【東京卍リベンジャーズ】215話のネタバレ感想・考察まとめ|タケミチがブラフマンに加入【東リベ】

7/21(水)発売の週刊少年マガジン2021年34号(8月4日号)に掲載されている『東京卍リベンジャーズ』の215話「After a storm comes calm」の感想・考察をまとめています。
東リベ215話の内容のネタバレ・あらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

東京リベンジャーズ215話アイキャッチ

引用元:週刊少年マガジン2021年34号

目次

▼東リベのまとめ記事一覧

25巻
216話 217話 218話 219話 220話
221話 222話 223話 224話
26巻
225話 226話 227話 228話 229話
230話 231話 232話 233話

東リベ214話の内容のおさらい

前話の内容・あらすじまとめ

  • ”三天”のブラフマン・六破羅単代が集結
  • 更にドラケンがブチ切れ大乱闘に?
  • ドラケンを引き入れブラフマンを潰すつもりの六破羅単代
  • ブラフマンは関東卍會とぶつかる前にタケミチを仲間にすることを狙う
  • 言いなりになるつもりはないドラケン
  • 「佐野万次郎をぶっ飛ばしたい」と宣言するタケミチ
  • タケミチの発言に怒りを見せるサウス
  • サウスを殴り宙に浮かせるドラケン
  • ドラケンがサウスと戦う前に警察が登場
  • 明司武臣がドラケンに話しかける
  • ブラフマン・六破羅単代が撤退する
  • ドラケンがブラフマンのメンバーと判明

本誌215話のあらすじ・ネタバレ

イヌピーがブラフマンについて語る

東京リベンジャーズ215話ブラフマンのメンバー

引用元:週刊少年マガジン2021年34号

ドラケン本人の口からブラフマンのメンバーであると明かされ、動揺するタケミチ。
イヌピーは「とんだとばっちりだ」と溜息を吐くと、ドラケンが外でブラフマンとタケミチの事でモメていると口にします。
様子を見に行こうとするタケミチに対し、「オレは…ドラケンが心配だ」と言うイヌピー。
ブラフマン暴走族チームよりもっとヤクザに近い大人の愚連隊であり、黒いウワサもつきまとうとのこと。
タケミチに「気ぃつけろ」と注意を促します。

ドラケンがブラフマンに入った理由とは?

東京リベンジャーズ215話ブラフマンの目的

引用元:週刊少年マガジン2021年34号

タケミチが外に出ると、「タケミっちの勧誘は許さねぇ!!」と明司にキレるドラケンの姿が。
元東卍の仲間を巻き込まないとの約束だと続けるドラケンでしたが、タケミチに制止され明司から手を放します。
説明を求めるタケミチに対し、「ドラケンはマイキーを連れ戻してぇんだよ」と明かすブラフマンの首領・瓦城千咒。
ブラフマンはマイキー率いる関東卍會を潰したいため、目的の一致によりドラケンはブラフマンとの共闘の道を選んだとのこと。

ブラフマンの目的を話す明司武臣

東京リベンジャーズ215話明司武臣

引用元:週刊少年マガジン2021年34号

千咒に続き、「オレは東京卍會の志が好きだった」とタケミチに話しかける明司。
「日本一のチームになりたい!」などではなく「不良の時代を創る」というのがマイキーらしかったものの、今の関東卍會には志がないと続けます。
マイキーが”悪ぃ大人”になろうとしてんなら、”悪ぃ大人オレたち”がぶっ潰す」とブラフマンの目的を明かします。

ブラフマンへの加入を決意するタケミチ

東京リベンジャーズ215話千咒の勧誘

引用元:週刊少年マガジン2021年34号

三天の二大チームが見守る中、「佐野万次郎をぶっ飛ばす」と高々と見栄を切ったタケミチ。
そんなタケミチを「その志が本物ならウチに入れ」と千咒はブラフマンに勧誘します。
仲間集めに失敗し他にあてがあるわけでもないため、マイキーをぶっ飛ばすにはブラフマンへの加入が最短距離なのかもと思うタケミチ。
ドラケンと千咒が一触即発の雰囲気の中、このままじっとしても何も変わらないとタケミチはブラフマンへ加入すると宣言します

タケミチの加入を受け入れるドラケン

東京リベンジャーズ215話タケミチを歓迎

引用元:週刊少年マガジン2021年34号

タケミチの宣言に焦りを見せるドラケンに対し、「ブラフマンは関東卍會を潰したい。けどマイキーとモメたいワケじゃない…」と言う明司。
できる事ならモメずに説得したいため、マイキーが心から信頼しているドラケン・タケミチがどうしても仲間に欲しいと続けます。
明司の説得を聞いたドラケンは、あくまでブラフマンとは利害が一致しただけの仲間と強調しながらも、ブラフマンへのタケミチの加入を受け入れることに。
絶対にマイキーを悪の道から連れ戻すと宣言するタケミチ。

タケミチが千咒の荷物持ちに

東京リベンジャーズ215話荷物持ち

引用元:週刊少年マガジン2021年34号

タケミチのブラフマンへの加入が決まると、千咒はタケミチを”荷物持ち”に指名します。
「明日昼の3時に”原宿”な!」と千咒に言われ焦るタケミチに、「気に入られたな花垣ぃー」「これから大変だぞー」と言う明司。
タケミチが次の日の15時に約束通り原宿に訪れると、そこにはセーラー服姿の美少女の姿が
「大分待ったぞ花垣。行くぞ」という女の子に戸惑うタケミチ。

東リベ215話の内容まとめ

本誌215話の内容一覧

  • ドラケンがブラフマンのメンバーと知った武道
  • ブラフマン暴走族チームよりヤクザに近い大人の愚連隊
  • 武道を勧誘した明司にキレるドラケン
  • ドラケンの目的は「マイキーを連れ戻すこと
  • ブラフマンの目的は「マイキー率いる関東卍會を潰すこと
  • 武道をブラフマンに勧誘する千咒
  • ブラフマンへの加入を決意する武道
  • ブラフマンはできればモメずにマイキーを説得したい
  • ドラケンは武道の加入を受け入れる
  • 武道は千咒の”荷物持ち”に
  • 千咒が女性と判明する

本誌215話の感想・考察まとめ

「After a storm comes calm」の意味は?

215話のサブタイトル「After a storm comes calm」は「嵐の後には凪が来る」という意味。
「待てば海路の日和あり」「雨降って地固まる」などとも訳し、揉め事の後はかえって良い結果や安定した状態を保てるようになるといった意味を持ちます。

ブラフマンの実情・目的とは?

黒いウワサがつきまとうチーム

東リベ215話黒いウワサ

引用元:週刊少年マガジン2021年34号

イヌピー曰く、ブラフマン暴走族チームよりもっとヤクザに近い大人の愚連隊であり、黒いウワサもつきまとうとのこと。
マイキーを連れ戻すために加入したドラケンのことを心配しているようです。

目的は関東卍會を潰すこと

東リベ215話ブラフマンの目的

引用元:週刊少年マガジン2021年34号

ブラフマンの目的は、東京卍會とは異なり志が無い関東卍會を潰すこと。
ただし、マイキーとモメたいわけではなくできる事なら説得したいため、マイキーが心から信頼しているタケミチ・ドラケンの二人がどうしても仲間に欲しいようです。

ドラケンがブラフマンに加入した目的は?

214話で自らがブラフマンのメンバーであると明かしたドラケン。
彼の目的はマイキーを連れ戻すことであり、関東卍會を潰したいブラフマンと利害が一致したため加入したとのこと。

東京リベンジャーズの関連記事

考察・関連記事一覧

『東京リベンジャーズ』本誌まとめ記事

24巻
211話 212話 213話 214話 215話
25巻
216話 217話 218話 219話 220話
221話 222話 223話 224話
26巻
225話 226話 227話 228話 229話
230話 231話 232話 233話

『東京卍リベンジャーズ』番外編

ブックレット番外編
1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話

© KODANSHA Ltd. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました