【東京卍リベンジャーズ】222話のネタバレ感想・考察まとめ|タケミチにマイキーを頼むドラケン 【東リベ】

9/15(水)発売の週刊少年マガジン2021年42号(9月29日号)に掲載されている『東京卍リベンジャーズ』の222話「Give back」の感想・考察をまとめています。
東リベ222話の内容のネタバレ・あらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

東リベ222話アイキャッチ

引用元:週刊少年マガジン2021年42号

目次

▼東リベのまとめ記事一覧

25巻
216話 217話 218話 219話 220話
221話 222話 223話 224話
26巻
225話 226話 227話 228話 229話
230話 231話 232話 233話

東リベ221話の内容のおさらい

前話の内容・あらすじまとめ

  • 「嫌な予感がする」と言うマイキー
  • ドラケンを前にして逃げ出す男たち
  • タケミチが狙われているとイヌピーから聞いたドラケン
  • タケミチを狙ったのは六破羅単代ロクハラの下っ端
  • 金や利権が絡んでいる様子
  • 少し先の未来が見えることを明かすタケミチ
  • 千咒の死は防がれることに
  • タケミチの言葉に笑顔を浮かべるドラケン
  • ドラケンはマイキーへの伝言を残す
  • その場に崩れ落ちるドラケン
  • ドラケンの服には赤い染みが広がっていた

▼前話221話の詳しいまとめはこちら

本誌222話のあらすじ・ネタバレ

倒れたまま空を見上げるドラケン

東京リベンジャーズ222話震えるタケミチ

引用元:週刊少年マガジン2021年42号

雨が降る中、地面に倒れ空を見上げるドラケン。
手が思うように動かない状態のドラケンは、視界で空がかすんでおり思わず唾を飲み込みます。
「ドラケン君!」と名前を呼ばれたドラケンの横には、ひどい顔をしたタケミチの姿がありました。
タケミチは救急車を呼び、従業員に担架を頼むと「大丈夫ですよ。絶対助かります」とドラケンに笑顔を向けます。

ドラケンは自らの死を悟る

東京リベンジャーズ222話死を悟るドラケン

引用元:週刊少年マガジン2021年42号

一方のドラケンは、笑顔を見せるタケミチの体が震えているのを見て、「そっか…オレは死ぬんだな…」と自らの死を悟ることに。
タケミチの前で倒れているドラケンは、銃で撃たれた痕から大量の血を流していました。
涙を溢れさせながらも、ドラケンの言葉を否定し「明日になったらケロッとしてますよ」「だってドラケン君だもん…」と言うタケミチ。

タケミチの為に死ぬと話すドラケン

東リベ222話もらった命

引用元:週刊少年マガジン2021年42号

「タケミっち」と呼びかけたドラケンは、「自分を責めるなよ?」と自分の死についてタケミチが過去に戻ってきたせいではないと告げます。
自らの意志でここまで来たと言い、「オマエにもらった命…オマエの為に死ぬんだ」とタケミチに微笑みかけるドラケン。
「わかったな?」と尋ねるドラケンにタケミチは頷きます。

ドラケンは自らの過去を振り返る

東京リベンジャーズ222話この空

引用元:週刊少年マガジン2021年42号

雨が降り続ける中、ドラケンは「小学生の時はさ、よくケンカして負けてた」と語り始めます。
「え?ドラケン君が?」と驚きを見せるタケミチに、「年上ばっか相手してたからな」と答えるドラケン。
負けて地面に這いつくばって空を見ていると「なんか全部どうでもよくなって気持ちが晴れた」と言うドラケンは、「マイキーは知らねぇんだ。この空を」とマイキーについて言及します。
「え?」と疑問を示すタケミチをおざなりに、ドラケンは「負けたことがねぇって…やっかいだよな」と続けます。

マイキーへの思いを口にするドラケン

東京リベンジャーズ222話どうにか

引用元:週刊少年マガジン2021年42号

オレはな、アイツが大好きだ」とドラケンはマイキーへの思いを口にし始めます。
マイキーの全部背負い込んでしまうところも、それでもなんとかしてしまうところも全部…と続けるドラケン。
血を吐き咳き込みながらも、ドラケンはマイキーの背中を見てきたことに触れ、「だからオレがどうにかしてやりたかった」と吐露します。

タケミチにマイキーを頼むことに

東リベ222話マイキーを頼む

引用元:週刊少年マガジン2021年42号

ドラケンは「一個だけ…ダセェ事…言っていいか?」とタケミチに話しかけます。
頷くタケミチに対し、涙を浮かべながら「マイキーを頼む」と言い残すドラケン。
「……はい!」とドラケンの言葉に首肯するタケミチ。

東リベ222話の内容まとめ

本誌222話の内容一覧

  • 地面に倒れ空を見上げるドラケン
  • タケミチはドラケンに笑顔を向ける
  • ドラケンは自らの死を悟る
  • 自分の死はタケミチが過去に戻ってきたせいではないと言うドラケン
  • ドラケンはタケミチの為に死ぬと話す
  • 自らの過去を振り返るドラケン
  • マイキーへの思いを口にするドラケン
  • ドラケンは「マイキーを頼む」と言い残す
  • タケミチはマイキーのことを任される

本誌222話の感想・考察まとめ

サブタイトル「Give back」の意味は?

222話のサブタイトル「Give back」は、「(恩などを)返す」という意味。
ドラケンの「オマエにもらった命…オマエの為に死ぬんだ」というセリフからも、ドラケンがタケミチに命を救ってもらった恩を返すことを表していると言えるでしょう。

武道がドラケンの命を救ったのはいつ?

東リベ23話刺されたドラケン

引用元:『東京卍リベンジャーズ』3巻23話

タケミチがドラケンの命を救ったのは、愛美愛主メビウスとの8・3抗争の時
キヨマサに刺されたドラケンは本来死亡していましたが、タイムリープをしたタケミチの介入によってドラケンは死を免れることとなりました。

▼8・3抗争の経緯・結末の詳細はこちら

ドラケンの死が抗争のキッカケに?

六破羅単代の下っ端に狙われたタケミチを庇い、銃で撃たれ死亡することになったドラケン。
ドラケンの死は、関東卍會の総長を務めるマイキーの耳にも入り、関東卍會が六破羅単代を攻めるといった展開になるかもしれません。

タケミチが新組織を作る可能性も?

ドラケンの死を聞けば、元東京卍會のメンバーも黙ってはいないでしょう。
ドラケンの「マイキーを頼む」という言葉に従い、マイキーを救うためにタケミチをリーダーとして東京卍會を復活させるのではないでしょうか?
一方で、東京卍會は初期メンバーがあってのものという考えから、東京卍會ではなく黒龍ブラックドラゴンを再結成するという可能性も考えられます。

ブラフマンの計画はどうなる?

東リベ219話タケミチ・ドラケン

引用元:週刊少年マガジン2021年38号

本来は、タケミチ・ドラケンが関東卍會に乗り込み、瓦城千咒・明司武臣が六破羅単代に乗り込むというのが三天戦争の計画でした。
しかし、ドラケンの死亡により計画は崩れてしまうため、関東卍會へはタケミチ・千咒の二人で乗り込むことになるかもしれません。

▼三天戦争の経緯・結末予想はこちら

東京リベンジャーズの関連記事

考察・関連記事一覧

『東京リベンジャーズ』本誌まとめ記事

24巻
211話 212話 213話 214話 215話
25巻
216話 217話 218話 219話 220話
221話 222話 223話 224話
26巻
225話 226話 227話 228話 229話
230話 231話 232話 233話
27巻
234話 235話 236話 237話 238話

『東京卍リベンジャーズ』番外編

ブックレット番外編
1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話

© KODANSHA Ltd. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました