【ヒロアカ】352話のネタバレ感想・考察まとめ|焦凍が荼毘に勝利する【僕のヒーローアカデミア】

ヒロアカ352話アイキャッチ 僕のヒーローアカデミア
引用元:週刊少年ジャンプ2022年24号

5/16(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年24号(5月30日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の352話「必殺技」の感想・考察をまとめています。
ヒロアカ352話の内容のネタバレやあらすじを始め、352話のキャラ情報なども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼僕のヒーローアカデミアまとめ記事一覧

35巻
340話 341話 342話 343話 344話
345話 346話 347話 348話 349話
350話
36巻
351話 352話 353話 354話 355話
356話 357話 358話 359話 360話
361話 362話

▼連載終了まで残り1年!?新情報まとめ

ヒロアカ351話の内容のおさらい

前話の内容・あらすじまとめ

  • 対峙する焦凍・荼毘の二人
  • 焦凍に思うことがあると言う荼毘
  • 赫灼熱拳を発動する荼毘
  • 荼毘がヘルスパイダーを放つ
  • 焦凍のことを心配する飯田
  • バーニンたちが荼毘の攻撃から焦凍を守る
  • 焦凍の背後に高速で移動する荼毘
  • 荼毘が焦凍に猛攻を加える
  • 焦凍にジェットバーンを放つ荼毘
  • 荼毘が自らの熱が中和されていると気付く
  • 赫灼熱拳・”燐”で反撃を開始する焦凍

▼前話351話の詳しいまとめはこちら

【ヒロアカ】351話のネタバレ感想・考察まとめ|赫灼熱拳”燐”を使う焦凍【僕のヒーローアカデミア】
4/25(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年21・22合併号(5月9・16日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の351話「二つの赫灼」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ351話の内容のネタバレやあらすじを始め、351話のキ...

▼次話353話のネタバレ考察はこちら

ヒロアカ351話終了時のキャラ情報

学生ヒーローのキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
轟焦凍 ・雄英高校ヒーロー科1年A組の生徒
・「半冷半燃」の”個性”を持つ
・ヒーロー名は「ショート」
エンデヴァーのサイドキックと共に荼毘と対峙
赫灼熱拳・”燐”を披露する
飯田天哉 ・雄英高校ヒーロー科1年A組の生徒
・「エンジン」の”個性”を持つ
・ヒーロー名は「インゲニウム」
・焦凍と共に神野区グラウンド・ゼロに転送される
荼毘の発する炎で近付けない状態

プロヒーローのキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
バーニン ・炎のサイドキッカーズの一人
・本名は「上路萌」
・「燃髪」の”個性”を持つ
エンデヴァーを加齢臭・脇臭と呼ぶ場面も
・オニマー・キドウと共にショートを援護する
オニマー ・炎のサイドキッカーズの一人
・他のサイドキックとは別格
・身体に耐熱効果を持つ様子
荼毘が死ぬ気だと見抜く?
・バーニン・キドウと共にショートを援護する
キドウ ・炎のサイドキッカーズの一人
・他のサイドキックとは別格
・「軌道」の”個性”を持つ
身体に耐熱効果が無い様子
・オニマー・バーニンと共にショートを援護する

ヴィラン側のキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
荼毘 ・エンデヴァーの息子・焦凍の兄
・本名は「轟燈矢」
・焦凍たちと共に神野区に転送される
・過去にAFO・ドクターに助けられる
エンデヴァーに怨みを抱いている

僕のヒーローアカデミアの掲載順まとめ

ヒロアカの直近10話の掲載順一覧

順位 話数 タイトル 年・号
2位 343話 Let you down 2022年11号
3位 344話 主役 2022年12号
4位 345話 DIVISON 2022年13号
4位 346話 スーパーハイパークソハメステージ 2022年14号
4位 347話 INFLATION 2022年15号
2位 348話 失恋 2022年16号
6位 349話 BATTLE FLAME 2022年17号
2位 350話 エン 2022年19号
3位 351話 二つの赫灼 2022年21・22号
3位 352話 必殺技 2022年24号

次号はセンターカラーでの掲載に

5月23日(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年25号では、「各地で激戦勃発!第二次決戦大好評御礼センターカラー!!」と題して『僕のヒーローアカデミア』がセンターカラーで掲載されることに
TVアニメ第6期の放送に向け、最新ビジュアルの公開も行われるようです。

▼次話353話のネタバレ考察はこちら

【ヒロアカ】353話のネタバレ感想・考察まとめ|焦凍勝利の報が各地に伝わる【僕のヒーローアカデミア】
5/23(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年25号(6月6日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の353話「ENDEAVOR(エンデヴァー)」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ353話の内容のネタバレやあらすじを始め、353...

ヒロアカ352話のあらすじ・ネタバレ

回想で自らの思いを吐露する焦凍

場面は第二次決戦の少し前へと戻り、雄英高校のハイツアライアンス(学生寮)を出立する前夜。
焦凍が荼毘と戦うと聞いて心配そうな表情を見せるデクに対し、焦凍は「むしろ望んでた。心配無用だ」と答えます。
エンデヴァーがゴネるとしても、荼毘との約束が果たせないことすらも罰だとすれば、ホークスたちは懸命な判断をしたと続ける焦凍。
荼毘は轟家の罪であり、自らの目指すところに行くには避けては通れないと言う焦凍は、「だからこの技は その壁を超える為のものだ」と口にして赫灼熱拳・”燐”を披露します。

赫灼熱拳・”燐”の仕組みとは?

焦凍が発動した技を見て、赫灼熱拳とはまた何か様相が違うことにソワソワするデク。
赫灼熱拳・”燐”自体はデクが雄英を出ていた際に生まれたものであり、炎に触れても熱くないとのこと。
状態維持が難しくてすぐ切れちまうんだけどな」との焦凍のセリフに、「継戦能力は俺の方が上 ハイ ザコ」と言い残していく爆豪。
赫灼熱拳・”燐”は、赫灼の極意を”半冷みぎ”と”半燃ひだり”同時に心臓を中心に発露させるものであり、熱い血と冷たい血が体を循環し相互に安定をもたらしているようです。
熱と冷気が混ざっている様子に「冷たい炎みたいだね…」とのデクの言葉に、「親父は身体の熱を下げる為に”冷”を望んだ」「俺は逆を行く」と言う焦凍。
轟家に自分が生まれた意味を自分自身で肯定できるようにと内心で考える焦凍は、デクに対して「俺の力だ。ありがとな」と礼を言います。

焦凍が荼毘に「冷炎白刃れいえんはくじん」を放つ

回想は終わり、赫灼熱拳・”燐”を発動した焦凍は、凍み氷る衝撃「冷炎白刃れいえんはくじんを荼毘へと放ちます。
「これ以上関係ねぇ人たちの命を奪うな!」「全部俺たち・・・にぶつけろ!」とのセリフに続いて、「──そうすりゃ少しは頭ァ冷えるだろ!!」と言う焦凍。
焦凍の攻撃を受けて吹き飛ばされた荼毘は、腕から炎を出して姿勢を整えつつ、灼熱の中を耐え得る身体荼毘の熱を冷ます力を持つ焦凍以上に、自分を止める適任はいないことに思い至ります。

圧倒的な火力で反撃をする荼毘

「人を焼いたのはおまえの選択だ」との焦凍の言葉を受け、「選択の可否を口にする…」「同じ血を分けた兄弟ですら こうも”型”が違う!!」と口にする荼毘。
赫灼熱拳・”燐”が切れてしまい、入れ直そうとする焦凍を前にして、荼毘は「歪んだレールが正道に交わることはない」「超人社会の限界!俺たちが!そうなんだよ!」との言葉と共に、地面から灼熱の火柱を周囲に放ちます。
「これ以上は平行線だ!!」「灼けて死ねよ!! 俺たちの為に!!」と言う荼毘の一方で、”個性”を利用して焦凍に攻撃が当たるのを防ぐバーニン・オニマー・キドウの三人
自らの身体ですら灼ける高熱を防いだバーニンたちに礼を言い、再度赫灼熱拳・”燐”を発動させる焦凍。

大氷海嘯だいひょうかいしょう」で荼毘を止める焦凍

血・過去の背景から、あまりに多くのものを拾い戻る道だったと振り返る焦凍。
デクの言葉に気付かされてから、皆が遥か先にいると思っていたものの、A組の皆は誰も置いてかなかった上、いつも安心させてくれたと内心で続けます。
Mt.レディの「必殺技は己の象徴!」との言葉を回想し、荼毘との距離を一気に詰めた焦凍は「交わるよ 無理にでも」「だから止まってくれ」と言葉を掛けます。
必殺技「大氷海嘯だいひょうかいしょうを発動した焦凍によって、周囲一帯が凍らされることに。

ヒロアカ352話の内容・ネタバレまとめ

本誌352話の内容・ネタバレ一覧

  • 第二次決戦の前の回想が始まる
  • 荼毘を避けては通れないと言う焦凍
  • デクの前で赫灼熱拳・”燐”を披露する
  • エンデヴァーとは逆を行くと言う焦凍
  • 焦凍が荼毘に「冷炎白刃れいえんはくじん」を放つ
  • 圧倒的な火力で反撃をする荼毘
  • 焦凍への攻撃を防ぐバーニンたち三人
  • 赫灼熱拳・”燐”を再度発動させる焦凍
  • 焦凍が「大氷海嘯だいひょうかいしょう」で荼毘を止める
  • 辺り一面が凍りつくことに

▼次話353話のネタバレ考察はこちら

【ヒロアカ】353話のネタバレ感想・考察まとめ|焦凍勝利の報が各地に伝わる【僕のヒーローアカデミア】
5/23(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年25号(6月6日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の353話「ENDEAVOR(エンデヴァー)」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ353話の内容のネタバレやあらすじを始め、353...

ヒロアカ本誌352話の感想・考察まとめ

轟家の”個性”・能力まとめ

キャラ名個性/特徴
エンデヴァー
(轟炎司)
【個性】ヘルフレイム
・炎系統で地上最強の能力を持つ
・身体に熱が籠るという欠点がある
ショート
(轟焦凍)
【個性】半冷半燃
・「半冷」の”個性”でエンデヴァーの弱点を克服
・赫灼熱拳”燐”で「半冷」の”個性”をデメリット無しに使用可能
荼毘
(轟燈矢)
【個性】蒼炎
・エンデヴァー以上の火力を誇る
・”個性”を使用すると身体が火傷してしまう

赫灼熱拳・”燐”の仕組みについておさらい

赫灼熱拳とは?

自身の熱を極限まで高め貯める状態・又放出するもの
若きエンデヴァーが到達した火の極致
(ヒーロー年鑑より抜粋)

赫灼熱拳は、上記の通り炎を超高温に圧縮し留め・放つ一撃必殺である一方で、乱発すれば体温が上昇し身体機能の低下を招くという欠点があります。
力を求め赫灼熱拳を修めた時、エンデヴァーは自身の限界を悟り、オールマイトを超える子を作るため”個性婚”をすることに。

赫灼熱拳・”燐”の発動方法について

赫灼熱拳・”燐”は、赫灼の極意を半冷みぎ”と”半燃ひだり”同時に心臓を中心に発露させるもの
熱い血・冷たい血が体を循環して相互に安定をもたらし、「冷炎白刃れいえんはくじん」では荼毘に凍み氷る衝撃が伝わることとなりました。

バーニンの発言のおさらい

荼毘が地面から灼熱の火柱を上げる中、赫灼熱拳・”燐”の準備をする焦凍を守るため、自らを犠牲にして攻撃を防いだバーニン・オニマー・キドウの三人。
そんなバーニンたちに対して焦凍が「すみません…!」と言うと、バーニンは「エネルギーのムダだって…」と返答することに。
このセリフは、349話の「礼はいらない。エネルギーのムダ」とのセリフを繰り返したものと言えるでしょう。

焦凍の必殺技「大氷海嘯だいひょうかいしょう」について

25巻241話のMt.レディの「必殺技は己の象徴!」とのセリフの回想の後、「大氷海嘯」を放った焦凍。
周囲一帯を凍り付かせていることから、「大氷海嘯」は焦凍の必殺技と言えるでしょう。
241話時点の必殺技「穿天氷壁がてんひょうへき」が広域制圧や足止め・足場づくり等幅広く使える技だったのに対し、赫灼熱拳・”燐”発動時の「大氷海嘯」は冷炎白刃れいえんはくじん」同様に凍み氷る衝撃を与える技と言えそうです。

焦凍が使用してきた技まとめ

半冷に関連する技
穿天氷壁
半燃に関連する技
膨冷熱波赫灼熱拳
赫灼熱拳”噴流熾炎”
赫灼熱拳・”燐”発動時の技
冷炎白刃大氷海嘯

上記の他にも13巻112話にて放った、炎を風の力で巻き上げる夜嵐イナサとの協力技「光焔万丈こうえんばんじょうが存在します。

僕のヒーローアカデミア352話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年ジャンプ2022年24号発売前に掲載した352話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

焦凍・荼毘の戦いが白熱する?

死亡したはずの轟燈矢が、AFO・ドクターの介入によって生き延びていたこと、荼毘になった経緯が明らかとなった350話
続く351話では、焦凍VS荼毘の戦いが遂に始まり、赫灼熱拳で圧倒する荼毘に対抗し、焦凍が赫灼熱拳・”燐”を披露することに。
焦凍・荼毘の対決は激しさを増し、352話でも引き続き戦いの様子が描かれることになると思われます。

荼毘の生死の行方とは?

痛覚など体性感覚の鈍化もあり、火傷を物ともせずに”個性”を使い続けている荼毘。
体が爛れ、皮膚が剥がれ落ちても”個性”を使い続ける様子から、焦凍は荼毘が死ぬ気だと見抜きます
しかし、焦凍が氷結バージョンの赫灼熱拳・”燐”を発動していることや、物語の流れ的にも荼毘がこのまま死ぬという可能性は低いでしょう。
焦凍がバーニンたちと協力して荼毘を生かしたまま勝利し、エンデヴァー・荼毘が再度対面する展開が起こるのではないでしょうか?

ジェントル・ラブラバの登場も?

ドクター(氏子達磨・殻木球大)が収容されている警察署にて、再登場を果たしたゴリラのような風貌の刑事・ゴリさん
20巻183話で初登場したゴリさんは、ジェントルの取り調べを担当しており、共犯者と見られるラブラバをかばうジェントルに更生を促しました。
彼が作中で久々に登場したことを考えると、ジェントル・ラブラバの二人がこのまま登場せずに終わるとは考えにくいため、第二次決戦にて再登場してヒーローたちの味方をするのではないでしょうか?

僕のヒーローアカデミア関連記事まとめ

キャラ考察・関連記事一覧

劇場版・原画展関連記事一覧

本誌各話のまとめ記事一覧

31巻
296話 297話 298話 299話 300話
301話 302話 303話 304話 305話
306話
32巻
307話 308話 309話 310話 311話
312話 313話 314話 315話 316話
317話 318話
33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話
34巻
329話 330話 331話 332話 333話
334話 335話 336話 337話 338話
339話
35巻
340話 341話 342話 343話 344話
345話 346話 347話 348話 349話
350話
36巻
351話 352話 353話 354話 355話
356話 357話 358話 359話 360話
361話 362話
37巻
363話 364話 365話 366話 367話
368話 369話 370話 371話 372話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました