
乙骨の前へと移動した烏鷺は、「私の術式はね、”空”を”面”で捉えるの」と術式を開示し、右腕で空間を掴み「ぐにぃ」と伸ばします。
烏鷺の二度の攻撃を受けた際、どちらも防御ガードを無視して吹っ飛ばされたことから、空間を”面”で捉えていることに種があると乙骨は考えます。
乙骨と対峙しながらも、「早く撃ってこいよ……」と内心で石流いしごおりの一撃を待っている烏鷺

乙骨が藤原の人間と気付く烏鷺うろ

対峙している烏鷺に対し、「殺されても文句ない人ですよね」と尋ねる乙骨。
烏鷺のように強い術師であれば獲りたい時に点を獲れるはずであり、積極的に戦う理由を問います。
乙骨の問いに、自分たちにとっては黄泉返りであり、一度目の人生に悔いのない奴が羂索の誘いに乗るわけないと答えつつも、烏鷺は内心で乙骨にムカついている様子。
死滅回游は二度目の人生の第一段階に過ぎず、手引きしているのが羂索であるため、あらゆる事態を想定して点を確保しておくべきと考えているようです。
烏鷺の答えを聞き、「友達とか恋人とかいないんですか?」と再度質問する乙骨。
人生に悔いがあることを理由に、人を殺してまで何百年・何千年越しに自分のために必死になる意味が、乙骨には全く共感できないようです。
逆鱗の鱗をなぞられているように感じ、さらに乙骨が藤原の人間と気付いた烏鷺は、「オマエらのような血族に何が分かる!!」と血管を浮かべ怒りを露わにします。

石流いしごおりが乙骨・烏鷺うろに攻撃を放つ

乙骨・烏鷺の二人が言葉を交わしていると、石流いしごおりが「グラニテブラスト」と発し、自身のリーゼントから特大の呪力の一撃を放ちます。
石流の一撃により、乙骨たちが立っていた場所は荒れ果てることに。
「空」を操る術式で攻撃を防ぎつつ、石流が近くにいることに気付く烏鷺と、攻撃範囲の広さから石流の攻撃を受けたと考える乙骨。
スタジアムにいる人達は「リカ」が守っているとはいえ、「グラニテブラスト」レベルの攻撃が直撃すれば何人かは死んでしまうため、乙骨はまず石流から狩ることを心に決めます
一方、黒沐死・ドルゥヴが消えた今、石流を泳がす理由はないため、乙骨諸共石流を狩ると考える烏鷺

乙骨が石流いしごおりへと突っ込んでいく

まずは石流を狩ると決めた乙骨は、石流のいる建物に向かって走り出します。
自分を相手に真っ正面から突っ込んでくる乙骨に「SWEET!!」「いいぜ乙骨!!」と言いつつ、リーゼントから攻撃を放つ石流。
乙骨はスピードを上げたり、自身の肉体を活かして攻撃を避けつつ接近していきますが、弧を描いた攻撃が上空から迫ることに。
乙骨に攻撃が着弾したように見え、思わず「おいおいガッカリさせんなよ?」と口にする石流でしたが、砂埃が晴れると乙骨の姿はありませんでした

石流いしごおりに接近戦を挑む乙骨

攻撃が着弾した場所を見ていた石流の一方で、建物の屋上へと姿を現した乙骨。
石流は乙骨が登場したことに気付くと同時に、自分の攻撃が着弾した場所は、一般人を逃すために乙骨が「リカ」に命じて穴を開けた位置と一致していることに思い至ります。
乙骨の攻撃をガードし、「もう少しコンパクトに戦ってください」との乙骨の言葉に、「それで腹一杯になんのか?」と返答する石流。

呪術廻戦176話の内容・ネタバレまとめ

本誌176話の内容・ネタバレ一覧

  • 烏鷺の攻撃で吹き飛ばされる乙骨
  • 防御を無視して乙骨に攻撃する烏鷺
  • 烏鷺が術式の開示をする
  • ”空間”を”面”で捉える術式を持つ烏鷺
  • 積極的に戦う理由を烏鷺に問う乙骨
  • 内心で乙骨にムカついている烏鷺
  • 烏鷺にとって受肉は黄泉返り
  • 乙骨が藤原の人間と気付く烏鷺
  • グラニテブラストを放つ石流
  • 乙骨はまず石流から狩ると決める
  • 烏鷺は乙骨諸共石流を狩ると決心する
  • 石流に向かって走り出す乙骨
  • リカが開けた穴を利用して攻撃を避ける
  • 乙骨VS石流の戦いが始まる

▼次話177話のネタバレ考察はこちら

【呪術廻戦】177話のネタバレ感想・考察まとめ|乙骨・石流・烏鷺の三つ巴が始まる
3/7(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年14号(3月21日号)に掲載されている『呪術廻戦』の177話「仙台結界④」の感想・考察をまとめています。呪術廻戦177話の内容のネタバレ・あらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。 ...

呪術廻戦本誌176話の感想・考察まとめ

烏鷺うろ亨子たかこの術式の正体とは?

173話にて初登場し、「空」を操る術式を持つと明かされていた烏鷺。
仙台結界コロニーの四つ巴の一角を担う彼女の術式は、”空間”を”面”として捉えるものであり、敵の腕を変形させる・防御ガードを無視して攻撃するといったことが可能なようです。

乙骨は藤原氏の子孫?

菅原道真の子孫であることは確定

0巻・『劇場版 呪術廻戦0』にて、菅原道真の子孫と判明した乙骨憂太
五条家が「日本三代怨霊」の一人と称される菅原道真を祖先とするため、五条悟とは遠縁なものの親戚にあたるようです。
乙骨の家族は非術師であり、乙骨憂太自身は隔世遺伝のようなものとのこと。

藤原家とも関わりがある?

乙骨との会話で逆鱗の鱗をなぞられていると感じていた烏鷺は、乙骨が藤原の人間と気付くことに
元藤原氏直属の暗殺部隊に所属していた烏鷺ですが、乙骨から藤原氏の面影を感じ取ったのかもしれません。
一方で、菅原氏との関わりは言及されているものの、乙骨と藤原氏の関わりは初出なのでミスという可能性も考えられます。

乙骨が石流の攻撃を避けた方法とは?

道路に空いた穴から高架下へと降り、石流の放った攻撃を避けていた乙骨。
道路に空いた穴は、ゴキブリから一般人を守るために乙骨が「リカ」に命じて空けさせたものです。

呪術廻戦176話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年ジャンプ2022年13号発売前に掲載した176話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

乙骨VS烏鷺うろの戦いが行われる?

黒沐死を倒した乙骨に急接近し、攻撃を仕掛けた仙台結界コロニー泳者プレイヤーの一人・烏鷺うろ亨子たかこ
173話にて「空」を操る術式を持つと判明しており、175話の最後で空間が歪んでいる描写が存在することから、乙骨に対して術式を発動したと考えられます。
176話では、黒沐死に続いて烏鷺うろと戦う乙骨が描かれる可能性が高いです。

リカが乙骨を守ろうとする?

黒沐死を倒したものの、左肩・腹部に大きな怪我を負っている状態の乙骨。
反転術式で体を回復できるものの、烏鷺の突然の攻撃を耐えるのは難しいと思われます。
スタジアムで一般人を守っている「リカ」を手元に出現・もしくは「リカ」が勝手に乙骨の元に登場し、烏鷺の攻撃を防御するのではないでしょうか?

石流いしごおりが乙骨の味方となる?

烏鷺・ドルゥヴなどとは異なり、現代の術師と思われる石流いしごおり
乙骨が黒沐死・烏鷺と連戦するのを目の当たりにし、味方となってくれる展開もありえなくはないでしょう。
乙骨VS烏鷺の戦いの最中で乙骨に力を貸す、烏鷺に勝利した乙骨の味方となるなどといった展開が期待できます。
また、乙骨が烏鷺を相手に実力を見せつけ、乙骨には勝てないと知らしめされる可能性もあるでしょう。

リカが守る一般人を狙う展開に?

ドルゥヴが縄張りとしていたスタジアムに、密かに近付いていたことが判明した石流。
乙骨が逃した一般人たちは「リカ」に守られながらもスタジアムを目指していることから、石流が自分の元へ近付いてくる「リカ」・一般人を狙う可能性は十分に考えられます。
また、石流の獲得ポイントは77点であり、最低でも非術師を二人以上殺していることは確定しています。
石流が一般人を殺して100点を獲得、新ルールを追加するのかもしれません。

乙骨の術式・「リカ」の正体が判明する?

「術式:里香」の詳細が明らかに?

ファンブックでは、乙骨の術式は「里香」と記載されています
しかし、特級過呪怨霊・折本里香は0巻・『劇場版呪術廻戦0』時点で既に解呪済み。
176話以降で触れられるであろう乙骨の術式ですが、「リカ」の正体と共にその詳細が明らかになるのではないでしょうか?

「リカ」が生まれた経緯とは?

  • 五条を上回る呪力量で里香を再現した
  • 呪言をコピーしたように里香をコピーした
  • 指輪・刀の呪力・残穢から里香を再現した
  • ミゲルとアフリカにいた最中に誕生した

乙骨の「リカ」が誕生した経緯としては、上記の説などが考えられます。
一方で乙骨は、百鬼夜行後の三ヶ月で特級術師へと返り咲いた過去を持っています。
このことから、「リカ」を生み出したことをきっかけに特級術師へと返り咲いたと考えることができそうです。

呪術廻戦の関連記事まとめ

キャラ関連情報

各キャラの術式・能力まとめ

考察・解説記事一覧

死滅回游の各結界の考察・関連記事一覧

死滅回游の登場キャラの詳細
呪術廻戦鹿紫雲一アイコン鹿紫雲一 呪術廻戦烏鷺亨子アイコン烏鷺亨子

『呪術廻戦』本誌まとめ記事一覧

16巻
134話 135話 136話 137話 138話
139話 140話 141話 142話
17巻
143話 144話 145話 146話 147話
148話 149話 150話 151話 152話
18巻
153話 154話 155話 156話 157話
158話 159話 160話 161話
19巻
162話 163話 164話 165話 166話
167話 168話 169話 170話 171話
20巻
172話 173話 174話 175話 176話
177話 178話 179話 180話
21巻
181話 182話 183話 184話 185話
186話 187話 188話 189話

『呪術廻戦』アニメ・劇場版記事一覧

アニメ・劇場版の考察・関連記事

アニメ一期のあらすじ・考察記事

アニメ1期2クール目
14話 15話 16話 17話 18話 19話
20話 21話 22話 23話 24話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました