【東京リベンジャーズ】263話のネタバレ感想・考察まとめ|マイキーの過去が描かれる【東リベ】

東リベ263話アイキャッチ 東京卍リベンジャーズ
引用元:週刊少年マガジン2022年35号

7/27(水)発売の週刊少年マガジン2022年35号(8月10日号)に掲載されている『東京卍リベンジャーズ』の263話「Be strong」の感想・考察をまとめています。
東リベ263話の内容のネタバレ・あらすじ、登場キャラの活躍なども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼東京リベンジャーズのまとめ記事一覧

29巻
252話 253話 254話 255話 256話
257話 258話 259話 260話
30巻
261話 262話 263話 264話 265話

▼三途春千夜のタイムリーパー説はこちら

東リベ262話の内容のおさらい

前話のネタバレ・あらすじまとめ

  • タケミチの背中を守ると宣言する千冬
  • 立ち上がった千冬に驚きを見せる三ツ谷たち
  • 千冬の宣言を聞き表情が明るくなるタケミチ
  • 雄たけびを上げる三ツ谷
  • 立ち上がる二代目東卍の主要メンバーたち
  • 気持ちを新たにする千咒
  • 八戒に支えながら二代目東卍の旗を持つ大寿
  • 盛り上がりを見せる二代目東卍の面々
  • ”黒い衝動”に身を任せるマイキー
  • タケミチ・千冬が吹き飛ばされることに
  • 一転して静寂に包まれる二代目東卍
  • 三途を蹴り飛ばすマイキー
  • 続いて半間もマイキーに蹴り飛ばされる
  • マイキーの様子に驚愕する三ツ谷
  • 二代目東卍の面々を圧倒するマイキー
  • マイキーの周りで全員が倒れる結果に

▼前話262話のネタバレまとめはこちら

【東京リベンジャーズ】262話のネタバレ感想・考察まとめ|マイキーが黒い衝動に呑まれる【東リベ】
7/20(水)発売の週刊少年マガジン2022年34号(8月3日号)に掲載されている『東京卍リベンジャーズ』の262話「To rout and ravages」の感想・考察をまとめています。東リベ262話の内容のネタバレ・あらすじ、登場キャラ...

▼次話264話のネタバレ考察はこちら

東リベ262話終了時のキャラ情報

二代目東京卍會の主要キャラ一覧

キャラ名 目的・状況
東リベタケミチアイコン花垣武道 二代目東京卍會 総長
・10年前(2008年)にタイムリープ中
・三天戦争でマイキーにボコボコにされる
未来視で三途の死角からの攻撃を避ける
・三途にやられそうになるも大寿に助けられる
”黒い衝動”に呑まれたマイキーに殴り飛ばされる
東リベ千冬アイコン松野千冬 二代目東京卍會 副総長
・タケミチと同じ高校2年生
・ペットショップのバイトを辞め新チームに加入
半間に敗北して倒れる
・満身創痍の状態ながらも立ち上がる
タケミチに続いてマイキーに蹴り飛ばされる
東リベ三ツ谷アイコン三ツ谷隆 二代目東京卍會 弐番隊隊長
・賞を断りタケミチの新チームに加入すると宣言
・デザイナー兼参謀を任される
・半間に敗北して倒れるも復活
柴大寿を二代目東卍に勧誘していた
”黒い衝動”に呑まれたマイキーの様子に驚く
東リベ柴大寿アイコン柴大寿 二代目東京卍會 陸番隊隊長
・元十代目黒龍の総長
・作中の2008年時点で19歳
・”最強コンビ”のワカ・ベンケイに勝利
背後から三途に刀で斬られ倒れてしまう
八戒に支えられ立ち上がるもマイキーに敗北

▼二代目東京卍會の詳細はこちら

【東京リベンジャーズ】二代目東京卍會(東卍)のメンバー一覧|設立日・誕生経緯まとめ【東リベ】
『東京卍リベンジャーズ』に登場するチーム「二代目東京卍會」についてまとめています。二代目東卍の所属メンバーに加え、組織が誕生した経緯なども掲載しているので、東リベの二代目東卍に知りたい方は是非ご覧ください。 目次 二代目東京...

関東卍會の主要キャラ一覧

キャラ名 目的・状況
東リベマイキーアイコン佐野万次郎 関東卍會 総長
・通称「”無敵”のマイキー」
・六破羅単代を吸収し三天戦争に勝利
・”黒い衝動”が生まれたきっかけが明らかに
列車を暴走させたのが三途と見抜く
”黒い衝動”に呑まれ味方諸共二代目東卍を圧倒
東リベ三途春千夜アイコン三途春千夜 関東卍會 副総長
・元東京卍會の伍番隊副隊長
・「王」であるマイキーを第一としている
・小4の頃にマイキーに口を裂かれたと判明
柴大寿のバイクに轢かれることに
”黒い衝動”に呑まれたマイキーに蹴り飛ばされる
東リベ半間アイコン半間修二 関東卍會 遊撃隊
・歌舞伎町の「死神」と呼ばれた人物
・両手に罪・罰の刺青を入れている
・関東事変後に逃走を続けていた
千冬たち四人を片付ける
”黒い衝動”に呑まれたマイキーに蹴り飛ばされる

▼関東卍會の詳細はこちら

【東京リベンジャーズ】関東卍會のメンバー一覧・誕生経緯まとめ【東リベ】
『東京卍リベンジャーズ』に登場するチーム「関東卍會」についてまとめています。関東卍會の所属メンバーに加え、組織が誕生した経緯なども掲載しているので、東リベの関東卍會に知りたい方は是非ご覧ください。 目次 関東卍會の誕生経緯と...

東リベ263話のあらすじ・ネタバレ

マイキーの父親が初登場する

マイキーの過去編が開始することとなった263話。
父親の事で覚えているのは一つだけとマイキーのモノローグと共に、「お土産だ万次郎」「アメリカのヒーローは強くてかっこいいんだぜ!!」とマイキーにヒーローの人形を手渡す父親・佐野真の姿が描かれます。
父親の言葉に「つよい」と目を輝かせるマイキーでしたが、3才の時に父親は交通事故で死亡することに。
時間が経過し、「オレが渋谷このへんの小3の中で最強だろ!!」と笑うガン君の背後から迫り、蹴り一発で倒してしまうマイキー。
弱い奴がキライだった」とのモノローグと共に、マイキーは「なんだ…たいした事ねぇじゃん」と口にします。

母親のお見舞いを楽しみにしていたマイキー

入院中の母親の元に訪れ、「今日は東四中の3年の番張ってる奴 ぶっとばしたんだ!」と報告するマイキー。
母親・佐野桜子の「万次郎は強いわね お父さんにそっくり」との言葉を聞いたマイキーは、照れ臭そうに笑みを浮かべます。
週に一回の母親のお見舞いが何より楽しみだったマイキーは、日々喧嘩に明け暮れ、お見舞い時に母親に報告。
「みんな負けるとすぐ泣くんだ」と言うと、母親に子供はすぐ泣くものと返答され、「父ちゃんもすぐ泣いた?」と尋ねるマイキー。
「うーん あの人は人前で泣かなかったかなぁ」「どうしようもない人だったけどね」と答える母親を見て、父親の話をする時だけいつもとは違う笑顔カオを見せることに気付いたマイキーは、「じゃあオレ 父ちゃんみたいになるよ」と笑みを見せます。

危篤の母親とマイキーの会話の内容とは?

季節は冬になり、食事をしていたマイキーたちは、病院から電話があり母親が危篤だと兄・真一郎から知らされます。
危篤で横になったままの母親に対し、今日も喧嘩で勝ったことを報告し「弱ぇ奴はすぐ泣くぜ!!」「オレは泣かないよ」と言うマイキー。
そんなマイキーに対し、「泣かないから強いんじゃないの」とマイキーも小さい頃は泣き虫だったことに触れる母親。
「泣きべそばっかりかいてた 私の天使」と涙を流す母親に、マイキーは「赤ちゃんの話なんてすんなよ」と照れならが答えます。

母親の死を機に変貌するマイキー

最後の会話から三日後に母親は病死し、遺体を前に泣く真一郎・エマ・祖父の三人。
マイキーは三人に涙を見せないよう、一人隠れて「出るな」と涙を拭っていました。
弱い奴なんて大嫌いだ」とのモノローグと共に、中学生三人を相手に喧嘩をしボコボコにするマイキー。
場面は2000年の小4の頃に代わり、マイキーが春千夜の口を裂いてしまった事件が発生。
弱ぇ奴はすぐ泣く」とのモノローグが書かれ、血を流しながら泣く春千夜に対しマイキーは「笑えよ 三途」と言い、春千夜は狂気じみた笑みを浮かべることに。

小5にして高校生を秒殺することに

時は経ち、小5にして暴走族”罰漢バチカン”の高校生3人を相手に秒殺したマイキーに「バケモンかオマエは」と言う場地、「さすがマイキーだね!!」と言う春千夜の姿が描かれます。
飴玉を口にしながら「暴走族もこんなモンかよ」と口にするマイキーでしたが、中学生にカツアゲされそうになった同級生が四小の奴に助けてもらったと聞き、「へぇカッケェじゃん 四小のなんて奴?」と興味を示します。
場地・春千夜から、小5のくせにこめかみにドラゴンのタトゥーをいれている「ドラケン」と聞き、「変な名前」と口にするマイキー。
するとその時、この前拾ったエロ本の存在を思い出した場地により、話題は「四十八手大全集」に移ることに。

マイキー・ドラケンの出会いが描かれる

後日、四十八手について考えながら「やっぱ足んねぇよなぁ」と口にしていたマイキーは、同じ七小の生徒に声を掛けられます。
そちらを向いたマイキーは、同級生の横にこめかみにドラゴンのタトゥーを入れた人物がいることに気付き、「こいつ…ドラケンじゃん!」と思いつつ近付いていきます。
強い奴は大好きだ」とのモノローグと共に、「四十八手って何個かカブってるよな?」と尋ねるマイキー・ドラケンの出会いが描かれることに。

東京リベンジャーズ263話の内容まとめ

本誌263話の内容・ネタバレ一覧

  • 父親の事で覚えていた一つのことが判明
  • マイキーが3才の時に父親は交通事故で死亡
  • 「弱い奴がキライだった」とのモノローグ
  • 母のお見舞いが何より楽しみだったマイキー
  • 父親にそっくりと言われ嬉しそうにする
  • 人前で泣かなかった父親
  • 母は父の話をする時だけ違う笑顔カオを見せる
  • 父親みたいになると笑みを見せるマイキー
  • 母親が危篤となる
  • 「オレ泣かないよ」と宣言するマイキー
  • 小さい頃は泣き虫だったと言う母親
  • 母親が死亡して泣く一同
  • マイキーは一人隠れて涙を流す
  • 「弱い奴なんて大嫌いだ」とのモノローグ
  • 「弱ぇ奴はすぐ泣く」と考えるマイキー
  • 小5にして高校生3人を秒殺する
  • 場地・春千夜からドラケンのことを聞く
  • ドラケンとの出会いが描かれる
  • 「強い奴は大好きだ」と思うマイキー

▼次話264話のネタバレ考察はこちら

【東京リベンジャーズ】264話のネタバレ感想・考察まとめ|マイキーの過去編第二回【東リベ】
8/3(水)発売の週刊少年マガジン2022年36・37合併号(8月17・24日号)に掲載されている『東京卍リベンジャーズ』の264話「Not only the force but also…」の感想・考察をまとめています。東リベ264話の内...

東リベ本誌263話の感想・考察まとめ

「Be strong」の意味は?

263話のサブタイトル「Be strong」は、「強くなれ」という意味を持ちます。
「万次郎は強いわね」「お父さんにそっくり」と言ってくれる母親のお見舞いを、何よりの楽しみにしていた幼少期のマイキー。
その母親が父親の話をする時だけはいつもとは違う笑顔カオをしており、マイキーは父親みたいになると宣言。
その後、危篤になった母親の前で強い奴は泣かないと口にしたマイキーでしたが、母親の死で涙を溢れさせることに。
263話のサブタイトルは、その時のマイキーが自身に対して泣かないように「強くなれ」と言い聞かせていたことを意味しているのではないでしょうか?

佐野家の家族構成のおさらい

祖父父親母親
佐野万作佐野真佐野桜子
長男次男義妹
佐野真一郎佐野万次郎佐野エマ

佐野家に関する時系列まとめ

時系列出来事
1980年佐野真一郎が生まれる(8月1日)
1990年佐野万次郎が生まれる(8月20日)
1991年佐野エマが生まれる(11月25日)
1993年父親・佐野真が交通事故で死亡
??年エマが佐野家に引き取られる
??年母親・佐野桜子が病死
2003年佐野真一郎が羽宮一虎の手で死亡(8月13日)
2006年佐野エマが稀咲鉄太の手で死亡(2月22日)

”黒い衝動”のきっかけは母親の死?

マイキーが父親の事で唯一覚えていたことは、「アメリカのヒーローは強くてかっこいいんだぜ!!」という言葉。
それをきっかけに強さを追い求めるようになったと思われ、逆に弱い奴がキライだった様子。
母親のお見舞いの際、父親が人前で泣かなかったと聞くと、自分は父親のようになると発言。
また、危篤の母親の前で自分は弱くないため泣かないと宣言するも、母親が死亡したことで、弱い奴は大嫌い・すぐ泣くという思考に辿り着き、”黒い衝動”のきっかけになってしまったのではないでしょうか?

マイキーの幼少期の戦績一覧

小3東四中の3年の番を倒す
小4・絡んできた中学生三人を圧倒
・春千夜の口を裂く事件が発生
小5・”罰漢”の高校生3人を秒殺
・”罰漢”の総長をノシて名を轟かす

マイキー・ドラケンの出会いについて

2巻収録の番外編「Zero」にて描かれた、マイキー・ドラケンの出会い。
ドラケンはマイキーを自分よりデカいバケモンと思っていたものの、実態は全く異なるものでした。
263話では、マイキーが場地・春千夜からあらかじめドラケンの存在を聞いていたことが判明し、マイキーが「強い奴は大好きだ」と思いながら自分から近付いたという経緯が明らかとなりました。

東京リベンジャーズ263話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年マガジン2022年35号発売前に掲載した263話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

タケミチが立ち上がることに?

千冬の宣言をきっかけに、次々と立ち上がった二代目東卍の面々。
「東卍」コールを始めるほど士気が上がったものの、”黒い衝動”に呑まれたマイキーによって圧倒される結果となりました。
しかし、このまま二代目東卍が敗北するとは考えにくいため、タケミチが立ち上がりマイキーと戦い始めるのではないでしょうか?

復活の可能性があるキャラは?

二代目東京卍會のキャラ

キャラ名 復活しうる理由
瓦城千咒 ・”三天時代”の一角を担った一人
・サウス戦で見せた覚醒状態を未披露
・三途・ワカ・ベンケイとの関係性

関東卍會のキャラ

キャラ名 復活しうる理由
三途春千夜 ・口を裂かれた事件の真相が不明のまま
・タイムリーパーの存在を知っている
・千咒との関係性
半間修二 ・ゾンビと言われるほどのタフさを誇る
・関東卍會に加入した経緯が不明のまま
・タイムリーパーの可能性がある
今牛若狭
荒師慶三
・関東卍會に加入した理由が不明のまま

マイキーの”黒い衝動”の真相が判明する?

”黒い衝動”に身を任せ、三途・半間を始めとして味方である関東卍會の面々を巻き込み、二代目東卍を圧倒してみせたマイキー。
小4の頃に目覚めたと思われる”黒い衝動”ですが、生まれた経緯の詳細に関しては未だ不明となっています。
三途が261話で口にしていた「マイキーの背負った業のデカさ」「ガキの頃から定められてた修羅の道」との言葉の意味も含め、”黒い衝動”の真相が263話以降にて明かされると思われます。

明司武臣が二代目東卍に協力する?

三天戦争後、タケミチが新チームに千咒を勧誘する際に協力をした明司武臣。
千咒が二代目東卍に加入した一方で、明司武臣の去就については不明となっています。
一方で、同じく元ブラフマンの大幹部だったワカ・ベンケイは、243話にて関東卍會に加入していると判明することに。
一人だけこのままフェードアウトするとは思えないため、最終決戦の途中で二代目東卍に協力するのではないでしょうか?

二代目東京卍會の幹部が増える可能性も?

二代目東京卍會の主要メンバー

引用元:『東京卍リベンジャーズ』公式Twitter

『東京卍リベンジャーズ』の公式Twitterでは、タケミチの誕生日である6月25日に二代目東京卍會の幹部が全員集合したイラストが公開されました。
258話にて登場した柴大寿だけでなく、252話にて関東卍會をやめると宣言したココもイヌピーの隣に描かれており、二代目東卍の一員になっていると言えるでしょう。
タケミチの背後はスペースが空いていることになるため、今後の展開にて二代目東卍のキャラが増える展開も期待できます。

東京リベンジャーズの関連記事

考察・関連記事一覧

『東京リベンジャーズ』本誌まとめ記事

24巻
211話 212話 213話 214話 215話
25巻
216話 217話 218話 219話 220話
221話 222話 223話 224話
26巻
225話 226話 227話 228話 229話
230話 231話 232話 233話
27巻
234話 235話 236話 237話 238話
239話 240話 241話 242話
28巻
243話 244話 245話 246話 247話
248話 249話 250話 251話
29巻
252話 253話 254話 255話 256話
257話 258話 259話 260話
30巻
261話 262話 263話 264話 265話

『東京卍リベンジャーズ』番外編

ブックレット番外編
1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話

© KODANSHA Ltd. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました