【ヒロアカ】荼毘の正体ネタバレ・目的考察|轟燈矢がヴィランになった経緯・AFOとの関係性まとめ【僕のヒーローアカデミア】

ヒロアカ荼毘記事アイキャッチ 僕のヒーローアカデミア

『僕のヒーローアカデミア』に登場するキャラ「荼毘」について考察しています。
荼毘の正体が轟燈矢と判明した経緯・死亡したと思われるまでの過程を始め、ヴィランになった経緯・目的、AFO・ドクターとの関係性なども合わせてまとめています。
ヒロアカの荼毘・轟燈矢について調べる際は、是非この記事をご覧ください。

目次

▼ヒロアカのまとめ記事一覧

35巻
340話 341話 342話 343話 344話
345話 346話 347話 348話 349話
350話
36巻
351話 352話 353話 354話 355話

▼連載終了まであと一年!?新情報まとめ

荼毘とは?

ヴィラン連合に合流した謎の男

ヒロアカ8巻67話荼毘登場

引用元:『僕のヒーローアカデミア』8巻67話

荼毘とはステインの志に共感し、義爛ギランの仲介によりヴィラン連合に合流した謎の男
ヒーローだけでなく、思想が合わなければ味方でも平然と焼き殺す一面を持ちます。
作戦行動時には部隊の指揮を任される事も。
仲間にすら自らの素性や過去について語らず、偽名を名乗っています。

”個性”の名称は不明

掌から高火力の青い炎を放出する”個性”を使う。
様々な事件に関わるが、その力の全貌はいまだ明らかにされていない。

荼毘のプロフィール

パーソナルデータ

名前 荼毘
本名 轟 燈矢
個性 不明
所属 敵連合
誕生日 1月18日
身長 176cm
血液型 不明
性格 つかめない

VILLAIN’S STATUS

パワー B スピード C テクニック D
知力 C 協調性 B 総合危険度 A

轟家の家族構成まとめ

続柄キャラ名年齢
轟 炎司46歳
轟 冷?歳
長男轟 燈矢24歳
長女轟 冬美22歳
次男轟 夏雄19歳
三男轟 焦凍16歳

正体が轟燈矢と判明するまでの過程

群訝・蛇腔戦で自ら正体を明かした

ヒロアカ30巻290話燈矢

引用元:『僕のヒーローアカデミア』30巻290話

群訝・蛇腔の全面戦争では、ドクター(殻木球大・氏子達磨)が理事長を務める京都府の蛇腔病院に突入し、目覚めてしまった死柄木と戦うこととなったエンデヴァー。
一方の荼毘は、和歌山県の群訝山荘に潜伏していましたが、死柄木の呼びかけに応じて蛇腔へと北上するギガントマキアの背に乗り、死柄木と戦うエンデヴァーたちの元に登場することに。
30巻290話でエンデヴァー・焦凍の二人を前にした荼毘は、黒く染めていた髪の色を落とし、自らの正体を轟燈矢と明かしました

日本中に正体を明かすことに

ヒロアカ30巻290話電波ジャック

引用元:『僕のヒーローアカデミア』30巻290話

エンデヴァーたちの元へ向かっていた荼毘は、スケプティックに電波をジャックさせると、テレビを通じて自らのことを「僕 轟燈矢はエンデヴァー家の長男として生まれました」と暴露。
今まで30人以上の罪なき人々を殺したと口にし、このような醜穢な所業に至った理由を日本中に明かすこととなりました。

荼毘の暴露内容まとめ

僕 轟燈矢はエンデヴァー家の長男として生まれました
今まで30人以上の罪なき人々を殺しました
僕が何故このような醜穢な所業に至ったか皆に知ってもらいたい

エンデヴァーはかつて力に焦がれていました
そしてオールマイトを超えられない絶望から、より強い”個性”を持った子をつくる為 無理矢理 妻を娶りました
僕は利己的な夢の為につくられた
しかしどうやら僕は失敗作だったようで、程なくして見限られ、捨てられ忘れられました

引用元:『僕のヒーローアカデミア』30巻290話

正体を仄めかしていた場面も

林間合宿編で焦凍に話しかける

ヒロアカ10巻82話荼毘の発言

引用元:『僕のヒーローアカデミア』10巻82話

Mr.コンプレスの”個性”「圧縮」により、ビー玉サイズの球体に閉じ込められてしまった爆豪を助け出そうとした焦凍ですが、爆豪が閉じ込められた球体を目の前で荼毘により掻っ攫われることに。
荼毘は目の前の焦凍に対して「哀しいなあ 轟焦凍」とわざわざ本名に言及しており、何らかの繋がりを匂わせているのが特徴。
九州で脳無を倒したエンデヴァーの前に荼毘が現れた際、焦凍はテレビを通じて荼毘を目にすると、この林間合宿で出会った時のことを想起することに

九州でエンデヴァーの本名を口にする

ヒロアカ21巻191話荼毘の発言

引用元:『僕のヒーローアカデミア』21巻191話

21巻190話にて、ハイエンドの脳無を倒したエンデヴァーの前に姿を現した荼毘。
「初めましてかな?エンデヴァー」と話しかけた荼毘は、「ワープ」の”個性”で姿を消す際には「精々頑張れ 死ぬんじゃねえぞ轟炎司!!」と言い残しました。
これは林間合宿で焦凍に言い残した言葉を踏襲していると思われ、焦凍・エンデヴァーの二人共に何らかの関係性があることを示していたと言えるでしょう。

ホークスに本名を明かしていた?

ヒロアカ27巻267話荼毘の発言

引用元:『僕のヒーローアカデミア』27巻267話

群訝山荘をヒーローたちが襲撃した際、トゥワイスに止めを刺そうとしていたホークスですが、そこに荼毘が登場することに。
ヴィラン連合の素性を調べたところ荼毘・死柄木の二人だけが何も出てこなかったため、荼毘に対して「誰だおまえは」と尋ねるホークス。
そんなホークスに対して荼毘は返答をしますが、セリフが黒く塗り潰されており、発言内容がわからないようになっています。
荼毘の返答の前にエンデヴァーに憧れている幼少期のホークスが描かれていることから、荼毘の発言内容・素性にエンデヴァーが関わっていることを示唆していたと思われます。

轟燈矢が死亡したと思われた経緯は?

燈矢・荼毘に関する時系列まとめ

時系列出来事
0歳
(24年前)
轟燈矢(長男)が生まれる
8歳
(16年前)
轟焦凍(三男)が生まれる
13歳
(11年前)
轟燈矢が瀬古杜岳で”個性”を暴走させる
16歳
(8年前)
轟燈矢が3年間の眠りから目を覚ます
24歳
(現在)
群訝・蛇腔戦で正体を轟燈矢と明かす

ヒーローを目指すも体質に問題アリ

ヒロアカ30巻291話火傷する燈矢

引用元:『僕のヒーローアカデミア』30巻291話

”個性婚”を目的に声を掛けたエンデヴァー(轟炎司)の提案に乗り、結婚することとなった氷叢ひむら冷。
第一子・燈矢は氷叢ひむら家の家系の「氷結」を宿しはしなかったものの、エンデヴァー以上の火力を宿していました
エンデヴァー同様に熱が篭もるというデメリットを打ち消せはしなかったものの、エンデヴァーは自分以上の素質を持っていた燈矢をヒーローに育て、オールマイトを超えるという野望を託すことに
しかし、燈矢の身体は炎への耐性よりも氷結に適性のある身体であり、”個性”を使うと火傷を負ってしまう体質と判明してしまいました。

エンデヴァーは新たに子を作ることに

ヒロアカ301話燈矢は無理

引用元:『僕のヒーローアカデミア』31巻301話

ヒーローになる・オールマイトを超えるという夢を持った燈矢は、エンデヴァーに”個性”を使わないように何度言われても、毎日新しい火傷をつくっていたようです。
燈矢を諦めさせる・オールマイトを超える野望を叶えるため、エンデヴァーは新たに子を作ることを選び、遂に「半冷半燃」の”個性”を持つ焦凍が生まれることとなりました。
燈矢は焦凍が生まれたことで更に特訓を繰り返し、エンデヴァーにヒーロー以外への道を選ぶように言われると、暴走して焦凍へ襲いかかることに

13歳の冬に”個性”を暴走させてしまう

ヒロアカ30巻291話燈矢死亡

引用元:『僕のヒーローアカデミア』30巻291話

焦凍に襲いかかってから5年が経過するも、密かに特訓を続けていた轟燈矢。
13歳の冬には、早生まれの小さな身体に漸く二次性徴が訪れ、身体の変化と共に”個性”の炎の色を赤から蒼へと変えることに
特訓の成果をエンデヴァーに見せようとした燈矢でしたが、エンデヴァーは瀬古杜セコト岳に訪れず、感情を昂らせた燈矢は”個性”を暴発させてしまい、瀬古杜セコト岳は炎上・燈矢は遺体すら残らない結果となりました。

3年の眠りから目を覚ます

遺体すら残らなかったと思われた燈矢ですが、実際には燃え上がる瀬古杜セコト岳にAFOが姿を現し、燈矢を生かしていたと350話で判明。
ドクターの治療を受けた燈矢は、3年もの間眠り続けていましたが、作中で8年前に遂に目を覚まします。
しかし、燈矢の焼け落ちた体の修復は困難を極めたようで、欠損部分を再生組織で補っており、顔は引きつり別人と化してしまうことに
また、各器官の損傷・痛覚など体性感覚の鈍化などにより、燈矢の身体は以前のような力は出せない上、もう元には戻らないとAFOの口から伝えられることとなりました。

轟燈矢(荼毘)がヴィランになった理由・目的

ステインの影響を受けてヴィラン連合へ加入

ステインの思想・主張とは?

オールマイトのデビューに感銘を受け、ヒーローを志したという過去を持つステイン(赤黒血染)。
私立のヒーロー科高校に進学するも「教育体制から見えるヒーロー観の根本的腐敗」に失望して中退し、「英雄回帰」を訴えて活動することとなりました。

ステインの主張「英雄回帰」とは?

ヒーローとは見返りを求めてはならない
自己犠牲の果てに得うる称号でなければならない
現代のヒーローは英雄を騙るニセモノ
粛清を繰り返すことで世間にその事を気付かせる

ヴィラン連合へ加入することに

ヒロアカ8巻68話全う

引用元:『僕のヒーローアカデミア』8巻68話

ステインの主張が世に知れ渡ったことをきっかけに、ヴィランたちはステインが所属したと言われるヴィラン連合へと動き始めます。
ステインの思想に固執している荼毘は、「ヒーロー殺しの意志は俺が全うする」と口にしてヴィラン連合に加入することに。
349話の「俺は保須のあの戦いを見て動き始めたんだ」とのセリフからも、ステインの存在が大きく影響していることは間違いないでしょう。

エンデヴァーに復讐するため?

ヒロアカ30巻290話ずっと考えた

引用元:『僕のヒーローアカデミア』30巻290話

30巻290話にて「どうしたらおまえが苦しむか 人生を踏み躙れるか」「あの日・・・以来ずうううううううっと考えた!」と口にした荼毘。
最初は大成した焦凍を殺そうと思っていたようですが、エンデヴァーがNo.1に繰り上がったを機に、エンデヴァーを幸せにしてから叩き落とそうと考えを変えた様子。

暴露での主張は同情を引くため?

エンデヴァーは他者を思いやる心なんて持ち合わせてない
自己顕示に溺れた矮小で独りよがりの精神
そんな人間がヒーローを名乗っていいと思いますか

僕は許せなかった!
後ろ暗い人間性に正義という名の蓋をして!!
あまつさえ”ヒーロー”を名乗り!! 人々を欺き続けている!
よく考えてほしい!
彼らが守っているのは自分だ!
皆さんは醜い人間の保身と自己肯定の道具にされているだけだ!

引用元:『僕のヒーローアカデミア』30巻291話

群訝・蛇腔の全面戦争にて上記の通りに主張した荼毘ですが、本心は290話の「皆が皆清廉潔白であれとは言わない。おまえだけだ」とのセリフからも、エンデヴァーへの復讐心が大半を占めていると言えるでしょう。
31巻301話では「早く惨めな面が見てぇ」「楽しみだ ここまで長かった」「俺を見てくれ 地獄の底で─────」とも発言しており、エンデヴァーへの執着が見て取れます

荼毘の目的が350話で判明する

ヒロアカ350話荼毘の生まれた証

引用元:週刊少年ジャンプ2022年19号

3年ぶりの眠りから目覚めた燈矢は、施設を燃やして抜け出すと、自らが生まれた意味を見るために家へと帰ることに。
しかし燈矢の目の前には、エンデヴァーが焦凍を特訓しているという3年ぶりの変わらぬ光景が広がっており、燈矢は自身が失敗作で意味は無いと再認識してしまいます。
自らの遺影に手を合わせた時に燈矢は死んで荼毘が生まれ、荼毘はエンデヴァーの大切なもの・・・・・を全て焼き尽くすことを自身の目的・生まれた証とすることに。

荼毘の名前の由来について

「荼毘」という言葉の意味とは?

荼毘(だび)とは、遺体を火葬して弔うことを表す仏教用語である。

引用元:荼毘(だび)の意味や定義 Weblio辞書

「荼毘」という言葉の意味は上記の通りであり、”個性”が暴走して自らの体を燃やし死にかけた燈矢の境遇は、火葬に近い状況と言えるでしょう。
轟家に飾られた自らの遺影に手を合わせたことで、燈矢は自身の境遇を端的に表した「荼毘」という言葉を、自分の名前に用い始めたと考えられます。

荼毘・AFOの関係性について

AFO・ドクターの庇護下にいた

ヒロアカ350話AFO登場

引用元:週刊少年ジャンプ2022年19号

瀬古杜セコト岳で焼けて死んだとされていた轟燈矢は、炎が2000度を超えていたこともあり遺体は残らず、火災の上昇気流で炭化した骨も粉となって散ることに。
辛うじて見つかった下顎部の骨の一部だけを残して死亡したと思われていました。
しかし、実際には瀬古杜セコト岳に姿を現したAFOに燈矢は助けられており、ドクターの治療を受けて生かされていたと、350話で判明することに。

AFOに関する時系列まとめ

時系列出来事
16年前当時5歳の志村転弧(死柄木弔)を保護する
11年前当時13歳の轟燈矢の命を繋ぐ
6年前オールマイトと戦い重傷を負う

AFOはドクターと共に、上記の通りに作中で16年前から自らの器たり得る者を探し求めていた様子
死柄木弔に何かがあった時の保険スペアの一つとして、歪みを持って生まれた種・憎しみの苗床である荼毘のことも器の候補として考えていたようです。

事故の前から燈矢に目をつけていた?

3年間の眠りから目覚めた燈矢に対して「我々も万全な君を迎え入れたかった」と口にしたAFO。
燈矢が歪みを持っていたことを前もって知っており、瀬古杜セコト岳に燈矢を助けに姿を現したことからも、自身の器の候補にするために以前から目をつけていたと言えそうです。

AFO・ドクターと関係が無い可能性も?

ヒロアカ8巻68話大物ブローカー

引用元:『僕のヒーローアカデミア』8巻68話

8巻67話・68話にて、義爛ギランに連れられて死柄木と対面することとなったトガヒミコ・荼毘の二人。
義爛ギランは二人について「大物ブローカーの紹介」と言及しており、これを機に荼毘たちはヴィラン連合へと加入することとなりました。
荼毘がAFO・ドクターと関係があった場合、義爛ギランを経由してヴィラン連合に加入するという経緯は迂遠と言えるため、実際にはAFO・ドクターと荼毘は関係性が存在しなかったという可能性も考えられます。

荼毘がAFOたちの元から姿を消していたと判明

3年もの眠りから目覚めた燈矢は、家へ帰るために自らがいた施設を燃やして抜け出していました。
AFO・ドクターは燈矢の身体が一月と保たないと考えていたため、燈矢のことを放っておいたとのこと。
そのため、8年後に義爛ギランに連れられて荼毘が姿を現した際には、生きていたことに驚いたようです

ドクターとの関係性が示唆されていた

ヒロアカ23巻221話初めまして

引用元:『僕のヒーローアカデミア』23巻221話

23巻221話にて、遂に対面することとなった死柄木率いるヴィラン連合の面々とドクター(殻木球大・氏子達磨)。
その際、ドクターは「死柄木以外は初めましてかな?どこかで会っているかもな」と発言しており、死柄木以外にもドクターと対面したことがある人物の存在を匂わせています。
荼毘とドクターの繋がりについては、この時点で既に示唆されていたと言えるでしょう。

221話でドクターと対面した人物一覧

ドクターと対面した敵連合のメンバー
死柄木弔 荼毘 トガヒミコ
トゥワイス Mr.コンプレス スピナー

荼毘の活動内容まとめ

荼毘の主な活動・事件内容とは?

30人以上の人々を殺害する
”開闢行動隊”を率いて林間合宿を襲撃する
ヒーロー「スナッチ」を殺害する
九州にてハイエンドの脳無をエンデヴァーにけしかける
星のしもべ・エンディングをエンデヴァーへと誘導する

30人以上の人々を殺害したと自白

ヒロアカ18巻160話荼毘VSスナッチ

引用元:『僕のヒーローアカデミア』18巻160話

スケプティックに電波をジャックさせ、テレビを通じて自らの正体をエンデヴァーの長男・轟燈矢と明かした荼毘。
今まで30人以上の罪なき人々を殺しました」と自白し、エンデヴァーの信用を失墜させることに成功しました。
殺害した人々の中には、オーバーホールの護送を手伝っていたサンドヒーロー「スナッチ」も含まれています

ハイエンドの脳無をけしかけた

ヒロアカ20巻186話ハイエンド

引用元:『僕のヒーローアカデミア』20巻186話

九州で脳無の目撃談が増えていると聞き、ホークスからのチームアップの提案を受けたエンデヴァー。
九州に訪れたエンデヴァーには、性能テストを目的として、荼毘によってハイエンドの脳無がけしかけられることに。
左目に傷を負い危うく敗北しかけたエンデヴァーですが、なんとかハイエンドに勝利・世間からは賞賛の声を受けることとなりました。

エンデヴァーにヴィランを誘導した

ヒロアカ26巻250話エンディング

引用元:『僕のヒーローアカデミア』26巻250話

エンデヴァーの元へインターンに訪れたデク・爆豪・焦凍の三人ですが、25巻243話では「星のしもべ」・26巻250話では「エンディング」とエンデヴァーに関係のあるヴィランに遭遇することに。
この二人のヴィランは荼毘がエンデヴァーに誘導していたと明かされ、焦凍の口から夏雄が死にかけたと聞いた荼毘は、「それならそれでエンデヴァーが苦しむ」と返答しました。

ヒロアカの関連記事まとめ

キャラ考察・関連記事一覧

劇場版・原画展関連記事一覧

本誌各話のまとめ記事一覧

31巻
296話 297話 298話 299話 300話
301話 302話 303話 304話 305話
306話
32巻
307話 308話 309話 310話 311話
312話 313話 314話 315話 316話
317話 318話
33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話
34巻
329話 330話 331話 332話 333話
334話 335話 336話 337話 338話
339話
35巻
340話 341話 342話 343話 344話
345話 346話 347話 348話 349話
350話
36巻
351話 352話 353話 354話 355話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました