【東京リベンジャーズ】264話のネタバレ感想・考察まとめ|マイキーの過去編第二回【東リベ】

東リベ264話アイキャッチ 東京卍リベンジャーズ
引用元:週刊少年マガジン2022年36・37合併号

8/3(水)発売の週刊少年マガジン2022年36・37合併号(8月17・24日号)に掲載されている『東京卍リベンジャーズ』の264話「Not only the force but also…」の感想・考察をまとめています。
東リベ264話の内容のネタバレ・あらすじ、登場キャラの活躍なども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼東京リベンジャーズのまとめ記事一覧

29巻
252話 253話 254話 255話 256話
257話 258話 259話 260話
30巻
261話 262話 263話 264話 265話

▼三途春千夜のタイムリーパー説はこちら

東リベ263話の内容のおさらい

前話のネタバレ・あらすじまとめ

  • 父親の事で覚えていた一つのことが判明
  • マイキーが3才の時に父親は交通事故で死亡
  • 「弱い奴がキライだった」とのモノローグ
  • 母のお見舞いが何より楽しみだったマイキー
  • 父親にそっくりと言われ嬉しそうにする
  • 人前で泣かなかった父親
  • 母は父の話をする時だけ違う笑顔カオを見せる
  • 父親みたいになると笑みを見せるマイキー
  • 母親が危篤となる
  • 「オレ泣かないよ」と宣言するマイキー
  • 小さい頃は泣き虫だったと言う母親
  • 母親が死亡して泣く一同
  • マイキーは一人隠れて涙を流す
  • 「弱い奴なんて大嫌いだ」とのモノローグ
  • 「弱ぇ奴はすぐ泣く」と考えるマイキー
  • 小5にして高校生3人を秒殺する
  • 場地・春千夜からドラケンのことを聞く
  • ドラケンとの出会いが描かれる
  • 「強い奴は大好きだ」と思うマイキー

▼前話263話のネタバレまとめはこちら

【東京リベンジャーズ】263話のネタバレ感想・考察まとめ|マイキーの過去が描かれる【東リベ】
7/27(水)発売の週刊少年マガジン2022年35号(8月10日号)に掲載されている『東京卍リベンジャーズ』の263話「Be strong」の感想・考察をまとめています。東リベ263話の内容のネタバレ・あらすじ、登場キャラの活躍なども掲載し...

▼次話265話のネタバレ考察はこちら

東リベ263話終了時のキャラ情報

佐野家のキャラ・家族一覧

キャラ名 目的・状況
東リベ佐野万次郎幼少期佐野万次郎 ・母のお見舞いを何よりの楽しみにしていた
・父親みたいになると口にする
危篤の母に「オレは泣かないよ」と宣言
・母の死後、周囲に涙を見せないよう一人で泣く
小5にして”罰漢”の総長をのす
東リベ佐野真アイコン佐野真 マイキーが3才の時に交通事故で死亡
・黒川カレンとの間に佐野エマをもうける
マイキーの強さは父親譲り?
東リベ佐野桜子アイコン佐野桜子 マイキーが小3?の頃に病死
・真が浮気してできた子のエマを引き受けた?
東リベ佐野真一郎アイコン_200x200佐野真一郎 ・初代黒龍の総長
・施設に預けられた黒川イザナに会いに行く
・羽宮一虎に殺されてしまう
作中で2003年8月13日に死亡
東リベ佐野エマ幼少期佐野エマ ・黒川カレン・佐野真の間に生まれた子
・幼少期にイザナと共に過ごす
・黒川カレンに捨てられ佐野家の一員に
稀咲鉄太の手で死亡する
東リベ佐野万作アイコン佐野万作 ・真一郎・マイキーを育てた祖父
・空手道場の師範

その他の東卍関係者のキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
東リベ場地圭介幼少期場地圭介 ・マイキー・春千夜と幼馴染の関係
・春千夜が口を裂かれた場に居合わせる
血のハロウィン抗争にて死亡
東リベ三途春千夜幼少期三途春千夜 ・マイキー・場地と幼馴染の関係
小4の頃にマイキーに口を裂かれる
・事件後もマイキー・場地と仲は良い?
東リベドラケン幼少期龍宮寺堅 ・渋谷の風俗街で生まれた
・小5にしてこめかみにドラゴンの刺青を入れる
・刺青を入れる前に三ツ谷と出会う
小5の時にマイキーと出会う
・作中で2008年にタケミチを庇い死亡

▼初代東京卍會の詳細はこちら

【東京リベンジャーズ】初代東京卍會のメンバー一覧|設立日・誕生経緯まとめ【東リベ】
『東京卍リベンジャーズ』に登場する初代東京卍會についてまとめています。初代東卍の所属メンバーに加え、組織が誕生した経緯なども掲載しているので、東リベの初代東卍に知りたい方は是非ご覧ください。 目次 初代東京卍會の成立日・誕生...

東リベ264話のあらすじ・ネタバレ

マイキーの家に訪れるドラケン

作中で2002年の小6の夏に場面は変わり、家の外からマイキーを呼ぶドラケンが描かれます。
「上がって待ってて」と言われて家の中に入ったドラケンは、掃除中のエマと鉢合わせることに。
ドラケンの風貌を見て「こわっ」と反応するエマに、「え?掃除してんの?」と問いかけるドラケン。
「あっ お爺ちゃん年だから」「あ えっと」と荷物を抱えながらあたふたしているエマから、ドラケンは荷物を受け取って「オマエ 本当にマイキーの妹かよ?力ねぇなぁ」と笑いかけます。
そこに風呂から上がったマイキーが現れ、ドラケンは兄弟分の三ツ谷を会わせたいと言及。
「エマー これ片しとくな」と荷物を運んでいくドラケンに、「あ ハイ!!」と答えながら頬を染めるエマが描かれることに。

初代東京卍會が結成される

「場地も誘う?」とのドラケンの問いに、「うん 電話してみてよ」と答えるマイキー。
「へー ドラケンの兄弟分か!楽しみ!」と場地が言う中、三ツ谷と顔を合わせる面々。
続いてパーちん・一虎とも知り合うこととなり、最高の仲間6人で東京卍會を結成することとなりました。
オレは”強い”奴が好きだ」と思うマイキーは、ずっとこのままでいい・毎日がキラキラしてた・この6人で一生いれると思ってたと、当時の充実していた生活を振り返ります。

場面は真一郎が死亡した日へ

しかし「でもあの日…」とのモノローグと共に、場面は真一郎が殺された2003年8月13日へと変わります。
万次郎の誕生日プレゼントの「CB250Tバブ」が完成し、「アイツ喜ぶかな?」と笑みを浮かべる真一郎。
マイキーは「大事な用ってなんだろ?」と口にしながら、真一郎の店である「S.S MOTORS」へと向かいますが、店の前には人だかりができていました。
集まる人の間を抜けたマイキーの前には、警察に連行されていく場地の姿があり、マイキーを目にした場地は「ごめん…マイキー」と涙を浮かべます

真一郎の死へのマイキーの反応は?

横たわる真一郎の死体の元に訪れた、マイキー・エマ・祖父の三人。
真一郎を前にして「真兄ぃぃ 起きてよおお」と大粒の涙を流すエマ、涙を浮かべる祖父の一方で、一人トイレに移動するマイキー。
涙がどうしても溢れる中、洗面台の蛇口を開いて顔を洗いながら「出るな 出るな」と必死に涙を止めようとします
息を荒げながらも「見ててよ 真一郎」と鏡に頭を合わせたマイキーは、「オレ 東卍を日本一デケぇチームにする」と決意することに。

続々とメンバーが増えていく初代東卍

真一郎の死後、マイキーに東卍の規模を拡大すると提案され、「オレらだけでやっててぇよ!」と言うパーちん・「少数精鋭の方がかっこよくね?」と答える三ツ谷。
一方、「オレは賛成だ それでマイキーオマエの心の穴が埋まるなら」と賛成の意を示すドラケン。
同意してくれたドラケンに礼を言い、「届くかな?兄貴に」と上を見上げるマイキーに、ドラケンは「ああ!きっと届くさ!」と答えます。
日本一のチームを目指すと決まってからは、双悪スゴアクの河田兄弟を始めとして八戒・ペーやん・千冬が加わり、伍番隊の隊長としてムーチョ、続いて三途がチームに入ることに。

マイキーがタケミチ・稀咲と出会う

2005年1月1日の「初日の出暴走」にて、初日の出に手をかざして「掴めんぞ天下!」と言うマイキー。
「あぁ!今年は全国制覇だ」とのドラケンの返答と共に、初代東京卍會の面々を率いて走るマイキーの姿が描かれます。
”強い”だけじゃダメだ ”強い”だけじゃ」とモノローグが書かれたあと、マイキーは自身の運命を変えるタケミチ・稀咲の二人と出会うことに。

東京リベンジャーズ264話の内容まとめ

本誌264話の内容・ネタバレ一覧

  • マイキーの家に訪れるドラケン
  • ドラケンと初めて対面するエマ
  • 三ツ谷を紹介したいと言うドラケン
  • ドラケンを前にして頬を染めるエマ
  • 場地・マイキーが三ツ谷と出会う
  • 6人で東京卍會を結成することに
  • ”強い”奴が好きだった当時のマイキー
  • 一虎によって真一郎が殺されてしまう
  • 真一郎の死を悲しむ佐野家の面々
  • トイレで一人涙を流すマイキー
  • 東卍を日本一のチームにすると決意
  • マイキーの提案に同意を示すドラケン
  • ”強い”だけじゃダメと考えるマイキー
  • タケミチ・稀咲の二人で出会うことに

次号は巻頭カラー&増ページでの掲載

8月17日(水)発売の週刊少年マガジン2022年38号では、『東京卍リベンジャーズ』が特大巻頭カラー・26ページでの掲載予定
世界累計6500万部の突破を記念しているほか、作品初の人気投票が実施予定となっています。
また、TVアニメ第2期「聖夜決戦編」は2023年1月に放送が開始されるとのこと。

▼次話265話のネタバレ考察はこちら

【東京リベンジャーズ最新話ネタバレ】265話の展開予想|マイキーとタケミチ・稀咲の出会い【東リベ】
8/17(水)発売の週刊少年マガジン2022年38号(8月31日号)に掲載予定の『東京卍リベンジャーズ』の265話のストーリー展開・ネタバレを予想しています。東リベの最新265話以降で今後明かされる・回収されると思われる伏線なども考察してい...

東リベ本誌264話の感想・考察まとめ

264話のサブタイトルの意味は?

264話のサブタイトル「Not only the force but also…」は、「強さだけでなく…」という意味を持ちます。
最高の仲間6人で東京卍會を結成した当時のマイキーは、「オレは”強い”奴が好きだ」と思っていました。
しかし兄・真一郎の死をきっかけに、東卍を日本一のチームにすると決意すると、次第に「”強い”だけじゃダメだ」と考えるように。
強さだけを追い求めるのではいけないと、マイキーが考えを改めるようになったことを、264話のサブタイトルは表しているのではないでしょうか?

初代東京卍會発足までの時系列一覧

日付 出来事
2000年 マイキーが春千夜の口を裂く事件が起きる(241話
2001年 ・ドラケン・三ツ谷が出会う(122話)
・マイキー・ドラケンが出会う(番外編「Zero」)
・場地・一虎が出会う(番外編 #2)
2002年・ドラケンの紹介で三ツ谷がマイキーたちと出会う
2003年・場地の紹介で一虎がマイキーたちと出会う
・マイキー・パーちんが出会う(番外編 #6)
2003年
6月19日
初代東京卍會が結成される

マイキーが日本一を目指した理由は?

223話に描かれた2005年1月1日の「初日の出暴走」にて、「掴めんぞ 天下!」と日本一になることを目指していたマイキー。
そのキッカケは兄・真一郎の死であり、真一郎に対して見ていてほしい・届けたいという気持ちがあった様子。
一方で、全国制覇が間近であるものの、マイキーは心の中では「”強い”だけじゃダメだ」とも考えていたようです。

三途が創設メンバーではない理由は?

総長副総長親衛隊
佐野万次郎龍宮寺堅三ツ谷隆
旗持ち特攻隊
林田春樹場地圭介羽宮一虎

マイキーが最高の仲間6人で結成した東京卍會は、上記の面々が創設メンバーとなっています。
当時のマイキーは「オレは”強い”奴が好きだ」と思っており、マイキーにとって春千夜は「”強い”奴」ではなかったようです。
春千夜の口を裂いた理由に関しても、すぐに泣く”弱い”奴だと思っていたのが原因なのかもしれません。

東京リベンジャーズ264話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年マガジン2022年36・37合併号発売前に掲載した264話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

東卍創設メンバーとの出会いが描かれる?

263話の最後のアオリ文には「次号も引き続きマイキーの過去編!! 東卍創設メンバーが登場!!」との記載があります。
幼馴染の場地に続き、小5にしてドラケンと出会ったマイキーですが、続いて一虎・三ツ谷・パーちんなどの東卍創設メンバーと出会っていく過程が描かれていくことになるでしょう。

9代目黒龍ブラックドラゴンとの戦いが描かれる?

初代東京卍會の創設メンバーとの出会いが描かれる場合、9代目黒龍との抗争について描かれる可能性は高いでしょう。
マイキー率いる初代東卍が、斑目獅音率いる9代目黒龍をどのように倒したのか判明するのかもしれません。

初代東京卍會の発足〜解散の時系列

日付 出来事
2003年6月19日 初代東京卍會結成
??年?月?日 9代目黒龍との抗争
2003年8月13日 マイキーの兄・真一郎が死亡する
2005年1月1日 初日の出暴走
2005年7月7日 マイキーがタケミチと出会う
2005年8月3日 8・3抗争
2005年10月31日 血のハロウィン
2005年12月24日 聖夜決戦
2006年2月22日 関東事変
2006年3月8日 初代東京卍會解散
2006年3月15日 タイムカプセルを埋める

兄・真一郎の死について描かれる?

マイキーの13才の誕生日を目前に控えた2003年8月13日、マイキーにCB250Tバブをプレゼントしようと考えた一虎。
場地と共に「S.S MOTORS」にバイクを盗みに入りますが、マイキーの兄・佐野真一郎と鉢合わせ、殺害してしまうことに。
マイキーは二人が逮捕されて連行される場面を見ているものの、真一郎の死への反応が作中で描かれていないため、この過去編を通じて描かれるのではないでしょうか?

東京リベンジャーズの関連記事

考察・関連記事一覧

『東京リベンジャーズ』本誌まとめ記事

24巻
211話 212話 213話 214話 215話
25巻
216話 217話 218話 219話 220話
221話 222話 223話 224話
26巻
225話 226話 227話 228話 229話
230話 231話 232話 233話
27巻
234話 235話 236話 237話 238話
239話 240話 241話 242話
28巻
243話 244話 245話 246話 247話
248話 249話 250話 251話
29巻
252話 253話 254話 255話 256話
257話 258話 259話 260話
30巻
261話 262話 263話 264話 265話

『東京卍リベンジャーズ』番外編

ブックレット番外編
1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話

© KODANSHA Ltd. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました