【ヒロアカ】366話のネタバレ感想・考察まとめ|デクが雄英に登場【僕のヒーローアカデミア】

ヒロアカ366話アイキャッチ 僕のヒーローアカデミア
引用元:週刊少年ジャンプ2022年42号

9/20(火)発売の週刊少年ジャンプ2022年42号(10月3日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の366話「桃」の感想・考察をまとめています。
ヒロアカ366話の内容のネタバレやあらすじを始め、登場キャラの活躍なども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼僕のヒーローアカデミアまとめ記事一覧

36巻
351話 352話 353話 354話 355話
356話 357話 358話 359話 360話
361話 362話
37巻
363話 364話 365話 366話 367話
368話 369話 370話 371話 372話

▼連載終了まで残り1年!?新情報まとめ

ヒロアカ365話の内容のおさらい

前話のネタバレ・あらすじまとめ

  • 縫合糸レベルに身体を変えるエッジショット
  • エッジショットが爆豪の体内に忍び込む
  • 爆豪の体内からの心肺蘇生を試みる
  • 自身の生命を磨り潰していくことに
  • 爆豪の方へ歩を進める死柄木
  • 死柄木の顔面に蹴りを放つミルコ
  • ミルコは右腕を触手に噛み千切られる
  • フラついて地面に膝をつく死柄木
  • 死柄木は爆豪に”脅威”を感じていた?
  • ワイヤーをミルコへ伸ばすベストジーニスト
  • 触手を放つ死柄木の目をミリオが塞ぐ
  • ミルコが「満月ルナ乱蹴ラッシュ」を死柄木に放つ
  • 志村転弧の人格が暴走する?
  • 死柄木の左腕から人の姿が生まれ出る

▼前話365話のネタバレまとめはこちら

【ヒロアカ】365話のネタバレ感想・考察まとめ|エッジショット・ミルコが活躍【僕のヒーローアカデミア】
9/5(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年40号(9月19日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の365話「No.4とNo.5」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ365話の内容のネタバレやあらすじを始め、登場キャラの活躍など...

▼第八回人気投票の詳細はこちら

ヒロアカ365話終了時のキャラ情報

雄英校舎で戦闘中のキャラまとめ

学生ヒーローのキャラ一覧

キャラ名目的・状況
爆豪勝己 ・雄英高校ヒーロー科1年A組の生徒
・「爆破」の”個性”を持つ
・ヒーロー名は「大・爆・殺・神ダイナマイト」
死柄木の攻撃を受け心臓が停止・脈が無い状態
通形ミリオ ・雄英高校ヒーロー科3年B組の生徒
・「透過」の”個性”を持つ
・ヒーロー名は「ルミリオン」
唯一ダメージをほぼ受けていない状態
・死柄木の視界を塞ぐなどの活躍を見せる
天喰環 ・雄英高校ヒーロー科3年A組の生徒
・「再現」の”個性”を持つ
・ヒーロー名は「サンイーター」
・「混成大夥・波動砲」を防がれてしまう
まだ戦闘可能な状態
波動ねじれ ・雄英高校ヒーロー科3年A組の生徒
・「波動」の”個性”を持つ
・ヒーロー名は「ネジレちゃん」
・死柄木の攻撃を受け地面に倒れる
どうにか起き上がろうとしている状態

プロヒーローのキャラ一覧

キャラ名目的・状況
ベストジーニスト ・No.3プロヒーロー
・「ファイバーマスター」の”個性”を持つ
服の繊維を利用して爆豪を治療する
・エッジショットの考えを察する
ワイヤーでミルコの出血を防ぐ
エッジショット ・No.4プロヒーロー
・「紙肢」の”個性”を持つ
・「忍法千枚通し”極”」を発動する
爆豪の体内から心肺蘇生を行う
自身の生命を磨り潰している状況
ミルコ ・No.5プロヒーロー
・「兎」の”個性”を持つ
・左腕・右足に義手・義足をつけている
右腕の肘から先を欠損する
・死柄木に「満月乱蹴」を放つ

ヴィラン側のキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
死柄木弔 ・群訝・蛇腔戦にて不完全な状態で覚醒
・「新秩序」を奪った影響で個性をいくつか失う
・AFOと人格が統合されている状態
「志村転弧」がまだ融け切っていない
・爆豪の胸部に攻撃を直撃させる
左腕から人の姿をしたものを生み出す

A組の生徒20名の現在位置まとめ

場所キャラ名
雄英校舎爆豪勝己上鳴電気八百万百
神野区グラウンドゼロ轟焦凍飯田天哉
奥渡島麗日お茶子蛙吹梅雨
群訝山荘跡常闇踏陰耳郎響香
蛇腔病院跡芦戸三奈切島鋭児郎峰田実
国立多古場競技場砂藤力道尾白猿夫瀬呂範太
セントラル病院前障子目蔵口田甲司
駐車場(開戦場所)青山優雅
移動中緑谷出久
詳細不明葉隠透

僕のヒーローアカデミアの掲載順まとめ

ヒロアカの直近10話の掲載順一覧

順位話数タイトル年・号
2位 357話 焼身照命!!手負いのヒーロー 2022年30号
3位 358話 ちょっと進んだ男 2022年31号
1位 359話 学び舎 2022年33号
3位 360話 それでも 2022年34号
5位 361話 異変 2022年35号
3位 362話 Light Fades To Rain 2022年36・37号
5位 363話 禦ぐ者と侵す者 2022年38号
6位 364話 何の為に力を使う 2022年39号
14位 365話 No.4とNo.5 2022年40号
3位 366話 2022年42号

次号は表紙&巻頭カラーでの掲載!

9月26日(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年43号では、『僕のヒーローアカデミア』が表紙&巻頭カラーで掲載されることに。
コミックス36巻発売間近・TVアニメ6期放送開始直前と題して二号連続カラーを予定しており、43号が第一弾となっています。

▼次話367話のネタバレ考察はこちら

【ヒロアカ】367話のネタバレ感想・考察まとめ|心を制するデク【僕のヒーローアカデミア】
9/26(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年43号(10月10日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の367話「デク VS AFO」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ367話の内容のネタバレやあらすじを始め、登場キャラの活躍...

▼第八回人気投票の詳細はこちら

ヒロアカ本誌366話のあらすじ・ネタバレ

新たな形態に変化する死柄木弔

死柄木弔の身体は”最適な形”を求めている」との一文から始まる366話。
破壊を求め膨張した指の塊は、誰も近寄らせず世界を蹂躙する”最適”の形の筈でした。
しかし、この形はヒーローたちに越えられてしまい、「抹消」によって回復を封じられた蓄積ダメージからだ”・”焦りこころ”のストレスが死柄木を蝕むことに。
結果的に、身体は今この場により”適したこたえ”を導き出し、死柄木の身体は巨大化・指によって肉体は包まれていきます。

死柄木に圧倒されるヒーローたち

身体を変化させた死柄木に向かって「いい加減にしろよゴラァ!!!」と攻撃を仕掛けるも、ミリオの「透過」の”個性”を活かした目隠しも虚しく、巨大化した死柄木の一撃で吹き飛ばされていくミルコ
次の瞬間、ミリオの前から姿を消した死柄木は天喰環の前に出現、強烈な一撃で環を殴り飛ばします。
死柄木が環に攻撃する直前に空中から攻撃を放ち牽制を図った波動ねじれですが、左腕を振りかぶった死柄木が地面を削ると同時に放った瓦礫が激突、地面に落下することに。
何とか死柄木を止めようと奮闘するも、「おまえに何も無い・・・・・・・・のはわかってる」と死柄木に気にも留められず、自分単体ではもう見向きもされない状況に歯噛みするミリオ。

自分の現状に絶望を覚えるミリオ

ミリオを無視した死柄木は「人が壊したもんを直すなよ」と口にしつつ、続いてベストジーニストへと迫ります。
死柄木が明らかな防御形態・拒絶の形を取っているのを目にしたベストジーニストは、「それが結論か…!!」と言いながらも操作したワイヤーを死柄木の周囲に展開。
「透過」の”個性”を利用したミリオが死柄木の前に姿を現すも拳を弾かれてしまい、死柄木はワイヤーを引き千切りながらベストジーニストに接近していくことに。
血を吐いていて限界の様子のベストジーニスト、環・ねじれ・ミルコの三人が倒れている現状を目の当たりにし、「こんなのが!俺の未来なのかよナイトアイ!!!」と胸中で思うミリオ。

ミリオが一発ギャグを披露する

するとその時、ミリオ・ベストジーニストの二人の脳内に「電磁バリアを!! 一瞬解除する!」と、マンダレイから「テレパス」の”個性”で情報が共有されることに。
二秒・・!持ち堪えて!!」と語り掛けられ、マンダレイの意図が掴めずに困惑しつつ「二秒それは長すぎる───!」と思うベストジーニスト。
一方、マンダレイの言葉を受けたミリオは、瞬時に自分に意識を向けさせなければと思考を巡らせます。
「でも 俺には そんな武器」と思考したところで、ナイトアイの「元気とユーモアのない社会に 明るい未来はやって来ない」との言葉・笑っている顔が思い浮かび、ミリオは地面からお尻を出して「桃がなってるよ!!」と叫ぶことに

デクが空中の雄英校舎に登場

極限状態でミリオが披露した一発ギャグを目にして、「は?」と思わず嘲笑してしまう死柄木
そんな中、電磁バリアが一瞬解除されたことで、雄英校舎にはデクが姿を現していました。
黒鞭5th」・「発勁3rd」をOFAと共に併用して、ミリオに気を取られていた死柄木に蹴りを放つデク

ヒロアカ本誌366話の内容・ネタバレまとめ

本誌366話の内容・ネタバレ一覧

  • ”最適な形”を求めている死柄木弔の身体
  • 蓄積ダメージからだ”・”焦りこころ”が死柄木を蝕む
  • 死柄木の身体が防御形態・拒絶の形を取る
  • 身体が巨大化・指に覆われる死柄木
  • 死柄木に吹き飛ばされるミルコ・天喰環
  • 空中にいた波動ねじれに瓦礫が激突する
  • ミリオに見向きもしない死柄木
  • 死柄木はベストジーニストに迫っていく
  • 目の前の光景に絶望感を覚えるミリオ
  • マンダレイが「テレパス」を使用する
  • 二秒持ち堪えるように言うマンダレイ
  • ナイトアイの言葉・笑顔を思い出すミリオ
  • 死柄木の前でミリオがギャグを披露する
  • ミリオの行動に思わず嘲笑する死柄木
  • デクが空中の雄英校舎に到着する
  • すれ違いざまに死柄木に一撃を加えるデク

▼次話367話のネタバレ考察はこちら

【ヒロアカ】367話のネタバレ感想・考察まとめ|心を制するデク【僕のヒーローアカデミア】
9/26(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年43号(10月10日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の367話「デク VS AFO」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ367話の内容のネタバレやあらすじを始め、登場キャラの活躍...

ヒロアカ本誌366話の感想・考察まとめ

死柄木の肉体の変化まとめ

話数肉体の形・目的
346話

365話
肉体の形:誰も近寄らせず世界を蹂躙する形
破壊を求めて左腕から指の塊が膨張・触手が生まれる
366話

肉体の形:防御形態・拒絶の形
身体が巨大化・指が肉体を覆っていく

第二次決戦が始まってから、”最適な形”を求めている死柄木弔の身体は上記のように変化することに。
「抹消」によって回復を封じられた身体の”蓄積ダメージ”、”焦りこころ”のストレスが死柄木を蝕んだ結果、彼の身体は明らかな防御形態に移行
身長が4,5メートルに到達するほどに巨大化し、肉体は多くの指で覆われることになり、左腕には人の姿に変化した指が生えている状態となっています。

マンダレイの「テレパス」の内容とは?

雄英校舎を囲む電磁バリアを一瞬解除するため、死柄木を相手に二秒持ち堪えるようにミリオ・ベストジーニストに「テレパス」で伝達したマンダレイ。
電磁バリアを展開したままではデクが雄英校舎のステージに入れないため、電磁バリアを解除・再展開するまでの時間稼ぎを意図していると思われます。

デクは既に雄英校舎に接近していた?

空飛ぶ雄英校舎のステージの外にて、「テレパス」の”個性”を利用して各地に連絡を取っているマンダレイ。
スケプティックが雄英のシステムに侵入しようとしていた363話にて、マンダレイは何かに気付いたかのような様子を見せています。
奥渡島に転送されていたはずのデクが、雄英校舎に接近していることに気付いた反応だったのかもしれません。

ミリオの咄嗟のギャグに関して

マンダレイに二秒持ち堪えるように言われ、なんとか自分に意識を向けさせようと思考を巡らせたミリオ。
死柄木に「おまえに何も無い・・・・・・・・のはわかってる」と言われたように自分には武器がないと思いかけますが、その時ナイトアイの言葉・笑顔が脳裏を過ぎることに。
結果として、ミリオは173話で披露していた「桃がなってるよ!!」と尻を見せるギャグを披露し、死柄木の意表をつくことに成功しました。

デクが雄英校舎に到着した経緯は?

太平洋沖合いから約200kmの地点にある奥渡島に転送されてしまい、雄英校舎へと急いで向かっていたデク。
357話ではそんなデクの前に、何かが現れ接近しているような様子が描かれました。
デクが自力で雄英校舎に辿り着くには早過ぎる上、デクが登場したシーンで戦闘機が描かれていることから、スタストと共に日本に来た軍人達が戦闘機に乗ってデクのことを迎えに行ったと考えられます。

僕のヒーローアカデミア366話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年ジャンプ2022年42号発売前に掲載した366話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

死柄木の生み出したものが脅威に?

365話では、大量の手に囲まれた心象風景の中にいる志村転弧の感情が高ぶったせいか、死柄木の左腕から志村転弧の家族などの姿をした人が生み出されることに。
志村転弧の人格の高ぶりに応じて、内に蓄積された”個性”群や多様な外的環境に見合うよう、身体が最適な形態を目指した結果と思われます。
「更なる脅威が襲う!!」とのアオリ文から、生み出された”人”がヒーローたちに襲いかかるのかもしれません。

爆豪が復活を遂げる?

「忍法千枚通し”極”」を発動したエッジショットは、縫合糸レベルに細く引き伸ばされた身体によって、爆豪の体内から心肺活動を補助・心肺蘇生を行うことに。
極限状態故に自身の生命を徐々に磨り潰しているエッジショットの命と引き換えに、爆豪が生き返ることはまず間違い無いと言えるでしょう。
362話にて「クラスター」の副作用で死柄木に匹敵するスピードで動いていたように、復活した爆豪は死柄木を相手に互角の戦いを演じるのではないでしょうか?

爆豪の最大の見せ場が描かれる?

カツキには今後最大の見せ場がありますので、カツキ好きな人も嫌いな人も楽しみにしてて下さい。

ジャンプフェスタ2022では、堀越先生から上記のメッセージが明かされました。
2巻11話などでオールマイトをも超えるヒーローになると宣言しており、死柄木を倒すことでオールマイトを超えることが期待されていた爆豪。
362話で「爆破」の”個性”を覚醒させる描写もあったため、エッジショットの犠牲で生き返った爆豪は、死柄木との戦いで「最大の見せ場」が描かれることになると思われます。

▼ジャンプフェスタ2022の詳細はこちら

戦闘可能になるまでは時間が必要?

エッジショットの尽力で意識を取り戻したとしても、瀕死の状態にあった爆豪がすぐに戦闘可能になるとは考えにくいです。
爆豪が戦えるようになるまではある程度時間が必要であり、ベストジーニスト・ミルコなどが命を賭して死柄木と戦い、時間を稼ぐのではないでしょうか?
もしくは、爆豪が復活するまでにデクが雄英校舎に到着し、死柄木と戦う展開もありうるでしょう。

デクはAFOと戦う展開になる?

週刊少年ジャンプ2022年33号表紙

引用元:週刊少年ジャンプ2022年33号

週刊少年ジャンプ2022年33号にて表紙&巻頭カラーを飾った『僕のヒーローアカデミア』。
表紙に描かれたのは、全盛期の姿に戻ったAFO・デクが対峙するイラストであり、デク・AFOが戦うことを示唆しているのではないでしょうか?
その場合、デクはAFO・エンデヴァーたちが戦っていた和歌山県の群訝山荘跡へ進路を変えたと思われ、死柄木の元には登場しない展開も考えられます。

ヒロアカの関連記事まとめ

キャラ考察・関連記事一覧

劇場版・原画展関連記事一覧

本誌各話のまとめ記事一覧

31巻
296話 297話 298話 299話 300話
301話 302話 303話 304話 305話
306話
32巻
307話 308話 309話 310話 311話
312話 313話 314話 315話 316話
317話 318話
33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話
34巻
329話 330話 331話 332話 333話
334話 335話 336話 337話 338話
339話
35巻
340話 341話 342話 343話 344話
345話 346話 347話 348話 349話
350話
36巻
351話 352話 353話 354話 355話
356話 357話 358話 359話 360話
361話 362話
37巻
363話 364話 365話 366話 367話
368話 369話 370話 371話 372話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました