【ヒロアカ】353話のネタバレ感想・考察まとめ|焦凍勝利の報が各地に伝わる【僕のヒーローアカデミア】

ヒロアカ353話アイキャッチ 僕のヒーローアカデミア
引用元:週刊少年ジャンプ2022年25号

5/23(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年25号(6月6日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の353話「ENDEAVOR(エンデヴァー)」の感想・考察をまとめています。
ヒロアカ353話の内容のネタバレやあらすじを始め、353話のキャラ情報なども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼僕のヒーローアカデミアまとめ記事一覧

35巻
340話 341話 342話 343話 344話
345話 346話 347話 348話 349話
350話
36巻
351話 352話 353話 354話 355話
356話 357話 358話 359話 360話

▼連載終了まで残り1年!?新情報まとめ

ヒロアカ352話の内容のおさらい

前話の内容・あらすじまとめ

  • 第二次決戦の前の回想が始まる
  • 荼毘を避けては通れないと言う焦凍
  • デクの前で赫灼熱拳・”燐”を披露する
  • エンデヴァーとは逆を行くと言う焦凍
  • 焦凍が荼毘に「冷炎白刃れいえんはくじん」を放つ
  • 圧倒的な火力で反撃をする荼毘
  • 焦凍への攻撃を防ぐバーニンたち三人
  • 赫灼熱拳・”燐”を再度発動させる焦凍
  • 焦凍が「大氷海嘯だいひょうかいしょう」で荼毘を止める
  • 辺り一面が凍りつくことに

▼前話352話の詳しいまとめはこちら

【ヒロアカ】352話のネタバレ感想・考察まとめ|焦凍が荼毘に勝利する【僕のヒーローアカデミア】
5/16(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年24号(5月30日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の352話「必殺技」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ352話の内容のネタバレやあらすじを始め、352話のキャラ情報なども掲載...

▼次話354話のネタバレ考察はこちら

ヒロアカ352話終了時のキャラ情報

学生ヒーローのキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
轟焦凍 ・雄英高校ヒーロー科1年A組の生徒
・「半冷半燃」の”個性”を持つ
・ヒーロー名は「ショート」
赫灼熱拳・”燐”を披露する
必殺技「大氷海嘯」を放つ
飯田天哉 ・雄英高校ヒーロー科1年A組の生徒
・「エンジン」の”個性”を持つ
・ヒーロー名は「インゲニウム」
・焦凍と共に神野区グラウンド・ゼロに転送される
荼毘の発する炎で近付けない状態

プロヒーローのキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
バーニン ・炎のサイドキッカーズの一人
・本名は「上路萌」
・「燃髪」の”個性”を持つ
エンデヴァーを加齢臭・脇臭と呼ぶ場面も
・オニマー・キドウと共にショートを援護する
オニマー ・炎のサイドキッカーズの一人
・他のサイドキックとは別格
・身体に耐熱効果を持つ様子
荼毘が死ぬ気だと見抜く?
・バーニン・キドウと共にショートを援護する
キドウ ・炎のサイドキッカーズの一人
・他のサイドキックとは別格
・「軌道」の”個性”を持つ
身体に耐熱効果が無い様子
・オニマー・バーニンと共にショートを援護する

ヴィラン側のキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
荼毘 ・エンデヴァーの息子・焦凍の兄
・本名は「轟燈矢」
・焦凍たちと共に神野区に転送される
・過去にAFO・ドクターに助けられる
エンデヴァーに怨みを抱いている
焦凍の「大氷海嘯」を受けて凍りつく?

僕のヒーローアカデミアの掲載順まとめ

ヒロアカの直近10話の掲載順一覧

順位 話数 タイトル 年・号
3位 344話 主役 2022年12号
4位 345話 DIVISON 2022年13号
4位 346話 スーパーハイパークソハメステージ 2022年14号
4位 347話 INFLATION 2022年15号
2位 348話 失恋 2022年16号
6位 349話 BATTLE FLAME 2022年17号
2位 350話 エン 2022年19号
3位 351話 二つの赫灼 2022年21・22号
3位 352話 必殺技 2022年24号
4位 353話 ENDEAVOR 2022年25号

▼次話354話のネタバレ考察はこちら

【ヒロアカ】354話のネタバレ感想・考察まとめ|AFOとの戦いが始まる【僕のヒーローアカデミア】
5/30(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年26号(6月13日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の354話「ここだ!!」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ354話の内容のネタバレやあらすじを始め、354話のキャラ情報なども...

ヒロアカ353話のあらすじ・ネタバレ

荼毘確保の報に沸く神野区の面々

焦凍の「大氷海嘯」によって荼毘は無力化され、その光景を目にしたバーニンによって荼毘確保の一報が神野区のヒーローたちに伝えられます
バーニンからの一報を聞き、「ショートに続け!!」と盛り上がりを見せるヒーローたち。
残りは巨大な脳無だけであり、数が既に逆転していることから、ヒーローたちは物量で押そうと攻撃を畳み掛けます。
神野区・グラウンドゼロは”福引”運が良く、「KUNIEDAクニエダ」や「ギャシュリー」などのタルタロス出のダツゴクがいれば結果は分からなかったようです。
神野区・グラウンドゼロからの荼毘確保の報告は、塚内らのいる司令部へと届くこととなり、感極まった様子で「轟少年…!!」と口にするオールマイト。
デクが奥渡島へ転送されてしまった件があるものの、幸先の良い一勝ということで、焦凍が荼毘を確保したことはオールマイトから各戦場に伝達されることに。

ギガントマキア拘束施設前の様子とは?

蛇腔病院跡・ギガントマキア拘束施設前では、荼毘確保の報を聞いて「轟頑張ったって!!」と言う芦戸・首を振る峰田の姿が描かれます。
轟について「ポヤッポヤしてるから心配だったけど杞憂だったね!好きだわ!」と言うMt.レディを前にして、ヴィランたちは奇襲したにも関わらず、この場にヒーローがいることに驚きを見せます。
そんな中、散っていたように見せかけて数十人のヒーローが予めこの地を防衛できるよう配置されており、別動隊の”戦力奪還”の同時展開は読まれていたと結論づけるヴィラン
彼はリモコンのようなものを手にして「だが人材の徒遣むだづかい」と口にし、これからは解放の時代であり、虚妄を吐き散らす人間は蹂躙されるのみと死亡した雄英教師・ミッドナイト先生について言及します。
ヴィランの発言を聞きつけた芦戸ですが、そこに「悪い遅れた!!」と口にしながら切島が登場。
”護衛”が無事完了したと言う切島は、「A組ウチの轟が漢ぉ見せたんだ!!」「この防衛戦絶対ぜってー守り切る!!」と宣言します。

ギガントマキア拘束施設前のヒーロー一覧

プロヒーロー
Mt.レディ
A組の生徒たち
芦戸三奈切島鋭児郎峰田実
B組の生徒たち
小大唯柳レイ子骨抜柔造

他のA組の生徒たちの反応とは?

場面は代わり、戦闘が行われている静岡県の国立多古場競技場へ。
焦凍の勝利の報告を聞いて「この戦いが終わったら労わねえとな!」と言う砂藤、「レベルが違いすぎたって言われたの思い出すわ…!」と口にする尾白に加え、「……」と無言のリアクションを見せる瀬呂
一方、上空の雄英校舎では「ったりめーだよ 轟」と反応をする爆豪が描かれることに。

国立多古場競技場のヒーロー一覧

A組の生徒たち
尾白猿夫砂藤力道瀬呂範太

青山の命を「KUNIEDAクニエダ」が狙う

場面は青山がデクを呼び出した場所へと戻り、辺り一面に大量の花を生み出したタルタロスのダツゴク「KUNIEDAクニエダと対峙するファットガム・青山の姿が描かれます。
この場に残されたヒーロー・ヴィランの相性から、先ほどの檻は主要戦力の分断を最優先にしたものであり、「その他」のヴィランの対応については現場対処と推測する「KUNIEDA」。
「その根底にあるものは”信頼” 或いは”希望”?」と言うと、「見えぬものこそ」この星を覆う湿った被膜そのものと口にします。
一連の発言に「何宇宙人なん自分?」と口にするファットガムに対し、「KUNIEDA」は実利と実害の話と返答し、過去AFOを欺いた者は誰一人生きてはいない・例外を生むことは許されないと続けます。
ディクテイターの失態により番が回って来なかったと言う「KUNIEDA」は、「すべての『その他』が君を狙い続ける」「”イソップの蝙蝠” 青山優雅氏!」と言い放つことに。

巨大化したスピナーの狙いとは?

一方その頃、セントラル病院の前ではプレゼントマイクによって、ショートが荼毘を確保した旨が戦場へと共有されます。
障子・口田へ向かって手にしていた剣を振り下ろした巨大化したスピナーは、荼毘が負けたという情報にあり得ない・これは情報戦と判断。
AFOから”個性”を貰うことなく「要るわけねーだろ」と断っていた荼毘の姿を回想し、生きる意味・目的・力といった自分に無いものを全て持っていた荼毘の執念が負けるはずがないと大声を上げます。
異形の姿をしたヴィランたちを率いて、現在いまを壊す為・死柄木と自分たちの為・自分たちを虐げてきた全てを壊す為、鹵獲された黒霧の奪還を命じるスピナー。
対する障子は、残酷なしがらみに真正面から立ち向かった轟のことを思い浮かべ、轟と同じクラスになれた事を誇りに思うと胸中で呟きます。

セントラル病院前のヒーロー一覧

プロヒーロー
プレゼントマイク
A組の生徒たち
障子目蔵口田甲司

場面はAFO・エンデヴァーの元へ

場面は神野区へと戻り、「エンスト…しただろ…?ごめんな…」と謝る焦凍に対して、飯田は「…何で君が……謝るんだ…!」と言うと肩を抱きます。
ヒーローが荼毘を拘束しながら「どうしてこれ・・でまだ息があるんだよ…」と言う中、荼毘の胸では「キイイ…」と音を立てて何かが光り始めていました
荼毘が確保された報は群訝山荘跡の戦場まで届き、エンデヴァーに対して「その顔は何だ?かなしみか 悲しみか」と問いかけるAFOの姿が描かれることに。
口撃が始まると察し、エンデヴァーにAFOの発言を聞き入れないようにと言葉を掛けるホークス。
燈矢を見ず焦凍に押し付けたことをエンデヴァー自身の選択と言うAFOは、エンデヴァーが”ヒーローは守るモノが多い”と正当化していると決めつけ、「だから負けるんだぜNO.1!」と言い放ちつつ右手の五本の指それぞれに”個性”を発動させます。

ヒロアカ353話の内容・ネタバレまとめ

本誌353話の内容・ネタバレ一覧

  • 荼毘を確保したと周囲に伝えるバーニン
  • 神野区の残りは巨大な脳無一体
  • 荼毘確保の報は司令部まで届く
  • オールマイトから各戦場に伝えられる
  • ギガントマキアの奪還を狙うヴィランたち
  • ミッドナイトに言及したヴィランに反応する芦戸
  • ”護衛”が完了したと言いつつ切島が登場
  • 荼毘確保の報に反応する砂藤たち・爆豪
  • KUNIEDAクニエダ」と対峙するファット・青山
  • AFOの刺客として青山を狙う「KUNIEDA」
  • 障子・口田に攻撃するスピナー
  • スピナーはAFOから”個性”を貰い巨大化
  • 鹵獲された黒霧の奪還を命じるスピナー
  • 確保された荼毘の胸で何かが光り始める
  • エンデヴァー・AFOの戦いが始まる

▼次話354話のネタバレ考察はこちら

【ヒロアカ】354話のネタバレ感想・考察まとめ|AFOとの戦いが始まる【僕のヒーローアカデミア】
5/30(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年26号(6月13日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の354話「ここだ!!」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ354話の内容のネタバレやあらすじを始め、354話のキャラ情報なども...

ヒロアカ本誌353話の感想・考察まとめ

ミッドナイトに言及しているヴィランとは?

京都府の蛇腔病院跡・ギガントマキア拘束施設前には、ギガントマキアの奪還を目的としてヴィランの別動隊が同時展開していました。
別動隊の主要キャラと思われる人物は、蛇腔・群訝戦で死亡したミッドナイトについて言及していますが、彼は超常解放戦線の開闢行動遊撃連隊”VIOLET”の荼毘の隊に所属していたNo.2ヴィランであり、29巻278話にてミッドナイトを殺害した本人と思われます。

ヴィランが所持しているものについて

ミッドナイトを殺害したと思われるヴィランは、「F.G.I」と記されているリモコンのようなものを手にしているのが特徴。
この物体の詳細については不明ですが、AFO・死柄木と連絡が取れるスマホのような代物であり、ギガントマキアが動き出す・命令を聞くために必要なものと思われます。

切島が”護衛”した人物とは?

353話で「悪い遅れた!!」との言葉と共に登場した切島は、「”護衛”は無事完了した!!」と発言しています。
切島はある人物、もしくはある物体を守っており、その後京都府の蛇腔病院跡へと姿を現したことになるでしょう。
物間がコピーした「ワープゲート」の”個性”は現状使用できないため、切島が”護衛”していたものはギガントマキアの拘束に関連した者・物なのかもしれません。

心操の洗脳の”個性”が鍵となる?

蛇腔病院跡で拘束されているギガントマキアですが、このまま目覚めることなく第二次決戦が終了するといった展開は考えにくいです。
一方で、ヴィランたちが目覚めさせてしまえばヒーロー側が敗北してしまう可能性が高いため、何らかの方法でギガントマキアは無力化させられると思われます。
青山の声を真似てAFOを誘き寄せることに一役買っていた心操が、物間がコピーした「ワープゲート」によって密かに蛇腔病院まで転送されており、切島は心操の”護衛”をしていたのではないでしょうか?

タルタロスのダツゴクが登場

353話では、タルタロス出のダツゴクとしてレディ・ナガンやディクテイターに続き、「KUNIEDAクニエダ」「ギャシュリー」の存在に言及されます。
ギャシュリーに関しては現状どの人物かは不明ですが、「KUNIEDA」は物間がコピーした「ワープゲート」で分断されることなく、残されたファットガム・青山と対峙することに。
花・植物を生み出すと思われる”個性”にて、AFOの刺客として青山の命を狙い続けるようです。

巨大化したスピナーについて

鹵獲された黒霧を奪還するため、異形型の”個性”を持つヴィランを率いてセントラル病院を襲撃しようとしているスピナー。
「ヤモリ」という決して強いとは言えない”個性”の彼は、「要るわけねーだろ」と断った荼毘とは異なり、力を求めてAFOから”個性”を貰い巨大化した様子。
涎を垂らしながら戦っている様子から、精神的にハイになっていると思われます。

荼毘の胸で光るものとは?

焦凍の「大氷海嘯」を受けて確保されることとなった荼毘ですが、ヒーローに拘束されている際に「キイイ…」と音を立てて胸で何かが光り始めています
315話では、AFOの刺客となったレディ・ナガンがAFOによって爆発させられることとなりましたが、同様に荼毘の体にもAFOが何かを仕掛けていたのではないでしょうか?
荼毘が爆発することとなった場合には、神野区グラウンドゼロにいる焦凍や飯田を始め、多くのヒーローが命の危機に瀕してしまうのかもしれません。

プロミネンスバーンを放とうとしている?

レディ・ナガンが爆発した時を振り返ると、荼毘のように「キイイ…」と音を立てて胸で何かが光り始るといった描写はありませんでした。
一方、エンデヴァー・荼毘がプロミネンスバーンを放つ際には、353話のように「キイイ…」と音を立てて溜める描写が存在します。
荼毘は焦凍の攻撃を受けてもまだ意識が残っており、プロミネンスバーンを放とうとしているのかもしれません。

僕のヒーローアカデミア353話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年ジャンプ2022年25号発売前に掲載した353話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

荼毘の生死・今後とは?

赫灼熱拳・”燐”を発動した焦凍の必殺技「大氷海嘯」を受けることとなった荼毘。
周囲一帯が凍りついている様子から、焦凍の攻撃が直撃した荼毘も凍りついてしまっていると思われます。
一方で、荼毘の身体は本来一月と保たないはずであり、死に征く体をただ怨嗟の炎だけで踏み留まらせてきたという経緯が存在します。
そのため、焦凍の技を受けたところで生き延びるのは難しいと思われます。

神野区の決着の続きが描かれる?

週刊少年ジャンプ2022年24号の次回予告には、「白熱するヴィランとの戦闘!その時焦凍は一体!?」と記されている『僕のヒーローアカデミア』。
焦凍VS荼毘の戦いは決着したように見えますが、荼毘の今後がどうなるかも含めて、353話では引き続き神野区グランドゼロの様子が描かれるのかもしれません。
また、荼毘の他にも複数の脳無が神野区に送られてきたことを考慮すると、引き続き焦凍・飯田などの戦闘が行われると考えることもできそうです。

他の戦いへと場面が移る?

対「死柄木」専用ステージ
爆豪勝己
ベストジーニスト
ミルコ
波動ねじれ
天喰環
エッジショット
VS死柄木弔
奥渡島
麗日お茶子
蛙吹梅雨
ギャングオルカ
VSトガヒミコ
+敵多数
群訝山荘
エンデヴァー
ホークス
シンリンカムイ

常闇踏陰
VSAFO
+敵多数

神野区グラウンドゼロの他にも、ヒーロー・ヴィランは上記の三箇所へと分断されているのが特徴。
焦凍VS荼毘の戦いが落ち着いたことから、353話からは上記の内のどこかに場面が転換すると思われます。
第二次決戦が始まってから今まで触れられていないことを考慮すると、次の戦いの場は群訝山荘へと移り、エンデヴァー・AFOの戦いが描かれるのかもしれません。

僕のヒーローアカデミアの関連記事

キャラ考察・関連記事一覧

劇場版・原画展関連記事一覧

本誌各話のまとめ記事一覧

31巻
296話 297話 298話 299話 300話
301話 302話 303話 304話 305話
306話
32巻
307話 308話 309話 310話 311話
312話 313話 314話 315話 316話
317話 318話
33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話
34巻
329話 330話 331話 332話 333話
334話 335話 336話 337話 338話
339話
35巻
340話 341話 342話 343話 344話
345話 346話 347話 348話 349話
350話
36巻
351話 352話 353話 354話 355話
356話 357話 358話 359話 360話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました