【東京リベンジャーズ】260話のネタバレ感想・考察まとめ|柴大寿がワカ・ベンケイを圧倒【東リベ】

東リベ260話アイキャッチ 東京卍リベンジャーズ
引用元:週刊少年マガジン2022年32号

7/6(水)発売の週刊少年マガジン2022年32号(7月20日号)に掲載されている『東京卍リベンジャーズ』の260話「Squaring off against」の感想・考察をまとめています。
東リベ260話の内容のネタバレ・あらすじ、登場キャラの活躍なども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼東京リベンジャーズのまとめ記事一覧

29巻
252話 253話 254話 255話 256話
257話 258話 259話 260話
30巻
261話 262話 263話 264話 265話

▼三途春千夜のタイムリーパー説はこちら

東リベ259話の内容のおさらい

前話のネタバレ・あらすじまとめ

  • 最終決戦前日に大寿と会う三ツ谷
  • 武道がマイキーを倒すのを見に来た大寿
  • 大寿の登場に驚くイヌピー・ココ
  • 無言で様子を見ているマイキー
  • バイクに撥ねられうめき声を上げる三途
  • マイキーを倒せるのは武道だけと言う大寿
  • 大寿・武道はマイキーに向かって走り出す
  • 関東卍會のモブを次々となぎ倒す大寿
  • 大寿は柴家を救った武道にホレている
  • ワカ・ベンケイの二人が大寿の前に登場
  • 不遜な態度を崩さない大寿
  • 大寿VSワカ・ベンケイの戦いが始まる

▼前話259話のネタバレまとめはこちら

【東京リベンジャーズ】259話のネタバレ感想・考察まとめ|大寿VSワカ・ベンケイが始まる【東リベ】
6/29(水)発売の週刊少年マガジン2022年31号(7月13日号)に掲載されている『東京卍リベンジャーズ』の259話「Like a something demoniac」の感想・考察をまとめています。東リベ259話の内容のネタバレ・あらす...

▼次話261話のネタバレ考察はこちら

東リベ259話終了時のキャラ情報

二代目東京卍會の主要キャラ一覧

キャラ名 目的・状況
東リベタケミチアイコン花垣武道 二代目東京卍會 総長
・10年前(2008年)にタイムリープ中
・三天戦争でマイキーにボコボコにされる
未来視で三途の死角からの攻撃を避ける
・三途にやられそうになるも大寿に助けられる
大寿に先導されマイキーの元へ向かう
東リベ三ツ谷アイコン三ツ谷隆 二代目東京卍會 弐番隊隊長
・賞を断りタケミチの新チームに加入すると宣言
・デザイナー兼参謀を任される
・灰谷蘭に勝利する
・半間に敗北して倒れるも復活
柴大寿を二代目東卍に勧誘していたと判明
東リベ柴大寿アイコン柴大寿 二代目東京卍會 陸番隊隊長
・元十代目黒龍の総長
・聖夜決戦にてタケミチたちと戦う
・作中の2008年時点で19歳
二代目東卍の陸番隊隊長として登場
”最強コンビ”のワカ・ベンケイと戦うことに

▼二代目東京卍會の詳細はこちら

【東京リベンジャーズ】二代目東京卍會(東卍)のメンバー一覧|設立日・誕生経緯まとめ【東リベ】
『東京卍リベンジャーズ』に登場するチーム「二代目東京卍會」についてまとめています。二代目東卍の所属メンバーに加え、組織が誕生した経緯なども掲載しているので、東リベの二代目東卍に知りたい方は是非ご覧ください。 目次 二代目東京...

関東卍會の主要キャラ一覧

キャラ名 目的・状況
東リベマイキーアイコン佐野万次郎 関東卍會 総長
・通称「”無敵”のマイキー」
・六破羅単代を吸収し三天戦争に勝利
・”黒い衝動”が生まれたきっかけが明らかに
列車を暴走させたのが三途と見抜く
・柴大寿の登場に無言の反応を見せる
東リベ三途春千夜アイコン三途春千夜 関東卍會 副総長
・元東京卍會の伍番隊副隊長
・「王」であるマイキーを第一としている
・小4の頃にマイキーに口を裂かれたと判明
タケミチがタイムリーパーだと気付く?
柴大寿のバイクに轢かれて戦闘不能に?
東リベワカアイコン今牛若狭 関東卍會 遊撃隊 隊長
・元梵(ブラフマン)の大幹部
・初代黒龍の特攻隊隊長であり通称「ワカ」
・元「煌道連合」の総代表で”白豹”と呼ばれた
・ベンケイとサウスに挑むも敗北
ベンケイと共に大寿と戦うことに
東リベベンケイアイコン荒師慶三 関東卍會 遊撃隊 副長
・元梵(ブラフマン)の大幹部
・初代黒龍の親衛隊隊長であり通称「ベンケイ」
・元「螺愚那録」の総長で”赤壁”と呼ばれた
・ワカとサウスに挑むも敗北
ワカと共に大寿と戦うことに

▼関東卍會の詳細はこちら

【東京リベンジャーズ】関東卍會のメンバー一覧・誕生経緯まとめ【東リベ】
『東京卍リベンジャーズ』に登場するチーム「関東卍會」についてまとめています。関東卍會の所属メンバーに加え、組織が誕生した経緯なども掲載しているので、東リベの関東卍會に知りたい方は是非ご覧ください。 目次 関東卍會の誕生経緯と...

東リベ260話のあらすじ・ネタバレ

ワカ・ベンケイの二人に圧倒される大寿

大寿VSワカ・ベンケイという黒龍ブラックドラゴンの新旧最大戦力が激突することとなった『東京卍リベンジャーズ』。
260話の冒頭では「沈め!!!」とベンケイが放つパンチを顔面に受け、態勢を崩す大寿の姿が描かれます。
続けてワカが「しつけぇなデカブツ!!」と足技を繰り出し、大寿は二人を相手に苦戦を強いられることに。
伝説コンビにはあの大寿でさえも一方的にやられている状況に、自らも参戦しないとと考えるタケミチ。
しかし、大寿は「来んな花垣!!」と口にすると、伝説コンビの相手は自分に任せ、マイキーの元に行くようにタケミチに呼びかけます。

逆落さかおとし”の構えをするワカ・ベンケイ

大寿の言葉を受け、踵を返してマイキーのところへ向かうタケミチ。
一方の大寿は「テメェらには邪魔させねぇぞ」と言うと、ワカ・ベンケイに立ち向かっていきます。
新旧黒龍ブラックドラゴンの戦いを目前にして、大寿が押されている状況に「オレら二人が手も足も出なかった奴らだ!!」と気をつけるように声を掛けるイヌピー。
ココも「大寿でも無理か!?」と悪態を吐く中、ワカの「”アレ”行くぞ」との合図により、大寿の前ではワカ・ベンケイがある構えを取ることに。
するとそこに、頭から血を流しながら「”逆落さかおとし”を使う気か」口にしつつ千咒が登場します。

大寿が伝説コンビを相手に勝利する

ジムに道場破りが来た際に一度だけ見た事があると言う千咒によると、”逆落さかおとし”はワカが止めてベンケイが仕留める二人の必殺コンボとのこと。
以前に”逆落さかおとし”を披露した際は、マットの上だったので相手は死なずに済んだものの、この状況では大寿を殺してしまう可能性があるため、二人に制止の声を掛ける千咒。
ワカ・ベンケイは千咒の言葉を無視して大寿に攻撃を仕掛けますが、大寿に呆気なく止められてしまうことに。
ウチの犬猫コンビと相当やりあったな?ボロボロだ」との大寿の言葉通り、息が上がりボロボロの状態の二人。
次の瞬間、大寿に「終わりだ伝説コンビ!!」と地面に叩きつけられ、二人は戦闘不能・敗北することとなりました。

タケミチ・マイキーが遂に対峙する

大寿がワカ・ベンケイを相手に勝利した姿を見て、「…すげぇ」と思わず声を漏らす千咒。
「……後は花垣…テメェの番だ!!」と言いながら振り向く大寿の視線の先では、マイキーの元にタケミチが辿り着いていました。
コンテナの上に立つマイキーに対して、「降りて来いよ 佐野万次郎」と言うタケミチ。
二人が遂に対峙する中、マイキーは「結局こうなるか…」と呟くことに。

東京リベンジャーズ260話の内容まとめ

本誌260話の内容・ネタバレ一覧

  • 大寿VSワカ&ベンケイの戦いが開始
  • 伝説コンビに圧倒される大寿
  • 武道は大寿の言葉通りマイキーの元へ向かう
  • 引き続き押されている状況の大寿
  • ワカ・ベンケイは”逆落さかおとし”の構えを取る
  • 逆落さかおとし”は二人の必殺コンボと明かす千咒
  • 大寿がワカ・ベンケイを呆気なく止める
  • イヌピー・ココを相手にボロボロの二人
  • 大寿がワカ・ベンケイの二人に勝利する
  • タケミチがマイキーの元へ辿り着く
  • 花垣武道VS佐野万次郎の戦いが始まる
  • 「結局こうなるか…」と呟くマイキー

▼次話261話のネタバレ考察はこちら

【東京リベンジャーズ】261話のネタバレ感想・考察まとめ|千冬が戦線復帰する【東リベ】
7/13(水)発売の週刊少年マガジン2022年33号(7月27日号)に掲載されている『東京卍リベンジャーズ』の261話「Opposite sides of the same coin」の感想・考察をまとめています。東リベ261話の内容のネタ...

東リベ本誌260話の感想・考察まとめ

「Squaring off against」の意味は?

260話のサブタイトル「Squaring off against」は、「対峙」という意味を持ちます。
初代黒龍ブラックドラゴンの伝説コンビのワカ・ベンケイの相手を大寿が引き受け、タケミチはマイキーの元へ向かうことに。
大寿がワカ・ベンケイを相手に勝利した中、タケミチは遂にマイキーと対峙しており、サブタイトルはタケミチ・マイキーの様子を表したものと言えるでしょう。

ワカ・ベンケイについてまとめ

必殺コンボ”逆落さかおとし”のおさらい

大寿を前にして”逆落さかおとし”の構えを取ったワカ・ベンケイの二人。
ジムに来た道場破りに対して使ったのを見た事がある千咒によると、ワカが止めてベンケイが仕留めるという二人の必殺コンボとのこと。
マットの上だったために道場破りは死なずに済んだものの、大寿に対して成功していた場合、死亡してしまう危険性があったようです。

イヌピー・ココを相手にしてボロボロに

大寿に”逆落さかおとし”を放とうとしたものの、ワカ・ベンケイは呆気なく止められてしまうことに。
大寿と戦う前にイヌピー・ココの犬猫コンビと相当やりあったことで、息が上がるほどボロボロの状態だったようです。
「そこまでする必要ねぇだろ!!」との千咒の制止は間違っており、二人はもう”逆落さかおとし”をするしか選択肢がなかった様子。

千咒に関東卍會に加入した理由を明かす?

元初代黒龍に所属していたワカ・ベンケイは、イヌピーにブラフマン・関東卍會と所属チームを変えていることを指摘され、無言で俯いている描写が251話にて描かれることに。
また、イヌピーに関東卍會にいる理由を問われたワカは、無言のまま答えることはありませんでした
彼ら二人が関東卍會に所属しているのには、何かしら秘密があると思われるため、千咒に対してその心中を明かすのでないでしょうか?

マイキーの発言の意味とは?

タケミチと対峙し「花垣武道vs.佐野万次郎」と書かれた次のページにて、「結局こうなるか…」と呟いているマイキー。
まるで未来を見てきたかのような言動から、タケミチのように未来視ビジョンの能力を持つ・タイムリーパーという可能性が考えられます。
256話で「オマエもタイムリーパーなのか…?」と三途が口にしていたのは、マイキーがタイムリーパーだと知っていたからかもしれません。

▼三途春千夜のタイムリーパー説はこちら

東京リベンジャーズ260話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年マガジン2022年32号発売前に掲載した260話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

大寿VSワカ・ベンケイの行方とは?

二代目東卍の陸番隊隊長として登場した柴大寿は、タケミチをマイキーの元へ連れて行くため、関東卍會のモブ達をなぎ倒していきます。
すると、大寿の前には元初代黒龍のワカ・ベンケイが登場し、大寿VS最強コンビの戦いに突入することに。
イヌピー・ココの相手をしていたため、ワカ・ベンケイは疲労していると思われ、大寿とは引き分けに近い状態で決着するのではないでしょうか?

ワカ・ベンケイの考えが明らかに?

元初代黒龍に所属していたワカ・ベンケイの二人は、イヌピーにブラフマン・関東卍會と所属しているチームを変えていることを指摘され、無言で俯いてる描写が描かれています。
同じく250話で関東卍會にいる理由を問われたワカは、無言のままイヌピーの問いに答えることはありませんでした
ワカ・ベンケイの二人が関東卍會に所属していることには、何かしら秘密があると思われ、大寿との戦闘を経て明かされるのではないでしょうか?

260話以降のマッチアップ予想

二代目東京卍會VS関東卍會
花垣武道VS佐野万次郎
柴大寿VS今牛若狭
荒師慶三
松野千冬
三ツ谷隆
柴八戒
VS半間修二
瓦城千咒VS三途春千夜

大寿が参戦したことで関東卍會のモブの多くが倒れたため、タケミチが遂にマイキーと対峙し戦い始める展開が期待できます。
また、半間を相手に敗北して倒れていた三ツ谷・八戒・千冬といった面々が復活しているため、再度半間と戦うのではないでしょうか?
もし大寿のバイクに轢かれた三途が復活する場合には、千咒が再度立ち上がり、明司家の兄妹対決が再び描かれるのかもしれません。

鶴蝶の死が関東卍會に影響する?

三途仲間のケツはオレが拭く」と口にして列車を止めた鶴蝶でしたが、胸元の傷跡から三途に刀で切り裂かれたことは一目瞭然です。
列車の中で倒れている鶴蝶の姿を見るなどして、事実を知った関東卍會の面々は三途に敵対し始めるのではないでしょうか?

灰谷蘭が三途に敵対する?

作中の2006年、天竺の四天王を務めていた鶴蝶・灰谷蘭の二人
2008年時点ではサウス率いる六破羅単代の幹部を務めており、三天戦争で敗北後には他の面々と共に関東卍會へと加入することに。
三天戦争にて鶴蝶を武器で攻撃した三途の相手を引き受けたり、サウス死亡後には鶴蝶に肩を貸すなど、灰谷蘭と鶴蝶にはある程度関係性が感じられます
これらの背景から、鶴蝶が三途に斬られたことが原因で死んだと知った灰谷蘭は、三途に敵対するのかもしれません。

明司武臣は二代目東卍に協力する?

三天戦争後、タケミチが新チームに千咒を勧誘する際に協力をした明司武臣。
千咒が二代目東卍に加入した一方で、明司武臣の去就については不明となっています。
一方で、同じく元ブラフマンの大幹部だったワカ・ベンケイは、243話にて関東卍會に加入していると判明することに。
一人だけこのままフェードアウトするとは思えないため、最終決戦の途中で二代目東卍に協力するのではないでしょうか?

二代目東京卍會の幹部が増える可能性も?

二代目東京卍會の主要メンバー

引用元:『東京卍リベンジャーズ』公式Twitter

『東京卍リベンジャーズ』の公式Twitterでは、タケミチの誕生日である6月25日に二代目東京卍會の幹部が全員集合したイラストが公開されました。
258話にて登場した柴大寿だけでなく、252話にて関東卍會をやめると宣言したココもイヌピーの隣に描かれており、二代目東卍の一員になっていると言えるでしょう。
タケミチの背後はスペースが空いていることになるため、今後の展開にて二代目東卍のキャラが増える展開も期待できます。

東京リベンジャーズの関連記事

考察・関連記事一覧

『東京リベンジャーズ』本誌まとめ記事

24巻
211話 212話 213話 214話 215話
25巻
216話 217話 218話 219話 220話
221話 222話 223話 224話
26巻
225話 226話 227話 228話 229話
230話 231話 232話 233話
27巻
234話 235話 236話 237話 238話
239話 240話 241話 242話
28巻
243話 244話 245話 246話 247話
248話 249話 250話 251話
29巻
252話 253話 254話 255話 256話
257話 258話 259話 260話
30巻
261話 262話 263話 264話 265話

『東京卍リベンジャーズ』番外編

ブックレット番外編
1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話

© KODANSHA Ltd. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました