【ヒロアカ】347話のネタバレ感想・考察まとめ|奥渡島のデクの現状とは?【僕のヒーローアカデミア】

ヒロアカ347話アイキャッチ 僕のヒーローアカデミア
引用元:週刊少年ジャンプ2022年15号

3/14(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年15号(3月28日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の347話「INFLATION(インフレーション)」の感想・考察をまとめています。
ヒロアカ347話の内容のネタバレやあらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼ヒロアカのまとめ記事一覧

35巻
340話 341話 342話 343話 344話
345話 346話 347話 348話 349話
350話
36巻
351話 352話 353話 354話 355話
356話 357話 358話 359話 360話
361話 362話

▼連載終了まで残り1年!?新情報まとめ

ヒロアカ346話の内容のおさらい

前話の内容・あらすじまとめ

  • 雄英高校へと転送された爆豪たち
  • 一人で雄英高校に転送された死柄木
  • 死柄木は地面に着地して崩壊を発動する
  • 足場が飛び出して死柄木を空中に跳ね飛ばす
  • 電磁バリアにぶつかり体が硬直する死柄木
  • ベストジーニストが死柄木に攻撃を畳み込む
  • 崩壊の伝播を防ぐ為の装置に気付く死柄木
  • 資材は豊富にあると言うベストジーニスト
  • 空中の舞台は死柄木を倒す為に造られた
  • 資材を体から作り出す八百万が描かれる
  • 舞台は発目のアイディアにより実現した
  • エネルギーを生み出す上鳴・吹出たち
  • 物間たちが死柄木の”個性”を「抹消」する
  • 左腕から手の集合体を生み出す死柄木
  • 死柄木はミルコに左腕で攻撃をする

▼前話346話の詳しいまとめはこちら

【ヒロアカ】346話のネタバレ感想・考察まとめ|死柄木との戦いが描かれる【僕のヒーローアカデミア】
3/7(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年14号(3月21日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の346話「スーパーハイパークソハメステージ」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ346話の内容のネタバレやあらすじなども掲載して...

▼次話348話のネタバレ考察はこちら

ヒロアカ346話終了時のキャラ情報

空中に浮かぶ雄英に移動したキャラ一覧

ヒーロー側
爆豪勝己ベストジーニストミルコ
エッジショットネジレちゃん
波動ねじれ
サンイーター
天喰環
ファントムシーフ
物間寧人
イレイザーヘッド
相澤消太
マニュアル
ヴィラン側
死柄木弔

空中に浮かぶ雄英高校には、ダツゴク・超常解放戦線の面々は連れてこられておらず、死柄木一人が存在する状態

資材・動力のサポートをするキャラ一覧

資材を補填するキャラ一覧
クリエティ
八百万百
パワーローダーセメントス
発目明ランチラッシュ
動力・エネルギーを補填するキャラ一覧
チャージズマ
上鳴電気
コミックマン
吹出漫我

僕のヒーローアカデミアの掲載順まとめ

ヒロアカの直近10話の掲載順一覧

順位 話数 タイトル 年・号
3位 338話 皆がヒーローになるまでの物語① 2022年3・4号
3位 339話 皆がヒーローになるまでの物語② 2022年5・6号
5位 340話 皆がヒーローになるまでの物語③ 2022年7号
3位 341話 皆がヒーローになるまでの物語−① 2022年8号
2位 342話 嵐の前の超静けさ 2022年10号
2位 343話 Let you down 2022年11号
3位 344話 主役 2022年12号
4位 345話 DIVISON 2022年13号
4位 346話 スーパーハイパークソハメステージ 2022年14号
4位 347話 INFLATION 2022年15号

16号はヒロアカが表紙を飾ることに

3月19日(土)発売の週刊少年ジャンプ2022年16号では、「終章超大反響御礼!」と題して『僕のヒーローアカデミア』が表紙を飾ることに。
表紙にはデク・お茶子の二人が描かれるようです。

▼次話348話のネタバレ考察はこちら

【ヒロアカ】348話のネタバレ感想・考察まとめ|トガの問いに答えるデク【僕のヒーローアカデミア】
3/19(土)発売の週刊少年ジャンプ2022年16号(4月4日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の348話「失恋」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ348話の内容のネタバレやあらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。...

ヒロアカ347話のあらすじ・ネタバレ

左腕から大量の手を出現させる死柄木

左腕から大量の手を生み出し、ミルコや爆豪たちに攻撃を仕掛ける死柄木。
大量の手は雄英高校を壊す勢いで出現を続けていますが、物間は「抹消」をちゃんと発動しているようです。
”個性”ではないことに驚きを見せるエッジショットに対し、この現象を成長・ただの肉体と明かす死柄木は、髪・爪が伸びる事と同じと続けます。
深化していく”個性”に身体を対応させるべく、人が獲得した新たな形であり、超人社会の行きつく先であり殼木の提唱した特異点と補足する死柄木。
蓋をし…来るべき未来から目を背けてきたおまえ達には分からないさ」と言い放ちます。

スペアの義手・義足をつけるミルコ

死柄木の攻撃を受けて義手・義足を飛ばされたミルコは、地面に着地すると「スペア!」と呼びかけます。
次の瞬間、地面から現れた義手・義足を装着し直しすと「ダイナマぁ!」と爆豪に声を掛け、「チーム組んでまで戦ってんだ、しっかりしろ!」と言い放ちます。
大・爆・殺・神ダイナマイトと呼ぶように言い返す爆豪とミルコが言い争いをしかけると、集中するように呼びかけるベストジーニスト。
「あ!?」と反応する二人に対し、「返事はシュア!」と注意をします。

デクから相澤先生に連絡が入る

一方、死柄木が手を生み出していることを「断じて僕の落ち度ではない!」と言う物間に「分かってる!」と答える相澤先生。
目の前の光景に「……手か…!」と冷や汗を流していると、マンダレイからデクから通信が来たと伝えられます。
相澤先生に居場所を問われ、トガヒミコと同じ奥渡オクト島にいると返答するデクは、ワープをお願いする一方で苦戦している様子。
サンイーターもワープでデクを連れ戻すことを提案しますが、エッジショットに「…いやダメだ」と却下されることに。
物間は「コピー」した”個性”を同時使用することはできず、「抹消」から「ワープ」に切り替えてデクを連れ戻すのに約10秒は掛かってしまうようです。

死柄木を前にして決意を固める爆豪たち

デクと連絡を取った相澤先生に対し、「イレイザー分かってるな!!」と合図をするベストジーニスト。
目の前には死柄木の左腕から無数に膨れ上がった手が存在し、もしこれら全てが「崩壊」を発動できるのであれば、物間が「抹消」を解いた瞬間に詰んでしまうことに。
相澤先生がデクに自力で戻ってくるように言う一方で、ベストジーニストは「OFAがいなくとも!我々で勝ってやろうじゃないか!!!」と宣言します。
周りのヒーローが「おう!!!」と返事をする中、「シュアベス…おう…」と返事をするサンイーター。

奥渡オクト島の現状とは?

トガヒミコに巻き込まれ、太平洋沖合から約200kmの距離にある奥渡オクトへと転送されてしまったデク。
遠浅の海が美しい水平線を描くリゾート開発された南の島「奥渡オクト島」では、国内外から人気の観光施設「奥渡オクト水族館」が島の目玉であり、ギャングオルカこと逆俣さかまた空悟くうごが館長を務めています。
そのギャングオルカが避けるように指示するとすぐに、空中のニア・ハイエンドから地上へと攻撃が放たれることに。
ニア・ハイエンドは蛇腔の時とは段違いの強さを誇り、AFOから更に”個性”を与えられているようです。
ムーンフィッシュを始めとしたダツゴクも存在しており、気を抜かないように指示をするギャングオルカ。

デクに恋人になるように言うトガ

ニア・ハイエンドの一撃の衝撃で最後衛まで吹き飛ばされた梅雨ちゃんに対し、戦闘の中心部に取り残されたデク・お茶子の二人。
お茶子から「先生は何て!?」と問われたデクは「自力で来いって!」と答え、「ワープ」が使えないことから雄英の方は予断を許さない状況だと推測します。
そんなデクの元へ素早くナイフで切りかかり、「行かないでよ出久くん!」と言うトガヒミコ。
ナイフで切りかかられても「危機感知4th」が反応しないことに戸惑うデクの一方で、「危険」を「危険」と認識させないトガに対して「こんな人間が存在し…今日まで生きてこられたとは!」と思う四代目・四ノ森。
デクが「僕にどうして欲しいんだよ…」と問うと、トガは「私の恋人になって」と答えます。

ヒロアカ347話の内容・ネタバレまとめ

本誌347話の内容・ネタバレ一覧

  • 左腕から大量の手を出現させる死柄木
  • 物間は「抹消」をちゃんと発動している状態
  • 殼木の提唱した特異点に至った死柄木
  • スペアの義手・義足をつけるミルコ
  • デクから相澤先生に連絡が入る
  • トガヒミコと同じ奥渡オクト島に転送されたデク
  • 物間は「コピー」した”個性”を同時使用不可
  • 物間が「抹消」を解いた瞬間に詰む?
  • デクに自力で戻るように言う相澤先生
  • ギャングオルカが館長を務める奥渡オクト水族館
  • 蛇腔の時よりも強いニア・ハイエンド
  • トガがデクにナイフで切りかかる
  • 危機感知4th」がトガに発動しない状態
  • 「私の恋人になって」とデクに言うトガ

▼次話348話のネタバレ考察はこちら

【ヒロアカ】348話のネタバレ感想・考察まとめ|トガの問いに答えるデク【僕のヒーローアカデミア】
3/19(土)発売の週刊少年ジャンプ2022年16号(4月4日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の348話「失恋」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ348話の内容のネタバレやあらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。...

ヒロアカ本誌347話の感想・考察まとめ

超常特異点の詳細が明らかに

死柄木の左腕から大量の手が出現した346話ですが、347話では電磁バリアの中を埋め尽くすように、その手が無数に膨れ上がっていくことに。
無数の手は髪・爪が伸びる事と同じくただの成長であり、深化していく”個性”に身体を対応させるべく、人が獲得した新たな形と言う死柄木。
超人社会の行きつく先であり、殼木(ドクター・志賀丸太)の提唱した”超常特異点”の実態のようです。

物間・相澤先生の居場所とは?

346話にて、”個性”を発動する死柄木に対して「抹消」を発動する場面が描かれた物間・相澤先生・マニュアルの三人。
三人は雄英を取り囲む電磁バリアの外に位置しており、死柄木が電磁バリアを破らない限りは安全と言えそうです。
物間たちのすぐ傍には、マンダレイも待機している様子。

デクが転送された場所が明らかに

トガヒミコと共にデクが転送されたのは、太平洋沖合い約200kmに位置する奥渡オクト
島の目玉である奥渡オクト水族館は国内外から人気の観光施設であり、ギャングオルカこと逆俣さかまた空悟くうごが館長を務めています

デクは雄英まで帰還できる?

11巻90話にて、5kmの距離を約30秒で移動したと言及されたオールマイト。
315話321話で「OFA45%」+「発勁3rd」+「黒鞭5thの弾性」で擬似100%を実現したことを考えると、デクは約20〜30分で雄英高校へと戻れるのではないでしょうか?

水族館に飛ばされたヴィランのおさらい

ヴィラン側
トガヒミコニア・ハイエンドニア・ハイエンド
ドザエモンムーンフィッシュ

奥渡オクト水族館に飛ばされたヴィランの中には、USJ襲撃時に水難ゾーンに潜んでおり、2巻15話にて登場したドザエモンの姿があります。
また「歯刃しじん」の”個性”を持ち、脱獄中にヴィラン連合の一員として林間合宿を襲撃した死刑囚・ムーンフィッシュの姿も描かれることに。

脳無が更に強化されている様子

蛇腔・群訝戦にて死柄木一行と共に行方を晦ました7体の脳無=ニア・ハイエンド。
1体は332話でのスターVS死柄木の戦いの最中に仕留められましたが、それでも6体のニア・ハイエンドが残ることに。
蛇腔・群訝戦の時とは強さが段違いであり、AFOによって更に”個性”を与えられているようです。

僕のヒーローアカデミア347話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年ジャンプ2022年15号発売前に掲載した347話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

死柄木の身体の秘密が判明する?

物間に「抹消」の”個性”をかけられているにも関わらず、左腕から大量の手のようなものを生み出し、ミルコに攻撃した死柄木。
341話にてAFOが「個性終末論を超克しつつある」と言っていましたが、死柄木は身体が完成したことで”個性”をも超えた存在になったのかもしれません。

個性終末論とは?

個性終末論とは、18巻166話で肉倉精児が言及した終末論の一つ。
世代を経るにつれ”個性”は混ざり深化しており、より強力・より複雑化した”個性”は、やがて誰にもコントロールできなくなってしまうのではないか、という”個性特異点”が唱えられているとのこと。
元々はドクター(志賀丸太・殼木球大)によって唱えられた”超常特異点”がカルト化したものと28巻270話にて明かされ、当時は発表後に根拠薄弱の暴論と非難されたようです。

デク・トガのいる水族館へと場面が映る?

週刊少年ジャンプ2022年14号の次回予告には、「激化する第二次決戦!! 暴走するヴィランにデクは!?」との記載があります。
空中に浮かぶ雄英高校での戦いは一時中断され、場面が水族館へと移り、トガがデクを転送先に連れて行った理由が明かされるのではないでしょうか?

デクはトガたちを倒して雄英に向かう?

水族館に転送されたヴィランは、トガヒミコ・ドザエモン・脳無といった面々。
中でもトガはトゥワイスの血を所持しており、トゥワイスに変身して「二倍」の”個性”を使用、死柄木・AFO・荼毘などに変身する可能性も充分に考えられるでしょう。
お茶子・梅雨ちゃん・ギャングオルカといった面々では対応できない可能性があるため、デクがAFOを利用してトガたちを倒すと思われます。
その後、デクは死柄木が転送された雄英高校へと向かうのではないでしょうか?

原画展のイラストが実現することに?

ヒロアカの原画展では、堀越先生による描き下ろしのカラーイラストが10点公開されました。
その中には、空中で手を取るデク・お茶子のイラストも存在しています。
デク・お茶子が空中にいる理由は不明でしたが、デクが空中に浮かぶ雄英高校に移動して死柄木に勝利した後、このイラストの光景が実現するのではないでしょうか?

ヒロアカの関連記事まとめ

キャラ考察・関連記事一覧

劇場版・原画展関連記事一覧

本誌各話のまとめ記事一覧

31巻
296話 297話 298話 299話 300話
301話 302話 303話 304話 305話
306話
32巻
307話 308話 309話 310話 311話
312話 313話 314話 315話 316話
317話 318話
33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話
34巻
329話 330話 331話 332話 333話
334話 335話 336話 337話 338話
339話
35巻
340話 341話 342話 343話 344話
345話 346話 347話 348話 349話
350話
36巻
351話 352話 353話 354話 355話
356話 357話 358話 359話 360話
361話 362話
37巻
363話 364話 365話 366話 367話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました