【ヒロアカ】354話のネタバレ感想・考察まとめ|AFOとの戦いが始まる【僕のヒーローアカデミア】

ヒロアカ354話アイキャッチ 僕のヒーローアカデミア
引用元:週刊少年ジャンプ2022年26号

5/30(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年26号(6月13日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の354話「ここだ!!」の感想・考察をまとめています。
ヒロアカ354話の内容のネタバレやあらすじを始め、354話のキャラ情報なども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼僕のヒーローアカデミアまとめ記事一覧

35巻
340話 341話 342話 343話 344話
345話 346話 347話 348話 349話
350話
36巻
351話 352話 353話 354話 355話
356話 357話 358話 359話 360話

▼連載終了まで残り1年!?新情報まとめ

ヒロアカ353話の内容のおさらい

前話のネタバレ・あらすじまとめ

  • 荼毘を確保したと周囲に伝えるバーニン
  • 神野区の残りは巨大な脳無一体
  • 荼毘確保の報は司令部まで届く
  • オールマイトから各戦場に伝えられる
  • ギガントマキアの奪還を狙うヴィランたち
  • ミッドナイトに言及したヴィランに反応する芦戸
  • ”護衛”が完了したと言いつつ切島が登場
  • 荼毘確保の報に反応する砂藤たち・爆豪
  • KUNIEDAクニエダ」と対峙するファット・青山
  • AFOの刺客として青山を狙う「KUNIEDA」
  • 障子・口田に攻撃するスピナー
  • スピナーはAFOから”個性”を貰い巨大化
  • 鹵獲された黒霧の奪還を命じるスピナー
  • 確保された荼毘の胸で何かが光り始める
  • エンデヴァー・AFOの戦いが始まる

▼前話353話の詳しいまとめはこちら

【ヒロアカ】353話のネタバレ感想・考察まとめ|焦凍勝利の報が各地に伝わる【僕のヒーローアカデミア】
5/23(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年25号(6月6日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の353話「ENDEAVOR(エンデヴァー)」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ353話の内容のネタバレやあらすじを始め、353...

▼次話355話のネタバレ考察はこちら

ヒロアカ353話終了時のキャラ情報

神野グラウンドゼロの主要キャラ一覧

プロヒーロー一覧
バーニンオニマーキドウ
A組の生徒たち
轟焦凍飯田天哉
ヴィラン一覧
荼毘ニア・ハイエンド

ギガントマキア拘束施設前の主要キャラ一覧

プロヒーロー一覧
Mt.レディ
A組の生徒たち
芦戸三奈切島鋭児郎峰田実
B組の生徒たち
小大唯柳レイ子骨抜柔造

国立多古場競技場のヒーロー一覧

A組の生徒たち
尾白猿夫砂藤力道瀬呂範太

転送されず残されたキャラ一覧

プロヒーロー一覧
ファットガム
A組の生徒たち
青山優雅
ヴィラン一覧
KUNIEDA

群訝山荘に移動したキャラ一覧

プロヒーロー一覧
エンデヴァーシンリンカムイハウンドドッグ
ホークスピクシーボブ
A組の生徒たち
常闇踏陰
ヴィラン側
AFO

僕のヒーローアカデミアの掲載順まとめ

ヒロアカの直近10話の掲載順一覧

順位 話数 タイトル 年・号
4位 345話 DIVISON 2022年13号
4位 346話 スーパーハイパークソハメステージ 2022年14号
4位 347話 INFLATION 2022年15号
2位 348話 失恋 2022年16号
6位 349話 BATTLE FLAME 2022年17号
2位 350話 エン 2022年19号
3位 351話 二つの赫灼 2022年21・22号
3位 352話 必殺技 2022年24号
4位 353話 ENDEAVOR 2022年25号
5位 354話 ここだ!! 2022年26号

▼次話355話のネタバレ考察はこちら

【ヒロアカ】355話のネタバレ感想・考察まとめ|AFOの仮面の破壊に成功【僕のヒーローアカデミア】
6/6(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年27号(6月20日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の355話「EXTRAS(エクストラズ)」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ355話の内容のネタバレやあらすじを始め、355話の...

ヒロアカ354話のあらすじ・ネタバレ

AFOの弱点とは?

AFOには明確に弱点がある」という一文から始まる354話。
ホークスはその弱点を生命維持装置マスクと断定し、ステインから受け取った脱獄時の記録でも装置ごと移動していたことから、外したままで活動する事は出来ないと続けます。
また、強敵を相手に数で攻めるのは定石であるもののAFOには「”個性”の強奪」が存在し、貴重な戦力を養分にされるわけにはいかないため、AFOの相手はNo.1のエンデヴァー・No.2のホークスの少数最高戦力の連携で叩くことに。

ホークス・エンデヴァーが攻撃を畳み掛ける

口撃をスルーされ「無視は酷いな!」と口にしつつ、中指で発動した”個性”を放つAFO。
風の斬撃のような”個性”は、エンデヴァーが「ヘルカーテイン」で防ぎ、ホークスの放った羽が火の幕を突っ切っていくことに。
AFOは難なく羽を避けると、「先刻さっきから露骨だな」とホークスがマスクを狙っていることに触れ、背後からホークスが振るう太刀を親指の”個性”で難なく防ぎます。
AFOに「元速すぎる男」と言われ、リカバリーガールの治癒でも元には戻らない少ない羽を義羽で補強して漸くその速度スピードと揶揄されても、「難儀スねお互い」と笑みを見せるホークス。
神野を消した広範囲衝撃波で下の戦力が巻き添えを食らわないよう、距離を開けずに至近戦闘で仕留めると胸中で考えるエンデヴァーは、AFOに触れられないよう「バニシングフィスト」で攻撃を畳み掛けることに。

エンデヴァーを煽るAFO

凝火扇ぎょうかせん」の”個性”で防ごうとするも、エンデヴァーの攻撃の熱が抜けて来ており、これは「衝撃反転」で返すことができないと判断するAFO。
また、ホークスが自身の反撃の隙を潰そうとしていると見抜くと、「しかし…ホークスよ 微妙にタイミングが合っていない」「エンデヴァーが精彩を欠いているんじゃないか?」と口撃を続けます。
一方、AFOにダメージが入っており、超再生の類の”個性”は補給していないと口にし、ホークスに攻撃を続けるように言うエンデヴァー。
そんなエンデヴァーに対し、AFOは「皆 己の役目を果たす為戦っているよ」「若輩も誰も眼前の戦いに懸命なのに 何故君だけが心を他所に遣れる?」と煽り、焦凍が荼毘を確保したことについて「傑作が失敗作を処分してくれたんだろ!? 喜べよ!?」と揶揄します。

AFOが燈矢のことを狙っていたと明かす

AFOが続ける口撃に反応するエンデヴァーを「るな!神野のオールマイトを思い出せ!」と警告するホークス。
一方のAFOは、前々・・からエンデヴァーの”力への歪んだ希求”にも注目していたと明かし「僕ってやつは良い土を見ると種をまかずにはいられないんだ」「燈矢くんの身体 見つからなかったろ」と続けます。
AFOの強烈な発言を聞き、ホークスは「…まだそんな最悪の切札カードを……!!」と反応を示すことに。

反撃を開始するAFO

エンデヴァーのように償いに生きると決めた人は、自らのように割り切ることができないと察していたホークスは、今のエンデヴァーが荼毘と戦って勝つ・・ことは出来なかったと再認識。
そのために自分がサポートすると思い直し、「今の貴方の使命は速やかにAFOを倒す事だ!! 冷静に──」と呼びかけるも、怒りを露わにしたエンデヴァーには届かず、AFOの”個性”によって右脇の辺りを抉られてしまうことに。
目の前の光景に、思わずエンデヴァーの名前を呼ぶホークス。
しかしその時、「君はこの距離・・・・で避けられるのかな?ナガンの代替品よ」と言うAFOが、”個性”を準備した両手を既にホークスに向かって構えていました。

常闇・耳郎の二人が参戦する

AFOの攻撃を避けられないと察し、せめてまだ「プロミネンスバーン」を残しているエンデヴァーを救おうとするホークス。
しかし、AFOがホークスに放った攻撃は、「黒の堕天使」で飛ぶ常闇の背に乗った耳郎の「ハートビートウォール」によって防がれることに。
ホークス・AFOが驚きを見せる中、飛ぶのに慣れてないためあまり揺れないように言う耳郎、お尻を動かされるとドギマギすると応える常闇の二人。
ホークスは常闇・耳郎の二人に「君らの出る幕じゃない!! 死ぬぞ!!」と忠告するも、常闇はエンデヴァーに代わりにはなれないものの「あなたとの連携なら俺が取れる!!」と返答。
一方、目の前の状況に「OFAに集る羽虫…」「昔読んだコミックにあったな 魔王の引き立て役に充てられる脇役の話」と言うAFOに対し、耳郎は「そーゆーの倒してから言った方がよくない?」と煽り返します。

ヒロアカ354話の内容・ネタバレまとめ

本誌354話の内容・ネタバレ一覧

  • AFOの弱点は生命維持装置マスク
  • エンデヴァー・ホークスの連携で叩くことに
  • AFOの生命維持装置マスクを狙うホークス
  • ホークスは少ない羽を義羽で補強している
  • AFOがエンデヴァーを口撃する
  • 燈矢を狙っていたと明かすAFO
  • AFOがエンデヴァーの右脇辺りを抉る
  • ホークスに両手を向けるAFO
  • 耳郎が「ハートビートウォール」でホークスを守る
  • ホークスと連携が取れると言う常闇
  • 常闇・耳郎の二人が参戦することに

▼次話355話のネタバレ考察はこちら

【ヒロアカ】355話のネタバレ感想・考察まとめ|AFOの仮面の破壊に成功【僕のヒーローアカデミア】
6/6(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年27号(6月20日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の355話「EXTRAS(エクストラズ)」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ355話の内容のネタバレやあらすじを始め、355話の...

ヒロアカ本誌354話の感想・考察まとめ

ホークス・エンデヴァーの二人が組む理由とは?

AFOは「”個性”の強奪」が可能なため、貴重な戦力を養分されないように少数精鋭で挑む必要があります。
また、神野を消した広範囲衝撃波で地上の戦力が巻き添えを食らわぬよう、空中で距離は開けずに至近戦闘で仕留めなければならず、加えて触れられてはならないという条件も存在。
これらの条件から、No.1のエンデヴァー・No.2のホークスの少数最高戦力で連携・挑むことに。
ただし、エンデヴァーが攻撃を受けてピンチになったことで、ホークスとの連携が可能な常闇、その上に乗る耳郎も参戦する流れとなっています。

AFOの使用している”個性”まとめ

354話で使用したと思われる”個性”
凝火扇押し出す重荷
作中でこれまでに使用した”個性”
AFOサーチワープ衝撃反転
筋骨発条化瞬発力膂力増強増殖
肥大化エアウォーク槍骨電波
反射拡散超再生赤外線
鋲突摂生

28巻270話にて、敗北を予期したAFOは自身の”複製個性”を取り込み、本物オリジナルを死柄木弔へと渡していたと判明。
スターアンドストライプ戦では、「新秩序ニューオーダー」を取り込んだ死柄木が反射などの”個性”を失うこととなりましたが、AFO自身は特に”個性”を失っていないと思われます。
354話では「超再生」の類の”個性”を使っていないようですが、今後の展開にて使用する可能性も考えられます。

耳郎が群訝山荘跡にいると判明

A組の生徒20名の現在位置まとめ

場所キャラ名
雄英校舎爆豪勝己上鳴電気八百万百
神野区グラウンドゼロ轟焦凍飯田天哉
奥渡島麗日お茶子蛙吹梅雨
群訝山荘跡常闇踏陰耳郎響香
蛇腔病院跡芦戸三奈切島鋭児郎峰田実
国立多古場競技場砂藤力道尾白猿夫瀬呂範太
セントラル病院前障子目蔵口田甲司
駐車場(開戦場所)青山優雅
移動中緑谷出久
詳細不明葉隠透

353話時点で所在地が不明だった耳郎ですが、群訝山荘跡にいることが354話で判明することに。
A組の20名の生徒の内、所在地が不明なままなのは葉隠透の一人のみとなっています。

僕のヒーローアカデミア354話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年ジャンプ2022年26号発売前に掲載した354話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

エンデヴァー・AFOの戦いが始まる?

神野区グラウンドゼロにて荼毘が確保されたとの報告は、塚内らのいる司令部へと届き、オールマイトの口から各地の戦場へと伝達されました。
その連絡は、和歌山県の群訝山荘跡へも届き、353話ではエンデヴァーに口撃を開始するAFOが描かれることに。
右手の五本の指それぞれに”個性”を発動しているAFOの様子が描かれたことからも、354話ではエンデヴァー・AFOが戦い始めるのではないでしょうか?

荼毘の身体に仕掛けられたものとは?

焦凍の「大氷海嘯」を受けて確保された荼毘ですが、ヒーローに拘束されている際に「キイイ…」と音を立てて胸で何かが光り始めています
315話では、AFOの刺客となったレディ・ナガンがAFOによって爆発させられることとなりましたが、同様に荼毘の体にもAFOが何かを仕掛けていたのではないでしょうか?
荼毘が爆発することとなった場合には、神野区グラウンドゼロにいる焦凍や飯田を始め、多くのヒーローが命の危機に瀕してしまうのかもしれません。

瀬呂の意味深な反応について

焦凍が荼毘の確保に成功したとの知らせは、国立多古場競技場で戦う砂藤たちにも届くことに。
しかし、砂藤・尾白がその報に反応を見せている一方で、瀬呂は「……」と無言の吹き出しが描かれているのが特徴。
「ジャンプGIGA 2021 SPRING」にて「瀬呂くんもアツい場面シーンがあります」と言及されていたこと、瀬呂の反応が意味深であることを考慮すると、今後の展開にて瀬呂が重要なキャラになると思われます。

切島が戦うヴィランの候補とは?

ヘドロヴィランと戦うことに?

切島がいる京都府の蛇腔病院跡・ギガントマキア拘束施設前には、ギガントマキアの奪還を狙う別動隊のヴィランが集結しています。
中には、1話にてデク・爆豪と因縁のあるヘドロヴィランも存在しており、16巻144話・33巻322話にて切島に関連して触れられていたことから、切島がヘドロヴィランと戦うことになるのかもしれません。

復活したギガントマキアと戦う?

拘束され眠らせ続けられているギガントマキアですが、このまま第二次決戦で復活しないという展開は考えづらいです。
AFO・死柄木の声を聞きつけたギガントマキアが覚醒し、切島たちヒーローと戦う展開になるのではないでしょうか?
16巻144話の切島の回想にてギガントマキアが登場していたことを考慮すると、切島・芦戸の二人は群訝・蛇腔戦に続いてギガントマキアと対峙すると考えられます。

巨大化したスピナーについて

鹵獲された黒霧を奪還するため、異形型の”個性”を持つヴィランを率いてセントラル病院を襲撃しようとしているスピナー。
「ヤモリ」という決して強いとは言えない”個性”の彼は、「要るわけねーだろ」と断った荼毘とは異なり、力を求めてAFOから”個性”を貰い巨大化した様子。
涎を垂らしながら戦っている様子から、精神的にハイになっていると思われます。

スピナーVS障子の戦いが描かれる?

劇場版第三弾の特典にて、素顔が明かされると記載されている障子。
その障子は、出身地で異形に対する偏見が残っており怖がられる事も多々あり、マスクをしているのは顔が怖いと昔にある少女に泣かれたことが原因とファンブックにて言及されています。
セントラル病院の前でスピナーと対峙していることからも、今後異形型の”個性”にスポットが当たり、障子が自らの素顔を明かすという展開があると思われます。

居場所が不明なA組の生徒とは?

353話では、焦凍が荼毘を確保したという一報が各戦場へと伝えられ、各地のヒーローたちの現状が明らかとなりました。
A組の生徒は20名の内18名について現在地が判明しましたが、耳郎響香・葉隠透の二名のみ現在地が不明となっています。
354話以降にて居場所が明かされると思われますが、この二人が描かれていない理由が今後鍵となるのかもしれません。

ヒロアカの関連記事まとめ

キャラ考察・関連記事一覧

劇場版・原画展関連記事一覧

本誌各話のまとめ記事一覧

31巻
296話 297話 298話 299話 300話
301話 302話 303話 304話 305話
306話
32巻
307話 308話 309話 310話 311話
312話 313話 314話 315話 316話
317話 318話
33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話
34巻
329話 330話 331話 332話 333話
334話 335話 336話 337話 338話
339話
35巻
340話 341話 342話 343話 344話
345話 346話 347話 348話 349話
350話
36巻
351話 352話 353話 354話 355話
356話 357話 358話 359話 360話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました