【東京リベンジャーズ】253話のネタバレ感想・考察まとめ|タケミチが未来視を発動【東リベ】

東リベ253話アイキャッチ 東京卍リベンジャーズ
引用元:週刊少年マガジン2022年25号

5/18(水)発売の週刊少年マガジン2022年25号(6月1日号)に掲載されている『東京卍リベンジャーズ』の253話「The worst is come」の感想・考察をまとめています。
東リベ253話の内容のネタバレ・あらすじ、登場キャラの活躍なども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼東京リベンジャーズのまとめ記事一覧

28巻
243話 244話 245話 246話 247話
248話 249話 250話 251話
29巻
252話 253話 254話 255話 256話

▼次話254話のネタバレ考察はこちら

東リベ252話の内容のおさらい

前話の内容・あらすじまとめ

  • 対峙するパーちん・マイキーの二人
  • パーちんがマイキーに挑むのは中1以来
  • 半間と対峙する三ツ谷・千冬
  • 八戒・アッくんは既に倒れている状態
  • ココに怒りを見せるベンケイ
  • 関東卍會をやめると宣言するココ
  • ココは赤音のことを忘れると口にする
  • イヌピー・ココがワカ・ベンケイと戦うことに
  • 息絶え絶えの状態のパーちん
  • マイキーの強烈な蹴りを受けることに
  • 蹴りを受けても立ち続けるパーちん
  • パーちんの言葉に反応を示さないマイキー
  • マイキーにパーちんが敗北する

▼前話252話のネタバレまとめはこちら

【東京リベンジャーズ】252話のネタバレ感想・考察まとめ|パーちんがマイキーに敗北【東リベ】
5/11(水)発売の週刊少年マガジン2022年24号(5月25日号)に掲載されている『東京卍リベンジャーズ』の252話「Bring back」の感想・考察をまとめています。東リベ252話の内容のネタバレ・あらすじ、登場キャラの活躍なども掲載...

▼次話254話のネタバレ考察はこちら

東リベ252話終了時のキャラ情報

二代目東京卍會の主要キャラ一覧

キャラ名 目的・状況
東リベ千冬アイコン松野千冬 二代目東京卍會 副総長
・タケミチと同じ高校2年生
・ペットショップのバイトを辞め新チームに加入
・タケミチが鶴蝶を殴り飛ばし驚愕する
望月莞爾に勝利する
続いて半間と対峙している状況
東リベイヌピーアイコン乾青宗 二代目東京卍會 壱番隊隊長
・元十代目黒龍の特攻隊長
・ドラケンとバイク屋を経営
タケミチが狙われているとドラケンに知らせる
・傷だらけのタケミチを病院に運んだ
ココと共にワカ・ベンケイと対峙
東リベ三ツ谷アイコン三ツ谷隆 二代目東京卍會 弐番隊隊長
・タケミチの一つ上の年齢
・賞を断りタケミチの新チームに加入すると宣言
・デザイナー兼参謀を任される
灰谷蘭に勝利する
続いて半間と対峙している状況
東リベ八戒アイコン柴八戒 二代目東京卍會 弐番隊副隊長
・タケミチと同じ高校2年生
・パーちんたちとタケミチのお見舞いに訪れる
・タケミチの勧誘を受けて新チームに加入
灰谷竜胆に勝利する
半間にやられて倒れている
東リベ千堂敦アイコン千堂敦 二代目東京卍會 壱番隊隊員
・タケミチと同じ高校2年生
・”溝中五人衆”の一人
斑目獅音と一対一で戦い勝利する
半間にやられて倒れている
東リベパーちんアイコン林田春樹 二代目東京卍會 参番隊隊長
・タケミチの一つ上の年齢
ぺーやんと共に不動産会社を経営
・ドラケンの死後にタケミチのお見舞いに訪れる
・元東卍メンバーに声をかけ兵隊を集める
マイキーに敗北して倒れる

▼二代目東京卍會の詳細はこちら

【東京リベンジャーズ】二代目東京卍會(東卍)のメンバー一覧|設立日・誕生経緯まとめ【東リベ】
『東京卍リベンジャーズ』に登場するチーム「二代目東京卍會」についてまとめています。二代目東卍の所属メンバーに加え、組織が誕生した経緯なども掲載しているので、東リベの二代目東卍に知りたい方は是非ご覧ください。 目次 二代目東京...

関東卍會の主要キャラ一覧

キャラ名 目的・状況
東リベマイキーアイコン佐野万次郎 関東卍會 総長
・通称「”無敵”のマイキー」
・三天戦争にてサウスを殺害する
六破羅単代を吸収し三天戦争に勝利
・”黒い衝動”が生まれたきっかけが明らかに
パーちんを相手に無傷で勝利する
東リベココアイコン九井一 関東卍會 参謀
・元10代目黒龍の親衛隊長
・東京卍會の壱番隊傘下に入るも天竺へ移籍
マイキーの凶行に引いた様子を見せる
関東卍會をやめると宣言
・イヌピーと共にワカ・ベンケイと対峙
東リベワカアイコン今牛若狭 関東卍會 遊撃隊 隊長
・元梵(ブラフマン)の大幹部
・初代黒龍の特攻隊隊長であり通称「ワカ」
・元「煌道連合」の総代表で”白豹”と呼ばれた
・ベンケイとサウスに挑むも敗北
ベンケイと共にイヌピー・ココと対峙
東リベベンケイアイコン荒師慶三 関東卍會 遊撃隊 副長
・元梵(ブラフマン)の大幹部
・初代黒龍の親衛隊隊長であり通称「ベンケイ」
・元「螺愚那録」の総長で”赤壁”と呼ばれた
・ワカとサウスに挑むも敗北
ワカと共にイヌピー・ココと対峙
東リベ半間アイコン半間修二 関東卍會 遊撃隊
・歌舞伎町の「死神」と呼ばれた人物
・両手に罪・罰の刺青を入れている
関東事変後に逃走を続けていた
マイキーから後片付けを頼まれる
・八戒・アッくんの二人を片付ける

▼関東卍會の詳細はこちら

【東京リベンジャーズ】関東卍會のメンバー一覧・誕生経緯まとめ【東リベ】
『東京卍リベンジャーズ』に登場するチーム「関東卍會」についてまとめています。関東卍會の所属メンバーに加え、組織が誕生した経緯なども掲載しているので、東リベの関東卍會に知りたい方は是非ご覧ください。 目次 関東卍會の誕生経緯と...

東リベ253話のあらすじ・ネタバレ

千冬たち四人が半間に敗北する

ボコボコにされながらも半間に殴りかかるも、カウンターを受けて殴り飛ばされる千冬。
半間の周囲には千冬を始め、三ツ谷・八戒・アッくんと四人全員が倒れており、半間は「掃除おーわり♡」と口にします。
鶴蝶と戦いつつも周囲の状況を確認するタケミチは、パーちんや三ツ谷たちが敗北してしまい、残っている幹部が残り少ないことに思い至ります。
そんなタケミチに「よそ見して…んじゃねぇぞ」と言いながら、殴りかかる鶴蝶。

マイキーにぺーやん・河田兄弟が挑む

タケミチが再度鶴蝶と向かい合う中、コンテナの上に立つマイキーの名を大声で叫ぶぺーやん。
マイキーが視線をやった先には、ぺーやん・河田兄弟の三人が揃っていました。
マイキーに対して「降りてこい!」と言うぺーやん、「オレらが相手だ!!」と口にするスマイリー。

イヌピー・ココの二人が敗北する

場面は変わり、ベンケイの拳を腹に受けて地に倒れ伏すイヌピーの姿が描かれます。
また、ココの肩に手を置いて「まあ…オレら相手によく耐えたよ」と言葉を掛けるワカ。
ココは気を失って倒れてしまい、イヌピー・ココの二人が地に並ぶこととなります。
そんな状況を目の当たりにし、「”生きる伝説”コンビがやったぞ」「あっちはもう幹部半分以下だ!!」と盛り上がりを見せる関東卍會のモブたち。

マイキーに圧倒されるぺーやん達

周囲の状況からイヌピー・ココも敗北したと察し、「みんなやられていく!」「どうすれば………!?」と焦りを見せるタケミチ。
場面はマイキーの戦いへと移り、マイキーに蹴り飛ばされるスマイリーの姿が描かれます。
地面を転がって倒れるスマイリーの傍では、既にペーやんが気を失って地に伏しており、残るは涙を浮かべるアングリーという状況に。
無傷のまま「オマエで終わりだ アングリー」と口にするマイキー。

タケミチが新たな未来視ビジョンを見る

ぺーやん達がマイキーに敗北した様子を見ているタケミチに、「だからテメェは 何よそ見してんだバカヤロー!!」と殴りかかる鶴蝶。
殴り飛ばされたタケミチは、自分のせいでみんなが負けてしまう状況に「くそぉおっ」と口にしつつ、目の前の線路を掴みます。
するとその瞬間、タケミチは線路を電車が走る光景、コンテナや廃材に押し潰される二代目東京卍會の面々、「めんどくせぇからよぉ」「全員まとめて殺してやった」と言う三途春千夜の未来視ビジョンを見ることに。
未来視ビジョンは終わり、「三途は…みんなを…殺そうとしている!?」と思いながら立ち上がるタケミチ。

東京リベンジャーズ253話の内容まとめ

本誌253話の内容・ネタバレ一覧

  • 半間に敗北する三ツ谷たち四人
  • よそ見しているタケミチを殴る鶴蝶
  • マイキーにぺーやん・河田兄弟の三人が挑む
  • ベンケイの拳を腹に受けるイヌピー
  • イヌピー・ココが地面に倒れる
  • ワカ・ベンケイのコンビの勝利という結果に
  • マイキーに蹴り飛ばされるスマイリー
  • スマイリー・ぺーやんが戦闘不能に
  • アングリーがマイキーに敗北?
  • 再度よそ見をして殴り飛ばされるタケミチ
  • タケミチは線路を掴んで未来視ビジョンを見ることに
  • 大量の血を流して倒れる二代目東卍の面々
  • 三途によって二代目東卍の面々は死亡?
  • 未来視ビジョンを見て立ち上がるタケミチ

▼次話254話のネタバレ考察はこちら

【東京リベンジャーズ最新話ネタバレ】254話の感想・考察まとめ|武道・鶴蝶が三途の前に現れる【東リベ】
5/25(水)発売の週刊少年マガジン2022年26号(6月8日号)に掲載されている『東京卍リベンジャーズ』の254話「Train wreck」の感想・考察をまとめています。東リベ最新話の内容のネタバレ・あらすじ、登場キャラの活躍なども掲載し...

東リベ本誌253話の感想・考察まとめ

「The worst is come」の意味は?

253話のサブタイトル「The worst is come」は、「最悪の事態が来る」という意味を持ちます。
半間を相手に千冬・三ツ谷が倒れることとなり、イヌピー・ココの二人もワカ・ベンケイの”生きる伝説”コンビに敗北してしまうことに。
また、ペーやん・河田兄弟がマイキーに挑むも、ぺーやん・スマイリーは倒れている姿が描かれ、アングリーも敗北したと思われます。
更にタケミチが見た未来視ビジョンでは、二代目東卍の主要メンバーたちが死亡しており、サブタイトルの通りに最悪の事態が近付いていると言えるでしょう。

253話時点の各チームの状況まとめ

戦闘中の組み合わせ・マッチアップ

二代目東京卍會VS関東卍會
花垣武道VS鶴蝶

戦闘不能・敗北した主要メンバー一覧

二代目東京卍會
松野千冬乾青宗三ツ谷隆柴八戒
林田春樹林良平河田ナホヤ河田ソウヤ
瓦城千咒千堂敦九井一
関東卍會
望月莞爾斑目獅音灰谷蘭灰谷竜胆

253話時点の各チームの状況に関しては、上記の通り。
二代目東京卍會の主要メンバーでは、鶴蝶を相手にしているタケミチしか残っておらず、他の幹部たちは全員倒れてしまっています。
また、優位に立つ関東卍會ではワカ・ベンケイ・半間・三途春千夜が余力を残しているため、二代目東卍は敗北濃厚の状況にあると言えるでしょう。

未来視ビジョンで倒れている人物とは?

姿が判明している人物
松野千冬乾青宗三ツ谷隆柴八戒
河田ナホヤ河田ソウヤ

タケミチが見た未来視ビジョンでは、上記の面々がコンテナ・廃材の下敷きになる、電車に轢かれるなどして大量の血を流している様子が描かれています。
他にも関東卍會の特攻服を着た人物、足だけ描かれている人物も描かれており、ココ・もう一人の人物が死亡している可能性が高いです。
一方で、千咒・パーちん・ぺーやんに関しては描かれていないように思われるため、三途は「全員まとめて殺してやった」と言っているものの、生き残った人物もいるのかもしれません。

タケミチが未来視ビジョンを見たタイミングは?

話数未来視の内容
25巻216話 条件:アイスの棒
千咒が殺されるビジョン
25巻217話 条件:エレベーターのボタン
血のように見えるトマトジュースがタケミチの服にかかるビジョン
25巻219話 条件:千咒と握手をする
千咒が殺されるビジョン
26巻231話 条件:サウスに肩を触れられる
サウスが死亡するビジョン
【29巻】253話 条件:線路に触れる
二代目東京卍會の面々が死亡するビジョン

作中でタケミチの未来視ビジョンが発動したタイミングは、上記の通り。
発動条件に関しては不明なものの、死に関わっている人・ものに接触することが条件のようです。
トマトジュースが服に掛かった未来視ビジョンを見た理由のみ当てはまりませんが、自らが刺されて血を流したと勘違いしたのが原因なのかもしれません。

東京リベンジャーズ253話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年マガジン2022年25号発売前に掲載した253話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

関東卍會が優位に立つ?

戦闘中の組み合わせ・マッチアップ

二代目東京卍會VS関東卍會
花垣武道VS鶴蝶
乾青宗
九井一
VS今牛若狭
荒師慶三
松野千冬
三ツ谷隆
VS半間修二

252話時点で対決中の組み合わせ・マッチアップは上記の通り。
タケミチは善戦しているものの、鶴蝶を相手に勝利することは難しいと言えるでしょう。
また、ココが関東卍會をやめてイヌピーと共にワカ・ベンケイを対峙しているものの、”最強コンビ”を相手にするため苦戦は免れないと思われます。
千冬・三ツ谷の二人に関しても、既に関東卍會の幹部を相手にしていることを考慮すると、半間にこのままやられてしまうのではないでしょうか?

戦闘不能・敗北した主要メンバー一覧

二代目東京卍會
柴八戒林田春樹瓦城千咒
関東卍會
望月莞爾斑目獅音灰谷蘭灰谷竜胆

252話時点の各チームの状況に関しては、上記の通り。
二代目東京卍會では林良平・河田ソウヤ・河田ナホヤの戦いが特に描かれていないものの、関東卍會のモブを相手にしており疲労している可能性が高いです。
また、優位に立つ関東卍會では佐野万次郎・三途春千夜が無傷のため、二代目東卍が絶望的な状況にあると言えるでしょう。

千冬・三ツ谷VS半間について

半間修二の実力とは?

抗争名半間の活躍
八三抗争 マイキーを相手に引き分けに持ち込む
血のハロウィン ドラケンと対等に戦うも、場地を刺した一虎にキレたマイキーに瞬殺される
関東事変 稀咲を連れて逃走した後、ドラケンを相手に負けを認める

関東事変後、佐野エマ・黒川イザナの殺害事件の共犯とされ、作中の2006年2月22日から逃亡を続けていた半間修二。
経緯は不明なもののいつの間にか関東卍會の遊撃隊に所属し、最終決戦に参戦していた彼の戦績は上記の通り。
動体視力に優れているため、人外のマイキーを除くどんな人間のパンチもクリーンヒットは食らわず、ドラケンにゾンビ野郎と言われるほどのタフさを持っています。

疲労困憊の三ツ谷たちは敗北してしまう?

関東卍會の幹部たちと一対一で戦い勝利するも、疲労が目立つ様子の三ツ谷・千冬の二人。
戦闘に参加していなかったため無傷であり、ドラケンを相手に善戦できるほどの実力を持つ半間を相手に勝つことは難しいでしょう。
既に八戒・アッくんの二人が敗北して倒れていることからも、マイキーに頼まれた通りに半間は三ツ谷たち四人の後片付けを完遂するのではないでしょうか?

これから登場が考えられるキャラは?

二代目東卍の助けに入りうるキャラ
柴大寿 明司武臣

柴大寿の再登場はありうる?

十代目黒龍ブラックドラゴンの総長を務めていた柴大寿ですが、作中の2007年12月24日に行われた聖夜クリスマス決戦で敗北し、引退することに。
その後、天竺との関東事変を前にタケミチが現代へと戻った際に再登場しましたが、過去の時系列では登場していません
二代目東卍・関東卍會の最終決戦が既に始まっているため再登場する可能性は低いですが、ピンチに陥った二代目東卍を助けに現れる展開に期待が持てます。

明司武臣は二代目東卍に協力する?

三天戦争後、タケミチが新チームに千咒を勧誘する際に協力をした明司武臣。
千咒が二代目東卍に加入した一方で、明司武臣の去就については不明となっています。
一方で、同じく元ブラフマンの大幹部だったワカ・ベンケイは、243話にて関東卍會に加入していると判明することに。
一人だけこのままフェードアウトするとは思えないため、最終決戦の途中で二代目東卍に協力するのではないでしょうか?

東京リベンジャーズの関連記事

考察・関連記事一覧

『東京リベンジャーズ』本誌まとめ記事

24巻
211話 212話 213話 214話 215話
25巻
216話 217話 218話 219話 220話
221話 222話 223話 224話
26巻
225話 226話 227話 228話 229話
230話 231話 232話 233話
27巻
234話 235話 236話 237話 238話
239話 240話 241話 242話
28巻
243話 244話 245話 246話 247話
248話 249話 250話 251話
29巻
252話 253話 254話 255話 256話

『東京卍リベンジャーズ』番外編

ブックレット番外編
1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話

© KODANSHA Ltd. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました