【東京卍リベンジャーズ】223話のネタバレ感想・考察まとめ|死の間際にドラケンの脳裏に浮かぶのは? 【東リベ】

9/22(水)発売の週刊少年マガジン2021年43号(10月6日号)に掲載されている『東京卍リベンジャーズ』の223話「Good old days」の感想・考察をまとめています。
東リベ223話の内容のネタバレ・あらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

東京リベンジャーズ223話アイキャッチ

引用元:週刊少年マガジン2021年43号

目次

▼東リベのまとめ記事一覧

25巻
216話 217話 218話 219話 220話
221話 222話 223話 224話
26巻
225話 226話 227話 228話 229話
230話 231話 232話 233話

東リベ222話の内容のおさらい

前話の内容・あらすじまとめ

  • 地面に倒れ空を見上げるドラケン
  • タケミチはドラケンに笑顔を向ける
  • ドラケンは自らの死を悟る
  • 自分の死はタケミチが過去に戻ってきたせいではないと言うドラケン
  • ドラケンはタケミチの為に死ぬと話す
  • 自らの過去を振り返るドラケン
  • マイキーへの思いを口にするドラケン
  • ドラケンは「マイキーを頼む」と言い残す
  • タケミチはマイキーのことを任される

▼前話222話の詳しいまとめはこちら

本誌223話のあらすじ・ネタバレ

ドラケンが救急車で運ばれる

東京リベンジャーズ223話カウントダウン

引用元:週刊少年マガジン2021年43号

遊園地に救急車が到着。
担架で運ばれるドラケンの元に駆け寄るタケミチは、救急隊員に下がるように言われます。
一方、ドラケンが運ばれていくのを涙を流して見ている千咒。
凶弾に倒れたドラケンの脳裏に浮かぶものとは…

「初日の出暴走」を回想するドラケン

東京リベンジャーズ223話初日の出暴走

引用元:週刊少年マガジン2021年43号

「3・2・1」とのカウントと共にドラケンの脳裏に浮かんだものとは、2005年1月1日の「初日の出暴走」でした。
東卍の幹部メンバーでバイクを走らせ、初日の出を見に海に向かうことに。
ドラケンが原宿の”悪倫法数オリンポス”について尋ねると、「あんなザコ共壱番隊だけでぶっ潰してやったよ」との場地の返答が。
場地に逆らった奴らを裸にひん剥きバチボコにしたと言う千冬に対し、場地の命令になるとやりすぎるところがあるため気を付けるように言うドラケン。
一方、赤坂の”仁斗呂ニトロ”に関してはスマイリーがとっくに潰したとのこと。
「スマイリーがやりすぎるから止めるのに必死だったよ」と言うアングリー。

”無敵”のマイキーに言及するメンバー

東京リベンジャーズ223話無敵のマイキー

引用元:週刊少年マガジン2021年43号

東卍がどんどん大きくなっていくとぺーやんが言うと、「やっぱボスが最強だかんな」と続けるパーちん。
八戒や三ツ谷から見ても、最近のマイキーは凄みが増している様子。
メンバーの言葉に「オレら東卍の看板…”無敵”のマイキーだぜ!?」と言うドラケン。
「なんか少し遠く感じちゃって寂しいよね」との三ツ谷の発言に、ドラケンは「まぁな」と賛同します。
東卍幹部たちの会話内容を知らず、先頭でバイクを走らせるマイキー。

砂浜で走り出すドラケンたち

東京リベンジャーズ223話走り出す面々

引用元:週刊少年マガジン2021年43号

バイクを走らせた一同は、遂に九十九里まで到着します。
あまりの寒さに千冬・八戒をコンビニまでパシらせる場地。
午前4時に到着した面々は、寒さをしのぐために砂浜を走り出します
この場に来ていない伍番隊ですが、ムーチョ曰く「車出すのダリィ」とのこと。
コンビニへの買い出しから戻ってきた千冬・八戒は、走っている面々を見て「元気だなー先輩たち」という感想を抱きます。
空がだんだん明るくなってきた中、一人岬の先に立つマイキー。

初日の出に手をかざすマイキー

東京リベンジャーズ223話掴めんぞ天下

引用元:週刊少年マガジン2021年43号

「どうした?マイキー」と岬の先に向かったドラケンの問いに、「日の出だ!!」と答えるマイキー。
一同も初日の出を見ている中、マイキーは初日の出にかざした手を「掴めんぞ天下!」との言葉と共に握りしめます。
「ああ!今年は全国制覇だ」と笑みを浮かべて同意するドラケン。

エマに手を引かれるドラケン

東京リベンジャーズ223話ドラケン

引用元:週刊少年マガジン2021年43号

「初日の出暴走」を始め東卍メンバーのことが頭に過ぎり、「やっぱ東卍オマエらか…最後に思い出すのは」と涙を流しつつ笑うドラケン。
「今行くぜ…エマ」とのセリフを最後に残し、エマに手を引かれるドラケンの姿が描かれることに

東リベ223話の内容まとめ

本誌223話の内容一覧

  • ドラケンが救急車で運ばれる
  • 「初日の出暴走」がドラケンの脳裏に浮かぶ
  • 初日の出を見に九十九里に向かう面々
  • ”無敵”のマイキーに言及する一同
  • 寒さをしのぐため砂浜を走り出すドラケン達
  • 一人岬の先に立つマイキー
  • マイキーが初日の出に手をかざす
  • ドラケンの脳裏に浮かぶ東卍メンバーたち
  • エマに手を引かれるドラケン

本誌223話の感想・考察まとめ

「Good old days」の意味とは?

東リベ223話東卍の思い出

引用元:週刊少年マガジン2021年43号

223話のサブタイトル「Good old days」は、「古き良き時代・日々」という意味を持ち、「あの頃はよかった」と昔を懐かしむという使い方をすることも。
死の間際に瀕したドラケンの脳裏に東京卍會の頃の思い出が過ぎっていることから、ドラケンにとっては東京卍會の一員として過ごした日々が特に印象深いのでしょう。

東京卍會発足〜解散の時系列

日付 出来事
2004年6月19日 東京卍會結成
2005年1月1日 初日の出暴走
2005年8月3日 8・3抗争
2005年10月31日 血のハロウィン
2005年12月24日 聖夜決戦
2006年2月22日 関東事変
2006年3月8日 東京卍會解散
2006年3月15日 タイムカプセルを埋める

次話の224話が25巻収録の最後の話

25巻の収録話は、24巻までと同様に9話収録だとすると216話〜224話と思われます。
ドラケンの死が確定してしまったため、224話ではドラケンの死を知ったマイキー・東卍メンバー達の反応が描かれる可能性が高いです。
26巻へのヒキを考慮すると、224話は元東卍メンバーによる東京卍會の復活など、衝撃的な展開が描かれるのではないでしょうか?

イヌピーが黒龍ブラックドラゴン復活を持ちかける?

ドラケンがタケミチを守りに遊園地に現れた背景には、どこからか情報を聞きつけたイヌピーの警告がありました。
イヌピーの情報源は不明ですが、ドラケンの死を知ったイヌピーは罪悪感を覚えると思われます。
タケミチを黒龍ブラックドラゴンの11代目総長として認めたイヌピーは、ドラケンの死を思い黒龍ブラックドラゴンの復活をタケミチに持ちかけるのかもしれません。

公式Twitterのネームは223話のもの

9/2に公開された「”無敵”のマイキーだぜ!?」とのセリフと共にバイクを走らせているマイキーが描かれているネームは、223話のものと判明。
10年前の2008年時点の出来事ではなく、2005年の過去回想での出来事でした。

東京リベンジャーズの関連記事

考察・関連記事一覧

『東京リベンジャーズ』本誌まとめ記事

24巻
211話 212話 213話 214話 215話
25巻
216話 217話 218話 219話 220話
221話 222話 223話 224話
26巻
225話 226話 227話 228話 229話
230話 231話 232話 233話
27巻
234話 235話 236話 237話 238話

『東京卍リベンジャーズ』番外編

ブックレット番外編
1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話

© KODANSHA Ltd. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました