【ヒロアカ】379話のネタバレ感想・考察まとめ|死柄木の意識が復活【僕のヒーローアカデミア】

ヒロアカ379話アイキャッチ 僕のヒーローアカデミア
引用元:週刊少年ジャンプ2023年9号

1/30(月)発売の週刊少年ジャンプ2023年9号(2月13日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の379話「hopes(ホープス)」の感想・考察をまとめています。
ヒロアカ379話の内容のネタバレやあらすじを始め、登場キャラの活躍なども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼僕のヒーローアカデミアまとめ記事一覧

37巻
363話 364話 365話 366話 367話
368話 369話 370話 371話 372話
373話 374話
38巻
375話 376話 377話 378話 379話
380話 381話 382話 383話 384話

▼連載終了まで残り1年!?新情報まとめ

ヒロアカ378話の内容のおさらい

前話のネタバレ・あらすじまとめ

①ジェントル・クリミナルが再登場する

  • かつてFGI社のサーバに侵入したラブラバ
  • 過去の出来事を思い出し怒るスケプティック
  • ラブラバにシステムを次々と乗っ取られる
  • その場から逃げ出そうとするスケプティック
  • 雄英校舎は引き続き高度が低下している状態
  • 服役中のヴィランに頼ることに否定的な本部人員
  • 雄英校舎にて対峙するデク・死柄木の二人
  • 戦いの準備をする上鳴・吹出たち
  • 大量のトゥワイスの姿を目にする
  • スケプティックを捕まえにヒーローが登場
  • 雄英校舎近くに人影を見つけるイーサン達
  • 人影の正体がジェントルと判明する

②レディ・ナガンが再登場する

  • 約一ヶ月半前に襲撃された水葛刑務所
  • 脱獄者の前に立ちはだかるジェントル
  • ジェントルの尽力で脱獄者は一人も出ず
  • ラブラバの”個性”で強化されるジェントル
  • ジェントルが雄英校舎を受け止めることに
  • 雄英の落下を防いだ人物に気付くデク
  • 地に触れようとする死柄木
  • 弾丸によって死柄木の手が千切れ飛ぶ
  • 原点オリジン」に言及する塚内
  • 死柄木を撃った人物がレディ・ナガンと判明

▼前話378話のネタバレまとめはこちら

【ヒロアカ】378話のネタバレ感想・考察まとめ|ジェントル・ナガンが再登場【僕のヒーローアカデミア】
1/23(月)発売の週刊少年ジャンプ2023年8号(2月6日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の378話「皆がヒーローになるまでの物語④」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ378話の内容のネタバレやあらすじを始め、登場キャラ...

▼第八回人気投票の詳細はこちら

ヒロアカ378話終了時のキャラ情報

雄英校舎の主要キャラ一覧

学生ヒーローのキャラ一覧

キャラ名目的・状況
緑谷出久 ・雄英高校ヒーロー科1年A組の生徒
・「OFA」の”個性”を譲り受ける
・ヒーロー名は「デク」
・人格が一時的に復活した死柄木と対峙する
「変速」の反動で崩れ落ちてしまう
上鳴電気 ・雄英高校ヒーロー科1年A組の生徒
・「帯電」の”個性”を持つ
・ヒーロー名は「チャージズマ」
・雄英校舎のエネルギー捻出を担当
管制島を襲う大量のトゥワイスを目にする
真堂揺 ・傑物学園高校2年2組の生徒
・「揺らす」の”個性”を持つ
・ヒーロー名は「グランド」
・マスキュラーと対戦時にデクに助けられる
スケプティックを捕らえるため登場

プロヒーローのキャラ一覧

キャラ名目的・状況
マンダレイ ・プッシーキャッツの一員
・「テレパス」の”個性”を持つ
・空中の雄英校舎での通信役を担う
雄英校舎が墜落しかけていると共有する
ハウンドドッグ ・雄英高校の生活指導を担当
・「犬」の”個性”を持つ
・文化祭時にジェントルを捕らえる
・スケプティックを捕らえるため登場
Ms.ジョーク ・傑物学園高校2年2組の担任
・「爆笑」の”個性”を持つ
・スケプティックを捕らえるため登場

ヴィラン側のキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
AFO
(死柄木弔)
・「新秩序」を奪った影響で個性をいくつか失う
・AFO・死柄木の人格が統合されている
「志村転弧」がまだ融け切っていない
・脱皮・皮がめくれて回復する?
・死柄木の人格が一時的に戻っている
地に触れようとした手を撃たれる

その他の登場キャラ一覧

キャラ名 目的・状況
スケプティック ・「人形(ヒトガタ)」の”個性”を持つ
・大手IT企業「Feel Good Inc.」の元取締役
・雄英校舎のシステムへの侵入に成功
ラブラバにモニターをハッキングされる
逃げ出そうとするもヒーローに捕まる
ラブラバ ・「愛」の”個性”を持つ
・元・犯罪動画投稿敵
・雄英の文化祭への侵入を試みて逮捕される
ハッキング能力を活かしてヒーロー側につく
・作戦本部にて新しくプログラムを組み
ジェントル ・「弾性」の”個性”を持つ
・雄英の文化祭への侵入を試みて逮捕される
水葛刑務所から脱獄者を出さないことに貢献
・ラブラバの”個性”で強化されている状態
雄英校舎の墜落を防ぐ
レディ・ナガン ・「ライフル」の”個性”を持つ
・元・公安直属ヒーロー
AFOの刺客としてデクと戦う
・AFOが仕掛けた”個性”で爆発させられる
地に触れようとした死柄木に弾丸を放つ

A組の生徒20名の現在位置まとめ

場所キャラ名
雄英校舎緑谷出久爆豪勝己上鳴電気
八百万百
神野区グラウンドゼロ轟焦凍飯田天哉
群訝山荘跡常闇踏陰耳郎響香麗日お茶子
蛙吹梅雨
蛇腔病院跡芦戸三奈切島鋭児郎峰田実
国立多古場競技場砂藤力道尾白猿夫瀬呂範太
セントラル病院前障子目蔵口田甲司
駐車場(開戦場所)青山優雅
詳細不明葉隠透

僕のヒーローアカデミアの掲載順まとめ

ヒロアカの直近10話の掲載順一覧

順位話数タイトル年・号
6位 370話 HIStory 2022年47号
6位 371話 しょーじくんといっしょ。 2022年48号
12位 372話 NAKED 2022年49号
7位 373話 FRIENDS 2022年51号
7位 374話 Butterfly Effect 2022年52号
5位 375話 滅茶苦茶 2023年2号
1位 376話 花に嵐 2023年4・5号
5位 377話 ここに至るまでの連なり 2023年6・7号
5位 378話 皆がヒーローになるまでの物語④ 2023年8号
4位 379話 hopes 2023年9号

▼次話380話のネタバレ考察はこちら

【ヒロアカ最新話ネタバレ】380話の展開予想| 舞台は他の戦場へ?【僕のヒーローアカデミア】
2/6(月)発売の週刊少年ジャンプ2023年10号(2月20日号)に掲載予定の『僕のヒーローアカデミア』の380話の展開をまとめています。379話までに登場・活躍したキャラや内容のネタバレが含まれているほか、380話で起こりうる出来事を考察...

▼第八回人気投票の詳細はこちら

ヒロアカ379話のあらすじ・ネタバレ

レディ・ナガン参戦までの経緯が描かれる

時は少し遡り、黒霧起動後のセントラル病院へ。
怪我人が敵味方関係なく病院の中へ運ばれていく中、医者の制止を聞かずに「敵の位置を教えろ」と体を引きずるレディ・ナガンが描かれます。
「…言わせるな 君は脱獄囚だ」と医者が止めようとする中、デクから一緒に戦うように頼まれたと脂汗を浮かべながら口にするレディ・ナガン。
するとその場にロックロックが姿を現し、責任は自分が取ると言い、レディ・ナガンを戦場へ行かせるよう医者に指示します。
雄英の位置・敵のポジションなど戦況を確認できるデバイスをナガンへ渡し、この総力戦は最終的にデクを信じる戦いになると言うロックロック。
ナガンに対し、「あんたがあの子を想い動くなら 俺があんたを信じる」と言葉を掛けます。

死柄木の左手を撃ち抜くレディ・ナガン

場面は戻り、死柄木に銃弾を放った衝撃で傷が開き、全身から血を流すナガンが描かれます。
痛みに呻きつつも、一発でも多く銃弾を放つと決意を固めるレディ・ナガン。
光を信じられなくなった自分に、学生の頃の思い・煌めく憧憬・生きた意味を、デク・ホークスが思い出させてくれたと胸中で振り返ります。
「緑谷出久に届けろ レディ・ナガン!!」と自分に言い聞かせ、ナガンは三発目の弾丸を放ちます
右腕を弾き飛ばされた上、こめかみに弾丸を受け、ナガンの名を叫びながら左腕を振りかぶる死柄木AFOでしたが、ナガンの放った弾丸によって左腕も千切れ飛ぶことに
その光景を目にし、レディ・ナガンが一緒に戦っている現状を受け、思わず拳を握り締めるデク。

内面で対立するAFO・死柄木

その頃の死柄木の”中”では、ナガンを使い捨てのゴミと吐き捨てるAFOの姿がありました。
そんなAFOの体内から大量の手指が出現し、「感情と繋がりを利用する筈が見苦しいな!」との言葉と共に、AFOに対して胸から手をどけるように言う死柄木の声が響きます。
続けて「あんたが俺を育てたのもそうだ」と、志村奈々・オールマイトとの繋がりを使った嫌がらせと指摘する死柄木。
AFOはそのまま死柄木の心・身体を乗っ取る計画を進め、死柄木の憎しみを取り込んでOFAを手に入れることを目指し、死柄木を自身の一部にすることに成功します。
しかしそこで死柄木は、”原点かく”を心の奥底に隠しており、AFOが気づかないように”原点かく”が内側から自分自身を、”原点”が歩んできた道程を取り戻していったと明かします。

AFOの指示を断る黒霧

”中”での死柄木の人格との対話の後、体の自由が効かないため、自分を群訝山荘へと転送するように焦りを見せつつ黒霧に命令するAFO。
しかし、黒霧自身も不安定な様子を見せており、死柄木AFOを守る対象だと認識していないようです。
「誰…ドコ… ……シ…友ダ…チ…」と途切れ途切れに言葉を発しつつ、意識を取り戻すきっかけとなったスピナーを思い浮かべる黒霧。
一方の死柄木は、AFOから身体の主導権を取り戻すと、「俺はOFAなんていらない 全てを支配してたつもりか!?」と叫び対抗することに。

死柄木が意識を取り戻すことに

血を流して倒れるレディ・ナガン、雄英校舎を支えるジェントルを背景にして、「俺の心は奴等のように遷ろいはしない」と言う死柄木。
志村家の家を思い浮かべつつ、「この世の目に移るもの全てが あの家の原因だ」と発します。
”中”でAFOの体内から這い出て来る光景と共に、死柄木弔おれ・志村転弧の望みは唯一つと口にした死柄木は、「あの家から連なる全ての崩壊だ」と続けることに。

デク・死柄木が地上で対峙する

雄英校舎から地上へと落ちつつ、再生中の両腕を「黒鞭5th」で拘束される死柄木。
デクと共に雄英校舎から地上へと落下しつつも、目の前のデクに「それだけが俺を救うんだ ヒーロー」と言い放ちます。
地上へと飛び出したデクを見て「少年!?」と驚きの反応を見せるジェントル、爆豪の体を支えながら「緑谷くん!!」と声を掛けるミリオ。
一方のデクは、死柄木が”個性”を自由に使えるようになった以上、”棺”の上で戦うことはできないと状況を整理します。
経営科の生徒が地上へ向かったデク・死柄木をスマホで撮影する中、死柄木に対して「そうはさせない ──でも…!」「泣いていた君を見なかった事にはしない」と宣言するデク。
空中には雄英校舎が留まる中、地上で対峙するデク・死柄木の二人が描かれることに。

ヒロアカ379話の内容・ネタバレまとめ

本誌380話の内容・ネタバレ一覧

①レディ・ナガンの活躍が描かれる

  • 黒霧起動後のセントラル病院へ
  • 傷が開けば生死に関わる状態のナガン
  • 医者の生死を聞かずに戦場へ向かおうとする
  • レディ・ナガンの前にロックロックが登場
  • 戦況を確認できるデバイスをナガンに手渡す
  • 銃弾を放った際の反動で流血するナガン
  • 過去の思い・憧憬を思い出す
  • レディ・ナガンが三発目の銃弾を放つ
  • 銃弾によって死柄木AFOの左手が千切れ飛ぶ
  • 思わず拳を握りしめるデク

②”中”で争う死柄木・AFO

  • ナガンを使い捨てのゴミと罵るAFO
  • AFOの体内から嘲笑する死柄木
  • 死柄木の身体を乗っ取る計画を立てたAFO
  • 憎しみを取り込みOFAを手に入れようとした
  • AFOの一部になってしまった死柄木
  • 死柄木は”原点かく”を心の奥底に隠していた
  • 原点かく”が内側から自身を取り戻すことに
  • 体の自由が効かない状態の死柄木AFO
  • AFOの元へ転送するよう黒霧に指示する
  • 不安定な様子を見せる黒霧
  • 体の主導権を取り戻す死柄木
  • 「OFAなんていらない」と口にする

③デク・死柄木が地上で対峙する

  • 志村家の家を思い浮かべる死柄木
  • この世に映るもの全てがあの家の原因と断言
  • ”中”でAFOの体内から死柄木が復活する
  • 死柄木弔・志村転弧の望みは唯一つ
  • 望みは「あの家から連なる全ての崩壊」
  • 雄英校舎から落ちていくデク・死柄木
  • ”棺”の上では戦えないと考えるデク
  • 飛び降りるデク・死柄木を撮影する経営科
  • デク・死柄木の二人が地上で対峙する

▼次話380話のネタバレ考察はこちら

【ヒロアカ最新話ネタバレ】380話の展開予想| 舞台は他の戦場へ?【僕のヒーローアカデミア】
2/6(月)発売の週刊少年ジャンプ2023年10号(2月20日号)に掲載予定の『僕のヒーローアカデミア』の380話の展開をまとめています。379話までに登場・活躍したキャラや内容のネタバレが含まれているほか、380話で起こりうる出来事を考察...

ヒロアカ本誌379話の感想・考察まとめ

レディ・ナガンの現状のおさらい

終章(ナガン周り)の時系列一覧

時系列出来事
4月・デクが雄英高校を去る
・エンデヴァーたちとチームアップを組む
・デクが”ダツゴク”のマスキュラーを倒す
デクVSレディ・ナガン
4月下旬・ディクテイターと会敵するデク
・デクがA組のメンバーと共に雄英高校に戻る
・オールマイト・ステインが接触
・スターアンドストライプVS死柄木の戦いが勃発
5月半ば第二次決戦が開始する

オール・フォー・ワンの刺客としてデクと戦うことになった、タルタロスのダツゴク・元公安直属ヒーロー「レディ・ナガン」。
デクの説得を受け、協力する道を選ぼうとするも、AFOに仕掛けられていた”個性”で爆発させられてしまいます
セントラル病院をして「何故これ・・で死んでいないのか」と言わしめる程の重体となることに。

銃撃の末に戦闘不能に?

黒霧が意識を取り戻した後のセントラル病院にて、身体を引きずってでも動こうとするナガン。
動いてはダメと制止する医者によると、未だ傷が開けば生死に関わるレベルの状態のようです。
実際に、建物の屋上から”棺”の上にいる死柄木AFOに銃弾を放ったナガンは、反動で傷が開いてしまい全身から流血をすることに。
三発目を放った後には、その場で倒れこむ様子が描かれています。

ロックロックが協力していたと判明

デクから一緒に戦うように頼まれていると言い、戦場へ向かおうとするナガンの前には、セントラル病院前で戦っていたロックロックが登場。
医者に対して「行かせろ 責任は俺が取る」と言うと、ナガンに対して雄英の位置・敵のポジションなど戦況を確認できるデバイスを渡すことに。
ロックロックは、第二次決戦が最終的にデクを信じる戦いとなり、「あんたがあの子を想い動くならば 俺があんたを信じる」と口にしました。

AFOの目論見・計画のおさらい

志村奈々・オールマイトの繋がりを利用し、死柄木弔を育てる
死柄木弔の心・身体を乗っ取る計画を進める
死柄木弔の憎しみを取り込み、OFAを手に入れようと目論む
人格が混ざり合い、死柄木弔がAFOの一部となる

死柄木のAFOへの対抗策とは?

上記のAFOの計画を察した死柄木は、原点かく”(=志村転弧の人格)を心の奥底に隠すことに。
結果として、身体が完成し死柄木弔・AFOの人格が統合されたものの、志村転弧が融け合っていないことが361話で判明しました。
原点かく”はAFOが気付かないよう、内側から自身を取り戻していき、AFOから身体の主導権を取り戻すという結果に繋がります。

第二次決戦開始時の行動について

青山・デクの前に姿を現し、仮設要塞トロイア付近に大量のヴィランを呼び出したAFO。
しかしその344話では、地面に触れた死柄木が「崩壊」の”個性”を何故か発動せず、「……」と意味深な反応をするコマが描かれることに。
この背景には、死柄木の人格が「駒にはならない…!」とAFOに対抗していたことが理由として存在していたようです。

黒霧は混乱が続いている状態

”中”で死柄木の抵抗を受け、身体の自由が効かない状態に追い込まれた死柄木AFO
黒霧にAFOの元へ転送するよう命令しますが、黒霧自身も不安定な様子を見せており死柄木AFOの指示に従わないことに。
「俺は死柄木弔を守る者」と目覚めた黒霧にとって、死柄木AFOは守る対象ではないと考えられます。

デクVS死柄木の舞台は地上へ移る

物間の「抹消」が切れたことで、死柄木は”個性”を自由に使えるように
このまま”棺”の上で戦うことはできないため、デクは死柄木と共に地上へと向かいます。
その際、再生しつつある両手を「黒鞭5th」で拘束しているのが特徴です。

死柄木の目的のおさらい

志村家のかつての家を思い浮かべ、「この世の目に映る全てが あの家の原因だ」と言う死柄木。
志村転弧・死柄木弔の望みは唯一つであり、「あの家から連なる全ての崩壊」とのこと。
目の前のデクに「それだけが俺を救うんだ ヒーロー」と言い放っており、全てを崩壊させることを目的としているようです。

デクの発言の意図について

死柄木と共に地上へ降り立ち、「泣いていた君を見なかった事にはしない」と宣言したデク。
全面戦争時の286話にて、OFA内に死柄木の自意識が侵入してきた際、デクは死柄木の憎しみのその奥に、泣いている子どもを感じたとのこと。
305話の「僕はあの子を・・・・・・救けたい」とのセリフ通り、デクは死柄木の憎しみの奥の「志村転弧」を救けるつもりだと言えるでしょう。

僕のヒーローアカデミア379話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年ジャンプ2023年9号発売前に掲載した379話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

デクをナガンがサポートする?

雄英校舎の上で対峙するも、お互い動くことができず、戦況が拮抗していたデク・死柄木の二人。
先に動き出した死柄木は、地に触れて「崩壊」の”個性”を発動しようとするも、レディ・ナガンが放った弾丸に手を吹き飛ばされることに。
379話以降の雄英校舎の戦いは、レディ・ナガンがデクをサポートする展開になるでしょう。

ジェントルの力には制限時間アリ

空気に「弾性エラスティシティ」を付与しトランポリンのようにして、墜落している雄英校舎を空中に留めているジェントル・クリミナル(飛田弾柔郎)。
ただし、ラブラバの「愛」の”個性”には制限時間があるため、雄英を支えられるのは僅かな時間と考えられます。
ジェントルが雄英を支えている間に、崩壊したシステムの残存部だけで再浮上させられるよう、ラブラバが新しくプログラムを組み終えることが鍵になりそうです。

オールマイトの現状とは?

塚内らと共に、捜査本部・司令部で伝達役を務めていたはずのオールマイト。
しかし378話では、捜査本部にその姿が見えず、ケースのようなものを手にして司令部を後にする様子が描かれています。
ジェントル・ナガンに続き、オールマイトが第二次決戦に参戦する展開が期待できるでしょう。

ヒーロー側の戦力が更に充実する?

話数サブタイトル
338話皆がヒーローになるまでの物語①
339話皆がヒーローになるまでの物語②
340話皆がヒーローになるまでの物語③
378話皆がヒーローになるまでの物語④

378話のサブタイトルは、第二次決戦前の338話〜340話のナンバリングとなっています。
379話以降でも、同じサブタイトルが使われる可能性が高いです。
その場合には、新たなキャラがヒーロー側に参戦・戦局が改善することになるでしょう。

ヴィラン側が勢力を取り戻す展開も?

話数サブタイトル
341話皆がヒーローになるまでの物語−①

同様のサブタイトルでは、341話では「マイナス」がついてヴィラン側の様子が描かれました。
ヴィラン側にスポットが当たったのは、現状1話分のみのため、今後更に新たなヴィランが登場・勢いを取り戻す展開が待っていると思われます。

ヒロアカの関連記事まとめ

キャラ考察・関連記事一覧

劇場版・原画展関連記事一覧

本誌各話のまとめ記事一覧

31巻
296話 297話 298話 299話 300話
301話 302話 303話 304話 305話
306話
32巻
307話 308話 309話 310話 311話
312話 313話 314話 315話 316話
317話 318話
33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話
34巻
329話 330話 331話 332話 333話
334話 335話 336話 337話 338話
339話
35巻
340話 341話 342話 343話 344話
345話 346話 347話 348話 349話
350話
36巻
351話 352話 353話 354話 355話
356話 357話 358話 359話 360話
361話 362話
37巻
363話 364話 365話 366話 367話
368話 369話 370話 371話 372話
373話 374話
38巻
375話 376話 377話 378話 379話
380話 381話 382話 383話 384話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました