【呪術映画】劇場版エンドロール後・最後のシーンの意味とは?乙骨・ミゲルの元に五条が登場した経緯まとめ

呪術廻戦0エンドロール記事アイキャッチ 呪術廻戦

劇場版『呪術廻戦0』のエンドロール後の意味についてまとめています。
呪術映画の最後のシーンで乙骨・ミゲルが行動を共にしている理由、二人の元に五条が登場した経緯などを掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼呪術廻戦の関連記事はこちら

18巻
153話 154話 155話 156話 157話
158話 159話 160話 161話
19巻
162話 163話 164話 165話 166話
167話 168話 169話 170話

劇場版・単行本17巻までのネタバレが含まれております。
映画・単行本を未読の方、アニメ派の方はご注意ください。

呪術映画のエンドロール後の内容

エンドロールの曲は「逆夢」「一途」の二曲

劇場版『呪術廻戦0』は、エンドロールでまず「逆夢」が流れることに。
最速上映が始まるまでは未公開の曲であり、12月24日の公開初日の0時にエンディングテーマとして書き下ろされたことが発表されました。
「逆夢」の後には、元々主題歌として発表されていた「一途」が流れました。

ケニアにいるミゲル・乙骨の二人

エンドロールの後には、ケニアで行動を共にするミゲル・乙骨の二人の姿が描かれることに。
調味料の「ロコイ」を掛ければ何にでもケニア味になると話すミゲルの前で、「カランガ」という日本でいう肉じゃがに相当する料理を食べる乙骨。
映画では対立していた立場のはずの二人ですが、ラストのシーンでは和気藹々としていました

※「ロコイ」ではなく正しくは「ロイコ」のようです。

▼二人が行動を共にしている理由について

五条が登場し二人に声を掛ける

食事をしている乙骨に対し、「アイツは帰ったんだろうな」と小声で話しかけるミゲル。
しかし、そのミゲルの期待を裏切るように五条がミゲル・乙骨の元に再登場することに。
映画中の「百鬼夜行」時に五条の足止めを任されたミゲルは、五条のことが相当苦手なようです

▼五条が二人の元に訪れた経緯について

乙骨・ミゲルが行動を共にしている理由

五条がミゲルに乙骨を押し付けた

呪術廻戦0巻MVP

引用元:『呪術廻戦』0巻

『呪術廻戦』0巻のおまけページにて、「百鬼夜行MVPはミゲル」と書かれるほどの活躍をしたミゲル。
五条の足止めを達成したミゲルは、これをキッカケに今後苦労することになったとのこと。
ファンブックには百鬼夜行後に「五条に見つかり、乙骨を押し付けられました。」と書かれており、元々従っていた夏油の死後は五条の言うことを聞いているようです。

2巻・4巻で示唆されている

呪術廻戦2巻10話乙骨

引用元:『呪術廻戦』2巻10話

2巻10話にて、伏黒に「あと一人、乙骨先輩って唯一手放しで尊敬できる人がいるが、今海外」と言及されている乙骨。
また4巻33話の扉絵では、乙骨はミゲルと共にアフリカの地を訪れていることが描かれていました。
乙骨・ミゲルが海外で行動を共にしていることは、4巻時点で既に示唆されていることに

伏黒が乙骨と出会ったのはいつ?

劇場版『呪術廻戦0』の特典冊子「0.5巻」には、乙骨・伏黒が出会ったのは0巻の2話・3話(2017年の夏〜冬)の間と記載されています。
伏黒が尊敬するに至ったのは、4話の終わりで特級ではなくなっていた乙骨が特級に返り咲いたこと、単純に人当たりのいい性格が理由のようです。

「黒縄」の残りを探している

呪術廻戦145話黒縄の残り

引用元:『呪術廻戦』17巻145話

17巻145話にて、「『黒縄』の残りは僕がアフリカでミゲルさんと探してたんだけど」と明かす乙骨。
0巻の「百鬼夜行」でミゲルの持っていた「黒縄」を、五条が全て消し去ってしまったため、今後のためにも探していたと思われます。

「黒縄」とは?

呪術廻戦145話黒縄

引用元:『呪術廻戦』17巻145話

あらゆる術式効果を乱し相殺する効果を持つ呪具。
五条の術式「無下限呪術」をも乱す珍しい呪いが編み込まれており、一本編むのにミゲルの国の術師が何十年も掛けるようです。
ミゲル・乙骨の二人がミゲルの国へ探しに行くも、既に「黒縄」は存在しないとのこと。

他の目的も存在する?

「黒縄」を探したことについて、「これに関しては無駄足だったね」と話す乙骨。
セリフから考えると、「黒縄」を探すこと以外にも何かしら目的があったとも考えられます。

乙骨の指導をミゲルが行なった?

呪術廻戦141話リカちゃん

引用元:『呪術廻戦』16巻141話

劇場版『呪術廻戦0』の特典冊子「0.5巻」では「戦闘の基礎という意味では、影響が大きい順で、真希>五条>ミゲル」との記載があり、乙骨がミゲルに戦闘について教わった・指導を受けたと考えられます。
出張が多い五条は、同じ特級術師の乙骨に指導する時間が取れず、ミゲルに指導を任せたのかもしれません。
また、乙骨は16巻141話で虎杖と戦っている最中に「リカちゃん」を出現させました
0巻で成仏したはずの「里香ちゃん」が再度本編で登場したのは、ミゲルにアフリカの呪術について教えてもらったのが理由ではないでしょうか?

五条が二人の元に訪れた経緯は?

虎杖達のことを乙骨に任せるため

呪術廻戦143話嫌な予感

引用元:『呪術廻戦』17巻143話

17巻143話にて、2018年9月頃に「僕になんかあったら、今の一・二年のことを憂太に頼みたくて」と、五条が乙骨に会いに行っていたことが判明。
特に乙骨と同じく一度秘匿死刑が決まった虎杖に対し、注意を払うように頼んでいたとのこと。

4巻32話で海外に行っていたと示唆

呪術廻戦4巻32話お守り

引用元:『呪術廻戦』4巻32話

2018年9月に「今回僕は引率できなくてね」と、虎杖のことを七海に任せていた五条。
4巻32話で海外に出張に行っていたと話す五条は、京都校の生徒たちにとある部族のお守りを配ることに。
海外に行っていたのは、上記の通りに海外にいる乙骨に会いに行っていたためと思われます。

時系列の予想

日付出来事
2018年ミゲル・乙骨の二人が海外へ
2018年4月から?
(2018年7月には既に海外にいることが確定)
2018年
9月
五条がミゲル・乙骨の元に訪れる
劇場版のエンドロール後のシーン?

五条がミゲルに頼んでいたことまとめ

1「黒縄」の残りを探すこと
2乙骨の特訓・修行?

呪術廻戦の関連記事まとめ

キャラ関連情報

各キャラの術式・能力まとめ

考察・解説記事一覧

『呪術廻戦』本誌まとめ記事一覧

16巻
134話 135話 136話 137話 138話
139話 140話 141話 142話
17巻
143話 144話 145話 146話 147話
148話 149話 150話 151話 152話
18巻
153話 154話 155話 156話 157話
158話 159話 160話 161話
19巻
162話 163話 164話 165話 166話
167話 168話 169話 170話
20巻
171話 172話 173話 174話 175話

『呪術廻戦』アニメ・劇場版記事一覧

アニメ・劇場版の考察・関連記事

アニメ一期のあらすじ・考察記事

アニメ1期2クール目
14話 15話 16話 17話 18話 19話
20話 21話 22話 23話 24話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました