【ヒロアカ】376話のネタバレ感想・考察まとめ|荼毘と対峙するエンデヴァー【僕のヒーローアカデミア】

ヒロアカ376話アイキャッチ 僕のヒーローアカデミア
引用元:週刊少年ジャンプ2023年4・5合併号

12/26(月)発売の週刊少年ジャンプ2023年4・5合併号(新年1月22・23日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の376話「花に嵐」の感想・考察をまとめています。
ヒロアカ376話の内容のネタバレやあらすじを始め、登場キャラの活躍なども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼僕のヒーローアカデミアまとめ記事一覧

37巻
363話 364話 365話 366話 367話
368話 369話 370話 371話 372話
373話 374話
38巻
375話 376話 377話 378話 379話
380話 381話 382話 383話 384話

▼連載終了まで残り1年!?新情報まとめ

ヒロアカ375話の内容のおさらい

前話のネタバレ・あらすじまとめ

  • 時は少し遡り場面が奥渡島に移る
  • お茶子たちは四人以上でトガの対策をする
  • ニア・ハイエンドと戦うギャングオルカ
  • トゥワイスの血では30〜40分の変身が限度
  • スピナーに懸けると考えるトガヒミコ
  • トガの手のカプセルを弾く梅雨ちゃん
  • カプセルの中身は脳無を引きつける薬
  • ニア・ハイエンドの攻撃を受ける梅雨ちゃん
  • 梅雨ちゃんの姿に変身して隙を作り出すトガ
  • トガは続いてトゥワイスの姿に変身
  • 奥渡島に黒霧の「ワープゲート」が登場
  • 全てのヒーローの殲滅を目論むトガ
  • 恋バナをまだしてないとトガに言うお茶子
  • トガはトゥワイスの姿で群訝山荘跡へワープ
  • 「無限増殖・哀れな死の行進サッドマンズデスパレード」を発動する
  • お茶子・梅雨ちゃんも群訝山荘跡にワープ
  • 群訝山荘跡にヒーロー・ヴィランが集結

▼前話375話のネタバレまとめはこちら

【ヒロアカ】375話のネタバレ感想・考察まとめ|トガ・お茶子の現状が判明【僕のヒーローアカデミア】
12/12(月)発売の週刊少年ジャンプ2023年2号(新年1月8日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の375話「滅茶苦茶」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ375話の内容のネタバレやあらすじを始め、登場キャラの活躍なども掲載...

▼第八回人気投票の詳細はこちら

ヒロアカ375話終了時のキャラ情報

各戦場にいる主要キャラ一覧

和歌山県:群訝山荘跡

ヒーロー側の主要キャラ一覧
エンデヴァーホークス常闇踏陰
耳郎響香シンリンカムイ
小森希乃子麗日お茶子蛙吹梅雨
ヴィラン側の主要キャラ一覧
AFO荼毘トガヒミコ

※群訝山荘跡に登場したトガヒミコは、トゥワイスに変身している状態。

東京都:奥渡島

ヒーロー側の主要キャラ一覧
ギャングオルカシリウス
ヴィラン側の主要キャラ一覧
ニア・ハイエンドムーンフィッシュドザエモン

A組の生徒20名の現在位置まとめ

場所キャラ名
雄英校舎緑谷出久爆豪勝己上鳴電気
八百万百
神野区グラウンドゼロ轟焦凍飯田天哉
奥渡島麗日お茶子蛙吹梅雨
群訝山荘跡常闇踏陰耳郎響香
蛇腔病院跡芦戸三奈切島鋭児郎峰田実
国立多古場競技場砂藤力道尾白猿夫瀬呂範太
セントラル病院前障子目蔵口田甲司
駐車場(開戦場所)青山優雅
詳細不明葉隠透

僕のヒーローアカデミアの掲載順まとめ

ヒロアカの直近10話の掲載順一覧

順位話数タイトル年・号
1位 367話 デク VS AFO 2022年43号
4位 368話 唸れOFA 2022年44号
6位 369話 連なる星霜 2022年45号
6位 370話 HIStory 2022年47号
6位 371話 しょーじくんといっしょ。 2022年48号
12位 372話 NAKED 2022年49号
7位 373話 FRIENDS 2022年51号
7位 374話 Butterfly Effect 2022年52号
5位 375話 滅茶苦茶 2023年2号
1位 376話 花に嵐 2023年4・5号

▼次話377話のネタバレ考察はこちら

【ヒロアカ】377話のネタバレ感想・考察まとめ|物間の抹消が解ける・ラブラバが再登場【僕のヒーローアカデミア】
1/7(土)発売の週刊少年ジャンプ2023年6・7合併号(新年1月29・30日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の377話「ここに至るまでの連なり」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ377話の内容のネタバレやあらすじを始め、...

▼第八回人気投票の詳細はこちら

ヒロアカ376話のあらすじ・ネタバレ

大量のトゥワイスに苦戦するヒーロー達

雨が降り始める中、周囲の木々に荼毘の炎が燃え移っている状態の群訝山荘跡。
黒霧の「ワープゲート」を利用してお茶子・梅雨ちゃんの二人が姿を現したことに気付き、「…しつこい…」と言うトガヒミコ。
トゥワイスから自身の姿に戻り、お茶子を目にしながら「恋する乙女はもういないんだよ ヒーロー」と口にします。
一方、大量に登場したトゥワイスを前にしたピクシーボブは、土壁を生み出してその裏へ退くようにヒーロー達に呼び掛けます。
また荼毘の炎により、小森は胞子を撒くことができず、ヒーロー達は捕えたヴィラン達が灼け死なないよう、移動させなければならない状況に。

A組の生徒達が合流を果たす

お茶子の”個性”で宙に浮かびながら、黒霧だけでなく荼毘も戦場にいると気付き、「轟ちゃん…障子ちゃん…皆…!!」と歯噛みする梅雨ちゃん。
そんな二人の元には、常闇・彼の上に乗った耳郎が登場することに。
AFOの攻撃で耳に怪我を負ったことに心配の声を上げる梅雨ちゃんに、魔王と戦って耳を怪我したくらいなら運がよかったと応える耳郎。
続けて耳郎は、黒霧の同じ「ワープゲート」からお茶子達が出て来たことから、眼下のトゥワイス群はトガに依るものと現状を整理します。
このままでは日本が埋め尽くされてしまうと言うお茶子に、荼毘の熱が強すぎると指摘する常闇。
トガが構わず増殖を続ける中、ヒーロー達は逃げ惑うだけであり、「最早戦いにならない…!分断作戦は破れた…!!」と絶望の言葉を口にします。

死柄木の元に向かおうとするAFO

場面は代わり、目の前に現れた荼毘に「焦凍はどうした…っ 燈矢…」と問うエンデヴァー。
…土産にしたかったけど………強かった…」と答える荼毘は、自分の夢はもう完全には叶わないため、エンデヴァーの大切なもの・守ろうとするものを、一つでも多く巻き込むつもりの様子
一方その頃、目の前の光景に風は自分に吹いている・全てが数珠つなぎに自分の善きように働いていると笑みを浮かべるAFO。
有効距離の長い黒霧の”個性ワープ”を手に入れれば楽だったと思いつつ、この混沌に乗じて死柄木の下へ向かおうとします。

AFOとホークスが対峙する

自分の目の前に現れて妨害するホークスに、「分倍河原の遺志に向き合ってやれよ…」と面倒臭そうに言うAFO。
一方のホークスは、巻き戻しの都合とは言え急いでいる様子のAFOに、額から血を流しながらも「死柄木完成体を信用してないんスか?」と尋ねます。
AFOは「あれ・・はまだ真の意味で完成していない」とホークスの言葉を肯定すると、「『この僕』が必要な理由がある」と続けることに。

荼毘を見ると決意するエンデヴァー

上空でAFOと対峙しつつ、分断作戦はとっくに機能しなくなったと声を上げるホークス。
このままでは熱で皆が戦えない上、群訝山荘跡の戦いで全滅すればヴィラン全てがデク・死柄木に向かうため、「燈矢を止めて下さい!」とエンデヴァーに言い放ちます。
一連のやり取りを聞いて嘲笑するも、ホークスに「おまえはもう俺たちのNo.1エンデヴァーに一度負けただろが!」と言われたAFOは、「屁理屈を」と冷徹な表情を浮かべることに。
場面は戻り、荼毘が向かって来ている中「今度は俺が見る」と炎を纏うエンデヴァー。

ヒロアカ376話の内容・ネタバレまとめ

本誌376話の内容・ネタバレ一覧

  • お茶子達の登場に気付くトガヒミコ
  • トガは恋する乙女はもういないと口にする
  • 大量のトゥワイスに苦戦するヒーロー達
  • 荼毘の炎の影響も大きい様子
  • 常闇・耳郎と合流するお茶子・梅雨ちゃん
  • トガを止めなきゃと言うお茶子
  • 常闇は荼毘の熱が強すぎると指摘
  • 最早戦いにならないと言う常闇
  • 荼毘・エンデヴァーが対峙する
  • 自分に風が吹いていると笑みを浮かべるAFO
  • AFOは死柄木の下へ向かおうとする
  • ホークスがAFOの前に現れて妨害
  • 死柄木は真の意味で完成していない状態
  • 「この僕」が必要な理由があると言うAFO
  • 分断作戦はとっくに機能していない状況
  • エンデヴァーの使命は燈矢を止めること
  • 荼毘がエンデヴァーへ攻撃を仕掛ける
  • 「今度は俺が見る」と決意するエンデヴァー

▼次話377話のネタバレ考察はこちら

【ヒロアカ】377話のネタバレ感想・考察まとめ|物間の抹消が解ける・ラブラバが再登場【僕のヒーローアカデミア】
1/7(土)発売の週刊少年ジャンプ2023年6・7合併号(新年1月29・30日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の377話「ここに至るまでの連なり」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ377話の内容のネタバレやあらすじを始め、...

ヒロアカ本誌376話の感想・考察まとめ

トガの変身時間は過ぎてしまった?

大量のトゥワイスの複製に紛れながら、黒霧の「ワープゲート」を利用して群訝山荘跡に現れたお茶子に気付くトガヒミコ。
「…しつこい…」と口にしたトガは、トゥワイスに変身した姿から元に戻る様子を見せており、変身時間が切れてしまったようです。
ただし、奥渡島から群訝山荘跡に移動して既に30〜40分が経過したとは考えにくいため、トガがあえて変身を解いた・演出上の都合の可能性の方が高いでしょう。

トゥワイスの複製から血を確保可能?

荼毘が確保していた血液量だと、トガがトゥワイスに変身できるのは30〜40分が限度とのこと。
この間だけでもヴィラン側が圧倒的に有利な状況に変わりないものの、トガにとっては時間との戦いになるでしょう。
一方で、作り出したトゥワイスの複製から血液を摂取することが可能であれば、トガは無限にトゥワイスに変身し続けられると思われます。

AFOは黒霧の”個性”を狙っている?

群訝山荘跡に「ワープゲート」を開いた黒霧が残っていないことから、黒霧本体が恐らく死柄木の下へ行ったと考えるAFO。
続けて、自分の不完全な泥ワープより有効距離の長い、あの”個性ワープ”を手に入れれば楽だったと思考する様子を見せています。
死柄木の下へ向かうには時間が掛かるためか、自分に都合が良いように黒霧の「ワープゲート」の”個性”を奪おうとしていたようです。

死柄木の完成に必要なものとは?

死柄木完成体を信用してないんスか?」とのホークスの問いに、「察しがいいね」と答えるAFO。
死柄木について、あれ・・はまだ真の意味で完成していない・「この僕」が必要な理由があると言葉を続けます。
死柄木の身体は完成したものの、「志村転弧」の人格が残っているため、それを消そうと目論んでいるのではないでしょうか?

エンデヴァーが覚悟を決める

356話にて「この戦いを終わらせるのが俺の使命だ」と口にしていたエンデヴァー。
ホークスの言う通りに一度AFOを相手に勝利したエンデヴァーは、「燈矢を止めてください!」とのホークスの言葉を受けます。
使命と内心で呟いたエンデヴァーは再度炎を纏い、「今度は俺が見る」と向かってくる荼毘を相手に覚悟を決めることに。

僕のヒーローアカデミア376話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年ジャンプ2023年4・5合併号発売前に掲載した376話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

群訝山荘跡の戦いが激化する?

エンデヴァーVS荼毘の戦いが始まる?

物間がコピーした「ワープゲート」の”個性”により、神野区グラウンドゼロへと転送され、焦凍と戦うこととなった荼毘。
焦凍の攻撃を受けて敗北したかと思われましたが、焦凍の新技「赫灼熱拳・”燐”」を「蒼炎」の”個性”で再現して復活を遂げました。
その後、何とか遠く離れた父親・エンデヴァーの元に向かおうとすると、復活した黒霧の助力で遂にエンデヴァーとの対面を果たすことに。
376話以降では、遂にエンデヴァー・荼毘の親子対決が描かれる可能性が高いでしょう。

トゥワイスの能力が本領を発揮する?

奥渡島に転送されたことで、このままでは何もできずに終わると考えたトガは、スピナーが黒霧奪還を成功させることに懸けると決意。
トゥワイスの血を摂取して変身したその瞬間、目の前には黒霧が発生させた「ワープゲート」が開くという奇跡が起きます。
群訝山荘跡へ移動したトガは哀れなサッドマンズ死のデス行進パレード」を発動、戦場をトゥワイスで埋め尽くし、このまま戦いを優位に進めると思われます。

ステインが群訝山荘跡に姿を現す?

326話でオールマイトの前に姿を現した後、その行方が不明となっているステイン。
彼の”個性”は、血液を経口摂取した相手の動きを止めるという「凝血」であり、無限に増殖できるトゥワイスの天敵と言えそうです。
ステインがこのまま未登場で終わるとは考えにくく、トガ・トゥワイスを止めるため、群訝山荘跡に姿を現すのではないでしょうか?

焦凍・飯田の二人も群訝山荘跡に登場?

375話では、黒霧の「ワープゲート」を利用し、お茶子・梅雨ちゃんの二人が奥渡島から群訝山荘跡へ移動したと判明しました。
焦凍・飯田の二人もこのまま神野区に残っているとは考えにくいため、ワープゲートで群訝山荘跡に移動しているのではないでしょうか?
”個性”が鍵となりそうなステインに関しても、神野区から焦凍・飯田と共にワープする展開があり得ると言えそうです。

静岡県・雄英校舎での戦い

黒霧が相澤先生に襲いかかる?

荼毘・トゥワイスを群訝山荘跡へと転送した後、セントラル病院からプレゼントマイクを引き連れ、雄英校舎へと移動した黒霧。
373話の「俺は死柄木弔を守る者」とのセリフ通り、死柄木がいるために雄英校舎に登場したと考えられます。
黒霧は死柄木を守るため、「抹消」の”個性”で死柄木の力を封じている相澤先生・物間に襲いかかるのではないでしょうか?

死柄木が”個性”を使用可能に?

瞬きをしない限り、視界に入った人間の”個性”を使用不能にし続ける「抹消」をコピーしている最中の物間。
背後から黒霧に襲われた場合、瞬きをしてしまうのはほぼ確実であり、死柄木が”個性”を使用可能となる展開が容易に予想できます。
また、相澤先生が黒霧に転送されることで、コピーの5分間の制限時間を超えてしまうという可能性も充分に考えられます。

ヒロアカの関連記事まとめ

キャラ考察・関連記事一覧

劇場版・原画展関連記事一覧

本誌各話のまとめ記事一覧

31巻
296話 297話 298話 299話 300話
301話 302話 303話 304話 305話
306話
32巻
307話 308話 309話 310話 311話
312話 313話 314話 315話 316話
317話 318話
33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話
34巻
329話 330話 331話 332話 333話
334話 335話 336話 337話 338話
339話
35巻
340話 341話 342話 343話 344話
345話 346話 347話 348話 349話
350話
36巻
351話 352話 353話 354話 355話
356話 357話 358話 359話 360話
361話 362話
37巻
363話 364話 365話 366話 367話
368話 369話 370話 371話 372話
373話 374話
38巻
375話 376話 377話 378話 379話
380話 381話 382話 383話 384話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました