【東京リベンジャーズ】252話のネタバレ感想・考察まとめ|パーちんがマイキーに敗北【東リベ】

東リベ252話アイキャッチ 東京卍リベンジャーズ
引用元:週刊少年マガジン2022年24号

5/11(水)発売の週刊少年マガジン2022年24号(5月25日号)に掲載されている『東京卍リベンジャーズ』の252話「Bring back」の感想・考察をまとめています。
東リベ252話の内容のネタバレ・あらすじ、登場キャラの活躍なども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼東京リベンジャーズのまとめ記事一覧

28巻
243話 244話 245話 246話 247話
248話 249話 250話 251話
29巻
252話 253話 254話 255話 256話
257話 258話 259話 260話

▼次話253話のネタバレ考察はこちら

東リベ251話の内容のおさらい

前話の内容・あらすじまとめ

  • イヌピーがベンケイ・ワカの顔面を殴る
  • 真一郎・初代黒龍に言及するイヌピー
  • イヌピーの言葉に迷いを見せるココ
  • ココは後戻りはできないと拳を握り締める
  • 半間に後片付けを頼むマイキー
  • 三ツ谷たちの前に姿を現す半間
  • ベンケイ・ワカの猛攻を受けるイヌピー
  • イヌピーがココに助けを求める
  • 自分が意地を張っていたと気付くココ
  • ココがイヌピーの味方につくことに
  • パーちんがマイキーの元に辿り着く
  • 「林田春樹vs.佐野万次郎」の対決が始まる

▼前話251話のネタバレまとめはこちら

【東京リベンジャーズ】251話のネタバレ感想・考察まとめ|イヌピーの味方をするココ【東リベ】
4/27(水)発売の週刊少年マガジン2022年22・23合併号(5月11・18日号)に掲載されている『東京卍リベンジャーズ』の251話「Get out of hand」の感想・考察をまとめています。東リベ251話の内容のネタバレ・あらすじ、...

▼次話253話のネタバレ考察はこちら

東リベ251話終了時のキャラ情報

二代目東京卍會の主要キャラ一覧

キャラ名 目的・状況
東リベ千冬アイコン松野千冬 二代目東京卍會 副総長
・タケミチと同じ高校2年生
・ペットショップのバイトを辞め新チームに加入
・タケミチが鶴蝶を殴り飛ばし驚愕する
望月莞爾に勝利する
続いて半間と戦うことに?
東リベイヌピーアイコン乾青宗 二代目東京卍會 壱番隊隊長
・元十代目黒龍の特攻隊長
・ドラケンとバイク屋を経営
タケミチが狙われているとドラケンに知らせる
・傷だらけのタケミチを病院に運んだ
ワカ・ベンケイの二人を相手に戦う
東リベ三ツ谷アイコン三ツ谷隆 二代目東京卍會 弐番隊隊長
・タケミチの一つ上の年齢
・賞を断りタケミチの新チームに加入すると宣言
・デザイナー兼参謀を任される
灰谷蘭に勝利する
続いて半間と戦うことに?
東リベ八戒アイコン柴八戒 二代目東京卍會 弐番隊副隊長
・タケミチと同じ高校2年生
・パーちんたちとタケミチのお見舞いに訪れる
・タケミチの勧誘を受けて新チームに加入
灰谷竜胆に勝利する
続いて半間と戦うことに?
東リベ千堂敦アイコン千堂敦 二代目東京卍會 壱番隊隊員
・タケミチと同じ高校2年生
・”溝中五人衆”の一人
斑目獅音と一対一で戦い勝利する
続いて半間と戦うことに?
東リベパーちんアイコン林田春樹 二代目東京卍會 参番隊隊長
・タケミチの一つ上の年齢
ぺーやんと共に不動産会社を経営
・ドラケンの死後にタケミチのお見舞いに訪れる
・元東卍メンバーに声をかけ兵隊を集める
マイキーと戦うことに

▼二代目東京卍會の詳細はこちら

【東京リベンジャーズ】二代目東京卍會(東卍)のメンバー一覧|設立日・誕生経緯まとめ【東リベ】
『東京卍リベンジャーズ』に登場するチーム「二代目東京卍會」についてまとめています。二代目東卍の所属メンバーに加え、組織が誕生した経緯なども掲載しているので、東リベの二代目東卍に知りたい方は是非ご覧ください。 目次 二代目東京...

関東卍會の主要キャラ一覧

キャラ名 目的・状況
東リベマイキーアイコン佐野万次郎 関東卍會 総長
・通称「”無敵”のマイキー」
・三天戦争にてサウスを殺害する
六破羅単代を吸収し三天戦争に勝利
・”黒い衝動”が生まれたきっかけが明らかに
パーちんと一対一で戦うことに
東リベココアイコン九井一 関東卍會 参謀
・元10代目黒龍の親衛隊長
・東京卍會の壱番隊傘下に入るも天竺へ移籍
マイキーの凶行に引いた様子を見せる
・タケミチに三天戦争のその後を話す
関東卍會を裏切りイヌピーの味方をする
東リベワカアイコン今牛若狭 関東卍會 遊撃隊 隊長
・元梵(ブラフマン)の大幹部
・初代黒龍の特攻隊隊長であり通称「ワカ」
・元「煌道連合」の総代表で”白豹”と呼ばれた
・ベンケイとサウスに挑むも敗北
イヌピーを相手に余裕の表情を見せる
東リベベンケイアイコン荒師慶三 関東卍會 遊撃隊 副長
・元梵(ブラフマン)の大幹部
・初代黒龍の親衛隊隊長であり通称「ベンケイ」
・元「螺愚那録」の総長で”赤壁”と呼ばれた
・ワカとサウスに挑むも敗北
ワカと共にイヌピーの相手をする
東リベ半間アイコン半間修二 関東卍會 遊撃隊
・歌舞伎町の「死神」と呼ばれた人物
・両手に罪・罰の刺青を入れている
・稀咲と行動を共にしていた
関東事変後に逃走を続けていた
マイキーから後片付けを頼まれる

▼関東卍會の詳細はこちら

【東京リベンジャーズ】関東卍會のメンバー一覧・誕生経緯まとめ【東リベ】
『東京卍リベンジャーズ』に登場するチーム「関東卍會」についてまとめています。関東卍會の所属メンバーに加え、組織が誕生した経緯なども掲載しているので、東リベの関東卍會に知りたい方は是非ご覧ください。 目次 関東卍會の誕生経緯と...

東リベ252話のあらすじ・ネタバレ

対峙するパーちん・マイキーの二人

東京卍會が劣勢の中、コンテナの上で高みの見物をしていたマイキーの元に現れたのは、初代東京卍會の創設メンバー・パーちんでした。
そんなパーちんに対し、ぺーやんは関東卍會のモブをボコボコにしつつ「マイキーにのまれんなよ」「いつものオマエで行け!!」と声をかけます。
オマエに挑むのは中1以来だな」と言うパーちんに、「……殺す気で来いよ……パー」と返答して特攻服を脱ぎ捨てるマイキー。
パーちんVSマイキーの戦いが始まる一方で、三ツ谷・千冬の二人は半間と対峙していました。
「テメェらはもうちょい楽しませてくれるよなぁ?」と言う半間の後ろでは、八戒・アッくんの二人が既に倒れている事態に

関東卍會をやめると宣言するココ

場面は代わり、ココを殴り返して「テメェは関東卍會の参謀だったよなぁ?」「味方のハズのテメェが何してくれてんだ コラ」と怒りを見せるベンケイ。
するとココは「九井一は今をもって関東卍會をやめる」と宣言、ワカは驚きの反応を見せます。
また「ココ…すまねぇ」と謝るイヌピーに対し、「謝るのはオレだ イヌピー」と返答するココ。
続いてココは、赤音の死を受け入れられず、イヌピーに赤音を重ねてきたことを明かします。
金が全てと思い込む事で楽になれたため金に逃げたココでしたが、そんな自分をずっと見捨てずに追ってくれたイヌピーに、「オレは赤音さんを忘れる」「今度こそオレがオマエに尽くしたい」と口にします。

ココ・イヌピーが協力することに

ココと背中合わせになりつつ、ワカ・ベンケイを目の前にして「相手は”生きる伝説” 勝てる気はしねぇ」と言うイヌピー。
ほんとにいいのか?ココ こっちに来たら”負け馬”だぜ」と続けますが、ココは「それに乗るのが”親友マブ”だろ!?」と返答。
イヌピーは「一緒に地獄に落ちようぜ」とのココのセリフに、笑みを浮かべて頷くこおとに。

マイキーに圧倒されるパーちん

場面はパーちん・マイキーの戦いに戻るも、無傷のままのマイキーの一方で、パーちんは既に息絶え絶えの状態となっていました。
息を荒げながら、東卍に誘われた時・東卍を大きくすることも、マイキーのおかげでワクワクしたと言いつつ殴りかかるパーちん。
思わず涙を浮かべながらマイキーに向かって拳を振りかぶりますが、強烈なハイキックの反撃を受けることに。
しかしパーちんは、マイキーの蹴りを受けても立ち続けており、「なんだアイツ!? 総長のケリ食らって立ってるぞ!!?」と関東卍會のモブたちを驚かせます。
続いて、二人が戦う様子を心配そうに見守るぺーやんが描かれます。

パーちんがマイキーに敗北する

なんとか立ち続けながらも、「オレ…バカだからオマエが何したいのかなんて わかんねー」と口にするパーちん。
マイキーが笑っているならどうなったっていいと続けるパーちんは、「マイキーが笑ってくれるから頑張れた」「みんな…オマエが大好きだから」と続け、その言葉と共に初代東京卍會の主要メンバー・笑顔のマイキーの姿が描かれることに。
何も反応を示さないマイキーの前で、パーちんは「マイキー…今…楽しいかよ…?」と問いかけると共に、遂に力尽きて倒れてしまいます

東京リベンジャーズ252話の内容まとめ

本誌252話の内容・ネタバレ一覧

  • 対峙するパーちん・マイキーの二人
  • パーちんがマイキーに挑むのは中1以来
  • 半間と対峙する三ツ谷・千冬
  • 八戒・アッくんは既に倒れている状態
  • ココに怒りを見せるベンケイ
  • 関東卍會をやめると宣言するココ
  • ココは赤音のことを忘れると口にする
  • イヌピー・ココがワカ・ベンケイと戦うことに
  • 息絶え絶えの状態のパーちん
  • マイキーの強烈な蹴りを受けることに
  • 蹴りを受けても立ち続けるパーちん
  • パーちんの言葉に反応を示さないマイキー
  • マイキーにパーちんが敗北する

▼次話253話のネタバレ考察はこちら

【東京リベンジャーズ】253話のネタバレ感想・考察まとめ|タケミチが未来視を発動【東リベ】
5/18(水)発売の週刊少年マガジン2022年25号(6月1日号)に掲載されている『東京卍リベンジャーズ』の253話「The worst is come」の感想・考察をまとめています。東リベ253話の内容のネタバレ・あらすじ、登場キャラの活...

東リベ252話の感想・考察まとめ

「Bring back」の意味は?

bring back
1.〔元の場所に〕連れ戻す、呼び戻す
2.思い出させる

引用元:英辞郎 on the WEB

252話のサブタイトル「Bring back」は、上記の通りの意味を持ちます。
関東卍會の参謀を務めていたココが関東卍會をやめると宣言し、イヌピーと共にワカ・ベンケイに立ち向かうことになったことを考えると、サブタイトルの通りに「連れ戻す・呼び戻す」という内容になっていると言えるでしょう。
また、マイキーに呼びかけたパーちんの言葉を考慮すると、サブタイトルはパーちんの行動についても表しているのかもしれません。

マイキー・パーちんの戦いについて

『東京卍リベンジャーズ』のファンブックには、パーちんの武勇伝・失敗談として「今までマイキーに勝負を10回挑んだ」「マイキーに喧嘩連勝をストップされた」と記載されています。
252話では、パーちんがマイキーに挑むのは中1以来と判明したため、パーちんがマイキーと戦ったのは作中で2003年から5年ぶりと言えるでしょう。
また、パーちん・マイキーの戦いについては、ブックレット4巻の番外編6話「Take a dare」にて触れられています。

252話時点の各チームの状況まとめ

戦闘中の組み合わせ・マッチアップ

二代目東京卍會VS関東卍會
花垣武道VS鶴蝶
乾青宗
九井一
VS今牛若狭
荒師慶三
松野千冬
三ツ谷隆
VS半間修二

戦闘不能・敗北した主要メンバー一覧

二代目東京卍會
柴八戒林田春樹瓦城千咒千堂敦
関東卍會
望月莞爾斑目獅音灰谷蘭灰谷竜胆

252話時点の各チームの状況に関しては、上記の通り。
二代目東京卍會では林良平・河田ソウヤ・河田ナホヤの戦いが特に描かれていないものの、関東卍會のモブを相手にして疲労している可能性が高いです。
また、優位に立つ関東卍會では佐野万次郎・三途春千夜が無傷のため、二代目東卍が絶望的な状況にあると言えるでしょう。

東京リベンジャーズ252話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年マガジン2022年24号発売前に掲載した252話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

半間が三ツ谷たち四人を圧倒する?

半間修二の実力とは?

抗争名半間の活躍
八三抗争 マイキーを相手に引き分けに持ち込む
血のハロウィン ドラケンと対等に戦うも、場地を刺した一虎にキレたマイキーに瞬殺される
関東事変 稀咲を連れて逃走した後、ドラケンを相手に負けを認める

関東事変後、佐野エマ・黒川イザナの殺害事件の共犯とされ、作中の2006年2月22日から逃亡を続けていた半間修二。
経緯は不明なもののいつの間にか関東卍會の遊撃隊に所属し、最終決戦に参戦していた彼の戦績は上記の通り。
動体視力に優れているため、人外のマイキーを除くどんな人間のパンチもクリーンヒットは食らわず、ドラケンにゾンビ野郎と言われるほどのタフさを持っています。

疲労困憊の三ツ谷たちは敗北してしまう?

関東卍會の幹部たちと一対一で戦い勝利するも、疲労が目立つ様子の三ツ谷・八戒・千冬・アッくんの四人。
戦闘に参加していなかったため無傷であり、ドラケンを相手に善戦できるほどの実力を持つ半間を相手に勝つことは難しいでしょう。
マイキーに頼まれた通り、半間は三ツ谷たち四人の後片付けを完遂するのではないでしょうか?

河田兄弟・ぺーやんが助けに入る?

二代目東京卍會の主要メンバーたちが関東卍會の幹部たちと戦っている中、ぺーやん・河田兄弟は関東卍會のモブを相手にしている状況
このままモブを相手にし続けるとは考えにくいため、三ツ谷たちを助けに半間の相手を引き受けるのではないでしょうか?
またこの三人は、千咒を相手に勝利した三途春千夜の相手をするといった展開も充分に考えられます。

パーちんVSマイキーの行方とは?

パーちんの実力とは?

マイキーが瞬殺した「愛美愛主メビウス」の総長・長内信高を相手に手も足も出ず、敗北してしまったパーちん。
しかし、和久井先生曰く「本編ではいいとこなしのパーちんですが、実は喧嘩の腕も東卍トップクラス。それだけ長内が強かったという事ですね」とのこと。
初代東京卍會の創設メンバーの一人ということも考慮すると、マイキー・ドラケンには敵わないものの、作中ではトップクラスに強いのかもしれません。

ただしマイキーに敗北は免れない?

長内を瞬殺したマイキーと、長内に手も足も出なかったパーちんという状況から、マイキーがパーちんに敗北することはほぼありえないでしょう。
またマイキーは、作中で2年前にドラケン・三ツ谷・千冬・ぺーやんの四人を傷つけたと、25巻217話にてドラケンの口から明かされました。
マイキーが”黒い衝動”に呑まれるかどうかは不明ですが、メタ的に考えてもタケミチと戦う前に敗北するといった展開はあり得ないと言えそうです。

最終的には和解する?

公式Twitterでは、上記のように二人で寝ているイラストが公開されていたマイキー・パーちん。
最終決戦では戦うこととなった二人ですが、最終決戦が閉幕した際には、このイラストのように和気藹々と過ごす姿が描かれるかもしれません。

半間=タイムリーパー説について

マイキーに後片付けを頼まれた半間は、「りょ♡」と返事しているのが特徴。
「了解」を「りょ」と省略するのは直近の風潮であり、作中の2008年当時ではあまり見られなかったと言えるでしょう。
このことから、半間は2018年から2008年と10年前へタイムリープしている存在と考えることもできそうです。
ただし、この発言からだけでタイムリーパーと考えるのは短絡的であり、あくまで和久井先生による半間のキャラ付けの可能性が高いです。

東京リベンジャーズの関連記事

考察・関連記事一覧

『東京リベンジャーズ』本誌まとめ記事

24巻
211話 212話 213話 214話 215話
25巻
216話 217話 218話 219話 220話
221話 222話 223話 224話
26巻
225話 226話 227話 228話 229話
230話 231話 232話 233話
27巻
234話 235話 236話 237話 238話
239話 240話 241話 242話
28巻
243話 244話 245話 246話 247話
248話 249話 250話 251話
29巻
252話 253話 254話 255話 256話
257話 258話 259話 260話
30巻
261話 262話 263話 264話 265話

『東京卍リベンジャーズ』番外編

ブックレット番外編
1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話

© KODANSHA Ltd. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました