【東京リベンジャーズ】251話の感想・考察まとめ|イヌピーの味方をするココ【東リベ】

東リベ251話アイキャッチ 東京卍リベンジャーズ
引用元:週刊少年マガジン2022年22・23合併号

4/27(水)発売の週刊少年マガジン2022年22・23合併号(5月11・18日号)に掲載されている『東京卍リベンジャーズ』の251話「Get out of hand」の感想・考察をまとめています。
東リベ251話の内容のネタバレ・あらすじ、登場キャラの活躍なども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼東京リベンジャーズのまとめ記事一覧

28巻
243話 244話 245話 246話 247話
248話 249話 250話 251話
29巻
252話 253話 254話 255話 256話

▼次話252話のネタバレ考察はこちら

東リベ250話の内容のおさらい

前話の内容・あらすじまとめ

  • タケミチのタフさに驚く鶴蝶
  • 斑目獅音がアッくんに殴りかかる
  • アッくんが斑目獅音に勝利する
  • 盛り上がりを見せる二代目東卍の面々
  • 傷を負うイヌピーに対し余裕を見せるワカ
  • ワカに関東卍會にいる理由を問うイヌピー
  • イヌピーの質問を受け流すワカ
  • ベンケイが登場しイヌピーを吹き飛ばす
  • イヌピーをチビイヌと呼ぶベンケイ
  • ベンケイとイヌピーが戦うことに
  • 目の前の状況に思わず唾を飲み込むココ
  • 頭から血を流す千咒・無傷の春千夜
  • 春千夜に昔のことを謝る千咒
  • 鉄パイプで千咒を殴りつける春千夜
  • 千咒が敗北して地面に倒れることに
  • 形勢が逆転し盛り上がりを見せる関東卍會
  • 春千夜の口から過去の出来事が明らかに?

▼前話250話のネタバレまとめはこちら

【東京リベンジャーズ】250話のネタバレ感想・考察まとめ|春千夜に敗北する千咒【東リベ】
4/20(水)発売の週刊少年マガジン2022年21号(5月4日号)に掲載されている『東京卍リベンジャーズ』の250話「Turn the table」の感想・考察をまとめています。東リベ250話の内容のネタバレ・あらすじなども掲載しているので...

▼次話252話のネタバレ考察はこちら

東リベ250話終了時のキャラ情報

二代目東京卍會の主要キャラ一覧

キャラ名 目的・状況
東リベタケミチアイコン花垣武道 二代目東京卍會 総長
・10年前(2008年)にタイムリープ中
・三天戦争でマイキーにボコボコにされる
新しいチームを創ると決意する
・最終決戦の開始直後に鶴蝶を殴り飛ばす
鶴蝶と引き続き一対一で戦っている
東リベイヌピーアイコン乾青宗 二代目東京卍會 壱番隊隊長
・元十代目黒龍の特攻隊長
・ドラケンとバイク屋を経営
タケミチが狙われているとドラケンに知らせる
・傷だらけのタケミチを病院に運んだ
ワカに続いてベンケイと戦うことに
東リベ千堂敦アイコン千堂敦 二代目東京卍會 壱番隊隊員
・タケミチと同じ高校2年生
・”溝中五人衆”の一人
・斑目獅音と一対一で戦うことに
斑目獅音に勝利する
東リベ千咒アイコン瓦城千咒 二代目東京卍會 伍番隊隊長
・梵(ブラフマン)の首領を務めていた
梵の解散を宣言する
・マイキー・春千夜の過去を明かす
・春千夜に過去のことを謝罪する
春千夜に敗北し地面に倒れる

▼二代目東京卍會の詳細はこちら

【東京リベンジャーズ】二代目東京卍會(東卍)のメンバー一覧|設立日・誕生経緯まとめ【東リベ】
『東京卍リベンジャーズ』に登場するチーム「二代目東京卍會」についてまとめています。二代目東卍の所属メンバーに加え、組織が誕生した経緯なども掲載しているので、東リベの二代目東卍に知りたい方は是非ご覧ください。 目次 二代目東京...

関東卍會の主要キャラ一覧

キャラ名 目的・状況
東リベ鶴蝶アイコン鶴蝶 関東卍會 親衛隊長
・元六破羅単代の首席
・元天竺の四天王であり通称「喧嘩屋」
三天戦争でマイキーにボコボコにされる
・タケミチに殴り飛ばされることに
タケミチと一対一で戦っている
東リベ三途春千夜アイコン三途春千夜 関東卍會 副総長
・元東京卍會の伍番隊副隊長
「王」であるマイキーを第一としている
・小4の頃にマイキーに口を裂かれたと判明
妹の瓦城千咒に勝利する
過去の事件の真相を明かす?
東リベ斑目獅音アイコン斑目獅音 関東卍會 幹部
・元六破羅単代の第伍席
・元天竺の四天王で”S62世代”の一人
・元9代目黒龍総長
・山岸・マコト・タクヤの三人を圧倒
アッくんに敗北し倒れる
東リベワカアイコン今牛若狭 関東卍會 遊撃隊 隊長
・元梵(ブラフマン)の大幹部
・初代黒龍の特攻隊隊長であり通称「ワカ」
・元「煌道連合」の総代表で”白豹”と呼ばれた
・ベンケイとサウスに挑むも敗北
イヌピーを相手に余裕の表情を見せる
東リベベンケイアイコン荒師慶三 関東卍會 遊撃隊 副長
・元梵(ブラフマン)の大幹部
・初代黒龍の親衛隊隊長であり通称「ベンケイ」
・元「螺愚那録」の総長で”赤壁”と呼ばれた
・ワカとサウスに挑むも敗北
ワカの代わりにイヌピーの相手をする

▼関東卍會の詳細はこちら

【東京リベンジャーズ】関東卍會のメンバー一覧・誕生経緯まとめ【東リベ】
『東京卍リベンジャーズ』に登場するチーム「関東卍會」についてまとめています。関東卍會の所属メンバーに加え、組織が誕生した経緯なども掲載しているので、東リベの関東卍會に知りたい方は是非ご覧ください。 目次 関東卍會の誕生経緯と...

東リベ251話のあらすじ・ネタバレ

自らの思いを吐露するイヌピー

ワカ・ベンケイのコンビを前にするイヌピーに対し、「レジェンド2人相手にどうすんだよ?オマエ一人じゃ…」と声をかけるココ。
イヌピーはココの言葉を遮ると、「ベンケイ君もワカ君もムカつくんだよ」との言葉と共にベンケイ・ワカの二人の顔面を殴ります。
ブラフマン・関東卍會と所属してきた二人に対し、「真一郎君はそんなこと望んだかよ!!?」「アンタらのど真ん中は初代黒龍ブラックドラゴンだろうがよ!!」と言い放つイヌピー。

イヌピーの言葉に迷いを見せるココ

自分のど真ん中はいつだって初代黒龍ブラックドラゴンであり、その思いを花垣武道に託したと言うイヌピーは、二代目東京卍會が初代初代黒龍ブラックドラゴンと同じ魂を持っていると続けます。
「だからオレは 関東卍會には絶ッ対ェ負けれねぇ」と意気込むイヌピーを前にして、「どうする…?」とイヌピーを助けに入るかどうか迷うココ。
しかし、ココはイヌピーよりも赤音を選んでしまったため、もう後戻りはできないと考えている様子。

半間が三ツ谷たちの前に登場する

コンテナの上から二代目東京卍會・関東卍會の戦いを見ていたマイキーは、「戦況がだいぶ固まってきたな」と口にすると、後ろに控えていた半間に対して後片付けを頼むことに
灰谷兄弟を倒した三ツ谷・八戒が、同じく関東卍會の幹部であるモッチー・斑目を倒した千冬・アッくんと合流すると、そこに半間が姿を現して「よう…死に損ない共」と声を掛けます。
三ツ谷が警戒を示す中、「遊んでくれよ」と笑みを見せる半間

ココがイヌピーの味方につく

ベンケイに殴り飛ばされ、続けてワカの蹴りを受けるという状態のイヌピー。
心配して名前を呼ぶココに対し、イヌピーは「早く手ぇ貸せ!!!」「マブだろ!!?」と助けを求めます。
敵同士であるにもかかわらず助けを求められ、「なんでそんな事言えんだよ?」と胸中で思うココですが、「もう…いいんじゃない?」「いい加減…自分の好きなように生きなよ」「ありがとう…はじめ君」と微笑む赤音が思い浮かぶことに。
思い浮かべた赤音の言葉を受け、自分がずっと意地を張っていたと気付いたココは、「終わりだ青宗!!!」とイヌピーに向かって拳を振りかぶるベンケイを殴り飛ばします。
「ココ!!」と嬉しそうに口にするイヌピーに対し、「まったく世話のかかるヤツだぜ」と言うココ。

パーちんがマイキーの前に現れる

場面は変わり、コンテナの上に現れ「高みの見物は楽しいかよ?」とマイキーに問いかけるパーちん。
息を上げながらも「オマエに引導渡すのはオレだ」と言うパーちんを見て、遂にマイキーが立ち上がります。
対峙する二人によって「林田春樹vs.佐野万次郎」のマッチアップが決定することに。

東京リベンジャーズ251話の内容まとめ

本誌251話の内容・ネタバレ一覧

  • イヌピーがベンケイ・ワカの顔面を殴る
  • 真一郎・初代黒龍に言及するイヌピー
  • イヌピーの言葉に迷いを見せるココ
  • ココは後戻りはできないと拳を握り締める
  • 半間に後片付けを頼むマイキー
  • 三ツ谷たちの前に姿を現す半間
  • ベンケイ・ワカの猛攻を受けるイヌピー
  • イヌピーがココに助けを求める
  • 自分が意地を張っていたと気付くココ
  • ココがイヌピーの味方につくことに
  • パーちんがマイキーの元に辿り着く
  • 「林田春樹vs.佐野万次郎」の対決が始まる

▼次話252話のネタバレ考察はこちら

【東京リベンジャーズ】252話のネタバレ感想・考察まとめ|パーちんがマイキーに敗北【東リベ】
5/11(水)発売の週刊少年マガジン2022年24号(5月25日号)に掲載されている『東京卍リベンジャーズ』の252話「Bring back」の感想・考察をまとめています。東リベ252話の内容のネタバレ・あらすじ、登場キャラの活躍なども掲載...

東リベ251話の感想・考察まとめ

「Get out of hand」の意味は?

251話のサブタイトル「Get out of hand」は、「手に負えない・収拾がつかなくなる」という意味を持ちます。
ココを追い詰めたものの、突如姿を現したワカと戦うこととなったイヌピー。
ワカを相手に苦戦していたにも関わらず、イヌピーの前にはベンケイまでも登場し、初代黒龍の最強コンビであるワカ・ベンケイの二人を相手取ることとなってしまいました。
一方251話では、ココが関東卍會を裏切ってイヌピーと共闘することを選んだため、サブタイトルはココの行動を表したタイトルと言えそうです。

ワカ・ベンケイの考えとは?

元初代黒龍に所属していたワカ・ベンケイの二人は、イヌピーにブラフマン・関東卍會と所属しているチームを変えていることを指摘され、無言で俯いてる描写が描かれています。
同じく250話で関東卍會にいる理由を問われたワカは、無言のままイヌピーの問いに答えることはありませんでした
ワカ・ベンケイの二人が関東卍會に所属していることには、何かしら秘密があると思われ、今後の展開で明かされる可能性が高いです。

千咒を見逃す代わりに加入した?

ブラフマンの首領・瓦城千咒が頭を下げ、チームの解散を宣言したことで終結した三天戦争。
関東卍會が六破羅単代を吸収し天下を取るという結果に終わりますが、”黒い衝動”に呑まれたマイキーが千咒の土下座・チームの解散だけで見逃すとは考えにくいです。
実際には、千咒を見逃す代わりにワカ・ベンケイが関東卍會に加入することで、三天戦争は終結・手打ちとなっていたのではないでしょうか?

真一郎の弟のマイキーを抑えるため?

三天戦争にて、”黒い衝動”に呑み込まれたマイキーを目にすることとなったワカ・ベンケイの二人。
マイキーの兄・真一郎と共に初代黒龍ブラックドラゴンを結成するほどの仲だったことを考慮すると、マイキーの身を案じて関東卍會に加入したのかもしれません。
マイキーが再び”黒い衝動”に呑み込まれるのを防ぐ・抑えるという意図があったと明かされる展開が期待できそうです。

251話時点のマッチアップ一覧

二代目東京卍會VS関東卍會
花垣武道VS鶴蝶
乾青宗
九井一
VS今牛若狭
荒師慶三
松野千冬
三ツ谷隆
柴八戒
千堂敦
VS半間修二
林田春樹VS佐野万次郎

ココは二代目東卍の仲間で確定?

ベンケイ・ワカを相手に苦戦しているイヌピーに助けを求められ、同じ関東卍會に所属するベンケイを殴り飛ばしたココ
251話の最後のアオリ文に「ココが仲間に!!」と書かれていることからも、ココは関東卍會を裏切り、二代目東京卍會の一員となったと捉えられます。
一方で、手を貸したのはイヌピーが相手だからであり、最終決戦後も素直に二代目東卍に所属するわけではないかもしれません。

半間が三ツ谷たち四人の相手をする?

灰谷兄弟を倒した三ツ谷・八戒、それぞれモッチー・斑目を倒した千冬・アッくんが合流したところに、姿を現した半間。
「よう…死に損ない共」「遊んでくれよ」と笑みを浮かべていることから、マイキーに頼まれた通りに三ツ谷たち四人の後片付けを実行すると思われます。
関東卍會の幹部たちを倒して盛り上がりを見せた二代目東卍ですが、半間に三ツ谷たちがやられることによって士気が下がるのかもしれません。

パーちんVSマイキーの行方は?

ゴリラ以上と言われるパワーを活かし、関東卍會のモブたちを蹴散らしていたパーちんは、遂にマイキーの元へと辿り着くことに。
しかしパーちんは、マイキーが瞬殺した愛美愛主メビウス」の総長・長内信高に敗北するほどの実力となっています。
展開的にもマイキーがパーちんに敗北するとは到底思えないため、パーちんVSマイキーの戦いはパーちんの敗北に終わると思われます。

東京リベンジャーズ251話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年マガジン2022年22・23合併号発売前に掲載した251話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

三途春千夜の過去が明らかに?

マイキーが春千夜に傷をつけた日について言及し、春千夜に対して涙を浮かべながら謝罪した千咒。
一方、春千夜は千咒の頭を鉄パイプで殴りつけた挙句、「あの日・・・何があったかテメェは何もわかってねぇ」「オマエのした事はきっかけにすぎねぇ」と発言しました。
千壽が見てない間に、マイキー・春千夜の間では口を裂くに至った何らかの出来事が起こったのはほぼ確実であり、千壽の嘘はそのきっかけに過ぎないとのこと。
千咒が把握していない出来事に関して、251話以降で春千夜の口から明かされるのではないでしょうか?

「笑う」というワードが関わっている?

春千夜の口を裂いたマイキーが、手を血で染めながら「笑えよ春千夜」と言っているのを目の当たりにした8年前の千壽。
春千夜は顔を真っ赤に染め、涙を浮かべながらも「アハハハハッ」と笑っており、マイキーが春千夜に笑うように迫った理由が、千咒の見てない間に起こった出来事に大きく関わっている可能性が高いです。
マイキーが”黒い衝動”に呑まれた理由、「笑う」というワードの関係性が今後明らかになると思われます。

ココがイヌピーの味方となる展開に?

ワカを相手に苦戦していたイヌピーは、続いてベンケイを相手に戦うというピンチに陥ることに。
その様子を見ていたココは思わず唾を飲み込んでおり、イヌピーのことを心配していると言えそうです。
248話ではイヌピーと戦うつもりはないと言っていたココですが、イヌピーの味方をしてワカ・ベンケイを相手に二人で戦うのではないでしょうか?

251話は巻頭カラーで掲載予定

週刊少年マガジン2022年21号には、『東京卍リベンジャーズ』が次号にて巻頭カラーを飾ると記されていました。
単行本28巻収録の最終話を飾ると思われる251話では、巻頭カラーにふさわしい衝撃的な展開が待ち受けているのかもしれません。

関東卍會の面々が巻頭カラーを飾る?

『東京卍リベンジャーズ』の公式Twitterでは、4月7日に今後掲載予定のカラーの一部が公開されることに。
247話では二代目東京卍會の主要メンバーたちが描かれたこと、カラーイラストにワカ・ベンケイ・斑目といった面々が描かれていることから、251話の巻頭カラーでは関東卍會の主要メンバーたちが描かれることは間違いないでしょう。

東京リベンジャーズの関連記事

考察・関連記事一覧

『東京リベンジャーズ』本誌まとめ記事

24巻
211話 212話 213話 214話 215話
25巻
216話 217話 218話 219話 220話
221話 222話 223話 224話
26巻
225話 226話 227話 228話 229話
230話 231話 232話 233話
27巻
234話 235話 236話 237話 238話
239話 240話 241話 242話
28巻
243話 244話 245話 246話 247話
248話 249話 250話 251話
29巻
252話 253話 254話 255話 256話

『東京卍リベンジャーズ』番外編

ブックレット番外編
1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話

© KODANSHA Ltd. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました