【ヒロアカ最新話ネタバレ】362話の感想・考察まとめ|爆豪が死亡?【僕のヒーローアカデミア】

ヒロアカ362話アイキャッチ 僕のヒーローアカデミア
引用元:週刊少年ジャンプ2022年36・37合併号

8/8(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年36・37合併号(8月22・29日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の362話「Light Fades To Rain」の感想・考察をまとめています。
ヒロアカ最新話の内容のネタバレやあらすじを始め、362話のキャラ情報なども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼僕のヒーローアカデミアまとめ記事一覧

36巻
351話 352話 353話 354話 355話
356話 357話 358話 359話 360話
361話 362話
37巻
363話 364話 365話 366話 367話

▼連載終了まで残り1年!?新情報まとめ

ヒロアカ361話の内容のおさらい

前話のネタバレ・あらすじまとめ

  • 心象風景内で大量の腕に囲まれる志村転弧
  • 転弧がミリオの言葉に反応を示す
  • 「友だちいるもん」と言い始める死柄木
  • 死柄木本体は圧倒的な堅さを誇る
  • ミリオの攻撃で薄皮一枚破れずに終わる
  • ”分裂”しそうになり頭を抑える死柄木
  • 死柄木・AFOは完全に統合されたはず
  • 志村転弧の存在が融け切っていない状態
  • 爆豪の方へ歩みを進める死柄木
  • 環に対して時間を稼ぐと言っていたミリオ
  • 死柄木の前に立つベストジーニスト
  • ねじれが死柄木に攻撃を仕掛ける
  • 死柄木の反撃を受けるねじれ
  • 環に声を掛けられた過去を回想する
  • エネルギーを環の左腕に纏わせるねじれ
  • 混成大夥こんせいたいかの真価を発揮する環
  • 左腕に大量の特徴を再現することに

▼前話361話のネタバレまとめはこちら

【ヒロアカ】361話のネタバレ感想・考察まとめ|サンイーターが真価を発揮【僕のヒーローアカデミア】
8/1(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年35号(8月15日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の361話「異変」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ361話の内容のネタバレやあらすじを始め、361話のキャラ情報なども掲載して...

▼次話363話の展開予想はこちら

ヒロアカ361話終了時のキャラ情報

雄英校舎にて戦闘中のキャラまとめ

学生ヒーローのキャラ一覧

キャラ名ヒーロー名・個性
爆豪勝己 【ヒーロー名】大・爆・殺・神ダイナマイト
【個性】爆破
掌の汗腺からニトロのような物質を出して爆発させる。
爆風を利用して移動や加速もできる。
通形ミリオ 【ヒーロー名】ルミリオン
【個性】透過
”個性”を発動している間あらゆる物が体をすり抜ける。
調整により地中に身を隠す事も可能。
波動ねじれ 【ヒーロー名】ネジレちゃん
【個性】波動
自分の活力をエネルギーにして衝撃波を放つ。
速度はないが、その絶大な威力で敵を完封する。
天喰環 【ヒーロー名】サンイーター
【個性】再現
喰らったモノの特徴を、そのまま身体に再現できる。
生物の持つ毒などを生み出す事も可能。

プロヒーローのキャラ一覧

キャラ名ヒーロー名・個性
袴田維 【ヒーロー名】ベストジーニスト
【個性】ファイバーマスター
繊維を自由自在に操る”個性”。
繊細なコントロールにより敵の拘束や強制的な移動が可能。
紙原伸也 【ヒーロー名】エッジショット
【個性】紙肢
身体を紙にように変化できる。
バネに模して急激に体を伸縮する事で空中をも高速で移動する。
兎山ルミ 【ヒーロー名】ミルコ
【個性】兎
ウサギのような身体能力を発揮。
ジャンプ力とダッシュ力は抜群!

ヴィラン側のキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
死柄木弔 ・群訝・蛇腔戦にて不完全な状態で覚醒
・スターアンドストライプに勝利
・「新秩序」を奪った影響で個性をいくつか失う
AFOと人格が統合されている状態
「志村転弧」がまだ融け切っていない

A組の生徒20名の現在位置まとめ

場所キャラ名
雄英校舎爆豪勝己上鳴電気八百万百
神野区グラウンドゼロ轟焦凍飯田天哉
奥渡島麗日お茶子蛙吹梅雨
群訝山荘跡常闇踏陰耳郎響香
蛇腔病院跡芦戸三奈切島鋭児郎峰田実
国立多古場競技場砂藤力道尾白猿夫瀬呂範太
セントラル病院前障子目蔵口田甲司
駐車場(開戦場所)青山優雅
移動中緑谷出久
詳細不明葉隠透

僕のヒーローアカデミアの掲載順まとめ

ヒロアカの直近10話の掲載順一覧

順位 話数 タイトル 年・号
4位 353話 ENDEAVOR 2022年25号
5位 354話 ここだ!! 2022年26号
3位 355話 EXTRAS 2022年27号
3位 356話 敵について 2022年29号
2位 357話 焼身照命!!手負いのヒーロー 2022年30号
3位 358話 ちょっと進んだ男 2022年31号
1位 359話 学び舎 2022年33号
3位 360話 それでも 2022年34号
5位 361話 異変 2022年35号
3位 362話 Light Fades To Rain 2022年36・37号

▼次話363話の展開予想はこちら

【ヒロアカ】363話のネタバレ・展開予想|死柄木の元にデクが登場?【僕のヒーローアカデミア】
8/22(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年38号(9月5日号)に掲載予定の『僕のヒーローアカデミア』の363話の展開を予想しています。ヒロアカ363話で登場・活躍すると思われるキャラなどもまとめているので、是非ご覧ください。 ...

▼第八回人気投票の詳細はこちら

ヒロアカ最新362話のあらすじ・ネタバレ

死柄木に波動砲プラズマキャノンを放つサンイーター

自分が失敗すれば、棺(=天空に浮かぶ雄英校舎)の中にいる皆殺されてお終いと現況を整理するサンイーター。
ファットガムや切島・鉄哲、ミリオから受けた言葉を「眩いゆかりの言葉・他者が与えてくれた宝もの」と思い返し、宝の重さに潰されてしまう・自分を卑下している内は楽だったため、自分はこれまで受け止めきれなかったと胸中で考えます。
「皆ありがとう」と胸中で呟きつつ、左腕で作り出した巨大な砲身に右腕を装填
環の存在に気付いて左腕から触手を生み出した死柄木に対し、「今はこの重さが俺を強くしてくれる」と思いつつ、混成大夥こんせいたいか 波動砲プラズマキャノン」を放つことに。

サンイーターの攻撃に耐える死柄木

波動砲プラズマキャノン」に次々と触手を吹き飛ばされる状況に、「いい加減に理解…しろ!」と口にして反撃しようとするも、「透過」の”個性”を利用して現れたミリオに殴られる死柄木
次の瞬間、上空の雄英校舎から一筋の光が遠くまで伸びていく光景が描かれます。
しかし、攻撃の結果を見守っていたねじれは「なんで」と顔を引きつらせ、環は大量の触手によって左腕を破壊され、ミリオも右腕に怪我を負うことに。
立ち上る煙の中からは「考えてみろ…!全盛期のオールマイトが死ぬかあ?こんなもので……!」「少しは考えてみろ!!!」と口にしつつ、攻撃に耐えた死柄木が現れます。

爆豪が立ち上がり攻撃を仕掛ける

サンイーターの攻撃に耐えた死柄木は、踵を返して再度爆豪の方に向き直ります。
死柄木の視線の先では、爆豪が立ち上がっており、止めようとするベストジーニストに「他の皆頼むわ」と言葉を掛けます。
立ち上がっている爆豪を見て「ピキッ」と反応を見せる死柄木の一方で、フラつきながらも「勝たなきゃなぁ……出久…」とブツブツ呟く爆豪。
ベストジーニストが「ダメだ行くな!!」と制止しますが、次の瞬間、爆豪は死柄木が驚くほどのスピードで攻撃を仕掛けることに。
死柄木の反撃を「右」と言葉を発すると共に、空中で”個性”を発動して回避する様子を見て、「見て避けた・・・・・!?」と驚愕するベストジーニスト。

爆豪の”個性”の真価が明らかに

死柄木の攻撃を避けると同時に、瞬時に背後に移動している姿と共に明かされる、爆豪の”個性”の真価。

”個性”「爆破」
掌の汗腺からニトロのような汗を出し爆発させる

上記の内容の”個性”を持つ爆豪ですが、彼の編み出した”クラスター”には本人も知らない副作用・・・が存在しました。
汗を溜め玉として放出するこの技は、掌の腺に多大な負担を強いるため、勝ちを見据えて腺に”玉”を溜め続けた結果、”玉”は「別の出口」を求めて体中から漏れ出すことに。
全身からの爆破が更なるスピードを齎した中、「体中が痛え」「痛みん中でバトんのも癖ぇ見つけてバトんのも 全部てめーが通った道だっけな」と思う爆豪。
全身からの爆破で体中を輝かせる爆豪は、「なァ出久 俺まだおまえに追いつけるかな」と胸中で呟きます。

オールマイトの幻影を見る爆豪

背後に回った爆豪の方へ振り向きつつ、「何故苛立つのだ OFAを持たぬ一般人に」とワン・フォー・オールの二代目継承者のことを想起する死柄木の中のAFO。
「何故 僕は 今焦っている!?」と疑問を抱きながらも、「ぶっ壊れろ!!」と口にして爆豪に攻撃を放ちます。
場面は変わり、心象世界にてオールマイトの幻影と顔を合わせている、雄英の制服姿の爆豪。
「あぁ…そーだ」と言うと、ポケットの中からオールマイトのカードを取り出し、幼少期の頃を思い出しながら「俺 サイン欲しかったんだよなぁ」と笑いながら口にします。
次の瞬間、爆豪の心臓に穴が空くような描写と共に、爆豪の胸部に攻撃を直撃させる死柄木の姿が描かれることに。

死柄木の攻撃を受けて爆豪が死亡?

ミリオ・ねじれ・環・ミルコの四人が一斉に攻撃を仕掛けるも、死柄木の攻撃は止めることができず、地面を転がり吹き飛ばされていく爆豪。
先程まで快晴だった関東・中部・関西地方において、急激な温度上昇が起こり気象に乱れが生じているとの有志の気象情報が流れ、「雨でも降るのかしら あの子雨嫌いなんだよねぇ…」と口にする爆豪の母。
空に暗雲が立ち込めていく中、先の戦いをなぞっているだけという状況に死柄木は「何故勝てると思った?」とヒーロー達に問いかけ、「僕たちは準備した 魔王ラスボスの体は完成した」「理解したか?この先は”ぼくら”の物語だ」と口にします。
爆豪の元に駆けつけたベストジーニストは「心臓が─────」と呟き、物間や相澤先生の反応が描かれる中、胸部から大量の血を流した爆豪の姿が描かれることに。
爆豪の目は最早焦点が定まっておらず、吐血している彼のすぐそばには、血に塗れたオールマイトのカードが落ちていました。

ヒロアカ最新362話の内容・ネタバレまとめ

本誌最新話の内容・ネタバレ一覧

  • ミリオたちから受けた言葉を思い返す環
  • 左腕から「混成大夥こんせいたいか 波動砲プラズマキャノン」を放つ
  • 死柄木の触手が次々と吹き飛ばされていく
  • 波動を左腕に纏い攻撃を仕掛けるミリオ
  • サンイーターの攻撃に耐える死柄木
  • 死柄木の視線の先で立ち上がる爆豪
  • 超スピードで死柄木に攻撃を仕掛ける
  • ”クラスター”による副作用が判明
  • 全身からの爆破が更なるスピードを齎す
  • 爆豪を見てOFAの二代目を想起する死柄木
  • 心象世界でオールマイトの幻影と会う
  • サインが欲しかったと口にする爆豪
  • 死柄木の攻撃が爆豪の胸部に直撃
  • 地面を転がり吹き飛ばされていく爆豪
  • 気象情報を聞き息子のことを思う爆豪の母
  • 爆豪は胸部から大量の血を流して倒れる
  • オールマイトのカードが爆豪の血に塗れる

▼次話363話の展開予想はこちら

【ヒロアカ】363話のネタバレ・展開予想|死柄木の元にデクが登場?【僕のヒーローアカデミア】
8/22(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年38号(9月5日号)に掲載予定の『僕のヒーローアカデミア』の363話の展開を予想しています。ヒロアカ363話で登場・活躍すると思われるキャラなどもまとめているので、是非ご覧ください。 ...

ヒロアカ本誌362話の感想・考察まとめ

362話のサブタイトルの意味とは?

ヒロアカの362話のサブタイトル「Light Fades To Rain」は、「光が雨に消える」といった意味を持ちます。
爆豪や天喰環、エンデヴァーが上空で放った攻撃が原因なのか、急激な温度上昇が起こり気象に乱れが生じている関東・中部・関西地方。
雷雲が立ち込めている様子からもこの後に雨が降り始めると思われ、爆豪が体中から放っていた光が雨によって消されていくという内容を意味していると思われます。
また「光」に関しては、爆豪の死・ヒーロー側の勝機を意味しており、ピンチに陥っている現状を暗示しているとも考えられるでしょう。

爆豪の現状・”個性”について

右目は既に見えていなかった?

「ハウザーインパクト クラスター」を放つも直撃させることができず、逆に死柄木の反撃を顔面の右側に受ける こととなった359話の爆豪。
顔面が血まみれになっていた爆豪ですが、362話の描写を見ると既に右目は見えていなかった・焦点が合っていない ように見えます。
死柄木と激突した時点で右目が見えてない・右腕を握り潰されるなど、重傷で即座の治療が必要な状況だったと言えそうです。

爆豪の”個性”の真価とは?

掌の汗腺からニトロのような汗を出し爆発させる、「爆破」の”個性”を持つ爆豪。
汗を溜めて玉として放出する”クラスター”を編み出した結果、汗腺に溜めた玉は体中から漏れ出し、全身からの爆破が更なるスピードを齎す こととなりました。
全身が光輝いている一方で、「体中が痛え」と思っている様子から、爆豪は「爆破」の”個性”の真価を発揮したと同時に自身の体にダメージを積み重ねているのではないでしょうか?

OFAの二代目と爆豪の関係性とは?

”クラスター”の副作用により超スピードで戦いを再開した爆豪に、何故か苛立ち・焦りを覚えている様子の、死柄木と人格が統合したはずのAFO
OFAを持たないただの一般人である爆豪から、ワン・フォー・オールを弟の与一から受け継いだ二代目継承者の姿を想起することに。
外見が似ているように見える爆豪・OFAの二代目継承者ですが、実際に二人には血の繋がりがあるのかもしれません。

与一・二代目とデク・爆豪が被っている?

かつて監禁されていた与一の元に現れ、与一に手を差し伸べて部屋から連れ出していった二代目継承者。
AFOにとっては、爆豪がデクにとって最も親しい友人に見えているようで、与一・二代目継承者と似た関係性と言えるでしょう。
AFOが爆豪を見て二代目継承者を想起したのは、与一・二代目継承者とデク・爆豪の関係性が同じように感じられたからとも考えられそうです。

死柄木の触手から新たに出現したもの

サンイーターが放った「混成大夥こんせいたいか 波動砲プラズマキャノン」を左腕から生み出した触手で防いでいる際、新たに目のようなものを出現させている死柄木。
また、爆豪に攻撃する直前には腕の中に「何者かの顔」のようなものが存在しています。
顔の正体は現状不明なものの、今後何者なのかが明かされるのではないでしょうか?

オールマイトの幻影が登場した理由は?

爆豪の精神世界と思われる光景にて、顔を合わせている爆豪・オールマイトの幻影(?)。
ワン・フォー・オールの”個性”を持っていない爆豪が、デクと同じようにオールマイトの意識体と顔を合わせているのは違和感があると言えるでしょう。
劇場版第二弾『ヒーローズ:ライジング』の設定が原作にも反映されており、爆豪に対してデクから一時的にOFAを譲渡された経緯が関係しているのかもしれません。

急激な温度上昇が起こった理由は?

地方要因
関東地方神奈川県・神野区グラウンドゼロ
焦凍・荼毘の戦いの影響?
中部地方静岡県・雄英校舎
爆豪・天喰環の攻撃の影響?
関西地方和歌山県・群訝山荘跡
エンデヴァーの攻撃の影響?

快晴だった関東・中部・関西地方にて急激な温度上昇が起こり、気象に乱れが生じていることが明らかとなった362話。
上記のように、各地方においてそれぞれヒーロー・ヴィランの攻撃が温度上昇に影響を与えていると思われます。

爆豪の心臓はどういう状態?

倒れている爆豪の胸部には穴が空いているように見え、ベストジーニストの「心臓が─────」との反応からも心臓が既に露出・破裂していると思われます。
死柄木の左腕の触手での攻撃が直撃しているように見えるため、死柄木の攻撃で心臓が破裂したのかもしれません。
一方で、”クラスター”の副作用によって溜めた”玉”が心臓まで巡り、その影響で心臓が破裂してしまったとも考えられそうです。

ヒロアカ最新362話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年ジャンプ2022年36・37合併号発売前に掲載した362話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

天喰環が死柄木に大ダメージを与える?

時間がかかったものの、食べれば食べる程可能性が広がる「混成大夥こんせいたいかの真価を遂に発揮することとなった天喰環。
左腕に喰らったモノの多くの特徴を再現しており、再現した特徴は30種類以上にものぼっています。
上記にプラスして波動ねじれのエネルギーを纏った攻撃により、生えたての触手とは比べものにならない堅さを誇る死柄木本体に、遂に大ダメージを与えるのではないでしょうか?

死柄木の精神・人格が分裂する?

群訝・蛇腔の全面戦争時とは異なり、身体が完成している死柄木
精神・人格に関しても死柄木弔・AFOが統合された筈ですが、まだ完全には融け切っていないようです。
死柄木の内部には弔でもAFOでもない、「志村転弧」の姿が存在し、それをキッカケに弔・死柄木が”分裂”してしまう可能性も考えられます。

「崩壊」が不発に終わった理由が判明

青山・デクの前に現れたAFOによって、呼び出されることとなった死柄木。
344話では地面に触れて「崩壊」の”個性”を発動させようとするも、不発に終わることになりました。
AFOであれば即座に「崩壊」を使用していたはずですが、志村転弧の存在で完全に死柄木弔と統合されておらず、”個性”の発動を邪魔されてしまったようです。

爆豪が見出した死柄木への勝機とは?

死柄木に右腕を折られた爆豪は、頭を踏みつけられ、左腕の装備をも破壊された上、大量の腕・指に押し潰されるという死のイメージを幻視することに。
しかし、ミリオ・ベストジーニストに助けられた後も、涙を流しながら「右 指…フェイント……」などとブツブツ呟いており、全く勝負を諦めていない様子。
死柄木との接敵経験を反芻し、自身が勝つ方法を模索していると思われ、死柄木に反撃する機会・勝機を見出す展開が期待できます。

死柄木の右腕が隙となっている?

ベストジーニストの掛けた言葉も耳に入らないほどの集中を見せ、「右 指…フェイント……」などとブツブツ呟いている爆豪。
呟きの内容から、爆豪の折れたはずの右腕、もしくは死柄木の右腕・生み出した指などが注目ポイントと言えるでしょう。
359話では「ハウザーインパクト クラスター」を避けられてしまいましたが、361話以降ではフェイントを利用して確実に死柄木に攻撃を当てるのではないでしょうか?

死柄木の右腕の秘密について

AFOの”個性”が定着すればする程、内に蓄積された”個性”群や多様な外的環境に見合うよう、身体が最適な形態を模索していると口にした358話の死柄木。
左腕から大量の指・手を生み出しているのは、あくまで深化していく”個性”に身体が適応した結果の「只の成長」のようです。
しかし、指・手などが生み出されているのはあくまで左腕からであり、右腕は特に変化がないため、ここに秘密があるのかもしれません。

左手の指が欠損していたのが理由?

リ・デストロとの戦いにて、左手の指を欠損することとなった死柄木。
右腕からではなく左腕から大量の手・指が生み出されているのは、欠損した左手を補完するためではないでしょうか?
もしくは左手が欠損しているために、大量の手・指が漏れ出てしまっていると考えることもできそうです。

右手の手のひらが鍵となっている?

死柄木の右手の手のひらは、AFOと同様に「穴」が空いているのが特徴。
この穴は、「空気を押し出す」”個性”のためのものと思われますが、”個性”を奪うためのものとも考えられます。
しかし、30巻286話にてデクから”個性”を奪おうとした際、死柄木はデクに左手で触れているため、”個性”を奪うことができるのは右手だけではないと言えるでしょう。

ヒロアカの関連記事まとめ

キャラ考察・関連記事一覧

劇場版・原画展関連記事一覧

本誌各話のまとめ記事一覧

31巻
296話 297話 298話 299話 300話
301話 302話 303話 304話 305話
306話
32巻
307話 308話 309話 310話 311話
312話 313話 314話 315話 316話
317話 318話
33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話
34巻
329話 330話 331話 332話 333話
334話 335話 336話 337話 338話
339話
35巻
340話 341話 342話 343話 344話
345話 346話 347話 348話 349話
350話
36巻
351話 352話 353話 354話 355話
356話 357話 358話 359話 360話
361話 362話
37巻
363話 364話 365話 366話 367話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました