【ヒロアカ】341話のネタバレ感想・考察まとめ|ヴィランが集い始める【僕のヒーローアカデミア】

ヒロアカ341話アイキャッチ 僕のヒーローアカデミア
引用元:週刊少年ジャンプ2022年8号

1/24(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年8号(2月7日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の341話「皆がヒーローになるまでの物語−①」の感想・考察をまとめています。
ヒロアカ341話の内容のネタバレやあらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼ヒロアカのまとめ記事一覧

34巻
329話 330話 331話 332話 333話
334話 335話 336話 337話 338話
339話
35巻
340話 341話 342話 343話 344話
345話 346話 347話 348話 349話
350話

▼連載終了まで残り1年!?新情報まとめ

ヒロアカ340話の内容のおさらい

前話の内容・あらすじまとめ

  • セントラル病院近くに拠点を移す警察署
  • 青山の件でヒーロー側は動きを制限される
  • オールマイトたちは少数で会議をする
  • 「AFO・死柄木の分断」が必須
  • 死柄木の強さはAFOを優に超えている
  • 敵主力全てを分断・各個撃破ことが必要
  • 敵を誘き寄せる事が前提条件に
  • 相澤先生と青山が対面する
  • AFOは青山に恐怖を植え付けていた
  • 青山の恐怖を引き剥がそうとする相澤先生
  • 決意を固めたかのような表情を見せる青山
  • 雄英高校で特訓をしている心操の姿が描かれる

▼前話340話の詳しいまとめはこちら

【ヒロアカ】340話のネタバレ感想・考察まとめ|心操が再登場【僕のヒーローアカデミア】
1/17(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年7号(1月31日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の340話「皆がヒーローになるまでの物語③」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ340話の内容のネタバレやあらすじなども掲載してい...

▼次話342話のネタバレ考察はこちら

ヒロアカ340話終了時のキャラ情報

メインキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
緑谷出久 ・OFAの9代目継承者
・爆豪たちと共にOFAを完成させることに
・青山が内通者と知る
青山へ手を差し伸べる
・装備を直すため開発工房へ向かい発目明と再会
爆豪勝己 ・ベストジーニストの元でインターンを行う
・ヒーロー名は「大・爆・殺・神ダイナマイト」
・デクに謝罪をする
新境地「クラスター」を身につける
轟焦凍 ・エンデヴァーの息子であり荼毘の弟
・「半冷半燃」の”個性”を持つ
・ヒーロー名は「ショート」
荼毘の炎に焼かれない体を目指すことに
オールマイト ・OFAの8代目継承者
・スターの死・死柄木の現状を伝えられる
・デクたちに今後の計画を話す
・第二次決戦に向けて対策を進める
・次善策の内容を共有する
エンデヴァー ・荼毘・焦凍の父親
・オールマイト引退後No.1ヒーローとなる
・スターVS死柄木の戦いを目にする
・死柄木を捜索するも見つけられず
ホークス ・常闇のインターン先のヒーロー
・荼毘に羽根・背中を焼かれる
・エンデヴァー達と共にスターでの出迎えに向かう
・オールマイト達と共に次善策を話し合う

その他のキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
青山優雅 ・雄英高校ヒーロー科1年A組の生徒
・「ネビルレーザー」の”個性”を持つ
・デクと同じく”無個性”で生まれた
内通者だと判明する
・ヒーロー側に協力することに?
心操人使 ・雄英高校普通科1年C組の生徒
・「洗脳」の”個性”を持つ
・A組・B組対抗戦で活躍
・二年生からはヒーロー科に編入予定
・340話で約120話ぶりに登場する
葉隠透 ・雄英高校ヒーロー科1年A組の生徒
・「透明化」の”個性”を持つ
・青山が内通者だと知りデクに伝える
素顔が明らかとなる
発目明 ・雄英高校サポート科1年H組の生徒
・「ズーム」の”個性”を持つ
雄英バリアの強化に携わる
・デク・飯田に装備を渡す

ヒロアカの掲載順まとめ

直近10話の掲載順一覧

順位 話数 タイトル 年・号
7位 332話 新型極音速大陸間巡航 2021年49号
2位 333話 亡霊 2021年50号
3位 334話 置き土産 2021年51号
2位 335話 有精卵 2021年52号
1位 336話 敵(ヴィラン) 2022年1号
2位 337話 使い捨ての人生を 2022年2号
3位 338話 皆がヒーローになるまでの物語① 2022年3・4号
3位 339話 皆がヒーローになるまでの物語② 2022年5・6号
5位 340話 皆がヒーローになるまでの物語③ 2022年7号
3位 341話 皆がヒーローになるまでの物語−① 2022年8号

次号2022年9号では休載

次号の週刊少年ジャンプ2022年9号では、『僕のヒーローアカデミア』は休載。
342話が掲載されるのは、2022年2月7日(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年10号を予定しています。

▼次話342話の展開予想はこちら

【ヒロアカ】342話のネタバレ感想・考察まとめ|雄英から出るA組の生徒たち【僕のヒーローアカデミア】
2/7(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年10号(2月21日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の342話「嵐の前の超静けさ」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ342話の内容のネタバレやあらすじなども掲載しているので、是非ご...

ヒロアカ341話のあらすじ・ネタバレ

自分が育った家へ訪れるトガヒミコ

周囲の塀に「アクマ」「咎人」など様々な落書きがされているズタボロの家。
土足のまま中へと立ち入っていくトガの前には、荒れ放題の室内が広がっていました。
荒れた部屋を見渡しながら「頑張ったけど駄目だったんです」「あの子は…悪魔の子なんです」との母親の言葉を想起するトガ。
過去に身長を測った柱は傷つけられており、二階へと続く階段の壁にも「償え」と書かれている状態。
二階の部屋へと向かうトガの頭では、「おまえのソレ・・は…誰にも受け入れられない!」「我慢しなさい!」「お前の為を思って言ってるんだ!」と両親の言葉が過ぎります。

トガは自分の部屋での過去を思い返す

二階の部屋へと入ったトガは、過去に自分が過ごしていた頃に思いを馳せます。
ベッドに横になりながら自分の手首に歯を立て、血を垂れ流していた幼少期のトガ。
過去のトガの発言は以下の通り。

小鳥さんになりたい
チュンチュン ピョンピョン カァイイの
ケイちゃんになりたい ニコニコえくぼが素敵なの
毎晩夢を見ているの
赤いスズメが踊ってる 私のお腹でタップを踏むの
そのうちおへそをついばみだして 私の中で踊り出す
私もまっかにそまっていって とってもとってもカァイくなるの
キモチイイ夢ヨ ウレシイナ

家の中に何も残っていないのを確認し、「全部捨てたんだね」と言い口元に笑みを浮かべるトガ。

荼毘がトガの住んでいた家を燃やす

家の中から出てきたトガに対し、「てめェのよーなイカレ女にも感傷に耽ける心があるとはね」と言葉を掛ける荼毘。
「ちょっとお家気になっただかです」「フツーです」とトガが答えると、仕様もない世界を終わらせる覚悟は決まったかと問いかけます。
「今更です」とのトガの返答に、「誰が泣こうが笑おうが、明日は平等にやって来る」「それなら笑おうぜ、トガヒミコ」と言う荼毘は、「人は笑う為に生きている!」との言葉と共にトガの家に火を放ちます

トゥワイスの血を手にするトガ

燃える家に目をやり、見つかっちゃうと言いつつも「優しいんだね」と続けるトガ。
「今の体制に俺らを追求できる体力は無ぇ」と言う荼毘は、トガに優しくしているのはエンデヴァーに苦労して欲しいからと明かします。
また、トゥワイスから採っておいた”血”に言及し、心から好意を寄せた対象ものに限りその”個性”をも使えるようになったトガの”個性”「変身」が使えると続けます。
「哀れな行進を続けさせてやろうぜ」「その果てに笑うのは俺たちだ」と言葉にする荼毘。

呻き声を上げ苦しむ死柄木

場面は変わり、AFOたちが潜むアジトへ。
アジトの奥の洞窟からは死柄木の呻き声が漏れており、スピナーが死柄木の元へ向かおうとすると、そこには膨れ上がった腕のような奇妙なものが存在しました。
思わず言葉を失うスピナーの前で、洞窟の奥にいる死柄木の体へと戻る腕。
死柄木が苦しんでいる一方で、「心配いらない。弔は順調に回復している」「個性終末論を超克しつつある」と言うAFO。
死柄木が顔につけていた手を持つスピナーは、「死柄木…なんだよな?」と死柄木を心配する素振りを見せます。

異形のヴィランがスピナーの元に集結する

一方、現実を突きつけるかのように「ヴィラン犯罪の内、異形の占める割合がどれだけか貴様も知っていよう」とスピナーに話し掛けるスケプティック。
これまでどれ程国とヒーローが照らそうとも光の及ばなかった闇であり、ヒーローと呼ばれる者共に怨恨を抱く異形は少なくありません。
ヴィラン連合初期に姿形を衆目に晒したスピナーは、ステインの真似事だった装束も合わせて今や異形を導く星となりつつある様子
「…神輿が軽すぎるよ、そんな仰々しい大義は無いんだ」と言うスピナーに対し、スケプティックは「賽は投げられたのだ」「リ・デストロにかわり貴様が引金を引くのだ」と言いリモコンのようなものを差し出します。
小市民の自分が何を思おうが最早流れは止められないため、「もう考えるのはよそう」「死柄木、俺はただおまえの為に──」と思い、リモコンを受け取るスピナー。
そうさ井口くん。誰もが誰かのヒーローになれるんだ!」とAFOが言う中、多くの異形たちが集結していました。

ヒロアカ341話の内容まとめ

本誌341話の内容一覧

  • ズタボロ状態の自分の家へ入るトガ
  • 家の中は荒れ放題で何も残っていない状態
  • 「全部捨てたんだね」と口元に笑みを浮かべる
  • 荼毘がトガの住んでいた家を燃やす
  • トゥワイスの血を手にするトガ
  • アジトに死柄木の呻き声が響く
  • 個性終末論を超克しつつある死柄木
  • 死柄木を心配する素振りを見せるスピナー
  • スピナーは今や異形を導く星となりつつある
  • リモコンのようなものを受け取るスピナー
  • 異形の”個性”を持つ敵が集結する

▼次話342話の展開予想はこちら

【ヒロアカ】342話のネタバレ感想・考察まとめ|雄英から出るA組の生徒たち【僕のヒーローアカデミア】
2/7(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年10号(2月21日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の342話「嵐の前の超静けさ」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ342話の内容のネタバレやあらすじなども掲載しているので、是非ご...

ヒロアカ本誌341話の感想・考察まとめ

トガヒミコの過去が再度描かれる

連続失血死事件の犯人であり、ヴィランに所属していた渡我被身子トガヒミコ
血を飲み変身するという”個性”を持つ彼女は、血に強い興味を引かれるようになるも「血と憧れ」の二つの要素が噛み合ってしまったことで、到底社会に受け入れられなくなってしまいます。
トガの過去は、24巻でキュリオスと戦いつつ明かされましたが、341話にて再度触れられることとなりました。

トガVSお茶子の展開は確定?

第二次決戦に向けて、敵主力全てを分断し各個撃破するという目論見を立てているヒーロー側。
トガが分断された場合には、これまでの描写からもお茶子が相対する可能性が高いと思われます。
またジャンプフェスタ2022では、堀越先生の以下の内容のメッセージが公開されました。

お茶子とトガに関しても、早く描きたくてウズウズしているシーンがあります。
ぶっちゃけると、トガというキャラクターはお茶子を前提に登場させました。
そしてお茶子はトガに合わせてキャラクターを進めていました。
どのような結末を迎えるのか、ご期待に添えるかはわかりませんが、誠心誠意描き上げるつもりです。

上記の内容からも、トガ・お茶子の二人の結末が第二次決戦で描かれることは間違い無いでしょう。

▼ジャンプフェスタ2022の内容まとめ

トガがトゥワイスに変身する?

341話では、荼毘が密かに本物のトゥワイスから血を採っていたと判明することに。
キュリオスとの戦いを通じ、トガは心から好意を寄せた対象に限り、変身した際にその人物の”個性”をも使えるようになりました。
トゥワイスとの仲の良さが描かれていたトガは、トゥワイスの血を飲んでトゥワイスの技「哀れな行進サッドマンズパレード」を再現すると思われます。

身長を測っているのが3才まで

1巻1話では”個性”について、本来ならば四歳までに発現すると言及されています。
トガの家の柱には、「ヒミコ 3才」と3才までは身長を測っているような跡が残っていますが、4才以降では見られません。
「変身」の”個性”が発現してしまい、血に興味を示すようになったトガに対し、両親は気苦労が絶えなくなったのかもしれません。

荼毘がトゥワイスの血を確保したのはいつ?

蛇腔・群訝の全面戦争時に、ホークスがトゥワイスを殺そうとした場面に乱入した荼毘。
最終的にトゥワイスはホークスに殺されてしまい、荼毘はホークスに止めを刺そうとするも、常闇の介入でホークスは助け出されることに。
その後、死柄木の呼びかけを受けたギガントマキアが荼毘たちを背中に乗せ蛇腔病院へと北上しますが、荼毘はギガントマキアにさらわれる前に密かにトゥワイスの死体から血を確保していたようです。

個性終末論の内容のおさらい

世代を経るにつれ、”個性”は混ざり深化していく。
より強力・より複雑化した”個性”はやがて、誰にもコントロールできなくなってしまうのではないか。

18巻166話にて、士傑高校の肉倉の口から語られた「個性特異点」と言われる終末論の一つ
その内容は上記の通りであり、70年前に殼木球大(志賀丸太・ドクター)が70年前に発表した「超常特異点」という論文が元になっています。
AFO曰く、死柄木はこの個性終末論を超克しつつあるようです。

ヒロアカ341話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年ジャンプ2022年8号発売前に掲載した341話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

雄英生の現状が明らかに?

週刊少年ジャンプ2022年7号の次回予告には、「闇にうごめくヴィラン…雄英高校の面々はその時!?」との記載があります。
340話で久々に登場した心操の他にも、B組の生徒たちを始め雄英高校の生徒たちにスポットが当たるのかもしれません。

「不和真綿」を始め二年生が登場?

26巻254話では、相澤先生に除籍・復籍をされた2年A組の生徒たちが描かれることに。
中でも不和真綿という生徒は、26巻のおまけページで紹介されており、「今後、出番はあるのか!? ありますよ!!」と記載されています。
「皆がヒーローになるまでの物語」とのサブタイトルの通り、これまでほとんど描かれてこなかった二年生が341話以降で登場する可能性は高いです。

最善策・次善策の内容のおさらい

最善策の内容・手順とは?

  1. 解放戦線及びヴィラン連合の早期発見
  2. 敵主力全てを分断する
  3. 敵主力を各個撃破する

解放戦線及びヴィラン連合と戦うに当たり、最善策は敵の早期発見をすること。
しかし、AFO・死柄木が二人揃って出てくるだけでヒーロー側は勝てないようです。
そのため、AFO・死柄木・荼毘といった敵主力全てをまず分断し、それから各個撃破することが最善策となります。

次善策の内容・手順とは?

  1. 解放戦線及びヴィラン連合を誘き寄せる
  2. 敵主力全てを分断する
  3. 敵主力を各個撃破する

敵を見つけて掃討することが最善策ですが、これまでAFO自身の所在を掴めた事が無いというのが実情。
そのため、敵を誘き寄せてから敵主力を分断、各個撃破するという流れが次善策となります。
ただし、敵を誘き寄せるという条件を成立させる為に作戦が必要に。

マッチアップの内容が決まる?

第二次決戦の作戦として、敵主力全てを分断し各個撃破する必要があると話すオールマイト。
ヴィラン側の勢力に関しては以下の通りですが、分断した敵とそれぞれマッチアップするヒーローをあらかじめ決めることになるのではないでしょうか?

ヴィラン側の勢力一覧
死柄木弔 AFO本体 荼毘
トガヒミコ ニア・ハイエンド 解放戦線の残党

マッチアップ内容の予想

※主要キャラのみ記載しています。

ヒーローVSヴィラン
緑谷出久
相澤消太
VS死柄木弔
爆豪勝己
ベストジーニスト
VSAFO本体
轟焦凍
エンデヴァー
VS荼毘
麗日お茶子VSトガヒミコ
障子目蔵VSスピナー

心操が第二次決戦の鍵に?

340話では青山の説得後、「おまえ一人で歩ませるワケがないだろう」「その道は皆が歩む道だ」との相澤先生のセリフと共に心操が描かれることに。
本来は二年生からヒーロー科に編入予定だった心操ですが、第二次決戦で青山と共に活躍することが期待できます。

心操の”個性”「洗脳」について

心操が問いかけた言葉に相手が答えた瞬間に、洗脳が発動。
相手を自分の命令に従わせることが可能になる。
洗脳されてしまった場合、自力での解除は不可能。
しかし、物や人にぶつかった時など、対象者に衝撃が加わると洗脳は解除される。

心操の”個性”「洗脳」は、喋らせることはできず、対象に頭を使わせるような命令は通らないのが特徴。
マイクや拡声器を通すと効果がなくなるものの、”もう一つの声帯”変声可変機構マスク「ペルソナコード」を使えば、他人の声色を真似ることができます。
心操が第二次決戦に関わる場合、青山の声を真似てヴィラン連合を誘き寄せることになるのかもしれません。

ヒロアカの関連記事まとめ

キャラ考察・関連記事一覧

劇場版・原画展関連記事一覧

本誌各話のまとめ記事一覧

31巻
296話 297話 298話 299話 300話
301話 302話 303話 304話 305話
306話
32巻
307話 308話 309話 310話 311話
312話 313話 314話 315話 316話
317話 318話
33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話
34巻
329話 330話 331話 332話 333話
334話 335話 336話 337話 338話
339話
35巻
340話 341話 342話 343話 344話
345話 346話 347話 348話 349話
350話
36巻
351話 352話 353話 354話 355話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました