【東京リベンジャーズ】250話のネタバレ感想・考察まとめ|春千夜に敗北する千咒【東リベ】

東リベ250話アイキャッチ 東京卍リベンジャーズ

4/20(水)発売の週刊少年マガジン2022年21号(5月4日号)に掲載されている『東京卍リベンジャーズ』の250話「Turn the table」の感想・考察をまとめています。
東リベ250話の内容のネタバレ・あらすじなども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼東京リベンジャーズのまとめ記事一覧

28巻
243話 244話 245話 246話 247話
248話 249話 250話 251話
29巻
252話 253話 254話 255話 256話

▼次話251話のネタバレ考察はこちら

東リベ249話の内容のおさらい

前話の内容・あらすじまとめ

  • 関東事変で灰谷兄弟に圧倒されたと言う八戒
  • 八戒は灰谷竜胆にタックルを仕掛ける
  • 灰谷兄弟の分断に成功する
  • 三ツ谷が灰谷蘭を圧倒する
  • 望月莞爾に千冬が勝利
  • 千冬の勝利で盛り上がりを見せる二代目東卍
  • 八戒に敗北して倒れる灰谷竜胆
  • 三ツ谷に敗北し座り込む灰谷蘭
  • 弐番隊コンビの勝利に沸く二代目東卍
  • 油断は禁物と口にするスマイリー
  • 一人でも負けると関東卍會が一気に有利に
  • 引き続き戦うタケミチ・鶴蝶の二人
  • 春千夜の前で頭から血を流す千咒
  • アッくんを圧倒する斑目獅音
  • 血を流しながらも立ち上がるアッくん

▼前話249話のネタバレまとめはこちら

【東京リベンジャーズ】249話のネタバレ感想・考察まとめ|千冬・三ツ谷・八戒が勝利する【東リベ】
4/13(水)発売の週刊少年マガジン2022年20号(4月27日号)に掲載されている『東京卍リベンジャーズ』の249話「Good chemistry」の感想・考察をまとめています。東リベ249話の内容のネタバレ・あらすじなども掲載しているの...

▼次話251話のネタバレ考察はこちら

東リベ249話終了時のキャラ情報

二代目東京卍會の主要キャラ一覧

キャラ名 目的・状況
東リベタケミチアイコン花垣武道 二代目東京卍會 総長
・10年前(2008年)にタイムリープ中
・三天戦争でマイキーにボコボコにされる
新しいチームを創ると決意する
・最終決戦の開始直後に鶴蝶を殴り飛ばす
鶴蝶と引き続き一対一で戦っている
東リベ千冬アイコン松野千冬 二代目東京卍會 副総長
・タケミチと同じ高校2年生
・ペットショップのバイトを辞め新チームに加入
・タケミチが鶴蝶を殴り飛ばし驚愕する
・タケミチの元に向かう鶴蝶に殴り飛ばされる
望月莞爾に勝利する
東リベ三ツ谷アイコン三ツ谷隆 二代目東京卍會 弐番隊隊長
・タケミチの一つ上の年齢
・日本服飾文化新人賞で最優秀賞を獲得する
賞を断りタケミチの新チームに加入すると宣言
・デザイナー兼参謀を任される
灰谷蘭に勝利する
東リベ八戒アイコン柴八戒 二代目東京卍會 弐番隊副隊長
・タケミチと同じ高校2年生
・パーちんたちとタケミチのお見舞いに訪れる
タケミチの勧誘を受けて新チームに加入
・千冬の作ったTシャツに難色を示す
灰谷竜胆に勝利する
東リベ千堂敦アイコン千堂敦 二代目東京卍會 壱番隊隊員
・タケミチと同じ高校2年生
・”溝中五人衆”の一人
・斑目獅音と一対一で戦うことに
斑目獅音に圧倒されている状況
東リベ千咒アイコン瓦城千咒 二代目東京卍會 伍番隊隊長
・梵(ブラフマン)の首領を務めていた
梵の解散を宣言する
・マイキー・春千夜の過去を明かす
・春千夜とのタイマンが決定
春千夜を相手に苦戦している

▼二代目東京卍會の詳細はこちら

【東京リベンジャーズ】二代目東京卍會(東卍)のメンバー一覧|設立日・誕生経緯まとめ【東リベ】
『東京卍リベンジャーズ』に登場するチーム「二代目東京卍會」についてまとめています。二代目東卍の所属メンバーに加え、組織が誕生した経緯なども掲載しているので、東リベの二代目東卍に知りたい方は是非ご覧ください。 目次 二代目東京...

関東卍會の主要キャラ一覧

キャラ名 目的・状況
東リベ鶴蝶アイコン鶴蝶 関東卍會 親衛隊長
・元六破羅単代の首席
・元天竺の四天王であり通称「喧嘩屋」
三天戦争でマイキーにボコボコにされる
・タケミチに殴り飛ばされることに
タケミチと一対一で戦っている
東リベ三途春千夜アイコン三途春千夜 関東卍會 副総長
・元東京卍會の伍番隊副隊長
「王」であるマイキーを第一としている
・小4の頃にマイキーに口を裂かれたと判明
・瓦城千咒と戦うことに
千咒を相手に優位に立っている
東リベ灰谷蘭アイコン灰谷蘭 関東卍會 特攻隊長
・元六破羅単代の第弐席
・元天竺の四天王で”S62世代”の一人
・三ツ谷・八戒を嵌めようとするも失敗
三ツ谷と戦い敗北する
東リベ灰谷竜胆アイコン灰谷竜胆 関東卍會 特攻隊 副長
・元六破羅単代の第参席
・元天竺所属で”S62世代”の一人
・三ツ谷・八戒を嵌めようとするも失敗
八戒と戦い敗北する
東リベ望月莞爾アイコン望月莞爾 関東卍會 幹部
・元六破羅単代の第肆席
・元天竺の四天王で”S62世代”の一人
・昔は川崎のチーム「呪華武」の総長を務める
千冬と一対一で戦い敗北
東リベ斑目獅音アイコン斑目獅音 関東卍會 幹部
・元六破羅単代の第伍席
・元天竺の四天王で”S62世代”の一人
・元9代目黒龍総長
・山岸・マコト・タクヤの三人を圧倒
アッくんを圧倒している状況

▼関東卍會の詳細はこちら

【東京リベンジャーズ】関東卍會のメンバー一覧・誕生経緯まとめ【東リベ】
『東京卍リベンジャーズ』に登場するチーム「関東卍會」についてまとめています。関東卍會の所属メンバーに加え、組織が誕生した経緯なども掲載しているので、東リベの関東卍會に知りたい方は是非ご覧ください。 目次 関東卍會の誕生経緯と...

東リベ250話のあらすじ・ネタバレ

アッくんが斑目獅音に勝利する

息が上がっているタケミチと対峙し、「何発ブン殴ったら倒れんだ!?」と肩で息をしながら言う鶴蝶。
一方のアッくんは、花垣武道の背中を追いかけているため無様な格好は見せられないと口にすると、フラつきながらも「来いよ斑目!」と挑発をします。
「しつけぇぞモブ!!! そろそろ死ねや!!!」とメリケンサックを嵌めた拳を振り上げる斑目ですが、アッくんに拳を避けられることに
「斑目…テメェそんな武器モン握ってっからよぉー」「トップに立てねぇんだよ!!」との言葉と共にアッくんが放ったクロスカウンターは斑目の顎へとヒット、斑目は気を失い倒れてしまいます

ワカに質問をするイヌピー

アッくんが勝利したのを目の当たりにし、盛り上がりを見せる二代目東卍の面々。
幹部達の戦いは二代目東卍が全勝しており、「こりゃあマジで勝てるかもしんねぇぞ!」とモブ達は東卍コールを始めます。
場面は代わり、東卍コールを耳にして「ずいぶん活気づいてるな東卍そっちは」と涼しい顔で口にするワカ
反対に顔に傷を負い息を上げるイヌピーは、「こうなってくると俺も意地でも負けらんねぇ」と意気込み、ワカに対して千咒についていたにもかかわらず、現在では関東卍會にいる理由を問います
「何があった?」との問いに、ワカは沈黙を続けた後「さあね 後ろにいる奴に聞いてみな」と答えることに。

ベンケイとイヌピーが戦うことに

ワカの言葉を受けて振り返るイヌピーですが、ベンケイの平手打ちを受けて吹き飛ばされてしまうことに。
「遅い!!!」「チビイヌごときにどんだけかかってんだ!? ワカ!!」と怒りを見せながら口にするベンケイ。
ワカに続いてベンケイが現れたことにイヌピーが焦りを見せる中、ベンケイは「さあひっくり返すぞ 東卍の勢いもここまでだ」「ワカほど甘くねぇから覚悟しろ」と言い放ちます。
イヌピーが劣勢の状況を目の当たりにし、思わず唾を飲み込むココ

春千夜に昔のことを謝る千咒

場面は千咒VS春千夜の戦いへと移り、頭から血を流している千咒に対し、無傷の春千夜の姿が描かれることに。
「どうした千咒?」「ずいぶん歯ごたえがねぇなぁ」と余裕の表情を見せる春千夜に、「ジブンの負けでいい」「もう終わりにしよう」と言う千咒。
自分のせいで兄弟で争うのは嫌だと続ける千咒は、マイキーが春千夜の口に傷をつけた日を後悔していると口にします。
「ハル兄ぃ…ホントにごめんね」と涙を浮かべながら、千咒は春千夜に謝罪することに

千咒が春千夜に敗北する

謝罪の言葉を口にした千咒の頭を、手にしていた鉄パイプで殴りつける春千夜。
千咒が地面に倒れ臥す中、春千夜は「あの日・・・何があったかテメェは何もわかってねぇ」と言いつつ口元の傷をなぞります。
副総長の春千夜が千咒を倒した光景を目の当たりにし、形勢が逆転してきたと盛り上がりを見せる関東卍會の面々。
タケミチは鶴蝶と対峙しながらも、千咒の方に目をやると「くそっ…」と内心で毒づきます。
倒れている千咒に「オマエのした事はきっかけにすぎねぇ」と言い残し、踵を返す春千夜。

東京リベンジャーズ250話の内容まとめ

本誌250話の内容・ネタバレ一覧

  • タケミチのタフさに驚く鶴蝶
  • 斑目獅音がアッくんに殴りかかる
  • アッくんが斑目獅音に勝利する
  • 盛り上がりを見せる二代目東卍の面々
  • 傷を負うイヌピーに対し余裕を見せるワカ
  • ワカに関東卍會にいる理由を問うイヌピー
  • イヌピーの質問を受け流すワカ
  • ベンケイが登場しイヌピーを吹き飛ばす
  • イヌピーをチビイヌと呼ぶベンケイ
  • ベンケイとイヌピーが戦うことに
  • 目の前の状況に思わず唾を飲み込むココ
  • 頭から血を流す千咒・無傷の春千夜
  • 春千夜に昔のことを謝る千咒
  • 鉄パイプで千咒を殴りつける春千夜
  • 千咒が敗北して地面に倒れることに
  • 形勢が逆転し盛り上がりを見せる関東卍會
  • 春千夜の口から過去の出来事が明らかに?

▼次話251話のネタバレ考察はこちら

【東京リベンジャーズ】251話の感想・考察まとめ|イヌピーの味方をするココ【東リベ】
4/27(水)発売の週刊少年マガジン2022年22・23合併号(5月11・18日号)に掲載されている『東京卍リベンジャーズ』の251話「Get out of hand」の感想・考察をまとめています。東リベ251話の内容のネタバレ・あらすじ、...

本誌250話の感想・考察まとめ

「Turn the table」の意味は?

250話のサブタイトル「Turn the table」は、「形勢・局面を逆転させる」という意味を持ちます。
千冬・三ツ谷・八戒に続いてアッくんが斑目獅音を倒したことで、二代目東卍は幹部陣の戦いで全勝という結果に
一方で、イヌピーはワカを相手に苦戦していたにもかかわらず、更にベンケイを相手することとなります。
また千咒が春千夜に敗北したことで、関東卍會のモブ達は勢いを取り戻しており、形勢が逆転していると言えるでしょう。

250話までの対決の状況

決着したマッチアップ一覧

二代目東京卍會VS関東卍會
【勝利】松野千冬 VS 【敗北】望月莞爾
【勝者】三ツ谷隆 VS 【敗北】灰谷蘭
【勝者】柴八戒 VS 【敗北】灰谷竜胆
【勝者】千堂敦 VS 【敗北】斑目獅音
【敗北】瓦城千咒 VS 【勝者】三途春千夜

千冬・三ツ谷・八戒の三人が勝利した後、続いてアッくんが斑目獅音を倒すことに
盛り上がりを見せる二代目東卍でしたが、関東卍會の副総長・三途春千夜が千咒を倒す結果となり、人数の少ない二代目東卍は関東卍會に形勢逆転されかけている状態となります。

対決中のマッチアップ一覧

二代目東京卍會VS関東卍會
花垣武道VS鶴蝶
乾青宗VS今牛若狭
荒師慶三

実力者の鶴蝶に何度も殴られるも、倒れることなく対峙し続けているタケミチ。
一方のイヌピーは、ワカを相手に苦戦していたにもかかわらず、続けて業を煮やした様子のベンケイを相手取ることに
千咒が敗北して流れが関東卍會へと傾き始めているため、総長のタケミチはもちろん、イヌピーの敗北も許されない状況と言えるでしょう。

イヌピー・ベンケイの関係性とは?

イヌピーのことを「チビイヌ」と呼んでいることから、関係性が窺えるイヌピー・ベンケイの二人。
十代目黒龍を復活させようとしたほか、尊敬する人・憧れの先輩として初代黒龍メンバーを挙げているイヌピー。
ワカと元々顔見知りであったことも判明しており、同じくベンケイとも繋がりがあったと言えます。

イヌピーの失敗談

一度、S.S MOTORSに40代くらいのおじさんが来た。
オーナーかと思って挨拶したらベンケイ君だった。
本当に真一郎君とタメか?

引用元:『東京卍リベンジャーズ』キャラクターブック2

マイキー・春千夜の間に起こったこととは?

241話では、春千夜がヤバい奴になった理由・マイキーの”衝動”に関して千咒の口から明かされることに。
マイキー・春千夜が小4だった2000年にて、当時小3だった千壽はマイキーのプラモを壊してしまい、春千夜が壊したと嘘をついてしまいました
これが原因となったのか、”黒い衝動”に呑まれたと思われるマイキーが春千夜の口を裂くという事件が発生、春千夜の口元には傷が残ってしまいます。

千咒の嘘はきっかけに過ぎない?

マイキーが春千夜に傷をつけた日について言及し、春千夜に対して涙を浮かべながら謝罪した千咒。
しかし、春千夜は千咒の頭を鉄パイプで殴りつけると、「あの日・・・何があったかテメェは何もわかってねぇ」「オマエのした事はきっかけにすぎねぇ」と発言しました。
千壽が見てない間に、マイキー・春千夜の間では口を裂くに至った何らかの出来事が起こったようで、千壽の嘘はそのきっかけに過ぎないようです。

東京リベンジャーズ250話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年マガジン2022年21号発売前に掲載した250話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

アッくんVS斑目獅音の戦いが決着?

247話にて斑目獅音とのマッチアップが決まったアッくん(千堂淳)ですが、249話ではメリケンサックを拳に嵌めている斑目相手に苦戦している様子が描かれることに。
「でもアイツの背中追いかけてっからよぉ」「無様な格好見せられねぇんだワ!!」との言葉通り、タケミチを追いかけているアッくんがこのまま何もできず敗北する展開は考えづらいです。
斑目に対してアッくんが一矢報いるも敗北してしまった後、モッチーを相手に勝利した千冬、灰谷竜胆を相手に勝利した八戒といった同級生二人が斑目の相手を引き継ぐのかもしれません。

千咒VS三途春千夜の結果の行方は?

鉄パイプを持つ春千夜を相手に、頭・口から血を流しており苦戦している様子の千咒
「ガキの頃から誰がテメェを育ててやった?」「テメェの動きなんざぁ手に取るように分かるんだよ」と口にしていることからも、春千夜から見れば千咒の戦い方は見慣れたものと思われます。
一方、三天戦争で灰谷兄弟を相手に苦戦していた春千夜がそこまで強いとは考えにくいため、250話以降で千咒の反撃に遭う可能性が高いでしょう。

千咒はまだ本気を出していない?

春千夜を相手に苦戦している千咒ですが、三天時代を象徴するカリスマの一人であり、三天戦争では一時的にサウスをも圧倒する実力を見せつけていました。
春千夜がサウスより強い可能性は低く、全身からオーラを立ち昇らせるような姿となった千咒が、春千夜を相手に一転して優位に立つ展開が予想できます。
一方で、マイキーに対抗できる実力を持つのは千咒だけと思われるため、千咒はマイキーと戦うために実力を温存するという風にも考えられるでしょう。

春千夜の過去が描かれる?

マイキーのお気に入りのプラモを壊してしまった千壽が嘘をつき、プラモを壊した犯人としてマイキーに口を裂かれることとなった春千夜
しかし、プラモを壊されたことが原因で、マイキーが春千夜の口を裂くまでに至ったとは考えにくく、千壽が見てない間にマイキー・春千夜の間で何かが起こったのではないでしょうか?
マイキーが「笑えよ春千夜」と迫っていた理由も判明していないため、250話以降で春千夜の過去・真相が描かれると思われます。

春千夜の心情・内面についても明かされる?

”王”が何よりも大切ですから」と主張し、関東事変後に鑑別所から出所したムーチョを斬り殺した春千夜。
口を裂いた張本人であるマイキーに心酔している理由は不明なため、春千夜がそうなるに至った過程が明かされることはほぼ確実と言えるでしょう。
また、武臣・千咒と共に三兄妹であるにもかかわらず、自身のことを一人っ子と話していた理由に関しても、今後描かれる可能性が高いです。

タケミチVS鶴蝶の戦いも描かれる?

249話のアオリ文に「戦況は東卍優勢!! 武道、千咒、そしてアッくんの戦いの行く末は!?」と記載されていることから、250話ではアッくん・千咒の戦いだけでなく、タケミチVS鶴蝶の戦いについても描かれると思われます。
鶴蝶を相手に善戦を続けているタケミチですが、実力から考えると鶴蝶に勝利するといった展開は考えにくいでしょう。
一方で、二代目東卍の総長を務めるタケミチがこのまま敗北する可能性は低く、鶴蝶の相手を別の人物が引き受けるという形で戦いが中断するのではないでしょうか?

東京リベンジャーズの関連記事

考察・関連記事一覧

『東京リベンジャーズ』本誌まとめ記事

24巻
211話 212話 213話 214話 215話
25巻
216話 217話 218話 219話 220話
221話 222話 223話 224話
26巻
225話 226話 227話 228話 229話
230話 231話 232話 233話
27巻
234話 235話 236話 237話 238話
239話 240話 241話 242話
28巻
243話 244話 245話 246話 247話
248話 249話 250話 251話
29巻
252話 253話 254話 255話 256話

『東京卍リベンジャーズ』番外編

ブックレット番外編
1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話

© KODANSHA Ltd. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました