【ヒロアカ最新話ネタバレ】357話の感想・考察まとめ|AFOを圧倒するエンデヴァー【僕のヒーローアカデミア】

ヒロアカ357話アイキャッチ 僕のヒーローアカデミア
引用元:週刊少年ジャンプ2022年30号

6/27(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年30号(7月11日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の357話「焼身照命!!手負いのヒーロー」の感想・考察をまとめています。
ヒロアカ最新話の内容のネタバレやあらすじを始め、357話のキャラ情報なども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼僕のヒーローアカデミアまとめ記事一覧

35巻
340話 341話 342話 343話 344話
345話 346話 347話 348話 349話
350話
36巻
351話 352話 353話 354話 355話
356話 357話 358話 359話 360話

▼連載終了まで残り1年!?新情報まとめ

ヒロアカ356話の内容のおさらい

前話のネタバレ・あらすじまとめ

  • 終焉ラグナロクぼう』」でAFOを殴り飛ばす常闇
  • 刀を構えてAFOに迫るホークス
  • AFOの認識能力は常人よりも遙かに高い
  • ”個性”たちからの叛逆を受けるAFO
  • 危機感を覚えてAFOから離れるホークス
  • 周囲に夥しい量の「鋲突」を放つAFO
  • AFOが破片を集めて仮面を修復する
  • エンデヴァーがAFOに迫っていく
  • 右腕の肘から先を失うエンデヴァー
  • エンデヴァーは自身の原点を思い出す
  • 己の弱さてき”を呪い続けることを覚悟する
  • 炎で右腕を再現してAFOに攻撃する
  • エンデヴァーの使命は戦いを終わらせること

▼前話356話の詳しいまとめはこちら

【ヒロアカ】356話のネタバレ感想・考察まとめ|エンデヴァーが再起する【僕のヒーローアカデミア】
6/20(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年29号(7月4日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の356話「敵について」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ356話の内容のネタバレやあらすじを始め、356話のキャラ情報なども掲...

▼次話358話の展開予想はこちら

ヒロアカ356話終了時のキャラ情報

群訝山荘跡にて戦闘中のキャラまとめ

学生ヒーローのキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
常闇踏陰 ・雄英高校ヒーロー科1年A組の生徒
・「黒影(ダークシャドウ)」の”個性”を持つ
・ヒーロー名は「ツクヨミ」
耳郎を乗せてAFO戦に参戦する
終焉『儚』でAFOを殴りつける
耳郎響香 ・雄英高校ヒーロー科1年A組の生徒
・「イヤホンジャック」の”個性”を持つ
・ヒーロー名は「イヤホン=ジャック」
「心音壁」でホークスを守る
AFOの攻撃で左耳を吹き飛ばされる

プロヒーローのキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
エンデヴァー ・No.1プロヒーロー
・荼毘・焦凍の父親
・ホークスと共にAFOと戦う
AFOの攻撃で右脇辺りを抉られる
右腕を失うもAFOに強力な一撃を叩き込む
ホークス ・No.2プロヒーロー
・常闇のインターン先のヒーロー
・少ない羽を義羽で補強している
AFOの仮面を破壊することに成功
・AFOの攻撃から常闇・耳郎を守る

ヴィラン側のキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
AFO ・タルタロスから脱獄を果たす
・OFAを奪うことは人生の中期目標
ホークスに仮面を砕かれる
・周囲一面に夥しい量の「鋲突」を放つ
エンデヴァーの一撃を受けることに

A組の生徒20名の現在位置まとめ

場所キャラ名
雄英校舎爆豪勝己上鳴電気八百万百
神野区グラウンドゼロ轟焦凍飯田天哉
奥渡島麗日お茶子蛙吹梅雨
群訝山荘跡常闇踏陰耳郎響香
蛇腔病院跡芦戸三奈切島鋭児郎峰田実
国立多古場競技場砂藤力道尾白猿夫瀬呂範太
セントラル病院前障子目蔵口田甲司
駐車場(開戦場所)青山優雅
移動中緑谷出久
詳細不明葉隠透

僕のヒーローアカデミアの掲載順まとめ

ヒロアカの直近10話の掲載順一覧

順位 話数 タイトル 年・号
2位 348話 失恋 2022年16号
6位 349話 BATTLE FLAME 2022年17号
2位 350話 エン 2022年19号
3位 351話 二つの赫灼 2022年21・22号
3位 352話 必殺技 2022年24号
4位 353話 ENDEAVOR 2022年25号
5位 354話 ここだ!! 2022年26号
3位 355話 EXTRAS 2022年27号
3位 356話 敵について 2022年29号
2位 357話 焼身照命!!手負いのヒーロー 2022年30号

▼次話358話の展開予想はこちら

【ヒロアカ】358話のネタバレ・展開予想|デクの前に現れるのは?【僕のヒーローアカデミア】
7/4(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年31号(7月18日号)に掲載予定の『僕のヒーローアカデミア』の358話の展開を予想しています。ヒロアカ358話で登場・活躍すると思われるキャラなどもまとめているので、是非ご覧ください。 ...

ヒロアカ最新357話のあらすじ・ネタバレ

エンデヴァーの一撃を防いでいたAFO

右腕を失うも、炎で右腕を象ったエンデヴァーの「バニシングフィスト」を食らうこととなったAFO。
しかし、AFOは凝火扇ぎょうかせん」の”個性”で直撃を防いでおり、「今のは…危なかった…!」と危機感を覚えます。
捨て身で来る事はわかっていたAFOですが、「まさか君如きに あの日の”辛酸”を重ねる事になろうとは」とエンデヴァーの姿からオールマイトを想起することに。
再度炎で右腕を再現するエンデヴァーを前に、「手負いのヒーローが最も恐ろしい」と考えるAFO。

AFOを地上に叩きつけるエンデヴァー

攻撃をガードして距離を取っていたAFOですが、次の瞬間にエンデヴァーが目の前に現れ「は?」と気の抜けた声を漏らします。
エンデヴァーの背中にはホークスが飛ばした羽が存在し、ホークスがエンデヴァーのスピードを後押ししていました。
「遅いんすよ」と口にするホークスの前では、エンデヴァーが「バニシング ジェットバーン」でAFOを地面に叩きつけることに。
上でAFOを仕留めるはずだったにもかかわらず、エンデヴァーの攻撃が地上に降り注いで焦りを見せるヒーローたち。
ホークスも今のは「プロミネンスバーン」を撃つべきだったと指摘しますが、エンデヴァーはAFOが防御に切り換えていたことに言及。
「プロミネンスバーン」はそう何度も撃てる技ではないため、物理的に防御をひっぺがして確実に当てるつもりと続けます。

エンデヴァーがAFOの防御を崩す

AFOが地面に倒れているのを見て、周囲のヒーローに退避するように呼びかけるシンリンカムイ。
畳み掛けるチャンスと言うヒーローを掴んでその場を離れると、次の瞬間にエンデヴァーがAFOへと攻撃を仕掛け、周囲のヒーローたちは吹き飛ばされることに。
シンリンカムイが「何故も何も───…エンデヴァーが通るからです!!」と言う中、エンデヴァーはAFOの防御をガラスのように突き破ると、続けてAFOの胸元を掴んで地面を引きずりながら、その場から勢いよく離れていきます。

引きずられながら反撃しようとするAFO

エンデヴァーによって地面を引き摺られながら、ホークス達の攻撃を受けてマスクが壊れたせいで体が思うように動かないと考えるAFO。
こうも密着していればとエンデヴァーに手を向けますが、エンデヴァーが目から出した炎を受け、右腕は火傷を負ってしまいます。
炎を出した際に目元に火傷を負いながら「貴様のは人の未来を…壊すだ!!」と言うエンデヴァー。
「君も壊したろう!!」とのAFOの返答に「ああそうだ!!」と答えると、AFOの体に抱き着き上空に向かって飛び上がっていきます。

プロミネンスバーンを放つエンデヴァー

自身の過ちが燈矢の姿となり、多くの人の未来を奪ったと考えるエンデヴァー。
過去は消えず、怒りも恨みも罰すらも共に未来へ紡がれると続けると、若者(焦凍)の進む道である未来に自分の過去が妨げとならぬよう、勝たなければならないと決意を固めます。
成長したデクや爆豪などA組の生徒に焦凍が続く描写の後、「罰は俺が受け続ける…!勝って燈矢を見続ける!」と言うエンデヴァー。
「己に怒り続けるのだ」とのモノローグと共に、「AFOに対してプロミネンスバーン」を発動させます。

仕込みをしていたと明かすAFO

目の前のAFOは炭化しており、「超再生」の”個性”を持っていないことは確認済みであるため、仮に隠し持っていたとしても死柄木のような肉体でない以上はもう死んだと考えるエンデヴァー。
しかしその瞬間「離せエンデヴァーさん!!」とのホークスの声が響き、エンデヴァーの目の前で「この総決算に 僕が何の仕込みもなくノコノコ現れたと思ったか?」とAFOが口にします。
この体は用済みで捨て去るだけのものと言うAFOは、「だからこそ──試せる事がある」「捨て身がヒーローきみたちの専売だとでも?」と続け、「ヴィランも手負いが最も恐ろしい」との一文と共に、炭化した頭部から耳・目玉などが再生し始めることに。

海上のデクに接近するものとは?

一方その頃、残留思念の初代は何かに気付いた反応を見せて「緑谷くん…!嫌な予感がする」と口にします。
奥渡オクト島から雄英校舎へと向かっていたデクは、初代の言葉に反応を見せるも、その時目前の空に自身に接近しているものの存在に気付くことに。

ヒロアカ最新357話の内容・ネタバレまとめ

本誌最新話の内容・ネタバレ一覧

  • エンデヴァーの一撃を防ぐAFO
  • オールマイトを想起することに
  • 手負いのヒーローが最も恐ろしい思うAFO
  • AFOとの距離を瞬時に詰めるエンデヴァー
  • ホークスの羽が後押ししていた
  • エンデヴァーがAFOを地面に叩きつける
  • AFOを引き摺っていくエンデヴァー
  • 体が思うように動かない状態のAFO
  • プロミネンスバーンを放つエンデヴァー
  • AFOは炭化して体が崩れていくことに
  • 仕込みの存在を明かすAFO
  • AFOの顔に耳・目が現れる
  • 嫌な予感を覚える初代OFA
  • 海上を飛ぶデクの元に何かが接近する

▼次話358話の展開予想はこちら

【ヒロアカ】358話のネタバレ・展開予想|デクの前に現れるのは?【僕のヒーローアカデミア】
7/4(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年31号(7月18日号)に掲載予定の『僕のヒーローアカデミア』の358話の展開を予想しています。ヒロアカ358話で登場・活躍すると思われるキャラなどもまとめているので、是非ご覧ください。 ...

ヒロアカ本誌357話の感想・考察まとめ

エンデヴァーの披露した技まとめ

技名・特徴
バニシング ジェットバーン
防御の個性を発動したAFOを地面に叩きつけた技。
失ってしまった右腕を炎で作り出し、ジェットバーンを放っている。
プロミネンスバーン
AFOを炭化させた技。
遠く離れた場所からでも眩しい程に、激しく発火してから放つ。

AFOが用意していた仕込みとは?

エンデヴァーの個性を破壊する?

エンデヴァーの「プロミネンスバーン」で炭化するほどのダメージを受けるも、最終決戦に向けて仕込みをしていたことを明かしたAFO。
この身体は用済みで捨て去るだけのもの・だからこそ試せる事があるとのセリフのコマでは、エリちゃんの血・細胞を利用してオーバーホールが作り出した「個性破壊弾」が描かれています。
このことから、何らかの形でエンデヴァーの個性を破壊する、もしくは復活した体で個性を奪うことを目論んでいるのではないでしょうか?

エリちゃんの”個性”で復元した?

エリちゃんの”個性”では、身体の状態を巻き戻すことが可能。
炭化していたはずのAFOでしたが、失ったはずの目・耳が再生していることから、エリちゃんの”個性”を再現・似たような”個性”によって身体を復元していると考えられます。
オールマイトと戦い重傷を負ったAFOですが、その時よりも前の状態まで肉体が元に戻るのかもしれません。

デクの前に現れたものとは?

デクを狙うヴィランたち?

「嫌な予感がする」と初代OFA(死柄木与一)が反応を示した直後、デクの元には何かが現れ接近しているようです。
死柄木の元へと向かうデクを狙って、ヴィランたちが登場したのではないでしょうか?
一方、初代OFAの反応は手負いのOFAに対しての可能性が高く、デクに接近しているのは味方とも考えられます。

アメリカの戦闘機が迎えに来た?

オールマイトの要請を受け、戦闘機「X-66」に乗る軍人たちと共に日本へと向かったスターアンドストライプ。
スタスト自身は死柄木との戦闘で死亡してしまいましたが、戦闘機に乗っており生き延びた軍人は、戦闘記録などを塚内などに共有することに。
彼らがまだアメリカに帰国していないのであれば、デクを雄英校舎へと連れていくため、デクの元に接近していると考えられます。

ヒロアカ最新357話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年ジャンプ2022年30号発売前に掲載した357話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

AFOとの戦いが佳境へ?

354話にてAFOに右脇辺りを抉られたエンデヴァーですが、自身の熱で傷を塞いで戦線復帰を果たすことに。
また、AFOの「鋲突」を受けて右腕の肘から先を失うも、炎で腕を再現してAFOに攻撃を放っていました。
このままエンデヴァーはホークス・常闇・耳郎と連携し、AFOとの戦いが佳境に向かうと思われます。

エンデヴァーの”個性”がAFO攻略の鍵?

エンデヴァーの”個性”「ヘルフレイム」による攻撃は熱を帯びており、AFOの「凝火扇ぎょうかせん」を抜けて熱によるダメージを与えている様子。
熱を「衝撃反転」で返すことはできないようで、エンデヴァーが戦線復帰したことで、AFOは苦境に立たされていると言えるでしょう。
また、奪ってきた”個性”から叛逆を受けていたことも、エンデヴァーたちの勝利に繋がるのではないでしょうか?

AFOが「超再生」をする可能性も?

ダメージが入っているにもかかわらず、回復する様子を見せないことから、AFOが「超再生」の類の”個性”を補給していないと判断したエンデヴァー。
ただし、AFOが現在持っている複製品の”個性”にて、「超再生」といった回復系の”個性”が無いとは確定していません。
AFOから本物オリジナルを受け取った死柄木が群訝・蛇腔戦、スタスト戦で「超再生」をしていることを考慮すると、AFOが「超再生」を使用する可能性は充分に考えられます。

ヒロアカの関連記事まとめ

キャラ考察・関連記事一覧

劇場版・原画展関連記事一覧

本誌各話のまとめ記事一覧

31巻
296話 297話 298話 299話 300話
301話 302話 303話 304話 305話
306話
32巻
307話 308話 309話 310話 311話
312話 313話 314話 315話 316話
317話 318話
33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話
34巻
329話 330話 331話 332話 333話
334話 335話 336話 337話 338話
339話
35巻
340話 341話 342話 343話 344話
345話 346話 347話 348話 349話
350話
36巻
351話 352話 353話 354話 355話
356話 357話 358話 359話 360話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました