【ヒロアカ】351話のネタバレ感想・考察まとめ|赫灼熱拳”燐”を使う焦凍【僕のヒーローアカデミア】

ヒロアカ351話アイキャッチ 僕のヒーローアカデミア
引用元:週刊少年ジャンプ2022年21・22合併号

4/25(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年21・22合併号(5月9・16日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の351話「二つの赫灼」の感想・考察をまとめています。
ヒロアカ351話の内容のネタバレやあらすじを始め、351話のキャラ情報なども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼ヒロアカのまとめ記事一覧

35巻
340話 341話 342話 343話 344話
345話 346話 347話 348話 349話
350話
36巻
351話 352話 353話 354話 355話
356話 357話 358話 359話 360話
361話 362話

▼連載終了まで残り1年!?新情報まとめ

ヒロアカ350話の内容のおさらい

前話の内容・あらすじまとめ

  • 第二次決戦が始まったと察するドクター
  • 器たり得る歪みの種を探してきたことを明かす
  • 11年前に”個性”を暴走させてしまった燈矢
  • 瀬古杜セコト岳の燈矢の元にAFOが姿を現す
  • 事故の後3年間眠っていた燈矢
  • 燈矢に機械越しに話しかけるAFO
  • 顔が引きつり別人と化した燈矢
  • 燈矢の身体は元には戻らないと言うAFO
  • AFOの提案を跳ね除ける燈矢
  • 燈矢は魔王の器の保険スペアの一つだった
  • 施設を燃やして抜け出した燈矢
  • 燈矢は3年越しに家へと帰ることに
  • 3年ぶりの変わらない光景が広がっていた
  • 燈矢が死んで荼毘が生まれることに
  • 荼毘が最初から死ぬ気だと気付く焦凍
  • 焦凍VS荼毘の戦いが始まる

▼前話350話の詳しいまとめはこちら

【ヒロアカ】350話のネタバレ感想・考察まとめ|燈矢が荼毘に至った経緯が判明【僕のヒーローアカデミア】
4/11(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年19号(4月25日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の350話「エン」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ350話の内容のネタバレやあらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください...

▼次話352話のネタバレ考察はこちら

ヒロアカ350話終了時のキャラ情報

学生ヒーローのキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
轟焦凍 ・雄英高校ヒーロー科1年A組の生徒
・「半冷半燃」の”個性”を持つ
・ヒーロー名は「ショート」
エンデヴァーのサイドキックと共に荼毘と対峙
荼毘が死ぬ気だと見抜く
飯田天哉 ・雄英高校ヒーロー科1年A組の生徒
・「エンジン」の”個性”を持つ
・ヒーロー名は「インゲニウム」
・焦凍と共に神野区グラウンド・ゼロに転送される
荼毘の発する炎で近付けない状態

プロヒーローのキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
バーニン ・炎のサイドキッカーズの一人
・本名は「上路萌」
・「燃髪」の”個性”を持つ
エンデヴァーを加齢臭・脇臭と呼ぶ場面も
オニマー ・炎のサイドキッカーズの一人
・他のサイドキックとは別格
・身体に耐熱効果を持つ様子
荼毘が死ぬ気だと見抜く?
キドウ ・炎のサイドキッカーズの一人
・他のサイドキックとは別格
・「軌道」の”個性”を持つ
・身体に耐熱効果が無い様子

ヴィラン側のキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
AFO ・OFAを奪うことは人生の中期目標
青山と内通していたと判明
・デク・青山の前に姿を現す
・群訝山荘へと転送されることに
11年前に轟燈矢を助けていたと判明
荼毘 ・エンデヴァーの息子・焦凍の兄
・本名は「轟燈矢」
・焦凍たちと共に神野区に転送される
・AFO・ドクターに助けられていた
エンデヴァーに怨みを抱いている
ドクター ・超常特異点を発表した経歴を持つ
・「摂生」の”個性”により年齢は120代
・群訝・蛇腔戦にて捕らえられる
・「摂生」の”個性”をAFOに捧げている
11年前に燈矢を生かしていた

僕のヒーローアカデミアの掲載順まとめ

ヒロアカの直近10話の掲載順一覧

順位 話数 タイトル 年・号
2位 342話 嵐の前の超静けさ 2022年10号
2位 343話 Let you down 2022年11号
3位 344話 主役 2022年12号
4位 345話 DIVISON 2022年13号
4位 346話 スーパーハイパークソハメステージ 2022年14号
4位 347話 INFLATION 2022年15号
2位 348話 失恋 2022年16号
6位 349話 BATTLE FLAME 2022年17号
2位 350話 エン 2022年19号
3位 351話 二つの赫灼 2022年21・22号

次号2022年23号では休載予定

5月9日(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年23号では、『僕のヒーローアカデミア』は休載することに
再開は2022年24号を予定しており、3週間後の5月16日(月)に352話が掲載されます。

▼次話352話の展開予想はこちら

【ヒロアカ】352話のネタバレ感想・考察まとめ|焦凍が荼毘に勝利する【僕のヒーローアカデミア】
5/16(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年24号(5月30日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の352話「必殺技」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ352話の内容のネタバレやあらすじを始め、352話のキャラ情報なども掲載...

ヒロアカ351話のあらすじ・ネタバレ

対峙する焦凍・荼毘の二人

力を求めて赫灼熱拳を修めた時、自身の限界を知ったエンデヴァー。
そして火は──陽炎を生じ 見据えた景色を歪ませた」との記載とともに、焦凍・荼毘の二人が描かれることに。
話している間にテンションが戻ってきた・聞いてくれてありがとうと言う荼毘を見て、自身よりも荼毘の方が温度上昇が早く、迷いが一切無いと察する焦凍。
荼毘の発する熱でオールマイト像がドロドロに溶けるのを目の当たりにしつつ、焦凍は「お前は俺が止める」と宣言します。
焦凍の宣言を聞き「……勘違いすんな」「俺はおまえにも確り思うことがあるんだ」と返答する荼毘。

ヘルスパイダーを放つ荼毘

三年の眠りから覚めた後、弱くなった火を取り戻すことから始めたと回想する荼毘。
火力の上げ方だけは知っており、「俺以上の素質」というエンデヴァーの言葉が励みになったと荼毘は続けます。
鈍化した身体は荼毘から限界を取り去っており、見様見真似の放出特化である「赫灼熱拳」を再現することに成功します。
「オールマイトが好きか焦凍!?」と問いかけた荼毘は、周囲へとヘルスパイダーを放つことに
脳無・ヴィランと戦っていたヒーローたちにも攻撃は到達し、「これは…エンデヴァーの技…!?」と口にするヒーローたちですが、荼毘のヘルスパイダーはエンデヴァーの技にしては太く大雑把すぎる様子
一方、飯田は荼毘の攻撃を目の当たりにし、焦凍の心配をする素振りを見せます。

荼毘が焦凍を殴りつける

荼毘が放ったヘルスパイダーを、焦凍に当たらないように防ぐバーニン・オニマー・キドウの三人。
「ショートくん もういけるか!?」との問いに「行きます────」と答える焦凍でしたが、次の瞬間、焦凍の背後へと荼毘が姿を現すことに
ヘルスパイダーを目くらましにし、自身の足から皮膚が焼け落ちるほどの熱で動く荼毘は、「おまえ一体どんな面して」「怯える市民と一緒に雄英に籠っていられたんだ?」との言葉とともに、焦凍のことを殴り飛ばします。

焦凍にジェットバーンを放つ荼毘

エンデヴァーの息子・荼毘の兄弟を例に挙げ、焦凍のことを厄災の煮凝りと例えながら、「そういう厚かましさだよ焦凍!」と攻撃を畳み掛ける荼毘。
荼毘の様子を見て、火力だけならエンデヴァー以上と評するバーニンは、「けどあんなので動き続けたら…!!」と心中で続けます。
最高の環境と最適な身体を持つにもかかわらず他に縋った、全てを持って生まれたもののそう在ろうとしなかったと、荼毘は焦凍に対して事実を突きつけます。
続けて荼毘は、焦凍に「フラフラ中途半端の人形が!!!」と言い放つと、「てめェは何者にもなれねぇよ!!!」との言葉と共にジェットバーンを放ち、焦凍をビルの側面まで吹き飛ばすことに

自らの思いを吐露する焦凍

焦凍を弾き飛ばしたものの、自身の熱が中和されていることに気付く荼毘。
そんな荼毘の言葉を肯定し、自分のことを遠回りして迷ってばかりの半端者と言う焦凍。
「親父の事しか見えてねぇと思ってたよ…!」「確り俺のことも見てくれててよかった」と続ける焦凍は、皆に追いつきたくて赫灼熱拳を習得しようとする過程で見つけた「赫灼」を発動します。
発動した赫灼について、焦凍は「この赫灼ワザは自分で発展させた おまえを止める為の技」と明かすことに。

焦凍が赫灼熱拳・”燐”を披露する

場面は第二次決戦の前へと戻り、エンデヴァーと電話で話す焦凍の姿が描かれます。
配置の再考を提案するエンデヴァーに対し、焦凍は「AFOはどうすんだよ」と返答。
AFOの相手をまともにできるのが、今残っているヒーローでエンデヴァーしかいないように、また死柄木をデクが止めるように、対荼毘には自らの力が適任であり自分もそうしたいと言う焦凍。
「…俺の使命だ…」と声を絞り出すエンデヴァーに、焦凍は「”皆”でだ」「皆で燈矢兄もヴィランも…止めるんだ!」と言い放ちます。
回想は終わり、「半端な弟から……言ってやる!」とエンデヴァーがイカレてたこと・轟家がダメだったと認める焦凍。
しかし「それでも…人を焼いたのはおまえの選択だ」「これ以上関係ねぇ人たちの命を奪うな!」と口にすると、「赫灼熱拳・”燐”」を発動して荼毘に反撃を開始することに。

ヒロアカ351話の内容・ネタバレまとめ

本誌351話の内容・ネタバレ一覧

  • 対峙する焦凍・荼毘の二人
  • 焦凍に思うことがあると言う荼毘
  • 赫灼熱拳を発動する荼毘
  • 荼毘がヘルスパイダーを放つ
  • 焦凍のことを心配する飯田
  • バーニンたちが荼毘の攻撃から焦凍を守る
  • 焦凍の背後に高速で移動する荼毘
  • 荼毘が焦凍に猛攻を加える
  • 焦凍にジェットバーンを放つ荼毘
  • 荼毘が自らの熱が中和されていると気付く
  • 赫灼熱拳・”燐”で反撃を開始する焦凍

▼次話352話のネタバレ考察はこちら

【ヒロアカ】352話のネタバレ感想・考察まとめ|焦凍が荼毘に勝利する【僕のヒーローアカデミア】
5/16(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年24号(5月30日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の352話「必殺技」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ352話の内容のネタバレやあらすじを始め、352話のキャラ情報なども掲載...

ヒロアカ本誌351話の感想・考察まとめ

必殺技「赫灼熱拳かくしゃくねっけん」について

自身の熱を極限まで高め貯める状態・又放出するもの
若きエンデヴァーが到達した火の極致
(ヒーロー年鑑より抜粋)

赫灼熱拳は、上記の通り炎を超高温に圧縮し留め・放つ一撃必殺である一方で、乱発すれば体温が上昇し身体機能の低下を招くという欠点があります。
力を求め赫灼熱拳を修めた時、エンデヴァーは自身の限界を悟り、オールマイトを超える子を作るため”個性婚”をすることに。

赫灼熱拳・”燐”とは?

赫灼熱拳を習得しようとする過程で見つけ、焦凍自身で発展させた荼毘を止める為の技
エンデヴァー・荼毘が使用している炎による赫灼熱拳ではなく、右の氷結Verの赫灼熱拳と思われます。
氷結だけではエンデヴァー同様に身体機能の低下を招くため、同時に炎も使用して体温を調節しているのではないでしょうか?

僕のヒーローアカデミア351話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年ジャンプ2022年21・22合併号発売前に掲載した351話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

焦凍VS荼毘の戦いが描かれる?

神野区グラウンド・ゼロのオールマイト像前へと転送され、対峙することとなった焦凍・荼毘。
死んだと思われた燈矢が生きていた理由と、荼毘が生まれた経緯が判明したことで、遂に焦凍VS荼毘の戦いが始まることは間違いないでしょう。
炎に関する”個性”を持つ二人の戦いですが、以下の要素が存在することからも焦凍の勝利で決着すると思われます

焦凍が勝利すると思われる要素

  • 荼毘が最初から死ぬ気だったと判明
  • サイドキックのバーニンたちが焦凍のサポートをする
  • 焦凍が「半冷半燃」の”個性”をレベルアップさせている

舞台が他へ移る可能性も?

激突する寸前の焦凍・荼毘の描写で終わった350話ですが、同様にお茶子・トガが戦う寸前で他の舞台へ移ったことを考えると、焦凍・荼毘の戦いは後回しとなり、他の戦局へと場面が移る展開が充分にあり得るでしょう。
第二次決戦が始まってから特に描写の無い群訝山荘にスポットが当たり、エンデヴァー・AFOの戦いが描かれるのかもしれません。

第二次決戦の戦局のおさらい

バトル①:対「死柄木」専用ステージ
死柄木
VS
戦闘チーム
ベストジーニスト・爆豪・ミルコ・ねじれ・天喰・エッジショット…など機動力が優れる人材が揃う
サポート物間が相澤の「抹消」をコピーして「崩壊」発動を封じ込めている。またマンダレイがテレパスで全体に指示を送っている。
資材調達チームセメントスやヤオモモが資材を生産。ステージを即座に修正している。
電力チーム電気系統の”個性”をもつヒーローが集結。彼らの電力でステージは飛んでいる。
バトル②:太平洋沖の「南の島」奥渡島
トガ+敵多数 VS ギャングオルカ・お茶子・その他
バトル③:群訝山荘
AFO+敵多数 VS エンデヴァー率いる実力派ヒーロー
バトル④:オールマイト像前
荼毘 VS 焦凍

スピナーに場面が移る可能性も?

AFOの”個性”によってヴィランが集結することとなった343話ですが、主要キャラの一人であるスピナーは未登場で終わることに。
その後、349話にて武器を持つスピナーの姿が描かれたことから、異形を導く者として祭り上げられているスピナーは、第二次決戦とは別の場所で動き始めていると言えそうです。

障子がスピナーの前に立ちはだかる?

劇場版第三弾の特典に、素顔が明かされると記載されている障子。
その障子は、出身地で異形に対する偏見が残っており怖がられる事も多々あり、マスクをしているのは顔が怖いと昔にある少女に泣かれたことが原因とファンブックにて言及されています。
今後スピナーを始め異形型の”個性”にスポットが当たる際、障子が自らの素顔を明かすという展開があると思われます。

ヒロアカの関連記事まとめ

キャラ考察・関連記事一覧

劇場版・原画展関連記事一覧

本誌各話のまとめ記事一覧

31巻
296話 297話 298話 299話 300話
301話 302話 303話 304話 305話
306話
32巻
307話 308話 309話 310話 311話
312話 313話 314話 315話 316話
317話 318話
33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話
34巻
329話 330話 331話 332話 333話
334話 335話 336話 337話 338話
339話
35巻
340話 341話 342話 343話 344話
345話 346話 347話 348話 349話
350話
36巻
351話 352話 353話 354話 355話
356話 357話 358話 359話 360話
361話 362話
37巻
363話 364話 365話 366話 367話
368話 369話 370話 371話 372話
373話
38巻
374話 375話 376話 377話 378話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました