【ヒロアカ】374話のネタバレ感想・考察まとめ|トゥワイスが再登場【僕のヒーローアカデミア】

ヒロアカ374話アイキャッチ 僕のヒーローアカデミア
引用元:週刊少年ジャンプ2022年52号

11/28(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年52号(12月12日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の374話「Butterfly Effect(バタフライエフェクト)」の感想・考察をまとめています。
ヒロアカ374話の内容のネタバレやあらすじを始め、登場キャラの活躍なども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼僕のヒーローアカデミアまとめ記事一覧

37巻
363話 364話 365話 366話 367話
368話 369話 370話 371話 372話
373話
38巻
374話 375話 376話 377話 378話

▼連載終了まで残り1年!?新情報まとめ

ヒロアカ373話の内容のおさらい

前話のネタバレ・あらすじまとめ

  • スピナーを追って行ったプレゼントマイク
  • 病院に人が入らないように止めるヒーロー達
  • 口田が黒マスクの元幹部の男を確保する
  • 障子の背後から異形の人物が襲いかかる
  • 病院へ突撃していた人物が止めに入る
  • 代弁者を追うように呼び掛ける元幹部の男
  • 異形の人々が障子の横に並び立つ
  • 暴走を止める異形の人々
  • 立ち上がったのは間違いではないと言う障子
  • 周囲に院内増援を呼び掛けるロックロック
  • スピナーに攻撃を放つプレゼントマイク
  • ”声”を録音した機械を落とすスピナー
  • 黒霧はピクリとも動かない状態
  • ”個性”が解けたスピナーは体が縮んでいく
  • 死柄木について行きたいと思ったスピナー
  • スピナーが黒焦げの手を黒霧へと渡す
  • 黒霧が黒焦げの手を受け取り意識を取り戻す
  • 「俺は死柄木弔を守る者」と口にする黒霧

▼前話373話のネタバレまとめはこちら

【ヒロアカ】373話のネタバレ感想・考察まとめ|黒霧が目覚める【僕のヒーローアカデミア】
11/21(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年51号(12月5日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の373話「FRIENDS(フレンズ)」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ373話の内容のネタバレやあらすじを始め、登場キャ...

▼第八回人気投票の詳細はこちら

ヒロアカ373話終了時のキャラ情報

セントラル病院前で戦闘中のキャラまとめ

学生ヒーローのキャラ一覧

キャラ名目的・状況
障子目蔵 ・雄英高校ヒーロー科1年A組の生徒
・「複製腕」の”個性”を持つ
・ヒーロー名は「テンタコル」
・異形として差別されていた過去が判明
隠されていた素顔が描かれる
・異形たちの説得に成功する
口田甲司 ・雄英高校ヒーロー科1年A組の生徒
・「生き物ボイス」の”個性”を持つ
・ヒーロー名は「アニマ」
・暴徒から裏切り者呼ばわりされる
より遠くの動物を操れる角が生える
・超常解放戦線の元幹部を捕らえる

プロヒーローのキャラ一覧

キャラ名目的・状況
プレゼントマイク ・雄英高校の教師を務める
・「ヴォイス」の”個性”を持つ
学生時代は相澤先生・白雲と同級生
・スピナーの剣を破壊する
黒霧の元へ向かい「白雲」と呼び掛ける
ロックロック ・死穢八斎會編でプロヒーローとして登場
・「施錠」の”個性”を持つ
・暴徒の激情を目の当たりにする
・院内増援へと向かう

ヴィラン側のキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
スピナー ・「ヤモリ」の”個性”を持つ
・ステインの意志を継ぐために敵連合に加入
・代弁者として担ぎ上げられている
「巨躯」「スケイルメイル」の”個性”を持つ
黒霧の元に到達し名前を呼び掛ける
黒霧 ・「ワープゲート」の”個性”を持つ
白雲の遺体がベースとなっている脳無
・マスターピースに近づいたハイエンド
・スピナーの呼びかけで意識を取り戻す
白雲の意識は無い状態で目を覚ます?

A組の生徒20名の現在位置まとめ

場所キャラ名
雄英校舎緑谷出久爆豪勝己上鳴電気
八百万百
神野区グラウンドゼロ轟焦凍飯田天哉
奥渡島麗日お茶子蛙吹梅雨
群訝山荘跡常闇踏陰耳郎響香
蛇腔病院跡芦戸三奈切島鋭児郎峰田実
国立多古場競技場砂藤力道尾白猿夫瀬呂範太
セントラル病院前障子目蔵口田甲司
駐車場(開戦場所)青山優雅
詳細不明葉隠透

僕のヒーローアカデミアの掲載順まとめ

ヒロアカの直近10話の掲載順一覧

順位話数タイトル年・号
14位 365話 No.4とNo.5 2022年40号
3位 366話 2022年42号
1位 367話 デク VS AFO 2022年43号
4位 368話 唸れOFA 2022年44号
6位 369話 連なる星霜 2022年45号
6位 370話 HIStory 2022年47号
6位 371話 しょーじくんといっしょ。 2022年48号
12位 372話 NAKED 2022年49号
7位 373話 FRIENDS 2022年51号
7位 374話 Butterfly Effect 2022年52号

次号2023年1号では休載予定

12月5日(月)発売の週刊少年ジャンプ2023年1号では、『僕のヒーローアカデミア』は休載予定
再開は週刊少年ジャンプ2023年2号を予定しており、二週間後の12月12日(月)に375話が掲載されます。

▼次話375話のネタバレ考察はこちら

【ヒロアカ最新話ネタバレ】375話の展開予想|ヴィランの反撃が始まる?【僕のヒーローアカデミア】
12/12(月)発売の週刊少年ジャンプ2023年2号(新年1月8日号)に掲載予定の『僕のヒーローアカデミア』の375話の展開をまとめています。374話までに登場・活躍したキャラや内容のネタバレが含まれているほか、最新375話で起こりうる出来...

ヒロアカ374話のあらすじ・ネタバレ

アメリカの天気予報番組の様子

目覚めた黒霧を目の当たりにし、プレゼントマイクが額に汗を浮かべる中、「ズッ」と音と共に場面は転換することに。
セントラル病院上空に巨大な積乱雲が存在する光景が描かれる一方、アメリカ・ワシントン州では天気予報が行われていました。
日本で突如発生した巨大な積乱雲は、現在も急速に発達しており、今後ジェット気流に乗って北米にも影響を及ぼす可能性があると話すアナウンサーのメリル。
気象局によると、同時多発的局所温度上昇により発生した対流・南西からの熱帯低気圧が合流したことによって、かつてない程の大規模な”火災積乱雲”が形成されたとのこと。
ここで世界は一人の力で変えられると言い始めたメリルは、政府・世界がAFOにおもねろうとしている現状に断固として反対と宣言します。

限界を超えて動き続ける荼毘

場面は神野区へと移行し、荼毘の発する熱に「なんだこの火力は!!」と口にするバーニン。
飯田は”燐”で限界の筈の焦凍を後退させようとしますが、焦凍は限界を超えているにもかかわらず、動き続けている燈矢から目が離せない様子。
一方、スケプティックからエンデヴァーが和歌山県・群訝山荘跡にいると聞き、「遠すぎる…分断ワープってやっぱクソだわ…」と内心で思う荼毘。
このまま焦凍と継戦し、土産を持って出向くには身体が保たないと考えると、足から火を生み出し飛んでエンデヴァーの下へ向かおうとします。

荼毘の前にワープゲートが現れる

気力でどうこうできる範疇を超えている荼毘の様子を目の当たりにし、体質が合っていないはずにもかかわらず、まだ原型を保っていられることに疑問を抱くバーニン。
また、焦凍が「待て!! まだ俺は動けるぞ!!」と荼毘を止めようとしたその時、脳無に埋め込まれた通信機器を通して、スケプティックから荼毘に対して連絡が入ります。
「朗報だ 旅費は無料タダで済むらしい」とのスケプティックの言葉通り、荼毘の前には「ワープゲート」が広がることに。

雄英校舎に黒霧が登場する

場面は雄英校舎へと代わり、風が強くなってきた状況下で「抹消」の”個性”を使い続ける物間や、相澤先生・マニュアルの姿が描かれます。
相澤先生に大丈夫かと聞かれ、「この戦い絶対教科書に載るでしょう!!?」と言い、自分のおかげで勝ったと文科省に書かせると宣言する物間。
まだ中ではルミリオンやジーニスト、デクが頑張っているため、たかが瞬き一つこらえるだけで弱音を吐くワケないと続けます。
そんな中、物間たちの背後には黒霧の「ワープゲート」が開き、セントラル病院にいたはずのプレゼントマイク・黒霧が姿を現すことに。

群訝山荘跡に荼毘・トゥワイスが現れる

群訝山荘跡でエンデヴァー・ホークスと対峙し、「青春時代の経験が人の一生を決定づける」との一言に続き、何より人の感情を信頼していると口にするAFO。
続いて「暗い人生を歩んだ彼が抱く友への想い…伊口くんは成った!」と言うAFOは、情報を持たない黒霧が即行動できるよう、”志村の手”にマイクロデバイスを埋めていたと明かすことに。
その言葉通り、エンデヴァーの前には神野区から「ワープゲート」で移動してきた荼毘が姿を現し、続いてトゥワイスが登場します。

トゥワイスを殺せと叫ぶホークス

トゥワイスを哀れな男と呼び、彼の死が一人の少女の胸に”敵意”を生んだと言うAFOは、全てを巻き込み怨恨を晴らしたい男・荼毘が、トガヒミコに傾国の一手を与えたと続けます。
AFOは「さァ見ようじゃないか鷹見くん」と呼び掛けると、あの時ホークスがトゥワイスを最優先に処分していなければどうなっていたのかを見ようと口にします。
AFOの言葉を受け、「───そいつを殺せ!! 今すぐ!!」と叫ぶホークス。

ヒロアカ374話の内容・ネタバレまとめ

本誌374話の内容・ネタバレ一覧

  • 黒霧が目覚めて額に汗を浮かべるマイク
  • セントラル病院上空に巨大な積乱雲が発生
  • 同時多発的局所温度上昇により発生した対流
  • かつてない程の大規模な”火災積乱雲”に
  • 世界は一人の力で変えられると言うメリル
  • 限界を超えて動き続ける荼毘
  • エンデヴァーの下へ飛んで行こうとする
  • 荼毘の前に「ワープゲート」が現れる
  • 雄英校舎は風が強くなってきている状況
  • 相澤先生の背後に黒霧が登場する
  • ”志村の手”にデバイスを埋めていたAFO
  • 群訝山荘跡に荼毘・トゥワイスが姿を現す
  • トゥワイスを殺せと叫ぶホークス

▼次話375話のネタバレ考察はこちら

【ヒロアカ最新話ネタバレ】375話の展開予想|ヴィランの反撃が始まる?【僕のヒーローアカデミア】
12/12(月)発売の週刊少年ジャンプ2023年2号(新年1月8日号)に掲載予定の『僕のヒーローアカデミア』の375話の展開をまとめています。374話までに登場・活躍したキャラや内容のネタバレが含まれているほか、最新375話で起こりうる出来...

ヒロアカ本誌374話の感想・考察まとめ

Butterfly Effectバタフライエフェクト」の意味・起源は?

374話のサブタイトルに使われているバタフライ・エフェクトは、作中でも言及されている『ブラジルでの蝶の羽ばたきはテキサスでトルネードを引き起こすか』という、実際の講演の題名が由来となっています。
ほんの些細な事がさまざまな要因を引き起こした後、非常に大きな事象の引き金に繋がることがあるという考え方を意味しており、類似する表現として「風が吹けば桶屋が儲かる」という日本のことわざが存在します。

アナウンサーのメリルの主張は?

バタフライ・エフェクトに言及した後、「世界は一人の力で変えられます」と口にしたメリル。
一方、AFOが一時的に全盛期の肉体を取り戻した364話では、アメリカ大統領がAFO・死柄木弔に迎合すると暗に認めるシーンが描かれました。
政府・世界がAFOに阿ろうとしている現状に断固として反対するとの主張通り、メリルは一人一人の力でAFOを倒すことは可能と言いたいのではないでしょうか?

”火災積乱雲”が形成された理由は?

地方要因
関東地方神奈川県・神野区グラウンドゼロ
焦凍・荼毘の戦いの影響?
中部地方静岡県・雄英校舎
爆豪・天喰環の攻撃の影響?
関西地方和歌山県・群訝山荘跡
エンデヴァーの攻撃の影響?

日本上空にて、かつてない程の大規模な”火災積乱雲”が形成されていると判明した374話。
関東・中部・関西地方にて、同時多発的に局所温度上昇が起こったことが原因であり、上記の各地の戦闘が影響していると考えられます。
特にエンデヴァー・荼毘・焦凍の轟家の三人の炎に関連する”個性”が、温度上昇に大きく関わっていると言えるでしょう。

荼毘の体質についておさらい

炎の個性因子をより色濃く引き継いでいたものの、肉体に関しては母・冷の体質を強く引き継ぎ、炎への耐性よりも氷結・寒さに適性のある身体と判明した燈矢。
にもかかわらず374話では、バーニンが「体質が合っていないんじゃなかったか!?」と疑問を抱くほど、荼毘は気力でどうこうできる範疇を超える様子を見せることに。
単行本36巻によると、燈矢は母の体質の方が強く表れているというだけで、炎への耐性がゼロというワケではなく、「蒼炎」の”個性”を活かすほどの耐性を持っていないとのこと。

黒霧は雄英校舎に登場した?

「ワープゲート」の”個性”を発動し、荼毘・トゥワイスを群訝山荘跡へと転送させた黒霧。
一方の本人は、セントラル病院からプレゼントマイクと共に、空中の雄英校舎にいる相澤先生の背後へと姿を現すことに。
373話の「俺は死柄木弔を守る者」とのセリフ通り、死柄木がいるために雄英校舎に登場したと考えられます。

AFOの言う”志村の手”とは?

AFOが口にした”志村の手”とは、ワン・フォー・オールの七代目継承者「志村奈々」の手を指していると思われます。
この”志村の手”は、全面戦争時にスピナーが死柄木の顔に嵌め、373話では黒霧を起こす際にスピナーが手にしていたものとなっています。
異能解放軍のリ・デストロとの戦いでほぼ全て壊れてしまったものの、瓦礫の山の中で”志村の手”一つだけが原型を留めていたようです。

黒霧の”個性”「ワープゲート」の仕様

肉体を霧に変えてワープゲートを発生させ、エリア間を繋いで人・物の転送が可能な”個性”を持つ黒霧。
ワープゲートを発生させるには座標・・を把握している必要がありますが、セントラル病院に鹵獲されていた黒霧は情報を何も持っていませんでした。
そのためAFOは、スピナーの持っていた”志村の手”にマイクロデバイスを埋め込み、黒霧が各戦場のヴィランを移動させられることを可能にしました。

トゥワイスが復活した理由のおさらい

トガヒミコが変身した対象の”個性”を使用可能となる
全面戦争時、死亡したトゥワイスから荼毘が血液を採取
荼毘がトゥワイスの血をトガに渡す
トガがトゥワイスに変身して「二倍」の”個性”を使用

エンデヴァー・ホークスのいる群訝山荘跡には、黒霧の「ワープゲート」により荼毘だけでなくトゥワイスも姿を現すことに。
死んだはずのトゥワイスが再登場した理由には、全面戦争時に荼毘が確保していたトゥワイスの血を利用し、トガヒミコがトゥワイスの姿に変身したという背景が存在します。
心から好意を寄せた対象に限り、その”個性”をも使えるようになったトガによりトゥワイスは復活、大量の自身の複製を作り出せる状況にあると言えるでしょう。

梅雨ちゃんは戦闘不能状態?

群訝山荘跡に現れたトゥワイスの内の一人は、手にゴーグルのようなものを持っているのが特徴。
これはお茶子と共に奥渡島へ転送された梅雨ちゃんのゴーグルと思われ、トゥワイスが梅雨ちゃんから奪ったと考えられます。
奥渡島の現状については不明ですが、大量に出現したトゥワイスに敗北して梅雨ちゃんは戦闘不能となっているのかもしれません。

各戦場の戦闘状況まとめ

雄英校舎

ヒーロー側の主要キャラ一覧
緑谷出久爆豪勝己通形ミリオ
波動ねじれ天喰環ベストジーニスト
エッジショットミルコ物間寧人
相澤消太マニュアルプレゼントマイク
ヴィラン側の主要キャラ一覧
死柄木弔黒霧

神野区グラウンドゼロ

ヒーロー側の主要キャラ一覧
轟焦凍飯田天哉バーニン
ヴィラン側の主要キャラ一覧
脳無

群訝山荘跡

ヒーロー側の主要キャラ一覧
エンデヴァーホークス常闇踏陰
耳郎響香シンリンカムイ
ヴィラン側の主要キャラ一覧
AFO荼毘トゥワイス

緑谷出久のヒーロー分析・個性

緑谷出久のプロフィール

名前緑谷出久
ヒーロー名デク
個性ワン・フォー・オール
必殺技・デトロイトスマッシュ
・デラウェアスマッシュ
・フルカウル etc.
戦闘スタイル近接格闘
所属雄英高等学校ヒーロー科1年A組
出身地静岡県あたり
誕生日7月15日
身長166cm
血液型O型
性格行動派オタク

HERO’S STATUS

パワースピードテクニック
A+AA
知力オーラ
AE

※以下の内容は、週刊少年ジャンプ2022年52号に掲載されている「デクのヒーロー分析ノート」を引用しています。

緑谷出久の性格

一時はたった一人で巨悪に立ち向かおうとしていた出久。
仲間たちの想いを受け止め、決意を新たに決戦に臨む。

緑谷出久の”個性”

ワン・フォー・オール

”個性”を譲渡する”個性”。
先人が培った力を内包しており、それを発揮する事ができる。

歴代継承者の”個性”まとめ

”個性”名”個性”の特徴
黒鞭五代目継承者・万縄大悟郎の”個性”。
身体から黒いヒモ状のエネルギーを放出し、操ることで、対象の捕縛や空中機動を得意とする。
浮遊七代目継承者でオールマイトの師匠・志村奈々の”個性”。
発動中は空中を自由自在に移動できる。
シンプルだが、使いこなせば強力。
危機感知四代目継承者・四ノ森避影の”個性”。
自身に向けられた敵意などを感知すると、頭に刺すような痛みが走り知らせてくれる。
回避行動の補強に有効だが、負荷が大きいため乱用は禁物。
煙幕六代目継承者・煙の”個性”。
その名の通り、身体から煙を発生させて相手の目くらまし、かく乱や逃走に利用できる。
なお、煙の量は任意で調整可能だが、コントロールは結構難しい。
発勁三代目継承者の”個性”。
一定の動作を繰り返すことで、運動エネルギーを一時的に蓄積できる。
その蓄積したエネルギーを放出することで、パワーやスピードを爆発的に上昇させられる。
変速二代目継承者の”個性”。
一速(ロー)から五速(オーバードライブ)までギアを切り替えることで自身のスピードを変化させられる。
上の方のギアになると音を置き去りにするほどだが、5分間のしようが限界らしい。

緑谷出久の意気込み・一言

力を培い受け継がれ続けたワン・フォー・オール。
先輩方の”個性”を使いこなすのは簡単じゃないけど、この力で必ず死柄木を止める!!

僕のヒーローアカデミア374話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年ジャンプ2022年52号発売前に掲載した374話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

黒霧が第二次決戦に参戦する?

前話373話の最後では、スピナーの決死の行動によって黒霧が意識を取り戻すことに。
黒霧参戦!戦いは新たなステージへ!!」とのアオリ文から推測するに、第二次決戦に黒霧が参戦することは間違いないと思われます。
プレゼントマイクと対峙している黒霧ですが、ワープゲートの”個性”を使用してセントラル病院から離脱し、死柄木のいる雄英校舎へと移動するのではないでしょうか?

黒霧の奪還成功で起きることとは?

キャラ名現在地移動場所
AFO群訝山荘跡雄英校舎(天空の棺)
荼毘神野区グラウンドゼロ群訝山荘跡

スピナーによって黒霧の奪還に成功したことで、「ワープゲート」の”個性”によりヴィランの場所の移動が行われる展開になると思われます。
特にAFO・荼毘に関しては、現在地のままで終わるとは到底思えず、上記のように他の戦場へと移動する可能性が高いです。

①AFOが雄英校舎に登場する?

全盛期の肉体を取り戻したAFOは、雄英校舎へと分断された死柄木を救い出すことを目的としています。
和歌山県・群訝山荘跡から静岡県・雄英校舎までは距離があるため、黒霧の「ワープゲート」の”個性”で移動する可能性が高いです。
雄英校舎へと移動したAFOは、死柄木の”個性”を封じている相澤先生の命を狙うのではないでしょうか?

②荼毘がエンデヴァーの元に送られる?

焦凍の「大氷海嘯」を受けて戦闘不能になったと思われたものの、「赫灼熱拳”燐”」を「蒼炎」の”個性”で再現して復活を果たした荼毘。
スケプティックにエンデヴァーの所在地を尋ねますが、神奈川県・神野区から遠く離れた和歌山県・群訝山荘跡にいると知らされることに。
このまま荼毘・エンデヴァーが戦わずに終わるとは考えにくいため、黒霧の”個性”で群訝山荘跡に移動すると思われます。

③Mr.コンプレスが復活する?

全面戦争後に捕らわれることとなったMr.コンプレスですが、単行本30巻にて「まだ出てきます。」と言及されているのが特徴。
現在は刑務所などで拘留されていると思われるコンプレスは、黒霧の”個性”によって再登場を果たすのではないでしょうか?
その際には、AFOによって多くの受刑者が放たれたように、コンプレス以外にも多くの脱獄者が発生するかもしれません。

白雲の意識が復活する可能性も?

26巻255話にて、相澤先生・プレゼントマイクと接触したことで、一時的に白雲の意識を取り戻したかのように思われた黒霧。
373話にて復活を果たした際にも、頭部のモヤは白雲の顔を象っているように見え、「俺は死柄木弔を守る者」と一人称が「俺」に変わっているのが特徴。
このままヴィランに手を貸す可能性が高い黒霧ですが、相澤先生と再度接触をすることで、白雲の意識が復活する展開が期待できます。

天気が崩れて雨が降り始める?

快晴だった関東・中部・関西地方にて急激な温度上昇が起こり、気象に乱れが生じていることが明らかとなった362話
その影響か、373話ではセントラル病院にも暗雲が立ち込めている様子が描かれており、第二次決戦が進むにつれて天気が崩れて行く展開が予想できます。
第二次決戦の最後では、1話でオールマイトが右手一本で天気を変えてしまったように、死柄木と戦うデクが雨雲を吹き飛ばす結果になるのではないでしょうか?

ヒロアカの関連記事まとめ

キャラ考察・関連記事一覧

劇場版・原画展関連記事一覧

本誌各話のまとめ記事一覧

31巻
296話 297話 298話 299話 300話
301話 302話 303話 304話 305話
306話
32巻
307話 308話 309話 310話 311話
312話 313話 314話 315話 316話
317話 318話
33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話
34巻
329話 330話 331話 332話 333話
334話 335話 336話 337話 338話
339話
35巻
340話 341話 342話 343話 344話
345話 346話 347話 348話 349話
350話
36巻
351話 352話 353話 354話 355話
356話 357話 358話 359話 360話
361話 362話
37巻
363話 364話 365話 366話 367話
368話 369話 370話 371話 372話
373話
38巻
374話 375話 376話 377話 378話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました