【ヒロアカ】345話のネタバレ感想・考察まとめ|敵の分断に成功する【僕のヒーローアカデミア】

ヒロアカ345話アイキャッチ 僕のヒーローアカデミア
引用元:週刊少年ジャンプ2022年13号

2/28(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年13号(3月14日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の345話「DIVISION(ディヴィジョン)」の感想・考察をまとめています。
ヒロアカ345話の内容のネタバレやあらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼ヒロアカのまとめ記事一覧

35巻
340話 341話 342話 343話 344話
345話 346話 347話 348話 349話
350話
36巻
351話 352話 353話 354話 355話

▼連載終了まで残り1年!?新情報まとめ

ヒロアカ344話の内容のおさらい

前話の内容・あらすじまとめ

  • 第二次決戦の最終プランが明かされる
  • 捜索でAFOが見つかる可能性は低い
  • 青山内通者でAFOを誘き出す作戦を相澤先生が発案
  • 新コスチュームを身につけた心操が登場
  • ”個性伸ばし”の訓練を続けてきた心操
  • 青山・両親を操って喋らせることが可能に
  • 黒霧の”個性”をコピーするように言われた物間
  • 相澤先生は「抹消」が使い物にならない状態
  • 「おまえが主役だ」と物間に言うブラドキング
  • 大量のヒーローを出現させる物間
  • 荼毘の炎を焦凍が氷で防ぐ
  • 誘導牢トロイア”に捕らわれるヴィランたち
  • ヒーローたちはヴィランの分断を狙う

▼前話344話の詳しいまとめはこちら

【ヒロアカ】344話のネタバレ感想・考察まとめ|物間がヴィラン分断を成功させる?【僕のヒーローアカデミア】
2/21(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年12号(3月7日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の344話「主役」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ344話の内容のネタバレやあらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。...

▼次話346話のネタバレ考察はこちら

ヒロアカ344話終了時のキャラ情報

メインキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
緑谷出久 ・OFAの9代目継承者
青山へ手を差し伸べる
・装備を直すため開発工房へ向かい発目明と再会
・第二次決戦の最終プランを共有される
青山に呼び出されてAFOと対峙する
青山優雅 ・雄英高校ヒーロー科1年A組の生徒
・「ネビルレーザー」の”個性”を持つ
・デクと同じく”無個性”で生まれた
内通者だと判明する
AFOを裏切り誘き寄せることに成功
心操人使 ・雄英高校普通科1年C組の生徒
・「洗脳」の”個性”を持つ
・A組・B組対抗戦で活躍
個性を伸ばし対象を喋らせられるように
青山一家を洗脳しAFOを誘き出すサポートをする
物間寧人 ・雄英高校ヒーロー科1年B組の生徒
・「コピー」の”個性”を持つ
・ヒーロー名は「ファントムシーフ」
黒霧の「ワープゲート」をコピーする
ヒーロー達を転送することに成功
爆豪勝己 ・ベストジーニストの元でインターンを行う
・ヒーロー名は「大・爆・殺・神ダイナマイト」
・デクに謝罪をする
新境地「クラスター」が鍵となる?
轟焦凍 ・エンデヴァーの息子であり荼毘の弟
・「半冷半燃」の”個性”を持つ
・ヒーロー名は「ショート」
左の炎を使う新技を編み出すことに?
氷を生み出して荼毘の炎を防ぐ

主要ヒーローのキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
オールマイト ・OFAの8代目継承者
・スターの死・死柄木の現状を伝えられる
・第二次決戦に向けて対策を進める
・デクたちに第二次決戦の最終プランを話す
エンデヴァー ・荼毘・焦凍の父親
・オールマイト引退後No.1ヒーローとなる
・死柄木を捜索するも見つけられず
・第二次決戦の最終プランの共有を受ける
ワープによりデク・青山の元に登場
ホークス ・常闇のインターン先のヒーロー
・荼毘に羽根・背中を焼かれる
・エンデヴァー達と共にスターでの出迎えに向かう
・オールマイト達と共に次善策を話し合う
・エンデヴァー達に最終プランを共有する
ミルコ ・No.5「ラビットヒーロー」
・蛇腔病院に突撃する
ワープの”個性”を持つ脳無を潰す
・左腕・右足に大怪我を負う
義足・義腕をつけて再登場

ヴィランのメインキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
AFO ・タルタロスから脱獄を果たす
・OFAを奪うことは人生の中期目標
青山と内通していたと判明
・デク・青山の前に姿を現す
・死柄木・荼毘・トガなどを呼び出す
死柄木弔 AFOと融け合い新たな人格が生まれる?
・スターを崩壊させ「新秩序」を奪う
・「新秩序」と共にいくつかの”個性”を失う
個性終末論を超克しつつある
「崩壊」の”個性”が使えない状態?
荼毘 ・エンデヴァーの息子であり焦凍の兄
・ホークスの羽根・背中を焼いた
・エンデヴァーに執着している
・トガの家に火を放つ
・AFOの”個性”で呼び寄せられる
炎を放つも焦凍の氷で相殺される
トガヒミコ ・連続失血死事件の犯人
・「変身」の”個性”を持つ
・お茶子と戦い涙を流しその場を後にする
好意を寄せた対象の”個性”を使用可能に
・トゥワイスの血を持っている
スピナー ・ステインに触発され敵連合に加入
・「ヤモリ」の”個性”を持つ
・異形ゆえに生き辛い人生を送ることに
・死柄木の身を心配している様子を見せる
異形を導く者として祭り上げられている

ヒロアカの掲載順まとめ

直近10話の掲載順一覧

順位 話数 タイトル 年・号
1位 336話 敵(ヴィラン) 2022年1号
2位 337話 使い捨ての人生を 2022年2号
3位 338話 皆がヒーローになるまでの物語① 2022年3・4号
3位 339話 皆がヒーローになるまでの物語② 2022年5・6号
5位 340話 皆がヒーローになるまでの物語③ 2022年7号
3位 341話 皆がヒーローになるまでの物語−① 2022年8号
2位 342話 嵐の前の超静けさ 2022年10号
2位 343話 Let you down 2022年11号
3位 344話 主役 2022年12号
4位 345話 DIVISON 2022年13号

ヒロアカ345話のあらすじ・ネタバレ

檻を破壊するヴィランたち

システム”誘導牢トロイア”が作動し、檻に閉じ込められるヴィランたち。
檻は物間が発生させたワープゲートに向かって動いており、デクのことを思い浮かべたトガヒミコは、周りのヴィランに対して檻を早く壊すように指示します。
檻を壊して再度姿を現したヴィランたちの中で、「こんな檻ぃイ、三秒も保たねぇよ!」と口にする荼毘。
そんな荼毘の前に現れた焦凍は、「その三秒が欲しかった!」と言いつつ”個性”を発動します。

ヴィランの分断に成功する

檻を壊して現れたヴィランたちに”個性”を発動し、ワープゲートへと押し込んでいくヒーローたち。
檻で動きを制限・小分けに分割したのは、全てヴィランたちを同時にワープゲートに潜らせ、確実に分断する為でした。
これだけの為にいくらつぎこんだと、ヒーローたちを拝金主義者と糾弾するヴィランに対し、「崩壊」対策もしていることを口にしつつ、ノコノコ現れたヴィランを散り散りにしてやると宣言するヒーロー。
爆豪やネジレちゃんなどもヴィランをワープゲートに押し込んでいる中、デクの腕には突如管のようなものが巻かれます
爆豪と同じワープゲートで移動するはずでしたが、他のワープゲートへと引きずり込まれてしまうデク

第二次決戦がフェーズ2へ移行する

作戦が成功し、多くのヴィラン・ヒーローが分断・転送されることに。
オールマイトは、ファットガムにこの場に残ったヴィランを捕らえ、指揮を取るように指示し、青山のことを頼みます。
「ここで倒す」と宣言した青山に対し、良いブラフだったと褒めるファットガム
続いて、物間に対して相澤先生の元へ向かうように指示するオールマイト。
分断作戦は成功し、第二次決戦はフェーズ2へと移行することに。

ヒーローVSヴィランの組み合わせとは?

AFOを始めとして、多くのヴィランを群訝山荘へと送ったエンデヴァーたち。
ホークスは転送されてきたAFOに攻撃を仕掛けますが、AFOの面を割ることはできず。
空中に浮かぶAFOに対し、AFOの持つ泥のワープは黒霧の劣化版と神野の戦いで判明しており、転送距離が大幅に短く自身はワープできないことを指摘するエンデヴァー。
雄英バリアもそれに合わせて強化されており、現状がAFOの自惚れと自業自得の結果と告げます。
一方、自分たちヴィランを分断・各個撃破することを、勝てる可能性を考慮しなければいいプランと褒めるAFO。
戦力を分ける為とはいえ、OFAを持つデクを死柄木に充てたことを糾弾します。
また、「辛い立場の末子ばっしに尻拭いを押しつけ、長男への虐待を続けるとは!」と、荼毘に焦凍を充てたことを残酷な采配と口にします。

デクは死柄木ではなくトガの元へ

場面は変わり、死柄木は空中に浮く雄英高校の島と思われる場所に転送されることに。
同じく島に転送された爆豪は、待ち構えていたベストジーニストに対してデクがいないことを告げます。
再度場面は変わり、水族館・水場へと転送されたデク・お茶子・梅雨ちゃんたち。
本来死柄木のところに行くはずのデクの腕には、トガの注射器の管が巻かれていました
危機感知4th」が反応しなかったと焦りを見せるデクと対峙する、トガの狙いとは──。

ヒロアカ345話のネタバレ・内容まとめ

本誌345話のネタバレ・内容一覧

  • 檻に閉じ込められるヴィランたち
  • ヴィランが檻を破壊して再度現れる
  • ヴィランをゲートへと押し込むヒーローたち
  • 作戦通りにヴィランの分断に成功する
  • 他のゲートへと引っ張られるデク
  • 物間は相澤先生の元へ向かうことに
  • 第二次決戦はフェーズ2へと移行する
  • AFOの持つ泥のワープは黒霧の劣化版
  • 荼毘・焦凍が神野に転送される
  • 空中に浮く島に転送された死柄木
  • デクはトガの元にワープしてしまう

▼次話346話のネタバレ考察はこちら

【ヒロアカ】346話のネタバレ感想・考察まとめ|死柄木との戦いが描かれる【僕のヒーローアカデミア】
3/7(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年14号(3月21日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の346話「スーパーハイパークソハメステージ」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ346話の内容のネタバレやあらすじなども掲載して...

ヒロアカ本誌345話の感想・考察まとめ

ヒーロー・ヴィランの分断状況まとめ

※主要なキャラをピックアップして記載しています。

群訝山荘に移動したキャラ一覧

ヒーロー側
エンデヴァーシンリンカムイハウンドドッグ
ホークスピクシーボブ
常闇踏陰
ヴィラン側
AFO

神野グラウンドゼロに移動したキャラ一覧

ヒーロー側
轟焦凍飯田天哉バーニン
キドウ
ヴィラン側
荼毘ニア・ハイエンド

水族館・水辺に移動したキャラ一覧

ヒーロー側
緑谷出久麗日お茶子蛙吹梅雨
ギャングオルカ
ヴィラン側
トガヒミコニア・ハイエンドドザエモン

空中に浮かぶ雄英の島?に移動したキャラ一覧

ヒーロー側
爆豪勝己ベストジーニスト
ヴィラン側
死柄木弔

最初のページのヴィランについて

345話の最初のページにて、トガと同じ檻に閉じ込められて「こんなもので俺たちを封じたつもりか!?」と発言しているヴィラン
彼は2巻15話のUSJ編にて初登場し、デク・梅雨ちゃん・峰田の三人が転送されてしまった水難エリアで待ち構えていたヴィランの一人と思われます。
ドザエモンという名の彼ですが、約330話ぶりに再登場することに。

物間が相澤先生の元へ向かった理由は?

ヴィランの分断に成功した後、相澤先生の元へ向かうように言われた物間。
「コピー」の”個性”は5分間しか保たないため、再度黒霧の「ワープゲート」をコピーしに向かったのかもしれません。
一方で、第二次決戦にて死柄木と戦う際には、相澤先生の「抹消」の”個性”は必須と言えます。
物間は相澤先生と共に、死柄木が転送された空中に浮かぶ島へと向かったのではないでしょうか?
また、「抹消」の”個性”をコピーするために相澤先生の元へ向かった可能性も存在するでしょう。

ヒーロー側の「崩壊」対策とは?

第二次決戦では、「崩壊」の”個性”を持つ死柄木の対応が必須となります。
ヒーローたちは「崩壊」対策をしているとのことですが、死柄木が転送された空中に浮かぶ島がその対策の一つなのかもしれません。
「崩壊」で地形が変えられるのを防ぐため、死柄木と戦う場所を空中に限定したと思われます。

デクを引きずり込んだトガの考えとは?

爆豪と共に、死柄木が転送された空中の島へと移動するはずだったデク。
しかし、転送直前にトガの注射器の管に掴まれてしまい、水族館・水場エリアへと飛ばされてしまいます。
危機感知4th」が反応しなかったとのことから、トガがデクを連れて来たことに敵意・害意は無いと言えるでしょう。

ヒロアカ345話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年ジャンプ2022年13号発売前に掲載した345話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

ヴィランの分断に成功する?

オールマイトの「システム”誘導牢トロイア”ON!!」との合図と共に、檻に閉じ込められることとなったヴィランたち。
物間が展開した「ワープゲート」にヒーロー達が”誘導牢トロイア”を押し込むことで、ヴィランの分断に成功・各個撃破をしていく展開が期待できます。

AFO・死柄木などが”誘導牢トロイア”を壊す?

檻に閉じ込められたヴィランですが、AFO・死柄木といったキャラが無抵抗で分断されるとは考えにくいです。
AFOや荼毘などの強力なキャラは、”誘導牢トロイア”を壊してこの場に残るのではないでしょうか?
一方で、344話で地面に触れるも「崩壊」の”個性”を使用しなかった死柄木に関しては、このまま分断されてしまうのかもしれません。

雄英高校が襲われる展開が起きる?

33巻323話にて根津校長の口から明かされることとなった、雄英バリアの真価。
士傑高校などと連携可能であり、区画ごと移動する雄英バリアが作中で披露されずに終わる可能性は低いでしょう。
AFOが率いるヴィランとデクたちヒーローが戦っている一方で、雄英高校がヴィランに襲われる展開が起きると思われます。

雄英バリアの真価のおさらい

1 雄英の敷地が碁盤状に分割されており、それぞれに駆動機構が備え付けられている
2 有事の際には、分割された区画ごと地下に潜りシェルターとなる
3 シェルターは超電導リニアシステムによって幾通りものルートを適宜移動する
4 周辺地下には計三千層の強化プレートが存在し、それらが異常を検知すると迎撃システムが発動する
5 支柱がアンロックされることでプレート自体が独立可能であり、どんな攻撃でも到達を遅らせられる
6 シェルターは安全なルートを辿り、士傑高校を筆頭にいくつものヒーロー科高校へと逃げられる

国の最新防衛技術が卸されており、タルタロスと同等の防御力を誇る雄英高校
タルタロスがAFO・死柄木によって破られており、去年に雄英も破られていたため、根津校長は雄英のシステムに上記のような独自の回収を加えていたとのこと。

雄英高校を襲うのはスピナー率いる異形たち?

AFOの”個性”によって転送された、死柄木・荼毘・トガを始めとしたヴィランたち。
しかし、その中には異形を導く者として祭り上げられているスピナーの姿が見られません。
異形を率いるスピナーは、雄英高校を始めとした一般人が避難しているヒーロー科高校を襲うのではないでしょうか?

ヒロアカの関連記事まとめ

キャラ考察・関連記事一覧

劇場版・原画展関連記事一覧

本誌各話のまとめ記事一覧

31巻
296話 297話 298話 299話 300話
301話 302話 303話 304話 305話
306話
32巻
307話 308話 309話 310話 311話
312話 313話 314話 315話 316話
317話 318話
33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話
34巻
329話 330話 331話 332話 333話
334話 335話 336話 337話 338話
339話
35巻
340話 341話 342話 343話 344話
345話 346話 347話 348話 349話
350話
36巻
351話 352話 353話 354話 355話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました