【東京リベンジャーズ】ブックレット番外編2話のネタバレ感想・考察まとめ|マイキー達と出会う一虎【東リベ】

東リベブックレット1巻アイキャッチ 東京卍リベンジャーズ

『東京卍リベンジャーズ』の特製ブックレットの2話「Wings to tiger」の内容をまとめています。
東リベ番外編2話のネタバレ・感想も掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼東リベのまとめ記事一覧

ブックレット番外編
1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話

東リベ番外編1話の内容のおさらい

ブックレット1話の内容・あらすじまとめ

  • 一虎の誕生日を忘れている母親
  • アリを指で潰す一虎
  • ジュンペケたち”仲間”と遊ぶことに
  • ”金づる”ではないと自分に言い聞かせる一虎
  • 場地が登場し一虎たちにキレる
  • 一虎が場地の前に立ちはだかる
  • ジュンペケは一虎を置いて逃げ出していた
  • 「とんだ”仲間”だな」と鼻で笑う場地
  • 場地に殴りかかる一虎
  • 二人は殴り合うことに
  • 一虎に「友達になろう!」と言う場地

▼ブックレット番外編1話の詳しいまとめはこちら

【東京リベンジャーズ】ブックレット番外編1話の内容・ネタバレまとめ|一虎と場地の出会い【東リベ】
『東京卍リベンジャーズ』の特製ブックレットの1話「The wounded tiger」の内容をまとめています。 東リベ番外編1話のネタバレ・感想も掲載しているので、是非ご覧ください。

東リベ番外編2話のあらすじ・ネタバレ

場地に本音を話す一虎

場地に友達になろうと言われた一虎は、ジュンペケたちに頼み込まれ、嫌だったものの母親から金を盗んでいたことを明かします。
にもかかわらず、ジュンペケは一虎を置いて逃げていき、一虎はジュンペケに金づるとしか思われていなかったことに気付くことに。
一虎の話を黙って聞いていた場地ですが、一虎の「最悪の誕生日だ」との言葉を聞くと、とことん暴れることを提案します。
座り込む一虎に、「殴り合ったよしみだ」と手を差し伸べる場地。

火を付けた車の前に立つ二人

夜が明けるまで暴れ回り、気に入らない奴の家に乗り込んでぶっ飛ばし、気に入らない大人の車に火をつける一虎・場地の二人
炎上する車を前にして、思わず「ちょっと…やりすぎか?」と口にする一虎ですが、場地は「やりすぎ上等」と笑います。
続けて場地は、仲間は損得ではないこと今日から自分たちは”仲間”であることを、目の前の火に誓うように一虎に言います。
一虎が場地の言葉に感銘を受けている中、「誕生日きょうのシメはやっぱあの・・カスだろ?」と提案する場地。

ジュンペケからピアスを奪う一虎

場面は代わり、ジュンペケの顔面を殴りつける一虎。
「何すんだよ一虎ぁぁ、友達じゃんよ!」と痛みに呻くジュンペケに対し、「”金づる”だろ?」と問いかけます。
地面に尻餅をつき涙を浮かべるジュンペケの前にしゃがみこむと、一虎はピアスを寄越すように言い手を差し出します
疑問を顔に浮かべたジュンペケに、「誕生日なんだからいいだろ?」「それとっ”一虎”じゃねえ、”一虎さん”な?」と言う一虎。
ジュンペケに制裁を加え終え、先ほどのジュンペケの醜態を笑う二人。
続いて場地は、スッキリしたと笑みを浮かべる一虎を自宅へと誘い、「ピアスの穴!開けてやるよ」と提案します。
一虎の11歳の誕生日は、最高にブッとんだ日となることに

一虎がマイキーと出会う

場地に出会ってから時は経ち、作中で2003年4月、一虎は中学生になります。
パンチパーマにした一虎を見て「似合わねぇ、せっかくイケメンなのに!」と笑う場地に、「オレは自分の顔が嫌いなの!ナメられる」と答える一虎。
場地は一虎のパンチパーマだけでなく、首に入れている虎の刺青タトゥーについてもひとしきり笑うと、自分の中学の仲間を一虎に紹介します。
一虎のパンチパーマ・首に入れている虎の刺青タトゥーに驚きつつ、「かっけぇ」と口にする龍宮寺堅・通称”ドラケン”
一方の一虎は、ドラケンの龍の刺青タトゥーを目の当たりにし、内心で「いかちー!!!」と反応を見せます。
続けて、ドラケンの横にいた人物に「よし一虎。今日はオレと遊べ!」といきなり言われ、「なんだコイツ?」と疑問を浮かべる一虎。
場地に「コイツがいつも話してる”マイキー”」と紹介されると、「コイツが最強の不良!?」と心中で反応し、思わず「嘘…」と口にします。

東リベ番外編2話の内容まとめ

ブックレット2話の内容一覧

  • 母親から金を盗んでいたことを明かす一虎
  • 金づるとしか思われていなかったと気付く
  • 座り込む一虎に暴れようと提案する場地
  • 気に入らない大人の車に火をつける二人
  • 一虎に自分たちは”仲間”だと言う場地
  • ジュンペケを殴りつける一虎
  • 一虎はジュンペケからピアスを奪う
  • 時は経ち中学生になった一虎たち
  • 一虎のパンチ・刺青タトゥーを笑う場地
  • 場地が一虎にドラケン・マイキーを紹介する

東リベ番外編2話の感想・考察

「Wings to tiger」の意味とは?

特製ブックレット1巻に収録されている『東京卍リベンジャーズ』番外編2話のサブタイトル「Wings to tiger」は、「虎に翼」に近い意味を持ちます。
「ただでさえ強い力をもつ者にさらに強い力が加わることのたとえ」であり、一虎と場地が仲間になったことを端的に表していると言えそうです。

一虎・場地が出会ったのはいつ?

一虎・場地が初めて出会ったのは、一虎の11歳の誕生日
一虎の生年月日が1990年9月16日であるため、二人は作中の2001年9月16日に出会ったと言えるでしょう。
当時は小5だった一虎ですが、中学に上がったことをきっかけに、場地と同じ中学のマイキー・ドラケンとも知り合うこととなります。

東京卍會の主要メンバーの中学校とは?

???(学校名不明)
佐野万次郎龍宮寺堅場地圭介
松野千冬
大溝中学校
羽宮一虎花垣武道
渋谷第二中学校
三ツ谷隆林田春樹林良平

番外編2話で場地が「オレの中学の仲間紹介するよ」と言っていることから、マイキー・ドラケン・場地は三人とも同じ中学に通っていると思われます。
また、8巻68話で場地・千冬が同じ中学校と言及されていることから、千冬・マイキー・ドラケンの三人は同じ中学校に在籍していたと言えそうです。

ジュンペケのピアスは一虎のものに

番外編1話にて、先端がベルになっているピアスをつけていたジュンペケ。
番外編2話で一虎に奪われることになり、本編で一虎がつけていたピアスの入手経路が明らかとなりました。

東京リベンジャーズの関連記事

考察・関連記事一覧

『東京リベンジャーズ』本誌まとめ記事

24巻
211話 212話 213話 214話 215話
25巻
216話 217話 218話 219話 220話
221話 222話 223話 224話
26巻
225話 226話 227話 228話 229話
230話 231話 232話 233話
27巻
234話 235話 236話 237話 238話
239話 240話 241話 242話
28巻
243話 244話 245話 246話 247話
248話 249話 250話 251話
29巻
252話 253話 254話 255話 256話
257話 258話 259話 260話
30巻
261話 262話 263話 264話 265話

『東京卍リベンジャーズ』番外編

ブックレット番外編
1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話

© KODANSHA Ltd. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました