【ヒロアカ】338話「皆がヒーローになるまでの物語①」のネタバレ感想・考察まとめ|発目明が再登場する【僕のヒーローアカデミア】

ヒロアカ338話アイキャッチ 僕のヒーローアカデミア

12/20(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年3・4合併号(1月15・16日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の338話「皆がヒーローになるまでの物語①」の感想・考察をまとめています。
ヒロアカ338話の内容のネタバレやあらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼ヒロアカのまとめ記事一覧

33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話
34巻
329話 330話 331話 332話 333話
334話 335話 336話 337話 338話
339話 340話

▼ジャンプフェスタで公開された新情報

ヒロアカ337話の内容のおさらい

前話の内容・あらすじまとめ

  • 青山一家は”使い捨ての道具”
  • ”無個性”の青山に酷く狼狽した両親
  • 息子が”皆と違う”事を気に病んだ
  • AFOから青山に指示が下される
  • デクが”無個性”だったと知り絶望する青山
  • 「ネビルレーザー」を逸らす葉隠
  • デクが青山一家を「黒鞭5th」で捕らえる
  • 青山一家に爆発する仕掛けは無い様子
  • 事情聴取を受ける青山一家
  • 青山に手を差し伸べるデク

▼前話337話の詳しいまとめはこちら

【ヒロアカ】337話「使い捨ての人生を」のネタバレ感想・考察まとめ|青山を説得するデク【僕のヒーローアカデミア】
12/13(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年2号(1月8日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の337話「使い捨ての人生を」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ337話の内容のネタバレやあらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

▼次話339話のネタバレ考察はこちら

ヒロアカ337話終了時のキャラ情報

メインキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
緑谷出久 ・OFAの9代目継承者
・雄英高校に帰還して二日が経過
・爆豪たちと共にOFAを完成させることに
・青山が内通者と知る
青山へ手を差し伸べる
爆豪勝己 ・ベストジーニストの元でインターンを行う
・ヒーロー名は「大・爆・殺・神ダイナマイト」
・デクに謝罪をする
新境地「クラスター」を身につける
轟焦凍 ・エンデヴァーの息子であり荼毘の弟
・「半冷半燃」の”個性”を持つ
・ヒーロー名は「ショート」
荼毘の炎に焼かれない体を目指すことに
オールマイト ・OFAの8代目継承者
・スターの死・死柄木の現状を伝えられる
・デクたちに今後の計画を話す
・青山が内通者と知る
エンデヴァー ・荼毘・焦凍の父親
・オールマイト引退後No.1ヒーローとなる
・スターVS死柄木の戦いを目にする
・死柄木を捜索するも見つけられず
ホークス ・常闇のインターン先
・荼毘に羽根・背中を焼かれる
・エンデヴァー達と共にスターでの出迎えに向かう
葉隠透 ・雄英高校ヒーロー科1年A組の生徒
・「透明化」の”個性”を持つ
・青山が内通者だと知りデクに伝える
素顔が明らかとなる
青山優雅 ・雄英高校ヒーロー科1年A組の生徒
・「ネビルレーザー」の”個性”を持つ
・デクと同じく”無個性”で生まれた
内通者だと判明する

ヴィランキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
AFO ・タルタロスから脱獄を果たす
・意識体と”電波”でやり取りしていたと判明
・OFAを奪うことは人生の中期目標
青山と内通していたと判明
死柄木弔 ・定着率75%で復活を遂げる
AFOと融け合い新たな人格が生まれる?
・スターを崩壊させ「新秩序」を奪う
・「新秩序」と共にいくつかの”個性”を失う
・因子が混線して動けない状態
荼毘 ・エンデヴァーの息子であり焦凍の兄
・ホークスの羽根・背中を焼いた
・AFOたちと行動を共にする
トガヒミコ ・連続失血死事件の犯人
・お茶子と戦い涙を流しその場を後にする
・AFOたちと行動を共にする
ステイン ・通称「ヒーロー殺し」
・オールマイトの手で死ぬことを望んでいる
・オールマイトに記録媒体を渡す

ヒロアカの掲載順まとめ

直近10話の掲載順一覧

順位 話数 タイトル 年・号
2位 329話 欧米ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴 2021年45号
2位 330話 俺と僕 2021年46号
2位 331話 アメリカ 2021年48号
7位 332話 新型極音速大陸間巡航 2021年49号
2位 333話 亡霊 2021年50号
3位 334話 置き土産 2021年51号
2位 335話 有精卵 2021年52号
1位 336話 敵(ヴィラン) 2022年1号
2位 337話 使い捨ての人生を 2022年2号
3位 338話 皆がヒーローになるまでの物語① 2022年3・4号

本誌338話のあらすじ・ネタバレ

青山に話しかけるデクを止める塚内

ヒロアカ338話事情聴取

引用元:週刊少年ジャンプ2022年3・4合併号

青山に手を差し伸べるデクを制止し、三茶に青山の口を塞がせる塚内。
青山が拘束中であるため手は取れないと言い、「事情はどうあれAFOに加担した罪は消えない」とデクに現実を突きつけます。
また、状況から安全セーフと推測しているだけであり、まだナガンのような仕掛けが無いとは言い切れず、セントラルの検査結果が出るまでは青山にこれ以上喋らせるのは良くないと続けます。
俯くデクの一方で、鎮痛な面持ちの塚内は青山の両親へ事情聴取を続けることに。
「神野の教習は何故報告しなかった?」との質問に対し、「こちら発の連絡はできない……向こうが求めた時のみ───…」と答える青山の父。

デクが青山を説得する意図とは?

ヒロアカ338話青山だけが

引用元:週刊少年ジャンプ2022年3・4合併号

塚内が事情聴取を続ける中、「AFOは見つからない。それが…今の見方でしょう…!?」と口にするデク。
デクの言葉を聞いた上鳴は、「恐らく後手は必至。だからこその今のヤケクソ人海戦術なんだよ」との爆豪の言葉を思い出し、デクの発言の意図を察します。
上鳴が「だからせめて───出方を誘導できたら…」とのデクの発言に触れると、峰田・八百万も「現状ただ一人───青山さんだけがオール・フォー・ワンを欺くことができるかもしれない」と気付くことに。
A組の生徒達の様子に「なんで彼らはこんな僕を──クズヴィランの僕を──」と思う青山。

A組を代表して話す飯田

ヒロアカ338話対等

引用元:週刊少年ジャンプ2022年3・4合併号

A組の生徒達の様子に、「待て待てガイズ。飛躍しすぎだ」と止めに入るプレゼント・マイク。
おまえらが一番の被害者だ。今更信じられるのか」との言葉に、「それは過去の話でしょう」と飯田が答えます。
青山の心の内を掬い取れなかった自分たちの責任でもあると言う飯田は、「だからこそ今泣いて絶望しているクラスメイトを・・・・・・・・・・・・・・・・・友として手を取りたい」と続けます。
手を取ってもらうことが、青山と自分たちが再び対等になれる唯一の方法と話す飯田に、同意を示すA組の生徒たち。
そんな中、一人「5発くらいハウザーぶちこんでトントンだな」とつっこみ辛いことを言う爆豪。

切島が青山に話しかける

ヒロアカ338話踏ん張れる

引用元:週刊少年ジャンプ2022年3・4合併号

デク・飯田に続き、AFOに勝てないと思ったから従った青山が、「止めよう」と両親に言ったことに触れる切島。
デクを止めに行った時に誰も”無個性”を責めず、隠し事をしていたデクを嫌いになってはいないと続けます。
まだ一緒に踏ん張れるんだよ俺たち!!」と青山に声を掛ける切島を止め、青山一家に捜査協力を頼むとしても、AFOに嘘は通じないと先ほど聞いたことに触れる塚内。

相澤先生が話す考えとは?

ヒロアカ338話除籍

引用元:週刊少年ジャンプ2022年3・4合併号

「君たちの気持ちは分かるがここは冷静に──」と塚内が言う中、プレゼント・マイクが持つタブレットから「何か具体策はあるのか?」とデクに話しかける相澤先生。
具体策は無いと答えるデクに「だろうな、ったく…」と言うと、塚内に対して「この責任は見抜けなかった俺にあります」「ただ…気持ちはこいつらと同じです」と話しかけます。
続けて相澤先生は、「俺はまだおまえを除籍するつもりはない」と青山に呼びかけることに。
そして青山一家に耳を塞がせると、相澤先生は「A組担任・・・・として俺に考えがある」と話し始めます。

意思を統一するA組の生徒たち

ヒロアカ338話A組の生徒たち

引用元:週刊少年ジャンプ2022年3・4合併号

相澤先生の考えを聞き、彼次第ではあるものの「たしかに実現性が高い…!」と話す校長たち。
やる価値があると判断した塚内は、デクたちに「君たちはこの事を決して他言しないように。頼む」と言い残すと、細部を本部で詰めるために青山一家を連行します。
寮に戻り、無言のまま過ごしているA組の生徒たち。
「絶対倒そうね」との葉隠の呟きに、クラス全員が怒りを漲らせ「うん」と頷きます

発目明が再登場する

ヒロアカ338話お久しぶり

引用元:週刊少年ジャンプ2022年3・4合併号

デクを呼び戻しに行った際にコスチュームがバラバラになってしまった飯田と共に、デクは校舎一回にある開発工房へと向かいます。
次の戦いに備える為に、万全を期す為に直しておかないといけない装備が──」と開発工房のドアに触れたデクは、次の瞬間爆発に巻き込まれて吹き飛ぶことに。
目の前の光景にデジャブを覚える飯田。
煙が収まると、デクの顔へ胸を押し付け「あらま、お久し振りですね緑谷くん!」と言う発目明の姿がありました

ヒロアカ338話の内容まとめ

本誌338話の内容一覧

  • 青山に話しかけるデクを止める塚内
  • ナガンのような仕掛けが無いと言い切れない
  • AFOが求めた時のみ青山側から連絡が可能
  • 青山だけがAFOを欺くことができるかも?
  • 飯田に同意を示すA組の生徒たち
  • 切島が青山に話しかける
  • A組担任・・・・として俺に考えがある」と話し始める相澤先生
  • 相澤先生の考えに同意を示す校長たち
  • AFOを倒そうと決意するA組の生徒たち
  • デク・飯田は開発工房へと向かう
  • 爆発に巻き込まれ吹き飛ぶデク
  • 発目明が再登場する
  • 発目に胸を顔に押し付けられているデク

▼次話339話のネタバレ考察はこちら

【ヒロアカ】339話のネタバレ感想・考察まとめ|発目明の思いとは?【僕のヒーローアカデミア】
1/4(火)発売の週刊少年ジャンプ2022年5・6合併号(1月22・23日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の339話「皆がヒーローになるまでの物語②」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ339話の内容のネタバレやあらすじなど...

本誌338話の感想・考察まとめ

青山一家への仕掛けは存在する?

ヒロアカ338話デクを止める塚内

引用元:週刊少年ジャンプ2022年3・4合併号

青山に手を差し伸べたのデクに対し、「状況から安全セーフと推測しているだけで、まだナガンのような仕掛けが無いと言い切れない」と制止する塚内。
セントラル病院に青山一家を運び、検査結果が出るまでは青山に喋らせることは避けるつもりの様子。
今後の展開次第ですが、内通者と白状した時点で爆発していないことから、ナガン同様の仕掛けは無いと言っていいでしょう。

上鳴たちもデクの意図に気付く

ヒロアカ338話上鳴の気づき

引用元:週刊少年ジャンプ2022年3・4合併号

デクが青山に手を差し伸べたのを見て、「そうか…デク!!」と反応を見せた337話の爆豪。
上鳴たちもデクの「だからせめて出方を…動きを誘導できるように」とのセリフを思い出しており、青山を説得することでAFOを欺くという考えに思い至りました。

飯田の言葉の真相とは?

ヒロアカ12巻108話対等

引用元:『僕のヒーローアカデミア』12巻108話

青山に手を取ってもらうことが「彼と俺たちが再び対等になれる唯一の方法」と話す飯田。
これは仮免試験時の「僕はずっと対等になりたかったのさ」との青山の言葉を借りた発言と言えるでしょう。

相澤先生の考えとは?

ヒロアカ338話A組担任

引用元:週刊少年ジャンプ2022年3・4合併号

A組担任・・・・として俺に考えがある」とA組の生徒たちや教師陣、塚内などに自らの考えを話した相澤先生。
彼次第ですが…」と言うオールマイトの一方で、校長は「たしかに実現性が高い…!」と好感触を示します。
青山次第ではあるものの、AFOを誘き寄せる・居場所を割り出すといった策を相澤先生は述べたのではないでしょうか?

心操が再登場する可能性も?

ヒロアカ338話彼次第

引用元:週刊少年ジャンプ2022年3・4合併号

相澤先生の考えの詳細は現状不明ですが、オールマイトは「彼次第ですが…」との反応を示しています。
「彼」とは単純に青山のことを指していると思われますが、この場にいなかった人物のことを指している可能性も。
「彼」とは相澤先生と師弟関係にある心操のことであり、「洗脳」の”個性”を利用しようと考えているのかもしれません。

デクが直したい装備とは?

次の戦いに備える為に、万全を期す為に直しておかないといけない装備が──」と、飯田と共に校舎一階の開発工房へと向かったデク。
その装備に関しては現状不明ですが、309話でデクが両手足につけていた「ミッドガントレット」のことを指しているのではないでしょうか?

「ミッドガントレット」とは?

ヒロアカ32巻309話ミッドガントレット

引用元:『僕のヒーローアカデミア』32巻309話

渡航制限が始まる前に、オールマイトが無理を言ってアメリカから取り寄せた圧縮サポートアイテム
持久性特化のテストサンプルであり、幅広く身体を補強するものの、100%の出力に耐える力はありません。
ただし、AFOとの総力戦ではOFA100%の出力が必須であるため、ミッドガントレットの修理・改善を発目明に頼むのではないでしょうか?

発目明の再登場に関して

ヒロアカ12巻100話発目登場

引用元:『僕のヒーローアカデミア』12巻100話

19巻175話の文化祭以来、久々に本編に登場した発目明。
頭への装備品も変わり「マイスターVer」で登場した発目ですが、その登場の仕方は以前と同じく開発工房のドアを爆発で吹き飛ばすというもの。
12巻100話同様にデクに胸を押し付けての再登場に、飯田がデジャブを覚えることとなりました。

ヒロアカ338話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年ジャンプ2022年3・4号発売前に掲載した338話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

青山がデクの説得を受け入れる?

「君はまだヒーローになれるんだから!!」とデクに手を差し伸べられた青山。
AFOを裏切ったとしてもナガンのように爆発するような仕掛けはないため、デクの説得を受け入れてAFOの内通者という立場から脱却すると思われます。

AFOの動きを誘導することに?

ヒロアカ336話捜索

引用元:週刊少年ジャンプ2022年1号

デクが青山に手を差し出すのを見て、「そうか…デク!!」と反応を見せた爆豪。
「だからせめて出方を───」と336話でのデクのセリフを思い浮かべていることから、「雄英に戻った緑谷出久が一人きりになるよう誘き出しなさい」とのAFOの指示に青山が従ったように見せかけ、逆にAFOの動きを誘導しようとしていることに気付いたと思われます。

ギガントマキアが動き出す?

現在は京都府蛇腔で拘束中?

ヒロアカ336話ギガントマキア

引用元:週刊少年ジャンプ2022年1号

336話にて、拘束・眠らされ続けていることが明らかとなったギガントマキア。
和歌山県の群訝山荘から京都府の蛇腔に向けて北上したギガントマキアは、八百万たちA組の生徒たちに奮闘により麻酔が効き、捕らえられることに。
ギガントマキアを動かすのは難しいと思われるため、そのまま京都府蛇腔にて拘束されていると思われます。

総力戦時に復活の可能性大

ヴィラン側の勢力一覧
死柄木弔 AFO本体 荼毘
トガヒミコ ニア・ハイエンド 解放戦線の残党

総力戦でデクたちが戦うべき相手として言及されているのは、上記の面々。
拘束され続けているギガントマキアがAFO側の一員として復活する可能性は高いでしょう。
また、30巻の巻末でも言及されている通り、稀代の盗人「張間歐児」の子孫であるMr.コンプレス(迫圧紘)の再登場も間違いないと言えます。

オールマイトの死が近付いている?

ヒロアカ15巻130話凄惨な死

引用元:『僕のヒーローアカデミア』15巻130話

サー・ナイトアイの見た”予知”にて、「ヴィランと対峙し言い表せようもない程…凄惨な死を迎える!!」と言われているオールマイト。
サーの見た”予知”が実現する場合、総力戦の勃発によってオールマイトが死亡することになるでしょう。
しかしサーが見た”予知”では、本来デクは治崎(オーバーホール)に殺されていたため、デクが未来を変えたようにオールマイトも死を免れる可能性も考えられます。

ヒロアカの関連記事まとめ

キャラ考察・関連記事一覧

劇場版・原画展関連記事一覧

本誌各話のまとめ記事一覧

31巻
296話 297話 298話 299話 300話
301話 302話 303話 304話 305話
306話
32巻
307話 308話 309話 310話 311話
312話 313話 314話 315話 316話
317話 318話
33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話
34巻
329話 330話 331話 332話 333話
334話 335話 336話 337話 338話
339話 340話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました