【ヒロアカ】367話のネタバレ感想・考察まとめ|心を制するデク【僕のヒーローアカデミア】

ヒロアカ367話アイキャッチ 僕のヒーローアカデミア
引用元:週刊少年ジャンプ2022年43号

9/26(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年43号(10月10日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の367話「デク VS AFO」の感想・考察をまとめています。
ヒロアカ367話の内容のネタバレやあらすじを始め、登場キャラの活躍なども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼僕のヒーローアカデミアまとめ記事一覧

36巻
351話 352話 353話 354話 355話
356話 357話 358話 359話 360話
361話 362話
37巻
363話 364話 365話 366話 367話
368話 369話 370話 371話 372話

▼連載終了まで残り1年!?新情報まとめ

ヒロアカ366話の内容のおさらい

前話のネタバレ・あらすじまとめ

  • ”最適な形”を求めている死柄木弔の身体
  • 蓄積ダメージからだ”・”焦りこころ”が死柄木を蝕む
  • 死柄木の身体が防御形態・拒絶の形を取る
  • 身体が巨大化・指に覆われる死柄木
  • 死柄木に吹き飛ばされるミルコ・天喰環
  • 空中にいた波動ねじれに瓦礫が激突する
  • ミリオに見向きもしない死柄木
  • 死柄木はベストジーニストに迫っていく
  • 目の前の光景に絶望感を覚えるミリオ
  • マンダレイが「テレパス」を使用する
  • 二秒持ち堪えるように言うマンダレイ
  • ナイトアイの言葉・笑顔を思い出すミリオ
  • 死柄木の前でミリオがギャグを披露する
  • ミリオの行動に思わず嘲笑する死柄木
  • デクが空中の雄英校舎に到着する
  • すれ違いざまに死柄木に一撃を加えるデク

▼前話366話のネタバレまとめはこちら

【ヒロアカ】366話のネタバレ感想・考察まとめ|デクが雄英に登場【僕のヒーローアカデミア】
9/20(火)発売の週刊少年ジャンプ2022年42号(10月3日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の366話「桃」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ366話の内容のネタバレやあらすじを始め、登場キャラの活躍なども掲載している...

▼第八回人気投票の詳細はこちら

ヒロアカ366話終了時のキャラ情報

雄英校舎で戦闘中のキャラまとめ

学生ヒーローのキャラ一覧

キャラ名目的・状況
緑谷出久 ・雄英高校ヒーロー科1年A組の生徒
・「OFA」の”個性”を譲り受ける
・ヒーロー名は「デク」
・奥渡島に転送されてしまう
空中の雄英校舎に到着する
爆豪勝己 ・雄英高校ヒーロー科1年A組の生徒
・「爆破」の”個性”を持つ
・ヒーロー名は「大・爆・殺・神ダイナマイト」
死柄木の攻撃を受け心臓が停止・脈が無い状態
通形ミリオ ・雄英高校ヒーロー科3年B組の生徒
・「透過」の”個性”を持つ
・ヒーロー名は「ルミリオン」
・唯一ダメージをほぼ受けていない状態
ギャグで時間稼ぎに成功する
天喰環 ・雄英高校ヒーロー科3年A組の生徒
・「再現」の”個性”を持つ
・ヒーロー名は「サンイーター」
・「混成大夥・波動砲」を防がれてしまう
死柄木の攻撃を受けて吹き飛ばされる
波動ねじれ ・雄英高校ヒーロー科3年A組の生徒
・「波動」の”個性”を持つ
・ヒーロー名は「ネジレちゃん」
死柄木の攻撃を受け地面に倒れる

プロヒーローのキャラ一覧

キャラ名目的・状況
ベストジーニスト ・No.3プロヒーロー
・「ファイバーマスター」の”個性”を持つ
・繊維を利用して爆豪を治療する
・ワイヤーでミルコの出血を防ぐ
死柄木と対峙して攻撃を仕掛ける
エッジショット ・No.4プロヒーロー
・「紙肢」の”個性”を持つ
・「忍法千枚通し”極”」を発動する
爆豪の体内から心肺蘇生を行う
自身の生命を磨り潰している状況
ミルコ ・No.5プロヒーロー
・「兎」の”個性”を持つ
・左腕・右足に義手・義足をつけている
右腕の肘から先を欠損する
・死柄木の攻撃を受けて吹き飛ばされる
マンダレイ ・プッシーキャッツの一員
・「テレパス」の”個性”を持つ
・雄英校舎での通信役を担う
ミリオ・ベストジーニストに指示をする

ヴィラン側のキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
死柄木弔 ・群訝・蛇腔戦にて不完全な状態で覚醒
・「新秩序」を奪った影響で個性をいくつか失う
・AFOと人格が統合されている状態
「志村転弧」がまだ融け切っていない
・左腕から人の姿をしたものを生み出す
防御形態に移行・巨大化する

A組の生徒20名の現在位置まとめ

場所キャラ名
雄英校舎緑谷出久爆豪勝己上鳴電気
八百万百
神野区グラウンドゼロ轟焦凍飯田天哉
奥渡島麗日お茶子蛙吹梅雨
群訝山荘跡常闇踏陰耳郎響香
蛇腔病院跡芦戸三奈切島鋭児郎峰田実
国立多古場競技場砂藤力道尾白猿夫瀬呂範太
セントラル病院前障子目蔵口田甲司
駐車場(開戦場所)青山優雅
詳細不明葉隠透

僕のヒーローアカデミアの掲載順まとめ

ヒロアカの直近10話の掲載順一覧

順位話数タイトル年・号
3位 358話 ちょっと進んだ男 2022年31号
1位 359話 学び舎 2022年33号
3位 360話 それでも 2022年34号
5位 361話 異変 2022年35号
3位 362話 Light Fades To Rain 2022年36・37号
5位 363話 禦ぐ者と侵す者 2022年38号
6位 364話 何の為に力を使う 2022年39号
14位 365話 No.4とNo.5 2022年40号
3位 366話 2022年42号
1位 367話 デク VS AFO 2022年43号

次号はセンターカラーでの掲載!

10月3日(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年44号では、『僕のヒーローアカデミア』がセンターカラーで掲載されることに。
コミックス36巻発売間近・TVアニメ6期放送中と題して二号連続カラーを予定しており、44号が第二弾となっています。

▼次話368話のネタバレ考察はこちら

【ヒロアカ最新話ネタバレ】368話の感想・考察まとめ|二代目の個性が判明【僕のヒーローアカデミア】
10/3(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年44号(10月17日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の368話「唸れOFA」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ最新話の内容のネタバレやあらすじを始め、登場キャラの活躍なども掲載...

▼第八回人気投票の詳細はこちら

ヒロアカ367話のあらすじ・ネタバレ

戦闘機に乗った軍人達がデクを迎えに登場

奥渡島から「浮遊7th」「発勁3rd」を併用して雄英に向かっていたデクは、前方に自分の方に向かってくる戦闘機の集団を目にすることに。
「迷子の味方 通学スクールバスのお出ましだぜ」と言いつつ登場し、デクに「黒鞭5th」で戦闘機に掴まるように声を掛けるイーサン。
自分達が撤退命令を無視し続けて日本に駐留していることに触れ、「何故だかわかるか!?」と言うイーサンは「妹がおまえらに賭けたからだ」と続けます。
あの史上最悪のヴィランを倒せ!」とイーサンに発破をかけられ、デクはいくつもの戦闘機を伝って雄英校舎へと向かっていきます。

デクが死柄木を蹴り飛ばす

雄英に到着したと同時に死柄木を吹き飛ばしたデクは、「黒鞭5th」を利用して死柄木を引き寄せ、強烈な蹴りの一撃を放ちます。
デクの登場にミリオが顔を綻ばせる一方で、デクの一撃を受けて血を吐きつつ「前より強くなっている…!?」と思う死柄木。
吹き飛ばされつつも、デクが足に纏っている発光エネルギーを見てOFAの三代目継承者が脳裏を過ぎります
地面をバウンドしていった死柄木は、デクを格納するために一度解除・再展開した電磁バリアによって身体を硬直させられることに。

倒れている爆豪達に気付くデク

死柄木を吹き飛ばした後、「遅れてすみません!皆 無事──」と周囲に目をやったデクは、倒れている爆豪が視界に入ることに
血だらけの爆豪のそばに、血に塗れたオールマイトのカードが落ちていることに気付き呆然とするデク。
顔を別の方向に向けると、そこには満身創痍の状態のベストジーニストがおり、他にも波動ねじれ・天喰環・ミルコが倒れている光景を目にします。

デクを怒らせようと目論む死柄木

遅れて雄英に登場したデクに対し、「遅刻の…言い訳はいいのか?」「トガあたりの…しわざだろ?緑谷出久」と声を掛ける死柄木。
「仕方なかったんだ」「僕も予想外だったんだ」などと「言ったらどうだ…?」とデクの動揺を誘い、「そうやって『奴等』と同じように 責任から逃れたらどうだ!?」と畳み掛けます。
口撃を受けて”個性”を暴走させ始めたデクを目にした死柄木は、怒ったデクは極めて短絡的な動きになると笑みを浮かべます。
カウンターで脊椎を壊すことを目論み、「プレゼントは喜んでもらえたかな?」と言葉を続けます。

ミリオがデクを説得する

”個性”を暴走させ始めたデクの元に駆けつけ、「大丈夫・・・だ デク!!」と声を掛けるミリオ。
「あいつ…」と死柄木が呟く一方で、ミリオはデクの肩を掴むと「それはヴィランの思う壺だ!!」と冷静に指摘。
続けてミリオは、環たちがまだ息をしていること・エッジショットが爆豪の救命措置に当たっていることに言及し、「俺たちはまだ何一つ失っちゃいない!諦めちゃいない」と説得を続けます。
相澤先生や物間などがその様子を見守る中、「きれい事ばかり並び立てる事を 現実逃避というんだ」と言う死柄木に対し、「ヒーローがきれい事並べ立てないで 誰が理想を現実にするんだ!?」と反論するミリオ。

落ち着きを取り戻すデク

ミリオの反論を聞き、オールマイトやイーサン、五代目継承者の言葉を思い出すデク。
怒るのは良い 肝心なのは心を制する事さ」との五代目の言葉通り、デクは心を制して暴走していた”個性”を制御することに。
胸を叩きながら「ごめんなさい…ルミリオン」と謝るデクに対し、「謝るのは勝ってからだ ヒーロー」と答えるミリオ。
デクは再度胸を一度叩くと、死柄木・AFOの人格が融け合ったヴィランに対して「AFO…まだそこに死柄木はいるのか?」と問いかけます。

ヒロアカ367話の内容・ネタバレまとめ

本誌367話の内容・ネタバレ一覧

  • 海上を飛んで雄英に向かうデク
  • デクの前方に戦闘機の集団が登場する
  • 戦闘機を伝って雄英に向かっていくデク
  • デクが死柄木を引き寄せて蹴り飛ばす
  • 「前より強くなっている…!?」と思う死柄木
  • 三代目継承者が死柄木の脳裏に過ぎる
  • 電磁バリアに身体を硬直させられる死柄木
  • 倒れている爆豪がデクの視界に入る
  • ヒーローたちの現状に呆然とするデク
  • 死柄木がデクに口撃を続ける
  • 怒ったデクは極めて短絡的な動きになる
  • カウンターで脊椎を壊そうと目論む死柄木
  • 暴走しかけているデクに声を掛けるミリオ
  • ミリオがデクの説得を続ける
  • 五代目継承者の言葉を思い出すデク
  • デクは心を制して”個性”を制御する
  • 再度対峙するデク・死柄木

▼次話368話のネタバレ考察はこちら

【ヒロアカ最新話ネタバレ】368話の感想・考察まとめ|二代目の個性が判明【僕のヒーローアカデミア】
10/3(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年44号(10月17日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の368話「唸れOFA」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ最新話の内容のネタバレやあらすじを始め、登場キャラの活躍なども掲載...

ヒロアカ本誌367話の感想・考察まとめ

軍人達の本来の役割とは?

アメリカ本国からの撤退命令をブッチし続け、日本に駐留している軍人たち。
345話にて空中に浮かぶ雄英校舎の周りに戦闘機が小さく描かれていた通り、彼らは本来雄英の対空警護を担っていたとのこと。
デクが太平洋沖合いの約200kmの位置にある奥渡島に転送されてしまったと聞いた軍人たちは、戦闘機を伝って雄英に向かえるようにデクを迎えに行きました。

軍人のリーダーの名前・プロフィール

名前イーサン・ドライブ
年齢45歳
誕生日3月16日
身長190cm
好きなもの乗り物

スターアンドストライプにお兄ちゃん・ブラザーと呼ばれているイーサンは、スターとは何度も死線をくぐり抜けてきた仲
知り合って間もない頃は”個性”なしのステゴロ組み手でよくスターを負かしていたものの、数年もしない内にコテンパンにされるようになってしまい、組み手を諦めた過去を持ちます。
作者の堀越先生がとても気に入っているとのこと。

デクが強くなっている理由は?

雄英に到着したデクに開口一番で攻撃を受けた死柄木は、続けて「黒鞭5th」で引き寄せられて強烈な蹴りを受けることに。
体に纏った指が破壊され、血を吐きながら「前より強くなっている…!?」と思っている死柄木ですが、デクの強化には全面戦争時には使用していなかった「発勁3rdが関わっていると言えるでしょう。
死柄木自身もデクが足に纏っている発光エネルギーを見て、OFAの三代目継承者を想起している様子

雄英のシステムは現在危機にある?

デクが到着したのを機に、空中の雄英校舎では一時的に電磁バリアを解除・再展開し直すことに。
再展開した電磁バリアは問題なく作動しているものの、363話では何者かが侵入しようとして雄英のシステムにエラーが発生している様子が描かれました。
F.G.I社のネットワークを掌握しているスケプティックにより、雄英のシステムが乗っ取られる危険性は残っていると言えそうです。

デクが思い出した言葉のおさらい

キャラ名対象話/言葉
オールマイト1巻・4話
「きれい事!? 上等さ!!」
「命を賭してきれい事実践するお仕事だ!!」
イーサン37巻・367話
「妹がおまえらに賭けたからだ」
万縄大悟郎23巻・213話
「怒るのは良い」
「肝心なのは心を制する事さ」

「きれい事ばかり並び立てる事を現実逃避というんだ」と煽る死柄木に対して、ミリオは「ヒーローがきれい事並べ立てないで 誰が理想を現実にするんだ!?」と言い返すことに。
ミリオの言葉を聞いたデクは、上記の通りにオールマイトたちの言葉が脳裏を過ぎり、OFAの五代目継承者のアドバイス通りに心を制しました。

僕のヒーローアカデミア367話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年ジャンプ2022年43号発売前に掲載した367話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

デクが雄英まで来た方法が判明?

第二次決戦の開戦直後、トガヒミコに引き摺り込まれて太平洋沖から約200kmの地点にある「奥渡オクト島」へと転送されてしまったデク。
”個性”を利用して何とか雄英校舎を目指していたところ、357話ではデクの前に何かが現れ接近しているような様子が描かれることに。
デクが自力で雄英校舎に到着するには早過ぎるため、デクが登場したシーンで描かれている戦闘機にスポットが当たり、時間を短縮して移動ができた方法・経緯が明かされるのではないでしょうか?

マンダレイの反応が伏線だった?

空飛ぶ雄英校舎のステージの外にて、「テレパス」の”個性”を利用して各地に連絡を取っているマンダレイ。
スケプティックが雄英のシステムに侵入しようとしていた363話にて、マンダレイは何かに気付いたかのような様子を見せています。
スターアンドストライプと共に日本に来た軍人達が、デクを戦闘機に乗せて雄英に近付いている場面を目撃していたのかもしれません。

二代目継承者の異能(個性)が明らかに?

ワン・フォー・オールの継承者の中で、唯一”個性”の内容が明かされていない二代目。
OFAの強化と共に継承者たちの”個性”は強化されており、結果として二代目の異能は極めて特異な力へと変貌し、嘗ての使い方では扱える代物ではなくなっているとのこと。
奥渡島から雄英に向かう際にデクが使おうとしていた二代目の異能について、死柄木との戦いの最中に明かされる展開が期待できます。

OFA継承者の”個性”のおさらい

名前個性
初代死柄木与一「個性を与える」個性

「力をストックする」個性
2代目不明不明
3代目不明発勁
4代目四ノ森避影危機感知
5代目万縄大悟郎黒鞭
6代目煙幕
7代目志村奈々浮遊
8代目八木俊典無個性
9代目緑谷出久無個性

デクが「煙幕6th」を発動させる?

雄英校舎にデクが到着したものの、ヒーロー達が満身創痍の状態にあることに代わりはありません。
デクは煙幕6th」を発動して死柄木の視界を塞ぎ、まずは重傷のヒーロー達を避難させるのではないでしょうか?
ただし、死柄木を相手に長い時間を稼ぐことは難しいと思われるため、避難に関してはミリオ・ベストジーニストに任せる展開もありうるでしょう。

爆豪の現状を見て激昂する展開も?

デクが死柄木と対峙した際、爆豪が瀕死の状態にあるのを目の当たりにするのはほぼ確定と言えるでしょう。
全面戦争時に自分を庇って爆豪が刺された際、死柄木の中のAFOの言葉に激昂したデクでしたが、367話以降でも同様に暴走する可能性は高いです。
OFAの歴代継承者の”個性”を使用可能となったデクが、死柄木を相手に特攻を仕掛けるかもしれません。

ヒロアカの関連記事まとめ

キャラ考察・関連記事一覧

劇場版・原画展関連記事一覧

本誌各話のまとめ記事一覧

31巻
296話 297話 298話 299話 300話
301話 302話 303話 304話 305話
306話
32巻
307話 308話 309話 310話 311話
312話 313話 314話 315話 316話
317話 318話
33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話
34巻
329話 330話 331話 332話 333話
334話 335話 336話 337話 338話
339話
35巻
340話 341話 342話 343話 344話
345話 346話 347話 348話 349話
350話
36巻
351話 352話 353話 354話 355話
356話 357話 358話 359話 360話
361話 362話
37巻
363話 364話 365話 366話 367話
368話 369話 370話 371話 372話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました