【呪術廻戦】189話のネタバレ感想・考察まとめ|海中で戦う秤・鹿紫雲

呪術廻戦189話アイキャッチ 呪術廻戦
引用元:週刊少年ジャンプ2022年30号

6/27(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年30号(7月11日号)に掲載されている『呪術廻戦』の188話「東京第2結界⑧」の感想・考察をまとめています。
呪術廻戦189話の内容のネタバレ・あらすじを始め、189話のキャラ情報・時系列なども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼呪術廻戦の関連記事はこちら

21巻
181話 182話 183話 184話 185話
186話 187話 188話 189話
22巻
190話 191話 192話 193話 194話
195話 196話 197話 198話

▼次話190話の展開予想はこちら

呪術廻戦188話の内容のおさらい

前話のネタバレ・あらすじまとめ

  • 「あちらをタてれば」の歌詞が判明
  • コンテナを殴り合う秤・鹿紫雲
  • 顔面の皮を削り飛ばされる秤
  • 呪力は腹の一方で反転術式は頭で回す
  • 稲妻を秤の頭で炸裂させようとする鹿紫雲
  • 鼻から鹿紫雲の呪力を排出する秤
  • 稲妻を防ぐことに成功する
  • ラウンド終了まで残り8秒
  • 鹿紫雲が稲妻を暫くは撃てないと察する秤
  • 秤は不死身を生かして猛攻を仕掛ける
  • 電荷を如意にも溜めていた鹿紫雲
  • 稲妻が秤の腹部へと直撃することに
  • 秤の腹が吹き飛ぶと同時に不死身が終了
  • 再度「坐殺博徒」を展開する秤

▼前話188話のネタバレまとめはこちら

【呪術廻戦】188話のネタバレ感想・考察まとめ|鹿紫雲に腹を貫かれる秤
6/20(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年29号(7月4日号)に掲載されている『呪術廻戦』の188話「東京第2結界⑦」の感想・考察をまとめています。呪術廻戦188話の内容のネタバレ・あらすじを始め、188話のキャラ情報・時系列なども掲載...

▼鹿紫雲の術式・能力考察はこちら

▼死滅回游に関する記事はこちら

呪術廻戦188話終了時のキャラ情報

東京第2結界コロニーの登場キャラ一覧

キャラ名 目的・状況
呪術廻戦秤金次アイコン秤金次 【所持得点】?点
・停学中の呪術高専東京校の3年生
・パンダと共に東京第2結界へ挑む
・鹿紫雲・パンダの元に姿を現す
無敵モードが切れて腹に大穴が開く
三度目の「坐殺博徒」を披露する
呪術廻戦鹿紫雲一アイコン鹿紫雲一 【所持得点】100点〜
・受肉した過去の術師と思われる人物
・100ポイントを消費し死滅回游にルールを追加
呪力が電気のような性質を持つ
・400年前に羂索と話す様子が描かれる
稲妻の攻撃で秤の腹に大穴を開ける

東京第2結界コロニーの他のキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
呪術廻戦パンダアイコンパンダ 【所持得点】?点
・呪術高専東京校の2年生
・2011年3月5日生まれの7歳
・生みの親「夜蛾正道」を失う
鹿紫雲一と遭遇し圧倒される
兄・姉の核を失い瀕死の状態に?
呪術廻戦シャルルアイコンシャルル・ベルナール 【所持得点】?点
・181話で初登場した漫画家を目指す人物
・日本生まれ日本育ち・両親はフランス人
・観覧車内で秤と対峙する
G戦杖を用いて戦う
秤の領域展開を受けることに

▼東京第2結界のプレイヤー考察はこちら

【呪術廻戦】東京第2コロニーの時系列・プレイヤー(新キャラ)まとめ【死滅回游】
『呪術廻戦』の死滅回游編における東京第2コロニーについてまとめています。東京第二結界の新キャラのプレイヤー・術師から、時系列・戦いの結果などについても掲載しています。呪術廻戦の死滅回游について知りたい際に是非ご覧ください。 目次 ...

呪術廻戦の掲載順まとめ

直近10話の掲載順一覧

順位 話数 タイトル 年・号
3位 180話 仙台結界⑦ 2022年18号
1位 181話 東京第2結界① 2022年20号
2位 182話 東京第2結界② 2022年21・22号
3位 183話 東京第2結界③ 2022年23号
5位 184話 東京第2結界④ 2022年24号
3位 185話 バイバイ 2022年25号
3位 186話 東京第2結界⑤ 2022年26号
3位 187話 東京第2結界⑥ 2022年28号
4位 188話 東京第2結界⑦ 2022年29号
3位 189話 東京第2結界⑧ 2022年30号

次号2022年31号では休載予定

6月27日(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年31号では、『呪術廻戦』は休載することに
再開は週刊少年ジャンプ2022年32号を予定しており、二週間後の7/4(月)に190話が掲載されます。

▼次話190話のネタバレ考察はこちら

【呪術廻戦】190話のネタバレ感想・考察まとめ|秤VS鹿紫雲が決着・舞台は桜島結界へ
7/11(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年32号(7月25日号)に掲載されている『呪術廻戦』の190話「東京第2結界⑨」の感想・考察をまとめています。呪術廻戦190話の内容のネタバレ・あらすじを始め、190話のキャラ情報・時系列なども掲...

呪術廻戦189話のあらすじ・ネタバレ

突発大当たりを引く秤

鹿紫雲からの致命の一撃を受けるも、決死の領域展開を披露する秤。
一方、脇腹を吹き飛ばされてフラついている秤を見た鹿紫雲は、苦しまぎれの領域展開である上、今から始まるのは確変ではなく時短と推測。
抽選スピードは上がるものの大当たり確率は1/239のままであり、「虚しいな 倒れることしかできないだろ」と口にします。
しかし次の瞬間、秤は時短潜伏からの突発大当たりを引き無敵モードに突入したことで、倒れかけていた状態から復活を果たすことに。

海上へ出現する秤・鹿紫雲

無事回復を果たした秤は、「一日にこんなに死にかけたのは初めてだ」と鹿紫雲のことを褒め称えます。
オタクな外国人(=シャルル)と戦ったことで「今の俺はマンガ脳なんだ」と言う秤は、「電気といえばこれだろ」との言葉と共に「坐殺博徒」の領域の天地を入れ替えることに。
領域が解かれると、自身が海へ向かって落ちている状況に気付き、秤が結界の座標をズラしたことに思い至る鹿紫雲。
「しゃらくせぇ!!」と口にしつつも、電気と同質の自らの呪力は海中に一度流れれば空になるまで止まらないため、秤の判断は正しいと胸中で認めます。
しかし、東京第2結界コロニーはほぼ海の結界であるため、海の中から呪霊が登場することとなり、鹿紫雲は呪霊を足場として海中への落下を回避することとなりました。

秤に海中に落とされる鹿紫雲

鹿紫雲が呪霊を足場として落下を防いだのを目の当たりにしつつ、「だが今の俺は マンガ脳だぜ」と言う秤。
海中から自分に迫っている呪霊を拳のラッシュで祓うと、続いて鹿紫雲が足場としている呪霊をも祓うことに。
鹿紫雲が別の呪霊を足場としようとする中、秤は呪霊を次々と祓って鹿紫雲に攻撃し、遂に鹿紫雲を海中へと落とすことに成功します。
飛んでいる呪霊の足を掴む秤は、空中に留まりながら海中の様子を確認。
秤の蹴りを呪力なしで受けるわけにはいかず、鹿紫雲は海中で流れ出ていく自らの呪力を抑えようと奮闘し始めます。

海上で様子を見るも落下する秤

空中に留まりながら水面に大量の魚が浮かんでいる様子を見て、予想通り海中では鹿紫雲の呪力がだだ漏れになると気付く秤。
鹿紫雲が海上へと上がってこようとも、呪力が空になるまで海中に落とし続けることを目論みます。
しかし次の瞬間、突如嘔吐した秤は続けて呼吸に違和感を覚え、目が腫れ上がっていくことに。
水面から煙が立ち昇る中、「この臭い……!! まさか!!」と何かに思い至りながら、秤は海中へと落ちていきます。
水中で鹿紫雲の周囲から泡が発生しているのを見て、電気分解を起こして塩素ガスを発生させたと気付く秤。
人類初の化学兵器としても使用された猛毒である塩素。
鹿紫雲は呪力でんきの漏出を可能な限り抑えながら海水を電気分解し、塩素ガスを発生させていました。

秤を毒物で殺そうとする鹿紫雲

自身の呪力でんきで海水の温度が上昇し顔の皮膚が剥がれていく中、反転術式使いの殺し方について脳を一撃で潰す・毒物の二択と考える鹿紫雲。
単純な肉体の再生とは異なり、毒にやられた場合は原因物質の特定に除去と、より高度な反転術式の運用が求められるようです。
沈んでいく秤を目前にして「解毒は間に合わなかったようだな……」と推測する鹿紫雲は、不死身ラウンドも終わる状況に「楽しかったよ……」と内心で考えます。
すると次の瞬間、秤が目を開いて鹿紫雲へと殴りかかることに。
猛攻を受けながらも、全自動フルオートである秤の反転術式は、毒物の特定除去も無意識下で行えると思い至る鹿紫雲。

海中で二人の戦いが決着する?

顔の肌が剥がれていく中、鹿紫雲の呪力でんきで海水の温度が上昇していることに気付く秤。
不死身ラウンドが終わるまで領域は展開できないものの、不死身ラウンドが終われば感電と熱湯で領域を展開できるか際どく、残り5秒で海上に上がるべきかと選択肢を思い浮かべます。
思い浮かべた選択肢とは別に、秤は「いーや攻めるね!!」と鹿紫雲への攻撃を続けることに。
バベベベ(アゲてけ)!!」との秤の言葉に「ぼーばば(そーだな)!!」と答えつつ、秤の左腕に掴みかかる鹿紫雲
秤が驚愕の表情を浮かべる中、海中で爆発が起きたかのような音と共に、水面からは水柱が上がることに。

呪術廻戦189話の内容・ネタバレまとめ

本誌189話の内容・ネタバレ一覧

  • 秤が決死の領域展開を披露する
  • 今から始まるのは時短と推測する鹿紫雲
  • 時短潜伏からの突発大当たりを引く秤
  • 吹き飛ばされた腹部が回復する
  • 秤が結界の座標をズラして領域を解く
  • 海上へ出現する秤・鹿紫雲の二人
  • 呪霊を足場として落下を回避する鹿紫雲
  • 秤が鹿紫雲を海中に落とすことに成功
  • 流れ出ていく呪力を抑えようとする鹿紫雲
  • 海上で様子を見るも秤は海中に落下する
  • 海水を電気分解し塩素ガスを発生させていた
  • 鹿紫雲は秤を毒物で殺そうとする
  • 秤の反転術式は毒物の特定除去も可能
  • 不死身ラウンド終了間際に攻撃を仕掛ける秤
  • 鹿紫雲が秤の左腕に掴みかかる
  • 海中で爆発が起き水柱が上がることに

▼次話190話のネタバレ考察はこちら

【呪術廻戦】190話のネタバレ感想・考察まとめ|秤VS鹿紫雲が決着・舞台は桜島結界へ
7/11(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年32号(7月25日号)に掲載されている『呪術廻戦』の190話「東京第2結界⑨」の感想・考察をまとめています。呪術廻戦190話の内容のネタバレ・あらすじを始め、190話のキャラ情報・時系列なども掲...

呪術廻戦本誌189話の感想・考察まとめ

秤が突発大当たりを引くまでの流れ

【前提】大当たり時の数字に関して

作中で実在のパチンコ台をモデルにしている秤の領域展開「坐殺博徒」は、同じ図柄・数字を三つ揃えることで大当たりを引き、ボーナスを得られるという仕様。
大当たりを引いた際、奇数の数字・図柄を揃えた場合、次に領域展開をした時には確変へと突入しており、大当たりを引くことが既定路線となっています。
一方、偶数の数字・図柄が揃った大当たりの場合には、次に領域展開をした時には時短へと突入し、抽選スピードは上がるものの大当たり確率は1/239と低いままです。

突発大当たりを引くまでの流れは?

出来事・作中の流れ
シャルルとの戦闘時に大当たりを引く
【数字・図柄】奇数の”3”
無限に呪力が溢れている状態で鹿紫雲の元に登場・戦闘へ
ボーナスが切れ再度「坐殺博徒」を披露する
シャルルとの戦闘時に”3”を揃えていたため”確変”に突入
鹿紫雲との戦闘時に大当たりを引く
【数字・図柄】偶数の”6”
ボーナスが切れ腹部を吹き飛ばされる・再度「坐殺博徒」を披露
見かけは時短なものの確変に突入しており、突発大当たりを引く
【数字・図柄】偶数の”2”

鹿紫雲が海中に落ちた場合に起きること

鹿紫雲は電気と同質という呪力特性を持つため、海中で呪力を流してしまうと空になるまで止まらないことが起こり得る様子。
そのため、鹿紫雲は海中で呪力が無くなるまで放出するか、陸に上がるまで完全に呪力を絶つという二択を迫られることとなりました。

反転術式使いの殺し方とは?

脳を一撃で潰す
毒物を利用する

①脳・頭を狙う意味とは?

5巻37話にて、負の感情から捻出される呪力は、臍を起点に全身に流すのがセオリーと東堂の口から明かされました。
一方、188話では「呪力は腹だが反転術式は頭で回す」と鹿紫雲が口にしており、いかに強力な反転術式使いでも一撃で頭を潰されれば死に至るようです。
実際に9巻74話では、首だけにされなかった・頭を「天逆鉾あまのさかほこ」で刺されなかったため、五条は反転術式で回復し復活することとなりました。

②毒物を利用する意味とは?

単純な肉体の再生とは異なり、毒にやられた場合には原因物質の特定・除去と、より高度な反転術式の運用が求められるとのこと。
16巻135話にて脹相の「穿血」を受けた裏梅が、腕を反転術式で回復させたものの、脹相の血液によって倒れたのはこれが原因と言えるでしょう。
一方、無限の呪力によって肉体が反射で反転術式を行う秤の場合には、毒物の特定除去も無意識下で行える様子

呪術廻戦189話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年ジャンプ2022年30号発売前に掲載した189話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

「坐殺博徒」の結果が鍵となる

鹿紫雲の一撃を受け、腹部を貫かれてしまった秤。
内臓が見えてしまっていることもあり、このままでは死が免れないものの、力を振り絞って三度目の「坐殺博徒」を披露することに。
もし「坐殺博徒」で大当たりを引くことができれば、フルオートの反転術式で回復することができるため、「坐殺博徒」の結果が鍵となると言えます。

大当たりを引いてもピンチは続く?

二度目の「坐殺博徒」で大当たりを引いた秤でしたが、4分11秒間のラウンド内で鹿紫雲を戦闘不能に追い込むことはできませんでした。
三度目の「坐殺博徒」で大当たりを引いたとしても、強力な技・術式を持たないため勝てない可能性が高いと思われます。
ただし、黒閃・極ノ番を見せていないことを考慮すると、189話では一転して鹿紫雲を相手に勝利する展開も考えられます。

外れの場合は秤は死亡する?

三度目の「坐殺博徒」で大当たりを引けなかった場合、腹部に大穴が空いている状態の秤は死亡してしまうでしょう。
なんとかリーチまで持っていくも、大当たりを引けずに死亡・大当たりを引くもラウンド突入前に死亡といった展開があり得ると言えます。
一方で、再度領域展開をしたにもかかわらず大当たりを引けないとは考えにくく、メタ的に見れば大当たりを引くことはほぼ確実ではないでしょうか?

鹿紫雲が領域展開をする可能性も?

鹿紫雲が放ったパンダへの一撃について、184話では「領域を展開するまでもなく必中の 大気を裂く稲妻である」と表記されています。
この表記・他の泳者プレイヤーを圧倒している実力を考慮すると、鹿紫雲が領域展開を使用できる可能性は充分に考えられます。
再度「坐殺博徒」を披露した秤に止めを刺すため、遂に領域展開をするのではないでしょうか?

鹿紫雲の領域展開の使用可否について

パターン①・領域展開を使用できない
・領域対策として「彌虚葛籠」を使用可能
パターン②・領域展開を使用できる
・秤の領域には「彌虚葛籠」で対応可能と考えた

鹿紫雲の領域展開の使用可否に関しては、上記の2パターンが考えられます。
秤が領域展開「坐殺博徒」を披露した際に「鹿紫雲は『彌虚葛籠いやこつづら』の発動を諦めるよりも速く」といった記述がされていたのは、パターン①のように領域展開ができないからかもしれません。
一方で、パターン②のように領域展開は使用できるものの、呪力を温存・宿儺と戦う時に備えて「坐殺博徒」には「彌虚葛籠」で対応、領域展開を使用せずに残しておいた可能性もあるでしょう。

呪術廻戦の関連記事まとめ

キャラ関連情報

各キャラの術式・能力まとめ

考察・解説記事一覧

死滅回游の各結界の考察・関連記事一覧

死滅回游の登場キャラの詳細
呪術廻戦鹿紫雲一アイコン鹿紫雲一 呪術廻戦烏鷺亨子アイコン烏鷺亨子 呪術廻戦石流龍アイコン石流龍

『呪術廻戦』本誌まとめ記事一覧

16巻
134話 135話 136話 137話 138話
139話 140話 141話 142話
17巻
143話 144話 145話 146話 147話
148話 149話 150話 151話 152話
18巻
153話 154話 155話 156話 157話
158話 159話 160話 161話
19巻
162話 163話 164話 165話 166話
167話 168話 169話 170話 171話
20巻
172話 173話 174話 175話 176話
177話 178話 179話 180話
21巻
181話 182話 183話 184話 185話
186話 187話 188話 189話
22巻
190話 191話 192話 193話 194話
195話 196話 197話 198話
23巻
199話 200話 201話 202話 203話

『呪術廻戦』アニメ・劇場版記事一覧

アニメ・劇場版の考察・関連記事

アニメ一期のあらすじ・考察記事

アニメ1期2クール目
14話 15話 16話 17話 18話 19話
20話 21話 22話 23話 24話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました