【東京リベンジャーズ】関東卍會のメンバー一覧・誕生経緯まとめ【東リベ】

東リベ関東卍會記事アイキャッチ 東京卍リベンジャーズ

『東京卍リベンジャーズ』に登場するチーム「関東卍會」についてまとめています。
関東卍會の所属メンバーに加え、組織が誕生した経緯なども掲載しているので、東リベの関東卍會に知りたい方は是非ご覧ください。

目次

▼東リベのまとめ記事一覧

27巻
234話 235話 236話 237話 238話
239話 240話 241話 242話
28巻
243話 244話 245話 246話 247話
248話 249話 250話 251話

※本誌の情報を元に記事を作成しています。
ネタバレが含まれておりますので、単行本派・アニメ派の方はご注意ください。

関東卍會の誕生経緯とは?

マイキーを総長として作られたチーム

関東卍會とは、渋谷区を拠点とした”無敵”を謳うチームであり、佐野万次郎が総長を務めています
タケミチが10年前・2008年6月にタイムリープした時には既に存在しており、208話時点の東京はブラフマン・六破羅単代の3チームによる三つ巴の均衡状態「三天時代」に突入していました。

▼三天時代の解説・まとめはこちら

関東卍會の創設メンバーとは?

総長
佐野 万次郎三途 春千夜九井 一

207話時点で描かれていた関東卍會のメンバーは、上記の三人のみ。
関東卍會はこの三人によって創設されたチームと思われます。

三天戦争に参戦し勝利を収める

三天戦争が7月7日に勃発する

作中の2008年7月14日に、関東卍會・六破羅単代を叩く「三天戦争」を始めようと目論んでいたブラフマン
しかし、六破羅単代の下っ端に狙われたタケミチを庇いドラケンが死亡したことをきっかけに、7月7日にブラフマン・六破羅単代が一触即発状態に。
その場に登場した関東卍會も参戦し、三チームによる三天戦争が始まることとなりました。

関東卍會が勝利して天下を取ることに

三天戦争が始まった当初は様子見をしていたマイキーでしたが、ドラケンの死を引き金に”黒い衝動”に呑み込まれることに。
鶴蝶カクチョーを圧倒すると、続いて六破羅単代の総代・寺野サウスと戦い始めそのまま殺害
関東卍會に所属するココも引いた様子を見せる中、マイキーは続いてタケミチを殺そうとし、ブラフマンの首領・瓦城千咒が止めに入ります。
戦える状態になかった千咒はマイキーに頭を下げ、ブラフマンの解散を宣言し、三天戦争は終結。
関東卍會が六破羅単代を吸収して天下を取るという結果に終わります。

関東卍會のメンバー一覧

関東卍會の主要メンバーまとめ

総長佐野 万次郎
副総長三途 春千夜
参謀九井 一
幹部望月 莞爾
斑目 獅音
親衛隊隊長鶴蝶
特攻隊隊長灰谷 蘭
副長灰谷 竜胆
遊撃隊隊長今牛 若狭
副長荒師 慶三
半間 修二

関東卍會に新メンバーが加入する

ワカ・ベンケイが関東卍會入りする

ブラフマンの首領・瓦城千咒が二代目東卍に加入した一方で、一切触れられていなかったワカ・ベンケイの二人
このままフェードアウトするかと思いきや、関東卍會の遊撃隊の隊長・副長として再登場することとなりました。

半間が23巻205話ぶりに登場する

関東事変の後、佐野エマ及び黒川イザナの殺害事件の共犯とされるも、逃亡を続けていた半間修二。
23巻205話にて稀咲のコマとなった経緯が明かされ、作中の2008年6月には稀咲の墓の前にいるシーンが描かれました。
243話では、ワカ・ベンケイと共に遊撃隊の一員として再登場することに。

東京リベンジャーズの関連記事

考察・関連記事一覧

『東京リベンジャーズ』本誌まとめ記事

24巻
211話 212話 213話 214話 215話
25巻
216話 217話 218話 219話 220話
221話 222話 223話 224話
26巻
225話 226話 227話 228話 229話
230話 231話 232話 233話
27巻
234話 235話 236話 237話 238話
239話 240話 241話 242話
28巻
243話 244話 245話 246話 247話
248話 249話 250話 251話
29巻
252話 253話 254話 255話 256話

『東京卍リベンジャーズ』番外編

ブックレット番外編
1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話

© KODANSHA Ltd. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました